2013/09/28

テーマ:
両国RRRにて試写会

待ちに待った伝説のジゴロ、伏見直樹のドキュメント映画の試写会が今日上映される…。

芸能生活40周年を記念して、麻雀荘を閉め全国47都道府県のパワースポットと対決してきた伏見直樹。

スタート北海道から、ゴールの沖縄迄のパワースポット巡りには脱帽だ。
一人旅で、カメラを回しラジカセデッキ一式、寝袋を持ちパワースポットへ…。

普通じゃない、きちがいだね。
しかもバス、歩いて交渉した店で唄ったり本、CDを販売する。
俺の移動は飛行機だけど、ある意味命懸け巡りだ。
DJの永田さんや飯島洋一、俺のインタビューも入っている。
どんな編集してあるか興味深いが試写を観れないのが悔やむね。
きっと努力は報われる…で楽しみだ。

会場は狭いが、賑やかの筈。
伏見ファンも多いから、皆さん映像を観てくれ!
伏見直樹の曲とともに、
ドキュメンタリー映画「ジゴロVSパワースポット」お楽しみ下さい…。 アデユ~
AD

2013/09/27

テーマ:
金沢…松魚亭

昨日と打って変わり、バカヤロ、寒い!風が冷てぇ!昨日の昼間は暑く、ユニクロで半袖のTシャツを買いに走ったのに、今日はほとんど真冬に近い陽気だ。

駅前シネマの藤岡社長に顔出した。
「凶悪」檀密の「甘い鞭」を観ようと思ってたのに、バカヤロ、金沢では上映してねぇじゃねぇか!ったく、田舎は嫌だねどうも!

駅前シネマも場内を覗いたら客も少なかった。
ポスターはAVの女で、名前もタイトルも興味ねぇし、伝わってくるものが何もねぇ。
男優のキャストも同じ奴ばかりで、他に男優はいねぇのか!
どの作品にもなかみつ、野村、竹本…観たかねぇな。

駅前シネマの藤岡社長が食事を接待してくれた。
前日はシャブシャブを食う予定が、ステーキハウスで食ってしまったので、急遽変更した。

で、金沢で有名高級店、兎辰山の「松魚亭」で食事した。
いけすがあり、ふぐ刺しや馬ずら剥ぎが売りで50年程の老舗で、外見も城下町風情がある素晴らしい造りだ。

なんと、ななめ前にある店舗が「六角堂プリン」だが、松魚亭のデザートはここから出るのだ。
一個600円するプリンで、大樋長左衛門さんが文化勲章受賞し、いまは孫が器のデザインをしている。

ふぐ刺しも美味いし、東京ではサイゼリアとかガストしか行かないから別世界に感じたね。
たまには歌舞伎町脱出も新鮮な気持ちになると言うもの。
何が出てきても美味い店もなかなかないし、バカヤロ美味い!最高!

伏見直樹や石動三六、川上リュウ、飯島洋一、加藤君や皮パン達を連れてきたいね。
俺もいまの携帯から、DOCOMOに変更する手続きを取ったので、明日にでもショップに行くか…。
二万円の商品券に釣られたよ!
アデユ~
AD

2013/09/24

テーマ:
エーゲ海 休憩

昨日のエーゲ海は、六本木にあるタレント事務所のプロフィール撮影。

飯島洋一の撮り方も上手いもんだ。
勿論、ちゃんと照明も入れてだ。
いわば、スチール撮りだ。

終わった後は一杯呑みながら雑談。
ディレクターの川上を紹介しながらの雑談は前向きでいいもんだ。
歳なのか、最近の俺は役にたてるなら…の気持ちが強いね。

バカヤロ、その事務所は製作もしたりで、川上がフリーで仕事ができるなら心強い筈。

現実は、どんなにいい企画書があっても、
「で、スポンサーは誰?」
スポンサーが付かなければ成立しないのだ。
つまらないドラマなども多いが、スポンサーが付いてるから局は関係ないのさ。
嫌な世の中になっちまったもんだ。

久しぶりにムード歌謡曲の
「ロスプリモス」のリーダー、永山こうじから連絡があり、長い時間話した。
俺が金沢に行くと言ったら、こうちゃんが、

「久保さん、僕は金沢のファンは多いですよ、ロスインディオス時代からの客多いですよ!永山こうじって言えば知らない人いないくらいですよ」

何処かムードある店でくつろぎたいもんだ、段取りさせるか…。
ホントに永山こうじはいい男なんだよ!

夜、以前歌舞伎町のラウンジのママが顔出してくれた。歌手の西山ひとみファンで、俺も何回かお会いしたが、美人の歌い手だ。

ママも唄が好きで、月末にカラオケ大会に出場するが、参加費は一万円だからね昨今は…。
当然、ひとみちゃんの持ち歌を唄うわけだが、ママも唄が上手い。

伏見直樹が特訓だ、ビブラートの使い方や、感情の出し方などをアドバイスだ。
伏見直樹も故藤圭子と同じ事務所だから、アドバイスのポイントをうまく注意する…。
ママも絶対に8位迄に入りたいとの熱意で、何度も歌いまくる。

「新ちゃん、応援にきてね、お願いよ絶対に!」

俺が金沢に行くから行けない…。

ママも練習して頑張る、と言っていた。
素敵だよね歌が好きな人って…。
また、歌ってる時は艶っぽい顔するんだなぁ誰でも。
大会でも頑張ってチョ!
アデユ~
AD

2013/09/22

テーマ:
嬉しい〓一日…

「一週間のご無沙汰です」バカヤロ、玉置ひろしか俺は?
エーゲ海には、俺が長旅なので顔出してくれた方々ありがとう。
新橋の遊び人の加藤君からは交通安全のお守りを頂いた。

DJの皮パンは、被災地の岩手の母親が倒れ、病院からエーゲ海に寄ってくれた。
バカヤロ、親の介護してやれっての!

イベント会社の代表も顔見せてくれ、「ボクまろ」「玉川カルテット」等手広く営業してて、俺も預かりで所属するかも…。
いま、ホテルのニューハーフショーの営業中で、ニューハーフの中に俺も女装姿で混じる。
おい、おもしれぇじゃねぇかよ!

「トラブルマン笑うと殺すぞ」で川島英吾主演を監督した山下賢章が友達を連れてきてくれた。

監督も、「19ナインティーン(少年隊主演」「ゴジラVSスペースゴジラ」を撮ったりしたが、次回作は企画中の劇映画「長良川スタンドバイミ-1950」を撮る予定だ。

長良川を舞台に、川で遊ぶ子供達。
誰にもある懐かしい心の原風景の中で、人間の命がよみがえる!希望あふれる映画…岐阜を発信地として全国へ、そして世界に…。

なんかわかんねぇストーリーだが、バカヤロ俺が主演だっての!
しかもコメディだ。

学校の先生役でコメディ…俺しかいないね細かい微妙な芝居ができる役者は。

賢章監督の教え子が封切ったばかりの檀密主演「甘い鞭」で、檀密の若い時代を演じてる間宮夕貴が教え子だ。

「ずいぶん芝居の稽古を特訓したけど、彼女、大きな声が出せないんだよな…。」

監督が微笑むのだ。
俺も近いうち甘い鞭は映画館で観るが、演技を観とかねばね。

山下賢章監督の演出も、芝居が面白ければ、乗りで芝居を続ける…滝田洋二郎と同じ演出だ。
演じやすいね俺も…。

挿入歌もいい…監督が作詞で、

♪誰もが愛し、忘れることのないふるさと。
そして今、ふるさとを失い、見えなくなった友や家族を探してる人達もいます。
出会い、心をひとつにして、楽しみや夢をいっぱいくれた、みちのく東北♪
う~ン、わかんない!
早く台本を読むのが待ち通しい。

なに?宣材写真を撮るだと…?明日は芸能プロダクションが写真を撮りにくる。
俺も伏見直樹も飯島洋一も…。
プロフィールはありすぎるしなぁ…。
でも、あまり仕事好きじゃねんだよな、疲れるから…。
ま、人生後半楽しくさ、笑おうね皆さん!
アデユ~

2013/09/20

テーマ:
大相撲 号泣騒ぎ

秋場所2日目に幕内松鳳山が横綱日馬富士を破り、土俵上で男泣き。
4日目は碧山が日馬富士から金星を挙げて号泣!

俺もこの取り組みはテレビで観戦していたが、「よっしゃ」と喜んだもんだ。
それが角界のしきたりでは、

「力士たるもの、土俵では淡々と振る舞うべき」

とされている。

バカヤロ、ガッツポーズならともかく、喜びを押し殺しても「やった」と言う感極まって涙が自然と出て、何が悪いんだこの野郎!

俺も涙もろいから、冠婚葬祭でもすぐに涙が出てしまう。感情があれば当たり前だよ。
八百長事件などあったくせに、美談で素直に喜べ相撲協会は!
碧山の鬼瓦見てぇな奴が、横綱に勝って喜び泣きしたんだぞ。
碧山の花道を去る時もくしゃくしゃの顔で去ったのも印象的だった。

バカヤロ、日馬富士!おめぇが悪いんだよ。
弱すぎるんだよ、横綱だろバカヤロ、ダメ横綱!引退しろ早く。
松鳳山、碧山!頑張れ、勝ち越ししろよお前等!
後ろには遠藤がおい掛けてきてるからな!

ジゴロの伏見直樹の47都道府県のパワースポットを撮った作品が、関係者達で上映される。
伏見直樹の父親や、DJの永田一直、俺も作品の中でインタビューを受けている。1時間半の作品だが俺も観てみたいけど、旅で28日は観れないのが残念だ。

ドキュメントで、
歌が入り、40周年の晩餐会の映像が入りゃばっちし!
いろいろ宣伝もあるし、是非全国の伏見直樹ファンはDVDを買ってくれ。
きっと宝物になるはず…。 アデユ

2013/09/19

テーマ:
浜松日体大体罰

高校バレー部の教論が生徒にビンタの体罰を加える様子がユーチューブにアップされ騒動になっている。

「おい、バカ野郎ふざけんな、てめぇ」

と、生徒達にビンタを加える教論。
とんでもねぇ野郎だねこいつ!
カラーバットの体罰、暴力か、ヤクザも真っ青だなこりゃ…リンチと同じだ。

俺も中学の時はよく先攻にビンタされた。しかも往復ビンタはクラクラして目眩がするっての。
逆らって立ち向かうと背負い投げとかよく喰らった。

先攻も体格がでかいから敵わねぇ。
親も学校に任せているから、と、殴られる方が悪いと、先生は絶対だった時代だ。
尻バットも、踏ん張れとか言われて野球バットで思い切り叩かれたもんよ!

こんな浜松の学校の校長や教師は全員首にしろ教育委員会は!
俺の子供がそんなことされたら、その教論と刺しで勝負するな!
両親のだらし無い姿をうきぼりにしてるようなものだね…。

お笑いコンビ「バナナマン」のデブ、日村勇紀の重病説はどうなってんだ。
持病のぜんそく持ちらしいが、生活が不摂生とか…
バカヤロ、経験者は語るだ。「暴飲暴食が医師から注意されてる」

10日間の入院は重い筈。意識失いかけた?もいいけど、根本的な病状の改善にはならねぇ。
食ってばかりしてんじゃねぇ豚が。
そういや豚見てぇ顔してんな。
豚は死ね、狼は生きろ!てね。
完全に治してから仕事しろ!回りに心配かけたり迷惑かけるんじゃねぇ意地汚ねぇ。
尿酸値が多いから、痛風はまず間違いないかも…。
そうなってからじゃ遅い…
痛風、心不全は恐いぞ
デブ!
俺の知ったことじゃねぇ。 アデユ~

2013/09/17

テーマ:
東スポ記事…

NHKの大ヒット朝ドラ「あまちゃん」の最終回まであと2週間に迫った。

ヒロインの能年玲奈のブログのコメントに「最終回も面白かったです、お疲れ様でした」などの書き込みが多数あったと言うもの。

「いつの間に終わったんですか?見れなくて残念」

と、混乱するのも…。

なんのこたぁない、サクラ業者が最終回に合わせて掲載する予定が、手違いで送信してしまったとか…。
ざけんな、この野郎!
業者のミスだが、コメントには1文字1円で、内容は当たり触りがないのに、字数稼ぎしているのが特徴…と言う。
サクラ業者の暗躍だな!あまちゃんのピュアなイメージが大無しだ可愛そうに、バカヤロ!

この手のバイトはたくさんあるね。
こいつらだよ、出会い系の書き込みしてるゴキブリ野郎達は。

企業も芸能界も、ラーメン店オープンの時のサクラは、書き込みだけじゃない。人まで参加させるのがいまの時代だ。
エキストラと同じ扱いだよ。

アイドルのサイン会も、秋葉原当たりのイベントやってる奴ら、ほとんどサクラを用意するね。
俺も、よく頼まれるんだよ。

「カメラ持ってる人、バカチョンでもいいから本人が出てきたら、フィルム入ってなくてもいいから、バチバチフラッシュたいて!携帯でも光ればOKです。弁当は出しますから久保さん、なるべく大勢お願いします」

こんなヤラセが多いから嫌になるね。
知らないのはタレントだけで、人気があると思ってしまう…これが現実だバカヤロ!
一銭もならねぇことはもうやらねぇ!
多少小遣いくれりゃ、すぐ動くけどね…。

楽しんご…なんだこいつは。
自殺未遂報告で支離滅裂状態で、このホモだかオネエだかどっちでもいいけど、男と女の痴話喧嘩で、練炭自殺しようと思ったらしい…死ねばよかったのに…タコ!

楽しんご…じゃなく、恐ろしんご…なんだって実態は。
こいつは何処の事務所だ?ハハン?吉本かい…ロクなタレントいねぇな。

俺以上に最低なのがゴロゴロいるな芸能界は…バカヤロ、俺も事務所に入れろっての。
くだらねぇ話で疲れた、どうせ書くならセンズリかこうっと。あ~ぁ、
無駄な時間だったなぁ…。 アデユ~

2013/09/16

テーマ:
数年ぶりの再会

エーゲ海の土日は活気があるから、一度寄ったらいい。
友と酒は古きほど良しっ…。

新橋と言ったら銀座と類似しているが、新橋の遊び人の加藤君や、最近はDJやイベント、映像にも顔売ってる皮パンの二階堂君等の常連客の会話の内容にも心が弾む…。

皮パンも、「トラブルマン、笑うと殺すぞ」「デコトラ」の2枚を、どうしても観たかったと言うのでDVDを持っていった。
デコトラも売れない演歌歌手の内容で、俺が演歌歌手で主題歌も唄っていて、ホロリとくるシーンもある。

直(伏見直樹)と一緒に観て、唄もいいしスト-リーも良かった、と褒めてくれた…。
以前テレビ東京の「ドッキリカメラ」や「いい旅夢気分」も間もなく終了するが、女社長の真弓が会いにきてくれた。
山本晋也組の助監督もやった三輪君、飯島洋一君も合流。

飯島は、青森迄ミュージシャンのイベントをわざわざ見に行った。
その中には三上寛もトリで出演している。
青森迄車で片道10時間で、帰りにエーゲ海で合流した。

ドッキリでは、サンmusicの岡田有紀子にCMと偽り、サツマイモをこれでもか、と言う程食わせるのだ。
俺がCMの監督の役で、岡田有紀子の半ベソの表情が良く撮れて評判は良かったが、その後サンmusicから飛び降り自殺した。

同じく、アイドルのかいちえみも習志野の自動車整備場に嫁にきて、数年してから自殺した。
この頃は同じ町内会で、親しくしていた…。三上寛や、松竹の女優中村晃子もいた。

「昭和怪優伝」なる番組に出演できるかも知れない…無論
企画が通ればの話しだが…。

こうゆう思い出話できりがない程喋り捲った貴重な時間だった。

俺と伏見と宣材写真を撮ったが、来週写真はきちんと撮ることにした。
俺は、今更~って感じだが、伏見直樹がやたら熱いんだよな…。
でも、遊び半分で仕事ができたらいい…。

「ロスインデオス」のグループにいて、いまは「ロスプリモス」のブォ-カルの永山浩二に真弓と一緒に電話したが留守電だった。
懐かしい奴と会いたくなる時があるのさ、歳を取ると…。

再会…て、ときめきがあるんだよな…。
会える人と会っておかないと…。 アデユ~

2013/09/14

テーマ:
清水健太郎

60代男性タレントが暴力団の主催するパーティで歌を披露。
見返りに現金を受け取った。

この記事を読んだのも数日前のこと。
新聞の情報は「失恋レストラン」で知られる清水健太郎の名を大きく取りあげている。

清水も違法薬物で6度の逮捕で、最近は合成麻薬を使用したとして逮捕されたが不起訴になっている…。

清水健太郎が「知らなかった」と言ってるんだから知らなかったんだろよ!

11年10月に全国で施行された暴排条例の法律なんざ作るからいけねんだよ!

日景忠男が出所してきた時、刑務所で部屋が清水健太郎と田代まさしも一緒だったと言う話も遠巻きに聞いたことある。

友人が以前、「久保さん、清水健太郎をAVでも何でもいいから仕事ないすかね」
と相談にきたときがある…
何軒か営業したが、薬物を繰り返し逮捕が続いた時期で、メーカーも係わりあいになりたくない、との返事だった。
出演すれば、メーカーも売れるのはわかっていたが、清水健太郎だけはヤバイ…と、何処も敬遠してたもんだ。
清水もギャラはいくらでもいいと言っていたけどな…。
清水も、つい薬物に手を出すから危ねぇ…。

石動がツイッタ-で上板東映の上映作品を書いていたが、第二回「スカイブルーリボン賞」の男優賞は俺だったよ!
女優賞は記憶にないけど、支配人の小林さんのお別れ会に、桑原さんと出席したなぁ…。
この時も、トロフィと楯がある…。
アデユ~

2013/09/13

テーマ:
みのもんた

「父親として申し訳ない」…
みのもんたの次男が窃盗未遂で逮捕された。
他人のキャッシュカードでATMから現金を引き出そうとした。

酔い客からバッグを掻っ払い、防犯カメラに写っていて逮捕。

日テレの社員で、31歳の次男。
バッカじゃねぇのこの野郎!歌舞伎町だってこんなバカいねぇよ。
どんな生活環境で育ったか知らねぇけど、教育の仕方が悪いね。

まだ盗撮とかの方が男として認めるけど、親のみのさんも謝ることはねぇさ。
18歳迄だよ、親の責任なんて…。
少し臭い飯食ってこいクソガキ!
産まれは良かったけど育ちが悪い…バカヤロ、俺と同じか!

AVのプレイステージで監督の国分から出演依頼があったが、地方に行く日とダブリNGだ。

「熟年夫婦」ものが人気があると言うが、ヘアヌードの写真集も艶っぽい!
和服熟女のデジタル写真集で、「美しき和装の裸婦」
「妖艶美麗な熟女」

裸婦100人でDVD4枚組…これだけで抜けるかも。
商売とは言え、大変な作業だね何処でも!
アデユ~