クボケンのぶろぐ

役者・声優として活動している
クボケンこと久保田健介のお仕事や日常を気楽に書き綴ってます

☆出演情報☆クボケンのぶろぐ

■女性向け恋愛ノベルゲーム

『女将のキミに ~華胥の里へようこそ~』

メインキャラクターの1人、安藤柊一役で出演中。

$クボケンのぶろぐ
(↑クリックすると公式サイトにいきます)

プロローグ無料公開中!

本編の安藤ルートも公開中!

是非攻略してくださいね!


女性向け恋愛アドベンチャーゲーム

『ヴァンパイア・ブライド』

キャラクターの1人、ラルフ望月役で出演中。
$クボケンのぶろぐ
(↑クリックすると公式サイトにいきます)

プロローグ無料公開中!

本編も公開しております!


クボケンのぶろぐ ■スピンオフ時計アプリ

『ヴァンパイア・クロック』

『ヴァンパイア・ブライド』のキャラクターが登場の

無料目覚ましアプリ!

こちらもラルフ望月役で出演中!

特設サイトは↓

http://aerie.co.jp/vampire_clock/


クボケンのぶろぐ ■オーディオブック

半沢直樹シリーズ

『オレたち花のバブル組』

『ロスジェネの逆襲』

半沢直樹のオーディオブックに出演しています。

バブル組の方ではオネエ言葉の検査官黒崎役

ロスジェネでは半沢と行動を供にするの森山役

公式サイトで試聴もできますので、是非聴いてください。

今までの出演情報はコチラから


テーマ:

「和尚様!淡路島は関西ですって!

この地図アプリで仮想旅行も可能です!」

なんてネオ一休も言いそうですって!

クボケンこと久保田健介ですって!


前に収録スタジオの帰り道に


このような看板を見つけました。

淡路島カレー

「淡路島産のプレミアム玉ねぎ丸ごと1個入り。

深い味わいの大人向けカレー
という触れ込み。

フライドオニオンと

スタウトポークというビールで煮込んだ

柔らかポークをトッピングという代物です。

これは食べるしかない!

と意気込んだクボケンさん

早速、扉を開けます。


「すいませ~ん、もう売り切れました~」


なんですと~~!?


そんな悔しい思いをしてから

いつしか月日が経っておりました。

そして先日、

この淡路島カレーは

そのお店以外にも提携して

メニュー提供しているとのこと。


調べてみたら渋谷にもあるそうな…

地図を頼りにランチタイムに散策します。

えっと…地図を見るとこのあたりなんだけど…


!?

か、完全に…

完全に大人のバーではないですか!

「深いの味わいの大人向けカレー」だからって

店までこんなにすることないでしょ!

恐いよ!恐くて入れないよ!

あれなんでしょ?

こういうところは恐い大人が出入りして

ギネスビールとかジーマとか

オシャレなお酒を片手に

アメフトの応援とかしてるんでしょ!?

元軍人とかが出入りしては

たまに腕相撲とかするんでしょ!?

恐くて入れないよ~!


そもそもここのお店には

淡路島カレーの文字がないじゃない!

カレー置いてないよ!

むしろ注文した途端

淡路島出身の米兵出てくるよ!

腕相撲だよ!

「淡路島出身の米兵とはコレ如何に!?」

なんて思う時間皆無なほどの迫力ですよ。

あぁ、どうしようかなぁ

帰ろうかなぁ


そんな風に店先で躊躇していたら

人の良さそうな店員さんが笑っておりました。

勇気を出して話しかけます。

「あ、あのぅ、淡路島カレーって

まだやってますか?」

「あ、はい、やってると思いますよ」

…思い…ます?

え、厨房の奥に

淡路島の米兵がいるから確認するの?

「なんかひ弱な坊やが来店したけど

軽くいなしてやっておくれ」って確認するの?

そしたらその店員さんが席に案内してくれます。


そしてメニューを渡されました。

せめて好きな相手を選べってことかい?

じゃあ、小学生相手がいいよ。ひ弱な坊やがいいよ!

高学年だともう勝てない可能性が出てくるからダメだよ!


…カレーのメニューでした。

いくつか種類があるのですが、

ここはせっかくなので贅沢して

全部乗せ

淡路島スタウトポークビーンズカレー

という呪文みたいなカレーを注文。


しばらくすると落ち着いてきます。

厨房の方に目をやると

先ほどの店員さんが

せっせとカレーを作ってました。

あれ?淡路島出身の米兵は?

どうやらこの時間帯はひとりでやっているようで

クボケンさん安心します。

しばらくすると運ばれてきます。



これだ~~!

念願の淡路島スタウトポークビーンズカレー!

フライドオニオンとスタウトポーク

そして酸味の利いたビーンズソース!

では早速

淡路島スタウトポークビーンズカレーをいただきましょう!



ご覧下さい!これがスタウトポークですね。

スプーンでも簡単に切り分けられるほど柔らかい。

いただきます。

もぐもぐもぐ


んむ!美味い!

お肉は柔らかく、そしてビーンズソースも程よい酸味!

カレーもまろやかで食べやすい

何よりもフライドオニオンがいいアクセントになっている!

さすが淡路島スタウトポークビーンズカレー

量は決して沢山とは言えませんが

色々な味が楽しめた淡路島スタウトポークビー…

クボケンさん!いちいちフルネーム言うね!

なにこれステルスマーケティング?

いえ、ステマじゃないです。

「淡路島出身の米兵」とか

「バーは恐いところ」とか

むしろ酷いこと言ってそうで申し訳ないくらいです。

ココはオシャレで素敵なお店でしたのでご安心あれ。


バカレー野郎、ちょっとオシャレになりました。

ただ、コレ食べても

米兵に腕相撲で勝てる気はしません。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

公式サイトはコチラ


前回のあらすじ




『クボケッショナル~ブログの羞恥~』



「……えっと、

なんでしょうか?これは…」


「いやなんかKBK放送局さん

取材をしたいっていうからさ…」



「貴様の恥は一生消えんのじゃ!」


「ん?なにか聞こえんかのぅ?」


どうも!スキ カシオです!

この部屋を乗っ取りに参りました!


平和なクボケンの部屋に現れた

スキ カシオという謎の人物!

果たして彼は何者なのか!?


…………



ダメダメダメ!

うちは店員オーバーですから!」


ジャジャジャジャ~~~ン♪



ショックです♪


わ~!ギターがお上手~!


って、なるか~~!

歌に乗せてもダメなんじゃから~~!」


「博士!何やってるんですか!

ココは主役であるボクの出番ですよ!」


ジャッジャジャジャッジャジャ~~ン♪



「かっこつけてますが、

クボケンさん最近友人にこのブログがバレて

三田村博士の画像を壁紙にされて

おちょくられてましたよね?

むしろ博士の方が

出番ないのに人気ですよね?

何故それを知っている~!?

恥ずかしかったんだから!

博士の方が人気あるのとか認めませんから!」


「まぁ、ネットで堂々とこんなことしてたら

いずれお友達にもバレますよね…



「そ、そんなことよりも

侵略を阻止しなくちゃですよ!



おぅ!そうであった!

友人バレのショックで

すっかり侵略されていることを忘れていた」


ジャジャジャジャ~~~ン♪


ショックです♪~第2章~


「わ~!繰り返しの技術!

ダル・セーニョ!



「って、いちいち演奏せんでもらえるかな!?

長くなるから!

ただでさえブログが長いし

最近文字制限とか厳しくなっているから!


「博士も『D.S.(ダル・セーニョ)』とか言って

結構ノリノリじゃないですか…

その用語の使い方もあってるかどうか

誰もわからないところが問題ですけど。」


「いちいち突っ込まないで~!

長くなるから~!話進まないから!



「す、すみませんでした」


「とりあえず、どうやって決着をつけるんだ!?

なるべくなら無益な争いはしたくない!


「はて、聞き間違えかのぅ?

クボケンにしてはまともな事を言っておる…」


「博士!何を言っているんです!

なんてったってボクは…」



さっ!


ささっ!



ピシ!


ヒーローですから~!


「…はい?」


じゃじゃじゃじゃ~~~♪


思いついた♪

お菓子対決だ!


今カッコつけてるところ~!


「…ふ、不憫だ」


スキカシオとの戦いは

お菓子対決ということで決まった!

果たしてどのような戦いになるのか?

そして、そもそもどんな方法で戦うのか!?

クボケンはヒーローらしくあれるのか?


次回に続く!


いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

「昨日のブログタイトルが

『地球と書いてテラと読むとは』

なのにかけまして、

今日のタイトルは

永遠と書いてトワと読むとは』にするから!」

「さすがネオ一休さん

タイトルがダジャレみたいになっている!」

「えへへ、トワイライト!」

いや「えへへ」じゃないよ!

ネオ一休さんのネオ感まったくなくなってるし!

謎かけでもないし!

えへへの後の「トワイライト」も意味不明だし!

日没?日の出前?

そして、そのタイトル

今日のブログと何も関係ないし!

クボケンこと久保田健介だし!


本日4月22日は

アースデイらしいです。

グーグル開いて初めて気付きました。

どうりで先週末には

アースデイのイベントが開催していたり

(昨日のブログ参照)

渋谷にはゴミ拾いのボランティア団体が

街を歩いて清掃していたのですね。

クボケンさん恥ずかしながら

環境問題に立ち向かうにあたり

ゴミの分別とか

MOTTAINAI運動くらいしかしてないですが

地球に優しくありたいものです。


…嘘をついてはいけない。

MOTTAINAI運動じゃなくて

ゴミを捨てられないだけじゃないか!

部屋には不要なものであふれているではないか!

もったいないのは部屋の面積だよ!

というわけで

地球に優しくあると同時に

自分の部屋にも優しくあろうと思いました。

とりあえず部屋のゴミを拾おうかと思いました。

そして永遠に綺麗な部屋となりますように…


こじつけっ!

いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード