関西学生サッカーPRESSブログへようこそ。

私たちは関西学生サッカーを取材しているプレスの集まりです。

モットーは関西学生サッカーを応援しよう!盛り上げよう!!

大学サッカーの魅力を伝えていきます!!!

■□What's new□■

・被災地へ☆・ステップアップリーグ

☆Coming soon !☆

・イケメン企画&スタジアムの女神 and,more!!

***当サイトはリンクフリーです。リンクはTOPページ(http://ameblo.jp/kss-press/ )にお願いします。

リンクを貼っていただける方がいましたら、コメント頂けると嬉しいです***

本サイトで使用している文章・画像等の無断複製・転載を禁止します。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月27日(火)

同志社の復調を支える、体の張り方の変化!

テーマ:関西学生サッカーリーグ

前期は、わずか1勝。しかし、後期は、すでに2勝している同志社

 

毎試合、複数得点している攻撃陣の貢献も大きいが。

 

前期との違いは、体の張り方。厳しい表現で申し訳ないが、前期の同志社は、シュートストップ場面で、体を投げ出しても、間に合わず、失点していた。

 

後期の、阪南戦。26本のシュートを浴びせられた試合では、負けはしたものの、シュートブロックが効果的だった。

 

この変化は、試合中のポジション修正と、細かなスライドの賜物。その事前準備のお蔭で、投げ出した体に、相手のシュートが当たっている

同志社、体張る。

 

<文・写真 関西学生サッカーPRESS>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日(月)

昇格へ、混戦極まれり!/関西学生サッカー2部A!

テーマ:関西学生サッカーリーグ

毎節のように、大きく順位が変わる

 

接戦を凌ぎ、勝ち点3を得れば、急上昇する。苦しい試合であれば、勝ち点1でも、必ず拾う事が、重要な意味を為す。

 

《後期第2節終了時の、上位勢》

 

1位:大阪経済大学 21

2位:龍谷大学    20

3位:姫路獨協大学 20 総得点差による

4位:大阪産業大学 19

5位:甲南大学    16

大経大VS神大。

 

<取材・関西学生サッカーPRESS>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月25日(日)

ピッチ上の、短い線の意味。

テーマ:関西学生サッカーリーグ

サッカーは規則がシンプルで、それ故、世界に普及しています。そんな、サッカーでも、ピッチには、あまり注目されない、短い線があります。

 

任意で引かれるため、この線が無いピッチで、試合が開催される事も。

 

下の写真の、短い線ですが。

 

コーナーキックの時に、9,15メートル離れている事を確認する線です。

 

フリーキックは、ピッチのどの場所で発生するか予測が不可能ですが、コーナーキックは決まっていますからね。選手や審判、運営の方々は、お詳しいとは存じますが、取り上げてみました。

短い線。

(ゴールラインの他に、タッチラインにも、この短い線は、引かれます)

 

<文・写真 関西学生サッカーPRESS>

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月24日(土)

地域リーグで活躍する、学生サッカー出身選手<1>!

テーマ:卒業後クラブ

JFL、海外、なでしこリーグと、OB・OGを紹介して来ましたが、順番はランダムですので、

今回は、地域リーグで活躍する、関西学生サッカーリーグのOBを。

 

アルテリーヴォ和歌山から、行きます。

 

GK

吉田泰順(大体大)

 

DF

米田淳人(関大)

高谷郁弥(天理)

松尾瑛太(大院大)

寺本健人(関大)

 

MF

宮本龍(同志社)

細川勇介(大教大)

大北啓介(近大)

白方淳也(関大)

佐藤敦郎(芦屋)

矢澤貴文(びわスポ)

 

FW

角島康介(同志社)

角島・和歌山。

 

<写真・関西学生サッカーPRESSオールドストック班>

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日(金)

スコアレス・ドローが少ない遠因。

テーマ:関西学生サッカーリーグ

関西学生サッカーリーグを取材していると、0-0の公式記録をいただく事が、ほとんど無いと気付く。

 

スコアレスの引き分けは、前期66試合で、3試合。22試合に1試合のペース。ちなみに、J1の第1ステージでは、153試合で、9試合。17試合に1試合のペース

 

幾つかの要因が推察されるが、その中でも大きいのは、パスサッカーが主流と化したからではなかろうか。

 

GKやCBから、丁寧なパス交換で、陣地を進め、攻撃へと転じるのだが。パスは、世界のトップのクラブですら、5本、10本、それ以上と繋がる事は、稀。

 

そのパスを、高い位置で引っ掛けて、ショートカウンターでゴールを決める。これが頻発するので、0-0が成立し難いと、映る。

ボールの奪い合い。

 

<文・写真 関西学生サッカーPRESS>

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。