More

Japanese HeavyMetal とか。


テーマ:
ということで大阪のネオクラNothwind SAGAが久々に東京に来るという事で、クレッシェンドのOctaviagraceはやめて鹿鳴館に行きました。

鹿鳴館まで会社から徒歩20分。
開場時間過ぎに到着すると客は10人くらい。
明らかに北嵯峨しらんぽい人達が最前に…。


1.NORTH WIND SAGA
トップは北嵯峨。
安定のネオクラ節。やはりツインギター+キーボードとか素晴らしいですな。

残念ながらちょっと予習不足な感があり、回りがさすがに初見さんばかりだったようなので静かに観てました。

客席の女性からはk@rinaさんに「かわいい~」の声も。

どれだけ今日のオーディエンスの心に残ったかは微妙ですが、ライブはMC少な目で正統派なライブで良かったです。
しかし今日クレッシェンドでやっていたら嬢メタラー達にもっと注目浴びたかも。
音もステージも良かっただけになんか残念。



2.ROW★ZA
SHOW-YAのカバーバンド。今回2回目のライブとのこと。
でもギターは元VII-Senseの人(!)だったので上手前はえらく咲いてましたw
Voさんも経験浅いとのことでしたが、かなり歌もステージングも上手かった。
ちょっと動きがぎこちない感じでしたが…。

やはりフェアリーが聴けて感激。
概ねSHOW-YAの曲は知っているつもりでしたが全然だったので軽くショック。
なにより上手最前のバンギャさんは若いのにセトリ全曲のギターソロのタイミングとか完璧にマスターして手でハートを作ったり咲いたりヘドバンしたりしていたので完敗でした。悔しい。



3.Belzebuth
大阪のXの鬼カバーバンド。
恥ずかしながら知りませんでした。
バンTがあったり大阪から遠征してきた客とかいたっぽいのでかなり人気なんでしょう。
この時点でかなり満員。前3列くらいはほぼおねーさま方が…。

しかしStab me in the backとか紅とかXとか…もうたまりません。
リアルではXのライブを観たことないのですが、鹿鳴館でXジャンプできる日がくるなんて!!!と感涙でした。

しかしXの客ってヘドバンしないんですね。残念。

内容は…冷静に観れなかったので割愛しますが(笑)、Drがドラムソロの後に倒れそうになったり、首にコルセット巻いたり…とネタが豊富でした。ちなみにドラムソロは完コピだったそうな。
煽りやMCももはや伝統芸能かのごとく行われていました。
いやー、まさにレジェンドやわ。



4.5X
大半の客が撤収してトリの5X。
あのジョージ吾妻ですよ!初見でしたが、まずは存在感が!
曲的にはまぁ、自分の好きな感じではないので…ですが、さすが超ベテランだけあってかなりパワフルなステージでした。
ほんま、かっこええ。

ずっとファンやっているであろうおねーさま方はノリノリでした。

ただ、客が少ない前の方でドセンで腕を組んで地蔵をしている小僧が凄く目障りだった。いや、仮にステージをじっくり観ていたにしても超ベテランのアーチストさんに失礼やろ。
さらに小僧のツレっぽいBelzebuthファンのヤツに至ってはウロウロしたりステージ前でケータイみたり突然モッシュしてファンのおねーさんを突き飛ばして転ばせたり…(ジョージ吾妻さんも「あっ!」という顔をされてた)とかなり目障り。
せっかくBelzebuthが良いステージだったのにこんなのがファンかと思うと一気に興ざめ(バンドは何も悪くないですが)。

アンコールまで圧巻のステージでした。
ええもん観た。


しかしクレッシェンドも熱かったみたいですが、鹿鳴館も熱かった!
改めてXってええなぁ、と思った次第です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
で、今さらですが前回更新分からのとりあえず備忘録
(ほぼ忘れている感も…)


■3月21日西九条ブランニュー
第5回大阪セッション(陰陽座コピーセッション)

陰陽座を本気でカバーしている人たちのセッション大会。
MCはWINDZORのきのっぴぃさん。
しかしどのバンド(ユニット)もめっちゃ上手い。
きのっぴぃさんが芸達者過ぎ(笑)
特にV系メタルバンドantaresのVo優那さん(男性)がめちゃめちゃパワフルで黒猫さん以上に黒猫さんだったw
あと、今はメジャーバンドの某女性Voさんが内緒で参加されていたのが俺得だった。
初期の陰陽座+最近のPVの曲しか知らないのでもっと勉強しようかと思いました。



■4月11日吉祥寺クレッシェンド
Elements of Verse
Baskerville
AREDREDS
ちびらり
KNIGHITS OF ROUND
Albion

バスカビル、安定の演奏力とクサい楽曲で満足。
いつも通りの楽しいステージのちびらり。
クッサクサのメロスピのナイツ。
解散の決まったアルビオン。
いずれもよい対バンで満足。


■5月2日吉祥寺クレッシェンド
HYBRID
SWEETS DOMINATION
Adrastea
Magromance
eleanor
Perpetual Dreamer

遅刻の為、アドラステアから参戦。
前々から見たかった名古屋のシンフォニックメタルバンド、アドラステアが素晴らしすぎた。
速い、クサい、シンフォニック、わかりやすい楽曲、熱いステージング、まとまった音。全てに満足。
パペドリは新Tシャツの発売もあり、アルバムからの楽曲の初めてライブで披露する曲もあり、まあまあ満足。
特に目新しいことがなかったのも事実。
いつもと違っていたのは物販に事務所の人?がいたことくらいか…?
また、注目のNAI NAIは「首を…」って言ってたような…(ドセンだったので全体的にVoが聴こえにくかった…)
とりあえずヘドバンできたので満足。
ちょっと集客がイマイチでしたが…。


■5月3日吉祥寺クレッシェンド
THE FLOYD ROSE
WINDZOR
ゼ[Ze]
NAKED MACHINE

姫路のWINDZOR。いつもながら熱いステージで最高でした。

初見のゼ。
最前が2人だったので、どんなバンドか…と思っていたらカナダ人Voのスキッドロウ的なバンドで良かった。
ただ、客に外国人が多かったのですが、付き合いで見に来ました的な感じがあったような…。2列目で見ていたのですがあまり盛り上がっている感が背中に感じられませんでした。
また流ちょうな日本語MCでしたが、外国人なのでウケていましたが珍しい物を観る感じだったような気もしました。
ちなみにメタル芸人の橋山メイデンさんが上手最前にいて、曲紹介とかしてました。

トリは初見のネイキッドマシーン。
初ライブ?でしたが、ハリキューの出原さんを始め、ベテラン勢の集結したスーパーバンドだけあってまとまった音の良質なジャパメタだったと思います。
ただ、こちらもお仲間のバンドマンが多かったのか、ソールドアウトの割にいつも満員のクレッシェンドで感じる一体感というか、客が前へ前へくる感じがあまり感じられませんでした。
また、メンバーの過去バンドからもっとメロディックな感じを勝手に想像していたのですが、ミディアムでへヴィな感じが多く、メロスピ・様式美好きとしてはちょっと残念。


■5月4日渋谷サイクロン
MERCILESS INSANITY
Phantom Excaliver
LIGHTNING
GAUNTLET

1バンド目はAZRAELのYASUさんの新バンド。
メロディックな感じかと思っていたら今風なV系チックなメロデスな感じ?でした。しかし曲もわかりやすく初見でもヘドバンしやすい感じで今後、期待大!
ちなみに前の方のライトニングTシャツの人達はじっくり見守っていました(=地蔵)

続くファントムエクスカリバーはクレッシェンドでVoさんはたまにウロウロされてますが、ライブは初見。
ライブはめっちゃ楽しい!まさにライブバンド!
MCおもろいし、曲はメロディックやしGはハイトーンやし素晴らしかった。
全体的にちょっとグダグダでバタバタな感じが残念。
会場もめっちゃ盛り上がってました。間違いなくガントレットファンを食ってましたw
ちなみに前の方のライトニングTシャツの人達の一部はじっくり見守っていました(=地蔵)

ライトニングはよく知らないので割愛。

トリのガントレット。
前のライトニングファンがまさかの最前を譲っていただいたので下手最前に。
ドラムと下手ギターが変わったが変わりなく、むしろパワーアップした感で素晴らしかった。
…というかSEから興奮状態だったので内容よく覚えてませんw
しかしこの3日でかなりヘドバンしたのにイントロを聴くと首を振ってしまうくらい素晴らしい盛り上がりでした。


今週末はOctaviagraceとかエルピアとかか…?
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ということでメジャーデビュー間近のパペドリを観てきました。
メジャーアーチストが出演するというのに…客の入りが…。

でも、そんなことは気にしない。

1.Another Shrine
女性Voメロディックメタルのアナザーシュライン。
今まで同期でしたが念願のドラマーが入ってのライブ。
Eternal Sivaは国産メロスピの名曲。
やはり生ドラムはいいですな~。

しかしVoさんのMCが異次元な感じで超強力。
あれは天才。
もっとドラマーさんと息があればぼけっぱなしも無くて良くなると思いました。

ドラムが入って今後の活躍に超期待!


2.人造人間ルーシー
初見のゴシックメタルバンド。
というよりへヴィロックな感じ?
名前のインパクトに音がちょっと追いついていない感じも。
音源はMP3でMP3プレイヤー?とかで販売しているとか。
自分の守備範囲外ですが、なかなか聴きやすくて良かったです。


3.TRAITOR
V系メタル&ロックバンドのトレイター。
昔mixiのジャパメタ関連コミュにめっちゃ宣伝してた記憶しかないのですが
2010年に解散、2012年に再結成、2014年に活休、年末にV系メタルとして復活した
とのこと。
女性VoのV系でした。
ドラマーさんが故障の為、キーボード1曲、ドラム1曲のみ参加で、後は同期。
たまにV系ノリ観ると楽しいですな。
曲もメロスパー垂涎な曲があったり、バラードがあったりバラエティに富んで
ました。
まあ、こちらも更に守備範囲外なんですが。


4.Sacred Aeolia(from 名古屋)
名古屋のセイクリ。
前から評判良くて観たかったのですが、ようやく初見。
評判通り、メロディックでパワフルで素晴らしかったです。
(もっとメロスピなのかと思ってましたが、その部分だけ期待外れ)
メロディックメタルの泣きのツインリードは最強ですな。
言う事無しです。
CDも購入しました。


5.ElupiA
いつものように外国人のお客さんが多数前へ(笑)
一体どんな集客してるんだろうかw
ソプラノVo,ツイン鍵盤シンフォニックメタルのエルピア。
いつもながら圧巻のステージでした。
あきらかに他のバンドとは異なる空間。独特の世界観。そして激しさ。
自称「シンフォニックディフィカルト(笑)」
…といってもそんな難解なことは無く、美旋律かつ美しいVoがマッチした
ツイン鍵盤を活かした素晴らしい楽曲。

まさに世界視野で活躍できるのではないでしょうか。


6.Perpetual Dreamer(from 大阪)
エルピアのお客さんが全員下がり、数名で最前に(泣)
お目当てのパペドリ。
今日はMinatoさんが手の故障とのことで、急遽前任のShunさんがサポート。
一曲目から知らん曲だったような気もしますが、関係なしでヘドバン出来て
楽しかったw
しかしVoのNozomiさんも終始笑顔で堂々としたMCで「立派になって…」と
親戚のおっちゃんのごとく感涙しました。
新曲が多いかと思いきや、そうでも無くいつものように楽しめました。
NaiNaiは歌詞そのままやったような…。ナイナイナイ、首が無い、とかOKなんやろか。

ちなみに3/28のClub Alive!のワンマンに行くとハンドタオルをもらえるらしい!



ということで次!

3/14クレッシェンドAlbion、BRAVESTAKER
3/21クレッシェンドGhost Cries
3/28クレッシェンドESTRELLA、WILD ONE
3/29クレッシェンドVRAIN、ANCIENT MYTH
4/11クレッシェンドKNIGHTS OF ROUND

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。