テーマ:

※ブログをみるときは※------------------------------

部屋を明るくしてちかづきすぎないようにみてくれ!

あと、今日は出来ればパソコンでみてくれたらいいかもね!

クボーケンからのおねがいだ!

-------------------------------------------------


【前回までのあらすじ】

なんかしらないけど結構ピンチっぽい



「よいこのみんなもわるいこのみんなも

こんにちは!

クボケンこと久保田健介だよ


といいたいところだけど…」


クボケンのぶろぐ

鮫肌少尉だ!がお~~~!

いや、クボーケンがいなくなった今

別にいつでも街をぐちゃぐちゃに出来るし

(既にぐしゃぐしゃだし)

特にすぐに占拠しようと思っちゃいないけど

暇だったから顔出したら

勝手に攻め込んだと思われたから大変よ!


言うなれば休日に

ちょっと会社に資料を取りに行って

そこで休日出勤と勘違いされて

何か雰囲気で働いちゃってる感じ?

わかんない人はお父さんお母さんに聞いてみよう!」


そんな鮫肌少尉の本音とはうらはらに

街(クボケンの部屋)はピンチに陥っていた

クボーケン変身用メガネを失い

完全に自分の存在意義まで見失い

敵前逃亡したチキン野郎のクボケンこと久保…


クボケンのぶろぐ

こら~!言いすぎじゃ~~~!

…ワシのことじゃないのに

何か自分のことのように思えてしゃあないわ!

変身できないと思っているクボケンにとって

必要なのは勇気じゃ!」


クボケンのぶろぐ

「勇気…だって?」


クボケンのぶろぐ

「うぬ…愛と勇気と恥さらしの戦士クボーケン。

今、奴は新たな戦士として生まれ変わろうとしている

その恐怖(主に恥を晒す恐怖)に

耐えられんで逃げてしもうたのじゃろう」


クボケンのぶろぐ

「そ、そんな…クボケンさんの

勇気のともし火が消えたってこと?」


クボケンのぶろぐ

「そもそも、そんなもん奴にはなかったけどね

奴のミニマムなギザギザハートは

チキン野郎の典型とも言うべきチキンハートで…」


クボケンのぶろぐ

「ってこら!ワシ言いすぎっ!」


クボケンのぶろぐ

「…さっきからひとりで何してんのさ?

どうでもいいんだけど

そろそろ攻めていいっすか?」


クボケンのぶろぐ

「そ、そんな!もうだめだぁ!

クボケンさんがいない今、

もう誰もこの街の平和を守ってくれないんだ!」


クボケンのぶろぐ

「…お、ノリノリだねぇ。

その通り!この街はワシのもんじゃ!

がお~~~~~!


クボケンのぶろぐ

「うわ~~~~~!」



そこまでだっ!



クボケンのぶろぐ

「ぬ?だ、誰だ?」




クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

く、クボケンさん!

戻ってきてくれたんだね!」


クボケンのぶろぐ

「うん、おまたせ☆」


クボケンのぶろぐ

「のり~~~~~!」


クボケンのぶろぐ

「…し、失敬」


クボケンのぶろぐ

「もう、心配したんだから!

クボケンさんの勇気の灯火が消えたって

本気で心配したんだから!

一体今まで何してたのさ!」


クボケンのぶろぐ
「いやぁ、せっかくブログに載るんだから

小綺麗にしようと思ってシャワー浴びて

着替えておめかししてきちゃった!


クボケンのぶろぐ

「…え?」



クボケンのぶろぐ

「いや、ですから、一個人のブログとはいえ

インターネットという全世界に公開するのですから

あんな汚らしい格好をしていてはいけないと

そう思ったわけですよ。エチケットですよ!そう!

いわゆる、ネチケットですよ


クボケンのぶろぐ

「前編で既にネチケット台無しだけどね」


クボケンのぶろぐ

「…あ。」



クボケンのぶろぐ
「それもこれも全部お前が悪いんだぞ!」



クボケンのぶろぐ
「え?ワシ~~?鮫肌少尉じゃなく!?」

クボケンのぶろぐ
「いや、俺のせいでもないでしょ」

クボケンのぶろぐ

「と、とにかくさ!早く変身してよ!」


クボケンのぶろぐ

「おっし!とりあえずこのぶつけどころのない怒り

変身してストレス解消だ!


クボケンのぶろぐ

「そんな目的で変身しないでいただきたい!」



クボケンのぶろぐ

「…あれ?ところでどうやって変身するの?」


クボケンのぶろぐ

ズコーーー



クボケンのぶろぐ

「まったくしょうがない奴じゃのう」


クボケンのぶろぐ

「クリスマスの時にプレゼントした

プロジェクターは実は

新しい変身アイテムなんじゃ!

それを使って新たな戦士に変身するんじゃっ!」


クボケンのぶろぐ

「よっし!やり方さえわかったらこっちのもんだ

さっそく変身するぞ!


クボケンのぶろぐ

「よ、待ってましたっ!」


↓さぁ、よいこのみんなもわるいこのみんなも

下の動画を再生して変身しよう!

(※音が出るので音量注意※)

↑動画が表示されない人は更新ボタンを押そう!

それでもダメならブラウザを変えてみよう!


クボケンのぶろぐ

やんややんや!



クボケンのぶろぐ
「愛と勇気と恥さらしの戦士

クボーケン コミングソーン!」


クボケンのぶろぐ

「……」


クボケンのぶろぐ

「たたみ一畳分の平和は俺が護る!」


クボケンのぶろぐ

「いつの間にか守備範囲を妥協している!」


クボケンのぶろぐ

「く、くそ~~

邪魔者がいなくて余裕ぶっこいていたのに!

クボーケン カミングスーンといったな

よく覚えておこう!それではさらばだ!」


クボケンのぶろぐ

「あ、待て!

カミングスーンじゃなくて

コミングソーンだから!

ちゃんと覚えて行ってよ!名前くらい…ねぇ

ちょ、ちょっと聞いてよ!ねぇってば!ねぇ!」


クボケンのぶろぐ

「…行っちゃった」


クボケンのぶろぐ

「一件落着!」



…この街に新しいヒーロー

クボーケン コミングソーンが現れた!

これからは君に街(部屋)の平和は任せたぞ!

しかし、動画という予想以上に痛々しいものも

公開してしまって取り返しがつくのだろうか!?

個人的には平和よりもそっちが心配だぞ!


がんばれクボーケン!

負けるなクボーケン!

少しは恥じらいを持て クボーケン コミングソーン!




……

長きに渡りお付き合いありがとうございました

こんな馬鹿やってますが、どうか優しい目で

見守ってくださればうれしいです

感想や応援のコメント・メッセージなどお待ちしてます!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

クボケンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。