1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年09月29日(火)

古代エジプトの香りでヨガレッスン

テーマ:ブログ
エジプトの天然香料で香水を作る調香師 内山愛子先生の香水を愛用しています。
AEAJの機関誌に内山先生の記事が掲載されました。
古代エジプトの香りがどのように使われていたかが、わかります。

11/23(月)祝日開催の内山先生の香りのワークショップに出させて頂くことになりました。
古代エジプトの香りと音楽を使って、ヨガ呼吸を行い、皆さんと至福の時を分かち合いたいと思います。
この日のために、内山先生には瞑想を深める香りを作って頂くことになりました。
古代エジプトですから、キフィはありますよ♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月19日(土)

山形の旅 東の奥参り 即身仏

テーマ:



小学生の頃だったか、即身仏を見た記憶がある。

博物館かどこか?・・・記憶をたどると・・・生きたまま・・・ミイラになったお坊さん・・・断片的な記憶

即身仏のお姿は映像として鮮明にある


今年の2月に伊勢参りに行ったあと、次は出羽三山に行きたいと思っていたら、6月にNHKの歴史ヒストリアで即身仏の事がやっていて、どうしても即身仏を拝見したくなった。


先週、東の奥参りが叶い、即身仏に再会できた。


即身仏はミイラ仏とも呼ばれているが、ミイラとは違うとご住職は言う。

エジプトなどのミイラは死後に人の手によって腐らないように作られるが、即身仏は木の実や草のみを何年も食べて(木食の行)、自ら腐らない体にしていく。真如海上人は土の中の部屋に入った(土中入定)ときに、漆を飲んだと言う。土の中の部屋からのお経が聞こえなくなると、土で埋めて3年後に掘りおこす。

そして、即身仏となるのだ。

写真のお守り(左)

注連寺 恵眼院鉄門海上人

鉄門海上人は眼病が流行して悩む人々のために、自分の左目を隅田川の龍神様に捧げ祈祷したと言う


写真のお札(右)

大日坊瀧水寺 代受苦菩薩真如海上人 に守って頂けるお札








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年09月07日(月)

香りに癒されて

テーマ:ブログ
「香りのシルクロード」古代オリエント博物館へ行きました。
本物で贅沢な香りが嗅げるコーナーがあって、テンションが上がりました\(^o^)/

一番気に入った香りはエジプトの「青ロータス」、強くないのに、引き付ける魅力があります。

古代エジプトのネフェルテム神は青ロータスの頭飾りをつけた男性の姿の神様で、「芳香の主」と呼ばれています。
青ロータスは他にも、壺に描かれていたり、壁画には、女性たちが、手に持ったり、身につけています。
神聖な「青ロータス」の香りを嗅げて大満足( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

色にも感動しました!
古代エジプトの壺などの「青」の色が魅力的!目に焼きつく「青」です。

その他の香りでは、「アンバークリス」(りゅうぜんこう)が好きでした。
鯨のお腹から出てきた石みたいなものが、海を漂っているうちに良い香りに変化すると言うから、不思議だ~

「沈香」は熏香で嗅げました。
「日本書紀」(526年)に淡路島に漂着した木を島人が火にくべたところ、良い香りがしたので、朝廷に献上したとあります。
京都で香道を体験したとき以来、嗅いだので、本物の沈香は今度、いつ嗅げるかわからないので、鼻の穴を目一杯広げて、香りを吸い込み、記憶に留めておきました(^∇^)

展示会場にBGMや解説のアナウンスがなく、写真撮影禁止、人も少なくて、大変良かったです。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。