韓国観光公社在韓日本人ネットワーク

韓国観光公社在韓日本人ネットワークが運営するブログです。


テーマ:

 

※このページは現在フェイスブックページにて進行中のイベント「 高級韓菓が当たる!美しい伝統菓子でティータイムはいかが?!」の関連ページです。このブログ記事を先にご覧になった方も、ぜひ応募をお待ちしています。(イベントはブログのコメント欄ではなく、フェイスブックページのコメント欄にお願いいたします。→https://goo.gl/093KQe

 

みなさんは韓国の伝統的なお菓子「韓菓」を召し上がったことがありますか?お茶やコーヒーにもぴったりの甘~いものや、素朴な甘さで食べやすいものなど様々。今回は、このイベントを通して、韓菓や生産地として有名な全羅南道の昌平(チャンピョン)をご紹介します。

 

■韓菓の種類


1.油菓(ユグァ)

 

 

油菓は、もち粉に酒を加えて練ったものを蒸し、形を作って油で揚げ焼きにしたものにシロップやハチミツを絡めたお菓子です。一口頬張ると、口の中でさくっと崩れる食感がなんとも軽快。甘さ控えめでたくさん食べても飽きません。基本的には白いものですが、ヨモギやカボチャ、黒胡麻などの天然材料を活かして様々な色のものを作ったり、生姜などを加え、味と香りを風味よく仕上げることもあります。

 

 

2.薬菓(ヤックァ)

 

 

 
薬果は小麦粉に胡麻油、ハチミツ、酒、生姜汁などを加えて練ったものを油で揚げ、それにハチミツを塗って作ります。甘くて香ばしく、しっとりと軟らかい食感が特徴です。大きさによって大薬果、中薬果、小薬果に分けられ、四角に切って揚げたものを角薬果、茶食板にはめたものは茶食果と言います。伝統市場や大型ディスカウントストアなどで手軽に買い求めること

ができます。

 

 

3.茶食(タシッ)

 


 

炒めた穀物の粉や漢方薬材・花粉などを蜂蜜でこねて茶食型に入れ、鳥・花・漢字など多様な模様の型を抜いて作ります。材料固有の味と蜂蜜の甘みがよく調和しているのが特徴で、主に茶を飲む時に共に食べる菓子なので茶食と付けられました。


4. カンジョン

 


 
お祝いごとや祭祀の際にお供えするお菓子で、もち粉をこねて形作り、日陰で乾燥させてから油で揚げたものに、ハチミツと穀物を絡めて作ります。もち粉以外にも胡麻や、カボチャの種などのナッツ類をシロップで固めて作ったりもします。材料や形によって豆カンジョン、胡麻カンジョン、松花カンジョン、シナモンカンジョンなどたくさんの種類に分けられますが、甘くて香ばしい味から老若男女を問わず愛されています。

 

■韓菓で有名な昌平!有名な観光地は昌平スローシティ!

 


 

全羅南道潭陽郡昌平では、昔ながらの方法で伝統菓子を作っています。 朝鮮時代には、お菓子を王様に献上したとも言われています。

 

その昌平で有名な観光地が昌平スローシティで、韓国の昔の姿がそのままに残されています。1510年頃に形成された村で、東の方には月峰山、南側にはクッス峰がそびえた自然豊かな場所。村の前を流れる川の様子が鳳凰が羽を伸ばして取り囲んでいる形に見えることから三支(内)川と呼ばれてもいます。

 

この村は周辺が自然豊かだったため、昔から農産物が豊富な地域でした。村内には市道民俗資料第5号「潭陽古再生家屋」を中心に数軒の伝統韓屋がそのまま残っているため、伝統村としての価値が高いと言われています。ぜひ、足を運んでみてくださいね^^[写真:韓国観光公社ホームページ(한국관광공사홈페이지)]

 

※このページは現在フェイスブックページにて進行中のイベント「 高級韓菓が当たる!美しい伝統菓子でティータイムはいかが?!」の関連ページです。このブログ記事を先にご覧になった方も、ぜひ応募をお待ちしています。(イベントはブログのコメント欄ではなく、フェイスブックページのコメント欄にお願いいたします。→https://goo.gl/093KQe

 


びっくりあなたの「韓国体験」が漫画になる&

3万ウォンの食事や映画が見られるギフト券、アマゾン商品券ももらえちゃう

イベント常時開催中ラブ ↓↓↓ ※現在日本在住者も可。

http://ameblo.jp/ktojapannetwork/entry-12178546237.html


在韓日本人ネットワークのフェイスブックも毎日更新中照れ

ブログにはない情報がGETできたり、

素敵なプレゼントが当たるイベントも行っているので、ぜひ「いいねいいね」をウインク

右矢印https://www.facebook.com/japannetwork/


ブログランキングに参加中! 
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいですアップ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

在韓日本人ネットワークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります