2005-03-22 23:44:45

「悲しい恋歌」関連記事(05-03-19)&動画(05-03-20)

テーマ:悲しい恋歌
私は昨日YTNのほうで見ていたのですが、日本語訳付きであがっていましたのでご紹介しておきます。
ネタバレありますので、知りたくない方はスルーでお願いします。

動画とそのレポートの内容で、2つあります。(05-03-20)

「キム・ヒソン、『悲しき恋歌』忘れないでください」


「悲しい恋歌」振り返って



こちらは既出の内容ですが一応。

クォン・サンウ-キム・ヒソン、『ソ・ジュニョン-パク・へェインとして生きた』(05/03/19)
クォン・サンウ、「十年が経っても」をソン・スンホンに譲歩した(05/03/19)


画像はジュニョン役のサンウ兄さんだと思いますが、今日チェックしてきた週刊誌で見たような気が・・・(^_^;)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-20 22:35:20

「悲しい恋歌」関連記事(05-03-19)

テーマ:悲しい恋歌
昨日の記事ですが。

クォン・サンウ「十年が経っても」ソン・スンホンに譲歩

ソン・スンホンが歌ったドラマ「悲しい恋歌」の挿入曲「十年が経っても」はクォン・サンウが歌い、SGワナビーが歌った「生きても(サルダガ)」がソン・スンホンが歌うはずだったという事実が一歩遅れて知られた。
「悲しい恋歌」のOSTを製作したポイボスによればこのドラマの三人の主人公に内定されたキム・ヒソン、クォン・サンウ、ソン・スンホンが皆OSTに参加するという計画の下に「生きても(サルダガ)」をソン・スンホンが歌う事にしたが、ソン・スンホンが自ら“この歌を歌うには実力が足りない”と判断し、すでに軍入隊日付が確定していたソン・スンホンはOST参加をあきらめたが、個人的にも親しいクォン・サンウが自分が歌う予定だった「10年が経っても」を譲歩、入隊前日一晩で録音作業を終わらせたと言う。


そんなことがあったのですね。
「悲しい恋歌」に関しては色んな意味でサンウにとっても忘れられない作品になっただろうなあと思います。

自分の歌を譲歩したクォン・サンウの友情からか「10年が経っても」は発売初期10万枚以上の予約を受ける爆発的な人気を呼んで、ソン・スンホンがあきらめた「生きても(サルダガ)」もやはりSGワナビーが歌いこなし「悲しい恋歌」の最後の場面を哀切に飾った。
そのSGワナビーについても記事がありました。
なお記事にはドラマ最終回のネタバレが含まれています。


SGワナビー「悲しい恋歌」エンディング曲で人気


17日幕を閉じたMBCTV「悲しい恋歌」の最後のシーンを飾ったSGワナビーの新曲「生きて(サルダガ)」が爆発的な人気を呼んでいる。

21日の発売を控えている「生きて(サルダガ)」が収録されたSGワナビーの2集アルバムはすでに9万枚以上の予約を受けている状態。「悲しい恋歌」の最後の場面の感動を忘れることができない視聴者と一般音楽ファンたちが2集リリースを待ちこがれている。

役者の演技も音楽もよかったのになあ、ほんと。


2006年4月24日 追加
悲しき恋歌 O.S.T. (Pop Version)
悲しき恋歌 O.S.T. (Pop Version)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-18 23:23:56

「悲しい恋歌」関連記事(05-03-18)

テーマ:悲しい恋歌
今日はやはり、昨日最終回をむかえた「悲しい恋歌」関連の記事が多かったです。
サンウ氏だけでなく、ヒソンちゃんもコメントを発表していた模様です。


クォン・サンウ、キム・ヒソン「悲しい恋歌」名残惜しい


ドラマの視聴率は予想より低調だったが、クォン・サンウとキム・ヒソンはこのドラマを通じて演技力が認められるなど、多くの呼応を得て、ソン・スンホンの代わりにドラマに出演したヨン・ジョンフンも顔を広めるよい機会となり、少なくとも出演者は失ったものより得たことが多いドラマだった。

『悲しき恋歌』 視聴率低迷のまま終了…敗因は?

クォン・サンウ、金喜善(キム・ヒソン)というトップスターが主演し、さらにその二人が迫真の演技をみせた。HD技術で画面もまた映画のようだった。これほど大規模に宣伝されたドラマもなかった。にもかかわらず平均視聴率は15.5%。

結局問題はストーリーだった。


↑このひと言に尽きるかもしれません。

『悲しき恋歌』最終回視聴率、20%突破ならず

『悲しき恋歌』はクォン・サンウ、キム・ヒソン、ヨン・ジョンフンらトップスターの出演と海外ロケ、トップ歌手のドラマサントラ参加など、放送前から多くの話題を集めていたことに比べると静かな結末を迎えたが、クォン・サンウ、キム・ヒソンらの出演陣は演技力より認知度が高いというこれまでの評価を覆すことに成功したと「マイデイリー」は分析している。

もったいないなと思うことが多かったドラマですが、ほんと演技はよかったですから。
日本での放送はこれからですが、いいところが着目されればいいなと思います。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-17 23:35:24

「悲しい恋歌」最終回によせて

テーマ:悲しい恋歌
今日は放送ギリギリぐらいの帰宅だったので、ドラマを見終わってからサンウ本人のコメントがあったことを知りました。


クォン・サンウ、最終回の撮影後ファンへメッセージ


『今まで「悲しい恋歌」とソ・ジュニョンを愛して下さった皆様に、感謝させていただきます』というクォン・サンウは、『最後の撮影を終えて帰ったら17日午前10時、何日間かは寝れないかもしれない』と家に帰ってすぐに感じた名残惜しさと寂しさ、苦い言葉の記憶を振り返った。
続いて『しかしサンウは最善を尽くしたし、私の大切な作品として記憶されます』と言って、放送終了に対する名残惜しさを明らかにした。
クォン・サンウは最後に『今夜は皆さんと一緒に、最終回の放送を見なくちゃいけないですね』と、今まで「悲しい恋歌」とソ・ジュニョンを愛してくれた視聴者に、感謝を伝えた。


その前にもコメントがあり、記事はこちらです。

批判と苦言が多かった「悲しい恋歌」…クォン・サンウの心残り

クォン・サンウは15日自身のファンカフェを通じて“数日目の徹夜撮影か分かりません。一時も寝ない強行される撮影、いつのまにか終りが見えます”と言いながら“関心よりは批判と苦言がもっと多かった「悲しい恋歌」…でも今日まであきらめないで熱情を持って撮影に臨みました。虚脱感もあり人々の偏見もみごとに飛ばしたかったのに…”と言いながら心残りを見せた。
それから“最後まであきらめないでがんばって有終の美をおさめます。「悲しい恋歌」を愛してくださる皆さんに感謝して、もっと大きな俳優で「野獣」で伺います”とファンに伝えた。

クォン・サンウが「悲しい恋歌」の終了を控えてこのように残念がる理由は期待ほど上がらなかった視聴率に対する虚脱感とトップスターの出演にもかかわらず三角関係、主人公の死など古臭い内容によってやはり期待ほどの成果をおさめることができなかったからのように見える。
勿論「悲しい恋歌」の成績が期待に至らなかったのは事実。しかしクォン・サンウとキム・ヒソンなど主演俳優の演技力が認められたことも事実。特にクォン・サンウの涙演技と骨を惜しまないアクション演技は視聴者の大きい呼応を得た上、キム・ヒソンも既存のイメージから脱皮、渾身の演技で視聴者からみとめられた。


このドラマに関してはこういう視聴率関係の記事が多くて、情報収集している私もあまり載せたくないなと思っていました。
でも、サンウ兄さんの想いを理解する上でも必要と思いましたのであげます。
「悲しい恋歌」最終回控えて視聴率ダウン

最終回迫る『悲しき恋歌』視聴率 再び低下12.9%

今日の最終回を見ていて後半、私は涙があふれてきました。
セリフが正確にわからなくてもこれだけ伝わるものなのだなと、あらためてその演技力に感心しました。
また、同じ時にサンウ本人もドラマの放送を見ていたのかと思い、さらに感慨深くなりました。

私はまだそれほどサンウ氏について知らないと思っています。
でも今日はドラマを見ていて、俳優クォン・サンウという人物を痛切に感じました。
うまく表現できないのですが、サンウ自身のこのドラマに対する想いが伝わってきたとでもいうのでしょうか。
ソン・スンホン氏のことやそのために新たに加わったであろうプレッシャー、演技は評価されても視聴率という数字には表れないことのつらさ、ほとんど寝る時間もなく続く撮影・・・
私はクォン・サンウという俳優を称えたい思いでいっぱいです。

今朝までサンウ氏、お疲れ様でした。
よく頑張ったよ、兄さん!

日本の放送ではこれまでの韓国ドラマの放送例からいって、カットあり放送でしょうから、”なくても支障ないシーン”をうまく編集してほしいものです。
あえてどのシーンとは言いませんけれど。

画像はちょっと前にあげたカメラ目線シリーズ(?)です。
どうよ、この髭は?
私はないほうが好きだけど~。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-16 23:27:51

「悲しい恋歌」第19話

テーマ:悲しい恋歌
今日も見ました。接続はよかったほうです。
どうでもいい私の感想だけ。公開することもないかと思ったけど、そう思ったら何もできなくなりそうなので、ま、一応、簡単に。

前回ゴヌの車に閉じ込められ状態になったへインでしたが、へイン、ゴヌにはっきりとジュニョンを愛していることを言いましたね。
もう、どうあってもゴヌに戻ることはなさそうだな。
とりあえずへイン、解放されてよかったよかった。

一番印象に残ったのはスタジオで歌うへインを見つめるジュニョンの目。
すごく優しい表情でした。
いいなあ、このサンウ~♪

ジュニョン一人でゴヌも一緒にいるつもり(?)でお酒を飲みながら回想するシーンがありました。
私は見始めたのが遅かったのでアメリカでのジュニョンとゴヌの絡みはわからないのですが、サンウはやっぱり学生役似合うなあと思った次第です。
というわけでそのあたりの画像をあげてみました。

予告で気になったファジョンの誘惑ですが、これも予想通りでした。
心配する必要はなかったね。

ああ、明日で最終回なのね。
でも明日は帰りが遅くなりそうなので見られるかどうか・・・ううっ(>_<)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-15 22:09:04

「悲しい恋歌」関連記事(05-03-15)

テーマ:悲しい恋歌
「悲しい恋歌」はドラマより版権・OST人気

ドラマ「悲しい恋歌」はドラマ視聴率は不振ながらもドラマOST、撮影地、海外への販売など派生商品は大きな人気を呼ぶ奇現象を生んだ。

”奇現象”って・・・おいっ!

まず「悲しい恋歌」が音楽を主要モチーフにしたドラマらしくドラマに挿入された曲は各種人気・販売順位で上位を占めた。単一ドラマとしては史上初の3バージョンのOSTアルバムは発売の前から10万枚の予約を記録し、軍入隊でドラマに参加できなかったソン・スンホンが歌い話題になった「十年が経っても」などは各種モバイルチャートを席巻した。キム・ヒソンとクォン・サンウが歌の実力を見せた「何度を別れても」と「ラブ」も人気ランキングで上位圏を維持している。
これと共に「悲しい恋歌」は水彩画を連想させる美しい映像でも話題を集め、ドラマ撮影地が人気観光地として脚光を浴びた。主人公ジュニョン(クォン・サンウ)ヒェイン(キム・ヒソン)カップルが愛を育て行った丸太小屋アジトが設置された忠南大清ダム上流の葦畑が初盤視聴者たちの注目を集め、壅津郡に建てられたゴヌ(ヨン・ジョンフン)の別荘は隣近の「フルハウス」セットとともに一気に人気観光地に浮上した。


私もOSTはすでに購入した一人だけどさ。
この記事、ドラマの評価じゃないのがなんとも言えないわ。
せっかくいい演技なのになあ。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-15 00:46:46

「悲しき恋歌」HP

テーマ:悲しい恋歌
いつの間にか新しいHPができていました。

フジテレビ「悲しき恋歌」HP

前からあるのはこちらで、内容はこちらのほうが今のところ充実しています。
聞ける曲の種類が増えたような気がします。

「悲しき恋歌」日本公式HP

ご存知でしょうが、ついでに。

韓国imbcの”スルプンヨンガ”HP

予告の動画が見られます。
第19話はこんな感じなのね~!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-14 16:18:14

「悲しい恋歌」関連記事(05-03-14)

テーマ:悲しい恋歌
今日の新着記事。
ネタバレですので知ってもいいという方だけクリックしてくださいね。

「悲しい恋歌」でクォン・サンウ、最後は・・・


画像はカメラ目線なサンウ兄さんで♪
ちょっとひげが濃いですけどー。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-10 23:11:23

「悲しい恋歌」関連記事&第18話

テーマ:悲しい恋歌
「悲しい恋歌」視聴率14.6%下降


『悲しき恋歌』の不振続く 9日の視聴率14.6%


『悲しき恋歌』は回を重ねるごとに3人の主人公の演技力は好評だが、視聴率は下降曲線を描いていると韓国の芸能サイト「マイデイリー」が10日、報じた。

視聴率って難しいわね。
でも私は好きな雰囲気のドラマですけど。
3人の演技力が増しているのは本当だと思います。

マイデイリーは、9日の放送分は、ヨン・ジョンフンがキム・ヒソンとクォン・サンウが自分をだまし密会を続けてきたという誤解を確信することになり、怒りが爆発する。またクォン・サンウだけを愛するキム・ヒソンを見ながら、その愛の大きさのため愛憎と嫉妬心によりキム・ヒソンを苦しめる内容だったと報じている。 

昨日は確かにそんな内容でしたわ。

同日の放送内容は展開がスムーズだったが、キム・ヒソンとクォン・サンウの愛を邪魔するヨン・ジョンフンの嫌がらせが目に付いたせいか、ヨン・ジョンフンの悪役演技に対し不満を抱く視聴者が多かったと同サイトは報じている。

悪役演技も大変よね。

10日に放送される『悲しき恋歌』第18話はキム・ヒソンとクォン・サンウの2人だけの悲しいながら美しいラブストーリーが描かれる予定で、久々に展開される2人の幸せなラブモードが視聴率に影響を及ぼすものと「マイデイリー」は予想している。

今日の第18話は幸せそうな2人でした。


チョ・ソンモ、「悲しい恋歌」友情出演


チョ・ソンモは10日放映される18回分で作曲家であるソ・ジュニョン(クォン・サンウ)が自分が作曲した曲の楽譜を渡しながら“この曲どう?”と聞く場面に3分間ほど出る。

チョ・ソンモが録音室で最近売り出した6集アルバム収録曲「ミスターフラワー」を歌う姿も放映される。このシーンはソウル市内の録音スタジオで録画する予定。チョ・ソンモはおない年のクォン・サンウと親しい付き合いを続けて来た縁から今度の友情出演にこころよく応じた。


今日、登場しました。
本当は親しい友達なのにそんなことは感じさせない演技でしたよ、兄さん。
第18話、手抜きでごめんなさい<(_ _)>



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-03-10 01:06:56

悲しい恋歌第17話

テーマ:悲しい恋歌
あれー、書いたのに消えちゃったよ。
簡単に印象だけ。(でもネタバレになってるかも。)
なお、セリフは正確なものではありません。

ゴヌが嫉妬に狂って酒浸りになり、とうとう愛想が尽きたへイン。
「愛そうと努力したけれど、もうダメなのよ・・・」
で、ジュニョンのもとへ行くのかと思いきやジュニョンには最後の手紙を託していたへイン。
「世界でただ一人愛する人、ジュニョン・・・」
やっぱりね~、そうよね~。
そんな手紙を読んだら会いたくなるって。
そして2人は・・・いい感じでしたのエンディングでした。
ここのジュニョンが叫ぶシーン、兄さんの演技がよかったです。

今日は3つ開いたのですが、今までに比べるとスムーズに見られました。
時間差でサンウが見られて楽しめました♪
それにしてもかっこよすぎるわ~。

ドラマの後、例の新CMも見られました。
ということで画像はその関連です。
しばらくここの美しい兄さんを堪能できそうです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。