韓国観光公社在韓日本人ネットワーク

韓国観光公社在韓日本人ネットワークが運営するブログです。


テーマ:

※このページは現在フェイスブックページにて進行中のイベント「毎月開催♪おいしいイベント♪夏の甘~いリゾート気分を先取り!?済州島特産蜂蜜GETクイズ」のヒントページです。このブログ記事を先にご覧になった方も、ぜひ応募をお待ちしています。( イベントはブログのコメント欄ではなく、フェイスブックページのコメント欄にお願いいたします。→https://goo.gl/mMG3hE

 

夏と言えば夏休み!夏休みと言えばリゾート!ということで、済州島で絶対にチェックしておきたいポイントを5つ選びました^^まだ済州島を訪れたことがない方はぜひ次に訪れる際の参考にしてみてくださいね^^また、何度か済州島を訪れてことがある方は、今までまだ体験したことのないものがないか確認してみては?

 

■その1■なんと言っても青い海!夏なら海水浴場へ!


 

 

済州島ではエメラルドグリーンの美しい海を見ることができます。海水浴場がいくつもあって、月汀里ビーチや挟才海水浴場などに毎年多くの人が海水浴に訪れます。上の写真は、挟才海岸で、全長200メートルの白い砂浜が印象的です。更衣室、シャワー室、休憩所、トイレなど各種施設が整備されており、近くの松林ではキャンプもできます。

 

■その2■大地の神秘を感じる「中文、大浦海岸 柱状節理帯」


 

不気味さを感じるほど印象的な観光地が「中文、大浦海岸 柱状節理帯」です。柱節理帯は、漢拏山から噴出する溶岩が中文の海に流れ込んで形成され、大小の四角形や六角の石柱(30m)からできています。まるで石職人が作ったような柱節理。ここでは20m近い高さの絶壁にぶつかる高い波濤と海釣りが有名です。


■その3■済州島の石像と言えばトルハルバン!鼻を触ると?!

 

 

 

済州島の象徴とも言える石像がこのトルハルバンです。トルハルバンは、済州島の方言で「石のおじいさん」という意味。朝鮮時代に作られ始めたとされており、城門の入口に建てられ、守護神の役割を果たしていました。大きい目と鼻、韓国伝統の帽子をかぶり、お腹の部分で両手を合わせているのが特徴です。トルハルバンの鼻を触ると男の子が、耳を触ると女の子が生まれるという説があるので、ぜひ触ってみては?!

 

■その4■おみやげに済州の蜂蜜をゲット!


 

 

済州島のおみやげ屋さんに行くと、柑橘類のハルラボンを使ったチョコレートやお茶、百年草というサボテンを使ったお菓子が多く並んでいます。そして蜂蜜も!済州島は空気が半島よりきれいです。ミツバチも多く、菜の花もたくさん咲くことから、おいしい蜂蜜が取れるので、おみやげとして人気です。

 

■その5■分厚い太刀魚に舌鼓み!


 

済州島のグルメは、馬肉や豚肉、雉などのお肉も有名ですが、やはり海の幸は見逃せません。分厚~い太刀魚(韓国語でカルチ)を使った料理をぜひ味わってみてください♪焼き魚にしたものやカルチチョリムという煮物もあります。一度食べたら病みつきになること間違いなし!


今日は5つのポイントを紹介しましたが、他にも済州島には魅力がいっぱい!みなさんのおすすめポイントはなんですか~?^^[一部写真:韓国観光公社ホームページ(한국관광공사홈페이지)]

 

※このページは現在フェイスブックページにて進行中のイベント「毎月開催♪おいしいイベント♪夏の甘~いリゾート気分を先取り!?済州島特産「蜂蜜」GETクイズ」のヒントページです。このブログ記事を先にご覧になった方も、ぜひ応募をお待ちしています。( イベントはブログのコメント欄ではなく、フェイスブックページのコメント欄にお願いいたします。→https://goo.gl/mMG3hE


ブログランキングに参加中! 
ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいですアップ
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

在韓日本人ネットワークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります