GIFTを体験してきました☆

テーマ:

清水美ゆきさんのセミナーへ参加してきました☆

引き寄せ×GIFTオープンセミナー

 

1年くらい前、引き寄せの法則に興味を持ってブログ検索してるうちに、美ゆきさんのブログにたどり着きました。会社の代表や、普段会社員としてもお仕事されていて、スピリチュアル全開ではなく、現実社会にちゃんと即しているのが共感できて、いつかお会いしたかったんです。日程があってようやく参加できました☆

 

今日は、「GIFT」というコミュニケーショントランプゲームを体験!

 

4人一組で、チームとなり、まずは自己紹介と、「GIFT(ギフト)」という言葉のイメージを共有。私は「贈り物」とか「与えるもの」というイメージでした。

 

テーブルの上にあったルール案内には、

 

「与えて与えてみんなで勝つ!」

 

・・・??ってどういうこと!?

全員が同時にあがる・・・!?

そんなのできるの??

 

そしてこのゲーム、ただのゲームではないところが、

「思考のクセ」が如実に現れちゃうところだと・・・!

ゲームは、テーブルの4人で創る「小さな宇宙」。

いつも現実社会でやっている思考や口グセが分かっちゃうと。ひえぇ。

 

いざ始めてみると、面白いというより色々考えちゃって大変(爆)

どの手がスマートなの!?どのカードを捨てるべきなの!?

他チームより上手くできてるの!?←そうあってほしい見栄っ張り(苦笑)

 

私は、まず自分のことを、自分でなんとかしなければ!って考えてた。ニヤニヤ

そうすると、周りを見る余裕なんてなく・・・

ん?ヤバイかも!?と思っても

理解してますよ、とみせたくて、ポーカーフェイスで、いやどちらかというと笑みで(爆)、

良くわからないのにスピードについていかなきゃ!と焦り、あまり考えずに札を出してました。

⇒心の中は不安で滝汗滝汗

 

そうすると、

助けを求めることなく、手詰まりにゲロー

⇒結局他の人もあがれず迷惑ゲローゲロー ホントすみませんでした。。。

 

何回かやってみて、美ゆきさんのアドバイスも受けながら・・・

みんなであがる体験ができました!

わ~~~!!笑い泣き

達成感~!!

そして何だか、ホッとしましたよ・・・(苦笑)

 

美ゆきさんが、

「もっと、気軽に(始めから、だったかな)ヘルプを出していいんですよ」と。

そうなんです、

ヘルプ出したら・・・(そういう機能のカードを出すことだったり、「これはマズイなぁ」とか言葉に出してアピールしたり)、自分の必要なカードが廻ってくる、出してもらえるんです!

それは恥ずかしいことでも禁止事項でもなくて。むしろお互い出した方がいい。

 

一人で解決しなきゃと思い「理解できてる、大丈夫」と振る舞う自分。

⇒助けを求められない自分。

それって実は・・・人を信頼していないってことだった!?チーン

 

前記事に「夫婦は鏡」の話をしていたのに(笑)

「困った」「助けて」は上手く伝えていなかったな~と思いました。

あ~特に会社ではそうかもなぁ~・・・

ちょっとショックだったけど、私自身を知れたことで、これからはもっと楽に考えようって思えて良かったです。

実社会だって、自分がやらなきゃ、自分でやらなきゃ、と思っているのは自分だけで、もっと周りに助けを求めてもいいんだなって。。。

そしたら必要な助けはきっと与えられるんじゃないかと思えてきました。

うん、きっとそうだ。

 

慣れてくると、ゲーム自体を楽しめるようになってきましたよ。ウインク

 

ゲームを終えて、改めて「GIFT」のイメージをチームでシェア。

私は、「与える」よりも「与えられる」「授かる」「廻り物」みたいなイメージが強くなりました。

 

この機会を作ってくださった美ゆきさん、

一緒にプレイしてくださった方々、

ありがとうございました☆

 

たかがゲームと侮るなかれ、深いですよ~・・・

機会があればぜひ体験してみてください☆

IMG_20160730_234947581.jpg

またやりたくって、カード買っちゃいました(笑)

 

ゲームの理念、ルール説明の動画など詳しくは

↓↓

ギフトコミュニケーションズ株式会社

 

 

 

AD