1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-09-29 12:26:09

【中国語講座】 ひとまず終了!

テーマ:中国語

4月からNHKラジオ中国語講座をやっていたが、今日でひとまず終了

を迎える。7月ぐらいから、かなり難しくなってきて、途中くじけ

そうになったこともあったが、なんとか最後までやり遂げられた。

しかし、

 「じゃ、しゃべれるようになった?」

と訊かれると、頭が痛い。たぶん、しゃべれないと思う。

10月からは、また何か違うことをやって中国語に触れていきたい

思う。今、考えていることは、今回の講座テキスト(4月~9月)を

なんとか活用できないか、ということ。

たとえば...



◆文章の音読

 今までやってきたすべての例文や会話文を毎日30分ぐらい音読す

 る。わからない文があれば、CDを使って、確認できる。


◆応用編へのチャレンジ

 このテキストは、【基礎編】と【応用編】に分かれており、今ま

 でやってきたのは、【基礎編】のみ。

 今度は、【応用編】にチャレンジし、更にいろいろな文章に触れ

 てみるのも、いいだろう。


いずれにせよ、なんらかの形で触れていきたいと思う...


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-09-27 08:14:11

【DBAⅠ】一休み

テーマ:ORACLE


ここ2週間ぐらい、テキストをまったく開いていない。

なんか、モチベーションが急降下したらしい。

こんな時は、無理しない方がいい。


なぜ、モチベーションが下がったか?



これは明らかだ。

今、使用しているテキストでは、各章は10~20ぐらいの節で構成さ

れている。各節は、2ページ(見開き1ページ?)でまとめられてお

り、大変勉強しやすい。

が、しかし、内容が難しい上に、20節以上もある章は、勉強しても

勉強しても、なかなか、その章が終わらない

最初から「難しいな」「時間がかかるな」と思っている場合は、

モチベーションも持続されるのだろうが、今回は、ちょっと予想外

だった。


マラソンに例えるなら、走っても走ってもなかなか給水地点にたど

り着かない
ようなものである。

そのため、走るのを止めてしまった。

走りたい気持ちはあれど、足が動かない。


このような時は、十分休息を摂り、充電するのが一番である。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-26 07:59:09

変化

テーマ:ちょっと一言

最近、私の中で変わったことが一つ。

それは、本を読むようになったこと。

今までは、大、大、大ッキライな活字

ホント、活字、特に小さい字が大ッキライだった私。

新聞はもちろん、書籍は、ほとんど読まなかった

特に文庫本。

  「文庫本なんか何で世に出回っているのだろう?」

とさえ思うことしばしば...

試験勉強のためにテキストを読むのもイヤイヤで...


ところが、最近それほど苦にならなくなり、それよりも気持ちの中で、

  「もっといろいろ○○について知りたい」

  「今度、どんな本を買おうか?」


という気持ちが強まっている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-22 12:02:56

ゴミ問題を考える

テーマ:ちょっと一言
今朝は、感心な出来事があった。

通勤途中、私は、車に乗って信号待ちをしていた。

そこに、自転車に乗った若者が一人、横断歩道を渡ろうとしていた。

その若者は、ホント今風の高校生(?)って感じ。

横断歩道を渡りきった辺りで、彼は、自転車を止め、かがんで何か

拾った


  空き缶だ!


彼は、その空き缶を片手に持って、何事もなかったかのように自転

車を走らせ、過ぎ去って行った


よく、年配の方々が「最近の若者ときたら...」とぼやく事があ

る。私でさえ、そんなことをボヤくことがあるかもしれない。

しかし、彼の姿を見て、「最近の若者はこういうのもいるのか」

感心した。時々、幹線道路の路肩や車線と車線の真ん中にある緑地

などにたくさんのゴミが捨てられている光景を目にしたことがある。

その光景は、心無いものによって非常に醜くされる。

一人一人が気をつければ美しい町になるんだ。

この若者の行動は、そんなことを私に教えてくれたような気がする。


今週末は、ちょうど、地域の大掃除が実施される。

近隣の住民が集まり、道路わきや公園のゴミ拾いを約2時間かけて、

おこなう。


私も、あの若者の姿を思い出し、頑張って参加してこよう!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-21 00:09:06

衝動買い

テーマ:ちょっと一言
星 一郎
子どもに「本当の自信」をつける親のひと言―アドラー博士が実践する子どもを勇気づける方法


子供のしつけ方には、数多くの正解がある。子供の性格や親の性格、
住んでいる環境によっても、しつけ方にはいろいろあるだろう。
しかし、子供というのは、親の意に反することを平気でするものだ。
親だって人間である。感情がある。子供にだって当然感情があるの
だが、親は、時折、この感情ってやつをコントロールできなくなり、
子供を叱るのではなく、怒ってしまうことがよくある。そうすると、
子供は、『本当の自信』を失ってしまい、子供本来の力が発揮でき
なくなってしまうよ、という仕付け本。

誤解の無いよう申し上げときますけど、リンク先のレビューア
「オンリーワン」って私のことです。文章をコピッたわけではありません。


三国志に関する本を探して、本屋さんに入ったのだが、買って出て

きたのは、なぜかこれ

たまたま目に付いた本だったので...完璧な衝動買い...

当たり前のことが書いてあるのだが、結構できないことが多い。

自分の場合をオーバーラップさせて読んでみると、

 「あるある」 とか

 「こんな時は、こうすればいいのかぁ」 と

感心させられることもある。

世のお母さん方だけでなく、お父さんにも読んで欲しい一冊である。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。