Chajinの 徒然フォトブログ

「何でも見てやろう」を基本に、健康維持のウォーキングを兼ねて写真を楽しんでいます。 ..............................................   一期一会

         

NEW !
テーマ:

ハナフェスタ公園の中も紅葉が始まり、秋バラは終わりを迎えていす。

我が家でも家内が屋上でバラをたくさん育てていて、公園の中の売店でいつも買い足して
レパートリーを増やしています。
秋バラは花数は少ないものの薫り高く、切り花にして部屋に飾っても驚くほど長く楽しめます。

秋バラ祭りも終わって来園者も少なくなっていました。









数ある中、私の好みで目を引くバラを見て廻ります。











このような八重のバラがブームらしい。






純白の中にほんのり色が浮かぶのが私の好み。
水芭蕉、カラーなど、純白の美しさに惹かれます。



































小さい赤ちゃんを乗せた若いお母さんがバラの花を見歩いておられました。
こんな方、素敵だなー。
























これだけ バラが咲いているのに散った花びらがほとんど見られません。
訪れるたび、手入れの大変さを思わずにはいられません。















甘ーい香りに包まれて素敵な一時を過ごしました。


にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

    クリック頂けるとありがたや。

 

私のお店

お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト
 すいぎょく園

  http://www.suigyoku.co.jp

 ヤフー店
  
http://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/index.html

  Amazon.co.jp


写真ブログ 中部風景写真




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金華山からロープウェイで下りて信長居館発掘調査現場を訪れた後は
第46回岐阜公園菊人形・菊花展を楽しみます。

復元された冠木門(かぶきもん)には門番の菊人形武士。











菊花展も信長岐阜入城450年記念がメインテーマです。












岐阜公園と言えば戦後動物園が整備され、日本初の淡水魚水族館も造られました。

子供の頃はじめて岐阜公園でライオン、猿、ペンギンなどを見たのが懐かしい想い出です。
平成11年にすべてが取り壊されました。
家族で幾度も訪れた、楽しい思い出がいっぱい詰まった岐阜公園です。













池の東屋には信長、濃姫の菊人形。










めったに見ない道三、濃姫 親娘像。



 


信長、秀吉





右が信長、左が家康。













ご苦心が思いやられる傑作を楽しませて頂きます。





































菊人形は子供の頃怖かった思い出があり、申し訳ないながら歳を重ねても今一つ好きになれない
ところがあります。



最後にもう一度岐阜城の雄姿を仰ぎ見てから帰路につきました。






にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

    クリック頂けるとありがたや。

 

私のお店

お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト
 すいぎょく園

  http://www.suigyoku.co.jp

 ヤフー店
  
http://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/index.html

  Amazon.co.jp


写真ブログ 中部風景写真



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月末、NHKBS、「偉人たちの健康診断」という番組で「信長の健康の秘密」と題した
放送がありました。

家康や秀吉はいろいろ病、持病の記載がありますが、信長については信長公記ほか、
どの歴史書にも病の記載が一切ないそうです。

ルイスフロイスの書によりますと信長他、家人、女人も頂上の城を住居にし、下の居館から
最短距離の岩肌続く山道を、登り50分、下り40分かけて行き来していたそうです。

信長は岐阜城での9年間にわたる山登り、さらには安土城では今の10階建ての建物にも
あたる6階の天守への階段を昇り降りしました。

これが何よりもの運動で信長の強靭な体が出来上がったのはないか、との解説でした。


過去二度、この馬の背登山道を登りましたが、上天気の日にに今一度登ってみたくなりました。
岐阜城には子供の頃、学生時代、取材の仕事で何度も登りましたがその頃はすべてロープウェイでした。
(ロープウェイは昭和30年、岐阜城を昭和31年に再建)


山下の岐阜公園から少し紅葉が始まった岐阜城です。





岐阜公園の登山口。






少し登ると稲葉神社跡、烏帽子岩で知られ、斉藤道三が現在の地へ移転したと伝わります。






稲葉神社跡からゆったりしためい想の小径と馬の背登山道に分かれます。

登り口の看板。 
老人に近づきましたが、信長や濃姫が毎日登ったであろう馬の背を登らないわけにはいきません。






岩場と木の根っこがふさぐ厳しい山道が続きます。
たまに滑落事故のニュースが新聞に載ったりしますので油断はできません。






4人ほどに先を譲りました。皆さんすいすいと登られます。そのたびに「お先にどうぞ、いつも登って
おられるのですか」とお聞きしますと、80歳ほどの男性は15年、天気の良い日は毎日登っています、
学生風の男性は週一で登りますなど、道理でお元気に登られます。
下の写真の女性は2年ぶりとか言われましたが慣れた足取りでした。




途中の見晴らし台から長良川、右上にぼんやり伊吹山の素晴らしい景色です。

手前が金華橋、下流が忠節橋。





登山道途中に石垣が残り、その上は平地になっていて、見張所でもあったようです。





岩を切り取った跡も多々あり、岐阜城を築くのに石材には困らなかったと推察されます。






修行が足りず、息を切らしながら、途中で写真を撮りながら休憩して、岐阜城の手前まで
およそ1時間を要しました。


信長岐阜入城、岐阜命名450年の幟が多数はためいていました。




金華山の頂上にそびえる岐阜城。

こどもの頃、金華山は笹葉、338mと覚えなさいとよく言われたものですが、いまは329mとされています。










瓦の紋はすべて織田木瓜。






南方向、木曽川がぼんやり望めますが、450年の昔には伊勢湾まで見通せ、清洲城、小牧城、犬山城、
京へ向かう関ケ原など全てが見渡せ、兵の動きなど手に取るように見えたことから、天下を取れるような
気になれたことでしょう。





西方向、長良川の流れと、大垣から伊吹山。





上の写真の右中央、緑の小山が斉藤道三が稲葉山城を義龍に譲って住まった鷺山城跡。





東は長良川上流。天気が良ければ御嶽、乗鞍などが望めます。






この日は午後に所要があったため帰りはロープウェイを利用しました。ほんの4分ほどです。






岐阜公園、ロープウェイ駅手前の傾斜地に信長御殿があって岐阜市により発掘調査が行われて
います。
  
 http://www.nobunaga-kyokan.jp/%E4%BF%A1%E9%95%B7%E5%B1%85%E9%A4%A8%E8%B7%A1/






将来、信長居館の再建予定と言われていますが何時になることでしょう。
数年前までは少し上の岩場の滝なども見られましたが今は発掘のため通行止めになっています。










このあと岐阜公園で開かれている菊花展、菊人形展を楽しみます。



にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

    クリック頂けるとありがたや。

 

私のお店

お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト
 すいぎょく園

  http://www.suigyoku.co.jp

 ヤフー店
  
http://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/index.html

  Amazon.co.jp


写真ブログ 中部風景写真



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(1)

テーマ:

郡上市明宝から坂道、さらに坂本トンネルを越えると高山市清見。
 高度もあがり一気に紅葉の美しさが変わります。






国道472号、せせらぎ街道。 
道の駅パスカル清見を過ぎると、下呂市萩原から高山へ向かう国道257号に変わります。















曇り模様ですが「こもれび広場」。






太平洋、日本海分水嶺、西ウレ峠、標高1133m、2時ごろ気温2度、すっかり冬です。
石碑の揮毫は故上松陽助知事。





西ウレ峠の池。


















森林公園のおおくら滝へ。












おおくら滝を望む途中の東屋から。










滝へ歩いて向かう途中の道から、先ほどの東屋。






台風22号の翌日で滝口の水量が過去に訪れた時とは全く違います。





今までにないダイナミックなおおくら滝でした。










滝の水しぶきが舞い上がって、正面からの写真は無理でした。













整然と植林されたカラマツ林の紅葉は今からです。





途中、明宝温泉で冷えた体を温めて帰宅。
地元の方々も、観光客の皆さんも今年の紅葉は例年にない美しさと言われ、
今年初紅葉を満喫しました。


にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

    クリック頂けるとありがたや。

 

私のお店

お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト
 すいぎょく園

  http://www.suigyoku.co.jp

 ヤフー店
  
http://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/index.html

  Amazon.co.jp


写真ブログ 中部風景写真




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

郡上から高山へ通じる国道472号から257号、別名「せせらぎ街道」の紅葉が見頃との情報を得て
22号台風一過の日に訪れました。

岐阜県には紅葉スポットが数多くありますが、人気第一位がせせらぎ街道の紅葉です。


入り口の八幡山(345m)の頂上にそびえ立つ郡上八幡城。
明治4年に廃城になましたが、昭和8年、当時の大垣城を参考に造られた明治以降、日本初の
木造再建城です。

城山近辺の紅葉は少し早いようです。






せせらぎ街道を高山方面へ向かいますと次第に紅葉が進んできました。






















明宝地域。右下の建物は明宝温泉。











1,2年おきに訪れているせせらぎ街道ですが、今年は暑い初秋から急激に冷え込んだせいか
今までにない紅葉の美しさです。 さらに高度が進む高山市清見の紅葉の美しさが
期待できそうです。










































雲の切れ目から日が当たって光り輝く紅葉の山。





この後せせらぎ街道の最高地点、西ウレ峠へ向かいます。



にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

    クリック頂けるとありがたや。

 

私のお店

お茶、茶道具、健康茶、抹茶アイス・グリーンソフト
 すいぎょく園

  http://www.suigyoku.co.jp

 ヤフー店
  
http://store.shopping.yahoo.co.jp/suigyoku/index.html

  Amazon.co.jp


写真ブログ 中部風景写真






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。