クボケンのぶろぐ

役者・声優として活動している
クボケンこと久保田健介のお仕事や日常を気楽に書き綴ってます

☆出演情報☆

女性向け恋愛アドベンチャーゲーム

『ヴァンパイア・ブライド』

キャラクターの1人、ラルフ望月役で出演中。
$クボケンのぶろぐ
(↑クリックすると公式サイトにいきます)

プロローグ無料公開中!

クボケンのぶろぐ 刺客編(ラルフ)ルート公開しました
【iOS版】→ダウンロードページ

【Android版】→ダウンロードページ


クボケンのぶろぐオンラインゲーム

『V.D. -Vanishment Day-』

キャラクターボイスで出演

(詳細が解禁され次第発表します)


クボケンのぶろぐ映画吹替え

『あなたとのキスまでの距離』(シェリー役)


■女性向け恋愛ノベルゲーム

『女将のキミに ~華胥の里へようこそ~』

メインキャラクターの1人、安藤柊一役で出演中。

$クボケンのぶろぐ
(↑クリックすると公式サイトにいきます)


■オーディオブック

半沢直樹シリーズ

『オレたち花のバブル組』

『ロスジェネの逆襲』

半沢直樹のオーディオブックに出演しています。

バブル組の方ではオネエ言葉の検査官黒崎役

ロスジェネでは半沢と行動を供にするの森山役

公式サイトで試聴もできますので、是非聴いてください。

今までの出演情報はコチラから


テーマ:
「おいおいおい、
クボケンこと久保田健介さんよ
誕生日からしばらく沈黙とはどういうことだい?
あ、誕生日おめでとう。
もしかして、誕生パーティーとかで
毎日引っ張りだこだったのかい?
それでブログ更新する暇もなかっ…」
批判と思いきや
途中でお祝いの言葉を挟んでくれる
心優しきギャップ読者様ありがとうございます。
おかげさまでクボケンさん
誕生日を迎えることができました。
ただ、生活に関しては
急激に何か変化があったわけでもなく
いつもと同じペースですごしました。
違うことといえば
お祝いの言葉をたくさんいただけたこと。

皆様、本当にありがとうございました!
ブログやツイッター、メールやライン、電話など
さまざまな形でお祝いしてもらいました。
こんなにもたくさんの人に祝福していただき、
幸せものでございます。

「じゃあ、なんでブログ更新しなかったんだよ?
やっぱり楽しくやってたんだろ?」
…ご安心ください。
おなかいっぱいご飯を平らげて
少し布団に横になったら
気付けば深夜になっていただけですから!
更新するタイミングを逃していただけですから!
いつものことだから!

今年もまた多くの経験をつんで
自分を成長させていける年にしないといけませんね。
これからも応援よろしくお願いします!





(チロスケさまよりいただいたプレゼント画像)

改めてたくさんのお祝いありがとうございました!

さて、明日から9月だ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
みなさ~~ん、828~~!



……828~!

はい、クボケンこと久保田健介さん

秘密の暗号叫んでると思われてるよ。

8月28日

はにゃ~!

です。

……絶対浸透しない。



というわけで、8月28日

はにゃ~の日に

クボーケン動画第6話が更新になりました!



なんだかんだで手の込んだ6話!
どうぞお楽しみに!
感想などもお待ちしております!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

ずいぶんと涼しくなりましたね。

夏は大好きなのですが、

夏の暑さを目の敵のように嫌がっていた

クボケンこと久保田健介さん。

いざ遠のいていくと

それはそれで寂しいものです。

あぁ、この気持ちをうまく文章に出来ないか…

もっとクボケンさんに文才があれば!

この気持ちを表現できるのにぃ!

そうだ!シナリオを学びに行こう!


というわけで、クボケンさん

先日シナリオのワークショップに行きまし…

って、嘘つけ~~~!!

そんな動機なの!?

夏の終わりの切なさを表現したいがため!?

結構文にしなくても共感得られる内容だよ?

「夏の終わりって寂しいよね」

って一言で伝わるよ!?

とどめに森山直太朗さんの

「夏の終わり」とか聴かせたら完璧だよ?

ふ~~♪うう~ぅ~~♪


はい、夏の終わりの歌いだしかと思いきや

盛大なタメ息のメロディを聴いていただきました。

まぁ、お気持ちはお察しします。

読者様の盛大なお返しタメ息をいただけそうです。

クボケンさん、今まで声優として

乙女ゲームと呼ばれる

女性向けのゲームのキャラクターを

演じさせてもらいました。

自分なりにキャラクターに歩み寄って

場面ごとにどう演じるべきか

キャラクターが何を感じ

何を言いたいのか、

いわゆる「役作り」というものをやってきました。

そんな時、たまたま見つけたこのワークショップ。

シナリオライター向けなので

普通はスルーするのですが、

乙女ゲームというものに特化したもの。

シナリオの簡単なノウハウから

乙女ゲームの歴史やユーザー心理など

単発ではあるものの

役者として新しいアプローチになるのではないか?

制作の流れやシナリオのことを

少しでも知っておくと、新たな視点に立てて

今後の役作りの助けになるのではな…


って、真面目か!

嘘ですよ~~!

読者様、だまされてはいけませんよ~~!

単に興味本位で行ってますよ~~!

去年のエイプリルフールに作った乙女ゲーム




「V.S.G ~ヴァーサスガール~」

復活をもくろんでますよ~~!!

そして、このシナリオ術を駆使すれば

「ユーザー心理=女性ゲーマー心理」で、

女の子がメロメロになる口説き文句でも

思いつくのではないか!?

なんて期待して参加してるに違いありませんよ!

……なぜ、株を下げようとする。


さて、動機はどうあれ、とても興味深いです。

一日の講座で

劇的に文才が向上したり

劇的に何かが変わることはないでしょうが、

1つでも得るものがあれば儲けものです。

何事も勉強勉強。

違う分野の勉強は

知らないことばかりだから

緊張してしまいますが、

全てが新鮮でワクワクします。


講座はゲーム制作の流れや

どのようなスタッフさんが携わっているのか、

用語や歴史などについて学びました。

また、キャラクターメイキングや

小説とシナリオの違いや注意点など

役作りのヒントになりそうな部分

シナリオライターとしての基礎知識を

勉強することができました。

後半、クボケンさん気になって

普通にシナリオについて質問とかする始末!

…いや、講座としては正しい姿なんだけどね。


朝から夕方までの単発でしたが、

現場のメーカーさんを招いて

実際にどのように作ったのかという具体的な話から

質疑応答もすることができて、

とても勉強になった一日でした。

まぁ、文才の変化としては

ご覧のとおりいつも通りではありますが…

というわけで、

この経験がいかせるように

声優としても精進したいと思います。


ちなみに宣伝。

クボケンさんの出演した乙女ゲーム


『ヴァンパイア・ブライド』

$クボケンのぶろぐ
(↑クリックすると公式サイトにいきます)
【iOS版】→ダウンロードページ

【Android版】→ダウンロードページ



『女将のキミに ~華胥の里へようこそ~』

$クボケンのぶろぐ
(↑クリックすると公式サイトにいきます)

【iOS版】→ダウンロードページ


も、どうぞよろしくお願いいたします!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇