韓国観光公社在韓日本人ネットワーク

韓国観光公社在韓日本人ネットワークが運営するブログです。


テーマ:

※このページは現在フェイスブックページにて進行中のイベント「韓国といえば高麗人参!有名な産地はどこ?!」のヒントページです。このブログ記事を先にご覧になった方も、ぜひ応募をお待ちしています。(イベントはブログのコメント欄ではなく、フェイスブックページのコメント欄にお願いいたします。→https://goo.gl/CTwtWN

 

韓国についてあまり詳しくない方でも高麗人参の存在は知っているということも多いと思います^^空港のお土産コーナーには、高麗人参のお茶やキャンディー、チョコレートが売っていたり、レストランでは参鶏湯に入っていたり、韓国に来ると本当によく見かけますよね?今日はその高麗人参について、そして有名な産地について紹介したいと思います^^

 

■紅参?水参?

 

 

高麗人参は、滋養強壮や老化予防など様々な効果があります。香りは強く独特ですが、薬や料理、化粧品など様々なものに使われています。

 

日本では高麗人参や朝鮮人参と呼ぶことが多いですが、韓国では、「人参(インサム)」ということが多いです。さらに、収穫して間もない高麗人参を水参(スサム)といい、水参を蒸して乾燥させたものは紅参(ホンサム)といいます。ホンサムと書いてある商品が多いですが、すべて高麗人参のことです^^


■高麗人参の産地といえば錦山!高麗人参祭りを楽もう

 


 

高麗人参の栽培は韓国の何か所かで行われていますが、韓国最大の栽培地は高麗人参・薬草市場がある忠清南道錦山郡です。気候や土質が栽培に適しているとのこと。


錦山では、神秘の霊薬と言われる錦山高麗人参の効能を世界的に広めるために毎年「錦山高麗人参祭り(クムサンインサムチュッチェ)」が開催されます^^

 

高麗人参に関する様々な物が展示されている錦山人参館をはじめ、国際人参交易展といった企画展示や民間健康療法などの健康体験コーナーが用意されています。さらに、錦山伝統民俗公演に歌やダンスのコンテストなど、見どころ満載の祭りです。また、食べ物も豊富にそろえられています。実際に高麗人参を収穫し、アクセサリー用の高麗人参のビンを作る体験コーナーや、高麗人参料理コンテスト、体育大会、マラソン大会など様々なイベントが楽しめます。その他、観光客のためののど自慢、高麗人参薬草クイズ、高麗人参Tシャツのデザイン、薬草の千切りなど、一風変わった体験コーナーも用意されており、外国人観光客の人気を集めています。

 

■錦山高麗人参祭り詳細→ http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_2.jsp?cid=559522 


■高麗人参について学ぼう!錦山 高麗人参館

 


 

高麗人参の栽培方法、農機具、形、効能、料理、種類、作品種類などを展示、各種映像施設を設置して高麗人参に関するすべての情報を簡単にわかるようにした高麗人参総合展示館です。韓国人の生活に深いかかわりのある高麗人参について詳しく知ることにより、また一つ韓国文化を理解することができるでしょう。

 

■錦山 高麗人参館詳細→ http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1073380 


[写真:韓国観光公社ホームページ(한국관광공사홈페이지)]

 

 

※このページは現在フェイスブックページにて進行中のイベント「韓国といえば高麗人参!有名な産地はどこ?!」のヒントページです。このブログ記事を先にご覧になった方も、ぜひ応募をお待ちしています。(イベントはブログのコメント欄ではなく、フェイスブックページのコメント欄にお願いいたします。→https://goo.gl/CTwtWN

 


びっくりあなたの「韓国体験」が漫画になる&

3万ウォンの食事や映画が見られるギフト券、アマゾン商品券ももらえちゃう

イベント常時開催中ラブ ↓↓↓ ※現在日本在住者も可。

http://ameblo.jp/ktojapannetwork/entry-12178546237.html


在韓日本人ネットワークのフェイスブックも毎日更新中照れ

ブログにはない情報がGETできたり、

素敵なプレゼントが当たるイベントも行っているので、ぜひ「いいねいいね」をウインク

右矢印https://www.facebook.com/japannetwork/


ブログランキングに参加中! 
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいですアップ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

在韓日本人ネットワークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります