皆様 お久しぶりでございます。


まだ実家にてのんびり生活を送っていますが、かなりマシに
なってきております。


今までは食べても食べなくても気持ち悪くて口を開けば
ため息か「気持ち悪い、しんどい」の言葉しか出なくて
母親からもため息をつかれる始末でした。
なにを食べていいか分からずで水分すら摂っても気持ち悪い
状態で脱水症状が怖くて外出もできない日々でした。

なのでブログを更新しようにも泣き言しか出ないような
気がして書く気力もおきないまま、悪阻の症状が出始めて
から1ヶ月以上も経過してしまいました。


いつもペタなどしてくれていた方にはお返しもできないのに
感謝しております。この場でお礼申し上げます。


今日はいろんなニュースを聞きました。

大黒摩季さんの治療のための活動休止ニュースや
49歳の野田聖子議員が第3者からの卵子提供での体外受精で
妊娠されたニュースなど。

閉鎖的な不妊の世界で悩む女性に明るい希望が見えたような気が
しました。


それでも、その反面


先日とある番組で相武紗季さんが結婚願望について聞かれて

「今は高齢になっても産めるので20代は自分の好きなことを
して30になってから結婚を考えたい。」

と、さらっと言っているのを聞いて悲しくなりました。

若い人の認識ではそうなんだなーって。

まぁ自分も不妊なんだと思い知らされるまでは同じように
軽く考えてたので仕方ないといえばそうなんでしょうがね。

自分が不妊だなんて何度もタイミング→リセットを経験するか婦人科を
受診しないと分からないですからね。
パートナーが男性不妊じゃないとも言い切れませんし、例え旦那様の
成績が良くてもうちのように受精障害とかもあります。

まぁ人生考えてるようにうまくいかないこともあるってことでしょうか?


私は婦人科を初めて受診してから怒濤の不妊生活が始まりましたから。


それから丸3年掛かって今のプレママ生活を手に入れました。
ほかのかんばっている方からすれば比較的早く授かった方だと
思っています。

だから今でも同じようにプレママ生活を送っている方のブログより
治療がんばっている方のブログばかり拝見しています。


一人でも多くの方が卒業されますようにと願いを込めて。


私も不妊治療卒業というゴールには入れました。

でも、そこから新たなスタートを同時に切ってまたがんばっています。
今の悪阻もそうですが、人生なにがあるか分からないですから
このまま順調に出産までいけるとは考えていません。

なにかあるかもしれないと心構えは必要だと思っています。

気軽に情報が入ってくる世の中。子供を授かってもそこからまた
困難な道を歩まれている方がいることも知っているから。

無事に出産→育児でもポリオワクチン接種で病気に掛かってしまう
こともあるという現実も知りました。

それに対して国が動かない現実も知りました。

海外では起こりえないワクチン接種によるポリオ感染。
日本では生のワクチンを使っているから起こるそうで海外では
生ワクチンではないのでワクチン接種による感染はないそうです。

それなのに生ワクチンで接種を続けさせる厚生労働省。

子供手当いらないからワクチン接種によるポリオ感染の危険を
なくして欲しいって思います。

まぁその子供手当も私が出産する頃にはなくなってそうな気がしますが。


と、不妊を卒業しても心配事は続いております。

親になる責任を今培っているのかな?とも思います。
あまり心配ばかりしてないで今しか味わえないプレママ生活を
楽しむべきなのかもしれませんが、その日はまだ先かしら?


そうそう、出産予定の病院の受診で帝王切開での出産が
宙に浮く事態になっています。

手術を担当してくれた先生に診察してもらったのですが、
3年も経つと忘れられてますね~(笑)

手術記録を見直しておきますと言われて保留状態。


もしかして自然分娩なのぉぉぉぉーーー



もう自分の中では陣痛とは無縁なんだなーと思ってたのでなんだか
ドキドキしちゃいます。



と、予定してたことが変わることはよくあることなのかも?


久しぶりの記事ですごく長くなっちゃいました。
携帯からご覧の方には申し訳ありません。



メッセージへのお返事は来週自宅に帰ってから返させていただきます。
申し訳ありませんが今しばらくお待ちいただきたい。


そしてこの「まったり独り言」はこの記事で最後になります。

なので読者登録していただいてる方は解除して下さい。
もう更新情報が届くことはありません。


新しい記事の更新はありませんが、消去はしないのでどなたかの
参考になれば幸いです。


赤ちゃんを望む全ての方に新しい命が芽吹きますように。



今までありがとうございました。




こころ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD