関西大学体育会野球部ブログ

関大野球部の活動を紹介します!!


テーマ:
いつも関西大学体育会野球部のブログをご愛読いただき、ありがとうございます。

本日は小中1日体験入部が行われました。

この取り組みは、関西大学体育会の部活動に吹田第一中学校区の小中学生が1日体験として参加し、体育会部員との交流を深めたり、スポーツの楽しさを知ってもらおうという体育会の地域貢献を目的としたものです。

野球部からは
主将である久米(人間3・大阪桐蔭)。副将の阪本将(法3・智弁和歌山)、阪本大(経3・履正社)。そして1回生から池淵(人間1・富山)、藤澤(経1・大手前高松)、前坂(人間1・赤穂)、松本歓(シス理1・武田)の計7名が参加しました。
{9C94F4AF-59C9-4CB2-A0D6-42CD734D671C}
集合の様子


体験入部はI 部とII 部に分かれて行われ
I 部ではキャッチボール、ノック、試合形式のバッティングを行いました。
{02E33290-41D7-4DA3-B4D5-1DECF7FCC922}
キャッチボールの様子

II 部ではキャッチボール、ノックを行い、
その後2チームに分かれて試合を行いました。

どちらの組も終始、笑顔が絶えずとても良い雰囲気で行われていました!
{5005CD89-C25C-41B9-9832-7772E79C8E37}



選手たちは、普段とは違った指導する立場から野球をすることで、勉強になることがたくさんあったのではないのでしょうか。
参加した小中学生もこの活動を通して野球の楽しさを知り、野球への興味を更に深めてくれると嬉しいです。

これからも地域に根ざした野球部を目指して頑張っていきたいと思います!
{68DACFC9-FFD6-4359-8DCC-657DB7AB5EBA}


{4A8253E8-32B2-40DF-94D8-0A3CEEDA8751}



マネージャー  大島領太郎



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

いつも関西大学体育会野球部のブログをご愛読いただき、ありがとうございます。

 

明治神宮野球大会で4年生が引退されてから1週間が経ち、本日より新チームが始動しました。

 

新幹部は、

主将:久米 健夫(人間3・大阪桐蔭)

副将:阪本 将太(法3・智辯和歌山)、阪本 大樹(経3・履正社)

の3名に決定しました。

 

また、主務は昨年と同様

玉木 怜人(経3・北稜)が務めます。

 

左から阪本大、久米、阪本将、玉木

 

主将・久米は

「神宮大会で悔しい思いをしたので、必ずこのチームで日本一になろう。全員で歯を食いしばって頑張ろう。」

とチームを鼓舞しました。

 

明日から全体練習が再開されます。

132名が新たな気持ちで、絶対目標である

“全国制覇”を体現できるよう精一杯頑張りますので、引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします。


マネージャー 東原 萌子

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも関西大学体育会野球部のブログをご愛読いただき、ありがとうございます。
 
本日は明治神宮野球場にて、
第47回明治神宮野球大会 対明治大学が行われました。
 
いよいよ迎えたこの日。
大阪からの応援バス、計6台で大応援団がスタンドに駆けつけました!
関東、関西、全国からたくさんの皆様にご声援いただき、本当にありがとうございました。
 
「全国制覇」のためには負けられません。
絶対に勝ちます!
 
先発メンバー
①4)多田(人間2・明徳義塾)
②5)阪本将(法3・智辯和歌山)
③6)古川(商2・東大阪大柏原)
④3)安井(経4・大阪桐蔭)
⑤9)土井(法4・智辯和歌山)
⑥8)若泉(人間3・塔南)
⑦7)松山(総情4・PL学園)
⑧2)久米(人間3・大阪桐蔭)
⑨1)吉川(文4・関大北陽)
 

 試合が始まり、先発の吉川は先頭の二人を打ち取りますが、二死から連続で長打を浴び、1点の先制を許します。
 

吉川
 

さらに3回には本塁打を含む3失点。
序盤に4点を先取され、関大は苦しい展開となります。
 
安井がチーム初安打を放つも、相手投手の好投を前に打線も攻めきれず、反撃することができません。
 

安井


しかしスタンドからの応援では負けてはいません!
絶対に勝つという気持ちを持ち、懸命に声援を送ります。
 

なかなか好機を見いだせない中、4回。
若泉が全力疾走で内野安打をつかみ取ると、盗塁を決め自らの足で好機を広げます。
 

若泉
 

続く打席には久米。
何よりもスタンドからの大声援が久米を後押しします。


久米
 

見事左前安打を放ち、満塁としますが後続を打ち取られ得点に結びつきません。
 

4回からは阪本大(経3・履正社)が登板します。
 

阪本大
 

ここから得点を許さず、阪本大は無四死球の好投。
打線の援護を信じて待ちます。
 

待ちに待った反撃は7回!
代打・西田(商2・福知山成美)が左翼線二塁打で出塁します!
 

 
 
二死とされるも続く代打・松島(人間1・履正社)が打席に立ちます。
代走で二塁走者は中島(人間3・箕面東)。
一打出れば大きな1点を返すことが出来ます。


スタンドの大声援を一身に浴び、2球目!!
 

松島
 
 
見事左中間適時二塁打でようやく1点を返します!
 

生還する中島

 
反撃は1点に留まりましたが、この1点でスタンドはさらなる盛り上がりを見せ、グラウンドの選手たちを後押しします。
 

 

ここからは山本(人間2・桜宮)が登板。
阪本大の好投を継いで好救援。
0点に抑え、攻撃につなげます。
 

山本
 

(左)億田(人間3・関大一)と山本
 
 
そのまま3点を追いかけ、いよいよ9回を迎えます。
逆転勝利を信じ、まだまだ、絶対に諦めません。
 

大事な先頭打者は松山。
期待に応え中前安打で出塁し、杉森(人間4・大阪桐蔭)が代走に出ます。
 

主将・松山
 
 
続く、久米。
見逃し三振に倒れ、悔しさを隠すことができません。
 
その後は進塁打、四死球で塁を埋め、二死満塁。
 
ここで迎えるのは3番・古川。
全員の思いを背負って打席に立ちます。

リーグ戦でも、代表決定戦でも、最後の一球まで諦めずに勝ちを重ねてきた関大。
満塁、打者は古川というこの場面は対奈良学園大学でのタイブレーク場面が頭によぎります。
 
そして6球目。
 

古川
 
 
 
 
放った打球は二塁手に阻まれ内野ゴロ。
逆転を望む思いも叶わず試合終了。
 

 
神宮大会での初戦、関大は1-4で敗北となりました。
 
 
 
 
 
 
試合後、選手たちは悔しさを隠せず、涙を見せる選手たちがたくさんいました。
相手は好投手を擁する優勝候補で、堅い守備、強力な打線などの力量の差、また関大の課題も痛感したことと思いますが、その中でも、一打逆転というところまで戦い抜きました。
 
 
関大野球部をここまで押し上げたのは、なによりもスタンドの皆様のご声援です。
応援団と共に協力し、関西・関大の塊のパワーで日本一のスタンドを作ることを目標にしてきました。
 
試合には敗れてしまいましたが、神宮で見せたこの大声援は
「関西大学」「関西大学体育会野球部」というひとつのチームとして、爪痕を残せたのではないかと思います。
 
球場にお越しくださいました皆様、大阪から見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
 

 
 
 
この悔しさを忘れず、「全国制覇」を達成する瞬間を皆様に見ていただけるよう、部員一同、練習に励みます。
そしてこの全国大会の舞台に必ず戻って参りますので、その際は関西大学体育会野球部に熱いご声援を、よろしくお願いいたします。
 
 
 
 
最後に、11月18日(金)・19日(土)には秋季新人戦が行われます。
これからの野球部を担う1・2年生たちの大切な試合です!
詳細は後日ホームページに更新いたしますので、こちらも温かいご声援をよろしくお願いいたします。
 
 
マネージャー 西尾 奏穂

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。