日本人のブログ

はじめまして♪
ココでは日々感じたこと、考えたことをボチボチと書いてます。
ぜひ読んでいって下さい。


テーマ:

戸別所得補償制度って知ってますか?


戸別所得補償制度とは

コメ農家 への補助 と、転作 作物 を作る農家への補助の二つ からなる制度である。


今年度 はコメ農家が助成 の中心で、全国 で約180万戸が対象 となっている。

転作作物には、品目 ごとに助成単価 設定 され、県や地域 で品目を

選んで助成額を上乗せ できる「激変緩和措置 」も導入 している。

今年度の仕組みでは、コメも転作作物も作らない農家はお金をもらえないが、


政府 来年度 にはコメ以外 の作物にも補償 を広げる方針 である。

http://kotobank.jp/word/%E6%88%B8%E5%88%A5%E6%89%80%E5%BE%97%E8%A3%9C%E5%84%9F%E5%88%B6%E5%BA%A6 より)


つまり、農家の所得を補償する制度のことです。


しかし、私は

所得を補償するということで

農家の販売技術などの高度化を妨げてしまう

のではないか考えています。


つまり、所得補償をすることによって農業全体として

競争が生まれず、それにより現在農家に不足していると

考えられる販売技術が醸成される機会を無くし、

今後もJAに頼らざるを得ない状況が出来てしまうのではないかということである。


こういった状況が生まれてしまえば、今後農産物市場の国際化が

進む中で政府の補償金なしでは対抗できない

日本農業が生まれてしまう恐れがあります。


そのことにより、さらに担い手は減少し、

いつしか日本農業は衰退してしまう恐れがあるのではないか。




それを防ぐために考えられるのは

農家は所得補償制度がある内にJA

通さずに自分達で販売し、そのために

大規模化・法人化を進めることです。


そうすることで販売技術の蓄積や高度化を計り、

収益性と国際競争力を少しでも高めることができると考えられます。


しかし、逆に農業は市場原理をある程度導入することになり、

国際競争力のない経営体は淘汰されてしまう可能性があります。


そこで、政府が行うべきことは

所得補償ではなくセーフティネットを作ることだと考えられます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

そーしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。