矯正治療のセカンドオピニオン

テーマ:

ども。Sundayです。

昨日は娘の矯正歯科のセカンドオピニオンの先生に診てもらうために矯正専門の先生のもとへ。

 

いま娘が通っている歯医者さんは家から近くて通いやすい。

ずっとそこで虫歯治療をしており、矯正の必要を幼い頃に言われ、小学生のときから矯正治療しています。

娘は受け口なので、下の歯が前歯より少し出ており、幼いときはそれでお肉など

噛みきれず、よって呑み込めなかったりしました。

つまりかみ合わせが悪いから起こることなんですね。

 

 

ただ矯正は小学生高学年~中学生にかけての成長期は難しく

いまは前歯の隙間矯正くらいで、受け口治療はしていません。

矯正の先生は、高校生になってから再開しましょうとのことで、

しばらく診てもらっていなかったのですが、前歯の矯正のチェックでひさびさ

受診したとき、矯正の先生は変わっていましたびっくり

 

 

どうも私がその新しい矯正の先生と相性が悪く(笑)ドクロ

アンタが受診するわけじゃないだろ。。。と思われるかもしれないが、

矯正は保険のきかない治療なので大金が必要。

となると、先生の説明に納得できないと、「はい、そうですか」とは言えないのです。

その新しい矯正の先生は、ひさびさにチェック受診にきた娘の歯を見ると

「アゴの手術が必要ですね、手術するのは矯正をまずしっかりやってから、手術するので、もう始めましょう」

と、先に進めようとするのです。それも立ち話で。

そういうところが凄く雑でいやで、「ちょっと待ってください。前の先生と話が違います」

とお伝えして、とりあえず高校生になるまで待っていただくことにしました。

 

 

アゴの手術は、アゴの骨を削って出ている箇所を調節するものですが、正直、どこをどう削るのか、私も娘も不安で怖いドクロわけですよ。

またお金がどれくらいかかるかもわからず、これもまた不安でたまらない。

だから、本当に手術が必要なのか、セカンドオピニオンを別の矯正専門歯科医の先生にお願いしました。

 

 

知り合いから教えていただいた方なんですが、この先生が大当たり!

すごくよかった。説明もわかりやすく、親切で、丁寧で、料金のしくみや保険適用についても詳細を教えてくださったので、不安だらけだったのに、ス~っと楽になりました。

本当なら、この先生にチェンジしたいところなんですが、ちょっと遠い。。。笑い泣き

なので、近くの大学病院でお願いすることにしました。(私が虫歯治療で通っているところ)

そこだと認定医院なので、矯正と手術セットで、保険が適用になるのです。

 

 

まだ中学生で身長も伸びているので、高校生になってから。

いまの歯科医とはサヨナラになるので、それも言わないとなんですが、

それがドキドキ。言い方難しいあせる

でもまあ、不安なところで不安なまま矯正から手術するより、安心して臨みたいから。

とりあえず良かったです。

 

 

 

 

 

 

AD

放射線治療

テーマ:

ども。ひさびさになってしまった、おばんです。

 

表題は私のことではありません。

父のことです。

 

喉頭がんで放射線治療を9月から開始するんです。

がんは初期なので、この治療でほぼ完治するらしいのですが

やっぱり副作用が不安ショック

抗がん剤ほどではないにせよ、ノドがやけど状態になるので

物を食べるのが大変だそうです。

たぶん開始して10日くらいたつと、流動食になっていく可能性が高いそう。

それでなくても年なので、かなりやせてしまいまして、

ちゃんと食べられないとなると、またやせちゃうなあ。。。と心配はつきません叫び

 

毎日、治療に通うのも大変!

そんなに近い病院じゃないから。

副作用がひどくなってきたら、入院治療した方がいいかもしれない。

 

明日また会うので、無理せず厳しいと思ったら入院してねと言おうと思う。

 

今日はその放射線治療の説明とCTの日でした。

母と私で付き添って、説明を聞いて、その帰り道、ランチをごちになった。

 

 

これは私が食べたネギ塩丼。父はローストビーフ丼。

 

 

食べられるときにガッツリ食べてほしいもんですわ。

 

 

AD

オリンピックの魔力

テーマ:

ども。

 

オリンピックも、もうすぐ終わりですね。

今回はメダルラッシュで、大いに盛り上がっていますウシシ

始まる前は、そんなに気持ち傾いていなかったけど、

やっぱり水泳で萩野選手と瀬戸選手が活躍し、いきなり金と銅メダルを獲得したことが

いいスタートダッシュに繋がったのかも。

 

東京五輪招致に、あかん金を使ったんじゃないかドクロ
とか、裏側の政治的なことがどうしてもついてまわりますが、

 

そんなこんなも選手には関係ないですからね。

彼らはスポーツに真摯に向き合って、頂点を目指しているから

感動するんです!

 

スポーツは参加することに意義があるといいながら、

メダルラッシュ、メダルメダルって言ってるじゃん、アホくさ!

って毒ツイートしている方もいました。

そういえば、昔、水泳の千葉すずという選手が、

期待されながらいい結果を残せなかったんだけど、

「日本人はメダルメダルってバ〇みたい」

というような毒をはいて問題になりました。

 

今思うと、マスコミにしつこく言われて、相当ウンザリしていたんだろうけど

(上手にスルーすることができない人だったのね)

メダルを目指すのが五輪なんじゃないの?とも思う。

記録を更新するだけなら、オリンピックじゃなくてもいいんだから。

(あれからそういう毒をはく選手はあまりいなくなり、はっきりメダルを目指すと言う人が増えた気がする)

 

それにしても

オリンピックが始まる前は

「水泳の瀬戸くんと萩野君は見たいけど、後は別に~」

と言っていた娘が

「どうしてもバトミントンの決勝みたいから、夜更かしさせてくれ」

と言ってきて、もうすぐ終わるねと言ったら、

「さみしいなあ、つまんないなあ。思いのほかハマったなあ」と。

 

オリンピックの本気MAXの魔力にやられたね(笑)

 

ある日の夕飯。ハンバーグ、春雨サラダ、大根とさつまあげみたいなのの煮物。

好き嫌いの多い娘は、ハンバーグしか食べなかったので、あとから無理矢理キュウリとトマトを追加して食べさせました!

 

アメブロ、なんか変わった。。。変な感じ。大丈夫これ?

 

 

 

AD