フクロモモンガやツノガエル/ペットショップKT-NEXT

フクロモモンガやツノガエルや小動物の紹介です。

NEW !
テーマ:

昨日のブログで3匹のクリミノを紹介しましたが、その中の1匹

2番目の4月17日脱嚢の男の子

色の濃い目の綺麗なクリミノなんですが、ちょっと謎な所が幾つかあります

首の所が白くちょっとだけ抜けているんですが、傷ではありません。

写真を拡大して見ると、センターラインが途切れているような途切れていないような微妙な抜け方です

 

 

別のカットも

 

 

変わっているのは首だけではありません

尻尾の色も普通のクリミノと比べるとちょっと違います

先が切れているのかと思って触って確認しましたが、問題ありませんでした。

 

 

モザイクとしての変化が少なすぎるので何とも言えませんので、要検証ということで、お迎えされた方に検証してもらえればと思います

 

販売ページはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

お知らせです

 

アルバイトを募集します

時間は12時から18時位までで、生き物を触れる方(コオロギやワームなど虫を含む)

 

 

詳しくはお問い合わせ下さい。

 


お問い合わせはこちらです。

 

題名にアルバイトの件と入れてください。

 

 

 

 

 

 

カード決済始めました

店舗と、イベント出展時にはイベント会場でのカード決済と、squareでネット決済も可能です。

 

 

おわり♪

 

 

~HP~

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

親は別々で月齢の近いクリミノが3匹生まれていますので、見比べるのにもちょうど良いので纏めて載せます

 

 

 

No.1:5月20日脱嚢の男の子

顔の白抜けが綺麗な子だと思ったら、クリミノホワイトフェイスでした

 

クリミノホワイトフェイスはホワイトフェイスの作用なのか体色が薄くなる子が殆どな気がしますが、この子はクリミノホワイトフェイスとしてみたら濃いめの体色の子だと思います

 

 

No.2:4月17日脱嚢の男の子

 

濃い目の綺麗な子なんですが、ちょっと気になる所があります

 

???

どうなんでしょうかね

途切れていないかな

 

 

 

No.3:5月6日脱嚢の男の子

3匹の中で1番色の濃い子です

手の所を見ると濃さがわかります

 

 

3匹みんな男の子なんですが、血縁の無い女の子もいます

この女の子と2番目か3番目の子をペアーにしたら、濃い綺麗なクリミノの子が期待できると思います

 

 

 

 

お問い合わせの際は何番目の子か言って頂ければと思います。

 

 

 

 

 

お知らせです

 

アルバイトを募集します

時間は12時から18時位までで、生き物を触れる方(コオロギやワームなど虫を含む)

 

 

詳しくはお問い合わせ下さい。

 


お問い合わせはこちらです。

 

題名にアルバイトの件と入れてください。

 

 

 

 

 

カード決済始めました

店舗と、イベント出展時にはイベント会場でのカード決済と、squareでネット決済も可能です。

 

 

おわり♪

 

 

~HP~

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

以前湿度についてのブログを書きましたが、今日は飼育温度の事です。

 

 

 

フクロモモンガは元々オーストラリアやインドネシアなど暖かい国の生き物です

暖かい国の生き物ですから暖かい方が良いと思い、26℃~28℃位が良いと以前は説明していました。

 

 

 

以前はというのは

image

1月にアメリカのブリーダーさんの所に行って考えが変わりました

 

 

 

ファームに着いてまず気になったのは涼しいという事です

image

2千匹近くフクロモモンガがいる中で作業をしているわけですが、本来であれば汗をかくような温度なはずが、汗をかくよりちょっと肌寒い位に感じる時もありました

image

長袖の厚めの生地のTシャツでも暑いと感じる事無く作業が出来るくらいです。

 

 

 

飼育の事や繫殖の事を聞く中で飼育温度の事も聞いてみました

image

ファームの室温は22℃~24℃です。

 

 

温度差があるのは朝と夜で違うそうです

image

昼間は人がいて電気も付いていて熱気があるので22℃で夜は誰もいなくなって温度も下がるのと、繁殖に関係のある事で24℃にしているそうです。

 

繁殖に関係のある事はここでは書きませんので、気になる方はお店にいらした時に聞いて下さい

 

 

 

温度は高くないといけないと思ったらそうでもありませんでした

image

 

ただし、低すぎるのは良くありません

 

 

寒くなると冬眠する生き物もいますが、フクロモモンガは冬眠しません

 

温度が下がる事で、低体温症になり最悪死に至る事もあります。

 

冬の寒い日にフクロモモンガの動きが鈍かったり、エサの食いも悪く全く動かないのは冬眠ではなく危険な状況だと思ってください

 

 

 

飼育温度に関してですが、22℃~24℃位じゃないと駄目というわけではなく、26℃~28℃位でも問題は無いそうですので、一緒に生活していく中で適温を見つけていくと良いと思います

image

この時期の高温時の湿度には気を付けましょう

 

 

最後に、今の飼育温度から温度を下げる場合は、暖かいのからいきなり涼しくなると体調を崩す可能性もありますので、一気に下げるのではなく、日数をかけて少しづつ下げて下さい。

 

 

 

 

お知らせです

 

アルバイトを募集します

時間は12時から18時位までで、生き物を触れる方(コオロギやワームなど虫を含む)

 

 

詳しくはお問い合わせ下さい。

 


お問い合わせはこちらです。

 

題名にアルバイトの件と入れてください。

 

 

 

 

 

 

 

カード決済始めました

店舗と、イベント出展時にはイベント会場でのカード決済と、squareでネット決済も可能です。

 

 

おわり♪

 

 

~HP~

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。