スープのお店、カレーのお店

テーマ:
ども。
いい天気ですね。洗濯機を3回もまわして洗濯しまくりました


さて、写真が残っているので、こちらをアップします。
プチグルメ情報


六本木ミッドタウンビル内のチャウダーズ

あのスープストックTOKYOに似ているので、参考にしたのかなと思ったら、
こちらはシアトル発のスープ屋さんです。


チャウダーズ(クリックするとお店のサイトへ)


ミッドタウン内で仕事だったので、そのあとササっとすませたくて
こちらに入りました。ランチが1000円以内だったんで。
(マックやサイゼリアまで遠かったからさ~自分的には大奮発!)


私がオーダーしたのはローステッドトマトチャウダーとライスがワンプレートになっているもの。ドリンク付で950円くらい?

ご飯が少なく見えるけど、大食いじゃければ足りると思う。
男性はおかわりしたくなるかも?ホウレンソウのトッピングがうれしい!


混ぜるとリゾットみたいになって、おいしかった!
濃厚に見えるけど、そうでもないから飽きずに最後までペロリン

ちなみにスープとごはんORパン、別々オーダーもあるみたい。
セットもいくつかあったので、自分好みで選べます。
スタンプカードもあって全部たまると500円割引、オトク!

スープストックTOKYOよりコスパはいいと思う。
味もそんなにかわらないんじゃないかなあ。


ではお次。

赤坂プリンスホテルの跡地にできた東京ガーデンテラス紀尾井町。
こちらで取材があり、帰りにカレーを食べました。
紀尾井町で新しいビルのお店だから、たっかいんだろうな~と
思ったら、こちらエリックサウスというインド料理屋さんは良心的ざます。

エリックサウス(クリックするとお店紹介へアクセス)

手前がチキンバター、奥がビーフ。このセットプレート880円!(ドリンクはなし)


リーズナブルなので人気の様子。
ちょっと並んだけど、コスパいいわ~。ごはんはおかわりもできるんですの。
紀尾井町って場所を考えれば安くないっすか?
そりゃココイチカレーよりは高いけどさ~(笑)

また味もいい、おいしかった
ビーフは連れが食べました。これはスパイシー系。
私はチキンバター、これははちみつ入りでまろやか。
子供や辛いの苦手な人でもOKさ

店が狭いのですぐ混んじゃうけど、ランチタイムに長居する人は
あまりいないようなので、ちょっとくらいなら並んでもOKかな。

いま東京ガーデンテラスはプレオープン。
7月にグランドオープンすると、人がどっと増えるはず。
東京ガーデンテラスのレストランは今がねらい目だ
(まだオープンしていない店舗もいくつかある)

グルメプチ情報は終わり~。

では仕事に戻ります。ばあ~い








AD
ども。しばらく映画の記事を書いていなかったので、一気に。

公開順でいきましょか。


『帰ってきたヒトラー』

レビューはこちら→ポーチ「帰ってきたヒトラー」


レビューで書いたのがすべてですが、面白かったですね。
ただのギャグで終わらない、背筋が凍るような怖さを感じます。
誰もホロコーストみたいなことは起こってほしくないはずなのに
こういう絶対的な自信に満ち溢れた権力者を前にして、こんこんと思想を
何度も聞かされると、洗脳されてしまうのですね。
それが民衆に広がって。
入口は笑いながら入れるけど、出口はゾっと。。。って感じです。



『貞子vs伽椰子』
インタビュー記事はこちら→山本美月インタビュー『貞子vs伽椰子』


これはね~アトラクションですねえ。いわゆるお化け屋敷。
もう貞子も伽椰子も、どう出るかというお約束は承知の上ですから
あとはそれを楽しむという映画です。
そしてなぜVSなのか、なぜ二人は闘うのか、そして闘ってどうなるという。
キモはラスト。本当にこんなことになって、ど~すんのよ!
って思います。
なかなかのキワモノっぷりでしたよ。

美月さんは綺麗でしたホラーも好きで出演できて感激だったそうです。



『二重生活』
インタビュー記事はこちら→門脇麦インタビュー『二重生活』


意外にも門脇さん単独主演映画は初だったそうです。
人間の存在とは。。。と考える哲学女子が、教授の指示で尾行をする。
他人の生活を覗き見するって、ちょっとゾクゾクワクワクしますよね。
罪悪感もありますし。そういう感情が、ヒロインをどう変えていくかっていう映画です。
門脇さん、長谷川博己さん、菅田将輝さん、リリー・フランキーさんがメインキャストなので
実に安心できる布陣です。演技力には問題ナシですから。
人間で本来、寂しい生き物なんだなあと思いました。
感情って面倒くさくておもしろいなとも。
見る人によって感想がまったく違ってきそうな作品です。



映画『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』
レビューはこちら→ポーチ『TOO YOUNG TOO DIE!若くして死ぬ』


この4作品の中では一番サイコーっすね!クドカン好きなら楽しめると思います
宮藤官九郎監督にしか描けない世界が繰り広げられていますから。


地獄サイコーみたいな


こういう破天荒な設定の場合は、これくらい振り切っていかないと逆に大やけどします。
監督も役者も思い切りのいい芝居で、大いに楽しませてくれますよ~
天国が舞台じゃ、この面白さは出ません。毒あり、コクあり、うまみ成分たっぷり!
レビューにも書いたけど、監督は舞台人らしく、舞台の手法を映画に取り入れたそうです。
そのつもりで見ましょう

絶賛公開中!

(C)2016 Asmik Ace, Inc./TOHO CO., LTD./J Storm Inc./PARCO CO., LTD./AMUSE INC./Otonakeikaku Inc./KDDI CORPORATION/GYAO Corporation




AD

青山グルメと新橋グルメ

テーマ:
ども。いい天気ですね


朝から大忙しですよ。
6時半に起きて、娘を7時半に送り出し、洗濯していたら、電話がなり、
「ママ、理科のプリント忘れた!お願い」
と言われた
家と中学は近いけどさ~。自分のミスじゃんと思いつつ、
でも成績に響くかもしれないという不安がよぎり
プリントを持って学校へやさしいな~甘いな~ワタシ。
そして靴箱に突っ込んでおく。雑だな~ワタシ。
帰宅したあと、娘の机上に理科ノートの忘れを発見
またもや学校へ


なにやら朝の運動になっていたようで、帰宅したらゼエゼエハアハア


で、表題の青山と新橋のグルメです。


まずは取材で行った青山。終わったからちょうどランチタイムだったので、
次の取材まで時間があるからと、カメラを担当してくれたダンナが見つけた
新しいタルトの店へ。セイボリータルトといって、甘くない惣菜タルトの店です。

What a talt!(クリックするとお店に飛びます)

こちらはパエリャのタルト。お米ととうもろこしかながミックスされた上にこのような魚介と野菜が乗っかっています。


私が頼んだセットは、このタルトとサラダとドリンクです。1000円ちょっと。
青山価格だね~


でもタルトはおいしかったです。具材ギッシリです。小さいけど内容は濃いですよ!
ダンナはタルト2品とサラダとドリンク。1400円強です。青山価格だね~


ここはクラシカ表参道というレストランが経営しているタルト屋さんで、レストランとタルト屋さんはガラスの扉一枚で隣接。
ガラスの向こうで、優雅にフレンチを食している青山マダムがいっぱい。


スタッフは感じよくて、居心地よかったです。
残念なのはセットのサラダ。葉っぱばっかりで。。。
もうちょっと何とかしてほしかったな~。


そのあと、ダンナと別れて新橋へ移動。
またもや取材です。
取材後、新橋駅まで歩く途中でたい焼きやさんを発見!
羽根つきたい焼きってお初だわと、ちょっと並んで購入♪

1個150円です。焼き立てを買うので、3分くらい待ちます。


こちら都内に数店舗ある、神田達磨さんのたい焼きです。

たい焼き神田達磨(←こちらクリックするとお店に飛びます)

わらび餅もおいしそうだったよ

ちなみに持ち帰りでおいしく食べるには、一度オーブントースターで
焼いた方がいいみたい。
羽根がカリカリした方がおいしいはず。
私は帰宅してすぐ食べちゃって、羽根がフニャフニャだった。。。
今度はカリカリにして食べよう♪


というわけで、青山と新橋のプチグルメ情報でした~


さあ、これからテープお越しだ。。。どよ~ん









AD