日本酒の魅力発信と地域活性化を狙い、京都市中京区の飲食店11店が18日午後6時から、500円のオリジナルTシャツを着た客に日本酒各1杯を無料で提供する。

 居酒屋「旬・炭火焼 んまい」(075・255・1406)総括店長、丸山聡さん(35)の企画に焼き鳥店やバーが賛同。近畿や北陸の11の蔵元から自慢の銘柄を集めた。

 参加店のロゴや「酒」と大書されたシャツは各店で販売。全店回れば500円で各蔵元の酒を11杯飲める。シャツは黄色だが、くれぐれも「大トラ」にならぬようご注意を。【橘建吾】

【関連ニュース】
ちみキャラ龍馬伝:2頭身の可愛い龍馬が登場 大河ドラマロゴ入りTシャツや携帯アプリも
鉄腕アトム:リメーク版公開でTシャツ発売 ベルマークもデザインに ライトオン
ユニコーン:16年ぶり再結成記念、ユニクロがTシャツ12種発売
大塚愛:ローリング・ストーンズとコラボ 「まるベロ」マークのTシャツ販売
ヘタリア:日独伊のオリジナルTシャツ登場 アキバのTシャツイベントでも販売

<点字ブロック>発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
二葉百合子さん、引退へ(時事通信)
<インサイダー容疑>味の素社員に課徴金命令(毎日新聞)
【記事】"首席卒業"桑田氏、驚愕の成績表/【画像】スッピンでマジ顔のしずちゃん
慢性の痛み、薬の大半が適応外使用―明細書発行に懸念も(医療介護CBニュース)
AD