1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-12-28 12:16:04

行く年来る年

テーマ:ちょっと一言
ちょっと早いタイトルですが、



今年はどんな年だったか?

一言で表すなら、


  健康


というところでしょうか?

健康維持のためにジム通いがスタートし、徐々にマラソンへと発展、

さらに大会にまで出場するはめに...

体の健康を第一に考え行動してた一年だったような気がします。

そのお陰で、腰痛も出にくくなったし...

あとは、肩凝りが治ればなぁ...




さて、来年をどう生きるか?

やはり、一言で表すなら、


  雑学


かな?

雑学を学んで、広い知識を蓄えようと思っています。

雑学と言っても、分野で言えば、『歴史』、できれば『日本史』

関連した知識が少しでも入ればなぁ、と思っています。

今まで手をつけていない、というか小学校以来、避けに避けてきた

学問です。とにかく苦手です。

でも、三国志を読んだことによって、歴史に対する拒否感というか

アレルギーが少しだけ和らいだような気がします。

これを機に、もう少し知りたいという気持ちが沸いてきたので、

来年は、そんな年にしたいなぁ、と思う今日この頃です。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-12-27 11:54:45

『サービスする』とは

テーマ:ちょっと一言
高野 登
リッツ・カールトンが大切にする サービスを超える瞬間



私は、メキシコのカンクンでリッツ・カールトンに宿泊したことが

あって、名前を知っていたこととほとんど無縁な『ホテル業』でも、

広い意味で言えば、私も『サービス業』であるということで、

ちょっと参考になるかな、と思い、この本を手に取りました。

読んでみれば、当たり前なのでしょうが、リッツ・カールトンは、

その当たり前のことを実践している稀な企業である、ということが

わかりました。



社員全員に配布している『クレド』これは、企業理念や行動指針が

書かれているカード
のことです。普通の会社では、このようなカードが

配られていても、それを読み返したり、念頭に置いた行動をしたり、

という光景はほとんど見られないのではないでしょうか?


ところが、リッツ・カールトンの社員は、このカードに書かれている

ことを常に頭の中心の置き、お客様の視点でサービスを提供する、

ということを実践しています。このことは、心の底から企業理念や

行動指針を理解し
ていなければできないことです。そのために、

日頃から『クレド』について語り合ったりしています。


さらに、お互いが助け合う精神、お互いを称えあう精神が宿ります。

『隣の人は何する人ぞ』『正直者がバカを見る』という悪い習慣が

全くない
、こんな会社があったらいいと思うし、自分自身もこんな

人になりたい、と切望する今日この頃です。




よろしければ、1クリック   お願いいたします。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
ランキング  

にほんブログ村 資格ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-26 11:58:57

【AN】回顧

テーマ:情報処理技術者試験

ここら辺で、いいかげん振り返っておかないと、忘れそうなので、

今回の情報処理試験について、なぜ受かったのか、振り返ってみたい

と思います。


キーポイントは、『午後Ⅰ』です。


午後Ⅰさえ、うまくいけば、あとは力業でなんとかなります。

(私の場合)



なぜ、午後Ⅰかというと...



(1) 答案に自信がない

解を導き出しても全然自信が持てませんでした。例えば、「2つ記せ」

となっているものに対し、3~4つの案が浮かび上が
ってきて、どれも

『これっ!』という決定的な理由が見つけられなかった、ということ

です。中には、『2番と3番で答えが同じ』なんていうこともありました。


(2) 問題文の読む量が多い

私は、とにかく読むのが遅いんです。本を読んでいても気がつくと

何度も同じところを読んでいます。別に、ボーッとしているわけで

なく、それだけ理解するのに時間がかかるんです。

だから、本を読む習慣があまりなかったんだと思います。

もちろん、今は本が好きで好きでしょうがないくらいになってしま

いましたが...


(3) 試験対策が不足していた

午後Ⅱに時間をかけ過ぎて、モチベーションが下がり、結果的に

勉強時間が不足してしまいました。午後Ⅱに時間をかけたと言っても

論文をたくさん書いたわけではなく、どんな問題が来てもいいように

ある程度のストーリーを考えておく必要があり、それに時間をかけ

過ぎた
だけのことです。

なので、折角買った

  『2006 システムアナリスト 予想問題集』アイテック

ほとんど手をつけていませんでした。それは、試験本番での不安と

いうチリを積もらせる基となっていきました。



では、なぜ合格点を取れたのか...




(1) 『テキトー』が当たった

単純ですが、どの解を答案用紙に書き出すのか、どれでも解になり

そうだったのですが、『エイ、ヤー』で書き出した答えが正解でし

た。もしかすると、これはそれほど単純なものではなく、第六感

近いものなのかもしれませんが...


(2) 比較的こ慣れた問題からチャレンジした

問題は、次の通りでしたね。

  問1:人事システム

  問2:生産計画システム

  問3:物流システム

  問4:販売システム

この中で、私が選択したのは、1・2・4。

個人的には、『人事システム』に精通しているわけではありませんが、

比較的アレルギーなく素直に問題に取り組めました。

私は現在、製造メーカーさんに常駐しているのですが、『人事』以

外は、
どれも聞いただけで鳥肌が立ってきそうです。それでも、

優先順位を付けて、『生産計画』と『販売』を選択したわけです。

結果的にボロボロと思われた『生産計画』が意外にも良かったこと

が奏功しました。『販売』は予想通りメタメタです。


(3) 最後まで諦めなかった

これは、どんな試験でも同じですが、やはり最後の最後まで

  『絶対受かってやるんだ!』

という強い気持ちがあったのではないか、と思います。

それは、勉強期間中より試験中の方が強かったように思います。

いわゆる『悪あがき』って奴かもしれませんが、これが意外と大事

なんだと思います。




次は何を狙うのか、なんとなく決まってきました。

もう少し気持ちの整理がついたら、また報告します。



よろしければ、1クリック お願いいたします。m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓
ランキング

にほんブログ村 資格ブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-12-25 12:13:52

子供の成長

テーマ:スキー

昨日は、ファミリースキーでした。

今シーズン初です。


子供たちの成長には、目を見張るものがありました。

大人の我々は、久しぶりにスキーをすると、技術的には、

昨シーズンと変わらないか、それ以下、というのが普通ですが、

子供は違うんですかね?

昨シーズンより確実に上達してる!

おそらく、こんな理由から上達が伺えたんですかね。


 ・体力的、精神的にも十分楽しむことができる年齢になった
  (6才と4才)


 ・天気が良かった

 ・下の子は、マイマテリアルを買ってもらって気分的に乗っていた

今シーズンは楽しみなスキーシーズンとなりそうです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-12-14 12:04:55

明日から

テーマ:スキー
初滑りです。

山奥へ修行に行ってきます。

なんか寒そうですね。

怪我のないよう、事故のないよう、

うまくなるよう、頑張ってまいります (^-^)/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。