Kyoko's Yummy Happy Table

~ キーナートきょうこの美味しいおもてなしテーブル〜 

Welcome! キーナート京子です。アメリカ~ンの夫と好き嫌い女王の娘、そして愛しいビションフリーゼのCODYの3人+1匹家族。自宅に人を招くのが大好きな夫のおかげで、とにかく来客数と頻度が多く、自宅でのPARTYとおもてもなしの回数は数知れず。元からのお料理好きが高じ、FACEBOOKにアップしているうちに、目分量だったレシピメモがたまり。。。お料理教室@自宅も不定期開催中。家族友人に喜んでもらって、元気になれるといってもらうとただ嬉しいなあ、と。。 友人達からレシピ公開リクエストを頂いて、レシピブログを開いてみる事にしました。
ちょいおしゃれでおもてなしにも使えるインターナショナルなレシピ、でも簡単なレシピをご紹介しています。
アメリカ~ンなのに実は超亭主関白でとっても手のかかる夫は、日本在住40年余、日米スポーツ界双方に在席するマーティ・キーナートです。2005年楽天イーグルスの初代GMとして仙台へ移住して以来、現在家族で仙台暮らしを満喫中。

★マーティ・キーナートのHPとお問い合わせはこちらまで↓
ISMAC HP
http://www.ismac.co.jp


最近思う事。
「食べさせる事は特極の愛情表現!」
食べてもらい、「美味しい」といってもらう事は、最高の喜び。それが愛する家族や友人ならば尚の事。そんなYummy(美味しく)でHappy(幸せな) テーブル
と我が家のちょっとしたおもてなしのあれこれ、日々のおうちご飯等々を見て頂けたら嬉しいです。
NEW !
テーマ:

仙台には、

美味しいものがたくさんあるのですが、

中でも美味しいのが

海産物。。。。

 

私の大好物の

松島の美味しい牡蠣が

たくさん届きました。

いつもありがとうございます。

 

松島の牡蠣は

小ぶりで味が濃縮、

甘みがあって本当美味しい。

 

みなさんは、牡蠣

どうやって食べるのが好きですか?

 

私はなんといっても

生にレモン

生に大根おろし、

そして、

生にケチャップとタバスコ。

 

これに尽きますね〜!!

 

以前、

アメリカの有名なオイスターバーで、

日本の牡蠣フライを試食させるという

番組をやっていましたが、

アメリカ人に牡蠣フライは、

概して不評でしたね〜。

 

外国の人は、

生に弱いというイメージがありますが、

オイスターは、別らしく、

ヨーロッパでも

アメリカでも皆、生で食べる方が

断然美味しいと言ってました。。

 

でも、

我が家のアメリカ〜ンは、

生が苦手です。。。

生で食べるのは私のみ。。。

 

まずは、

牡蠣ご飯に、

牡蠣フライに

牡蠣チャウダー。。。

 

続いていますウインク

 

以前も

載せたのですが、

書き直して載せてみますね。
昔からよく作っているのですが、
最近、生クリームのかわりに
これ

エバミルクを使うのが気に入ってます。
同じように濃厚になるのですが、
そんなにしつこくないので、
魚介にあうようですよ~。
一度試してみてね!

オイスターチャウダー

  牡蠣フライ

 


 

 

 

材料:4人分~
  :牡蠣     200gぐらい1パック
  :白ワイン   100cc (料理用でも良い)
  :玉ねぎ    1個
  :人参     半本
  :セロリ    1/4本
  :ジャガイモ  大1個
  :ブロックベーコン  50g
  
  :牛乳     200cc
      :エバミルク(無糖)  1缶 (170g)
  :小麦粉    大さじ2
  :バター    20g
      :塩      小さじ半サジ~
  :黒胡椒    適宜
  :ナツメグ   小さじ1
  :パプリカ(あれば)適宜
 

 

今回は、

こちら美味しい生牡蠣を使ってしまいましたが、

普通に売ってるものなら

加熱用牡蠣の方がいいと思います。

詳しくはこちらに

載せてました→ 加熱用と生食用の違い 

 

 


1)ベーコンと野菜を同じぐらいの大きさにカット。
  オリーブオイルで、
  ベーコンを炒め、野菜もしんなりするまで
  炒める。

 



2)牡蠣に塩少々をかけてから、
  優しく水洗いしたら
  よく水気を切る。
  バターで炒めたら、

  白ワインを入れて、サッと煮ます。

  ぷくっとしてきたら、
  すぐあげて、



実と出汁に分けておく。

 



3)野菜が炒めまったら、
  バターを溶かし入れ、
  小麦粉をふりかけて
  さらによく炒めます。

 

 

 



4)そこに、温めた牛乳を少しずつ入れて
  伸ばす。

 



5)ここに、
  エバミルクも投入~!
  無糖ですよ~

 



6)とろっとするまで
  弱火で煮たら、
  最後に牡蠣のワイン出汁を加えて
  ナツメグも加えます。

 

 



7)塩、ブラックペッパーで味をつけます。
  白ワインと牡蠣の塩気で
  いいお味になってるので、
  塩は控えめでもOK! 

8)最後に、牡蠣の実を鍋に加えて、
  少し煮ます。
  煮過ぎないでね~

 



ブラックペッパーと
あれば、パプリカ少々をふってね。

 

 

 

 

牡蠣フライは、

あげないで

普通にパン粉をつけたものを

多めのバターとオリーブオイルで

揚げ焼きにしました。

 

隣は、

同じく揚げ焼きにした

白身魚のチーズ焼きなのですが。。。

 

そう、これ!!

おすすめしない品のおすすめ!

 

コストコで売っていた

ベトナム産の白身魚の

生パンガシウスというフィレ。

 

フィッシュアンドチップスに

いいかと思って

買ったのですが、

これはイマイチ。

 

ナマズ科の魚ってあったので、

パン粉をつけて、

チーズもつけて揚げ焼きしたりしましたが、

どうやっても味が泥臭い。。。

 

おすすめしませ〜ん。えーんえーん

残りは

すべてCODY行きになりました。。。

 

あっCODYは好きでした。。。

 

 


「海のミルク」と言われる牡蠣、
栄養たっぷりで
イライラを鎮める効果もあるらしいですよ!

子供に腹が立った時にどうですか~?

こちらも美味しいよ。
牡蠣と新玉ねぎのオイスターご飯

 

 

 


牡蠣が美味しい時期に
どうぞ
試してみてね~!

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 

 
にほんブログ村 


 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日は冷たい雨と

強い北風の1日でしたが、

今日は

穏やかに晴れて気持ちが良いです。

 

昨日ちょこっと載せたのですが、

もやし飯。。。

 

これ、

私の好きなグッチ祐三さんが、

前にTV でやっていて、

え〜、もやしで炊き込みって美味しいかなあ?

と思いつつも

作ってみたら、

なかなか美味しいかったのです。

でも

もやしだけでは、ちょっと寂しいので、

ワカメとネギと胡麻油で

我が家風にアレンジしてみました〜。

 

超かんたんですが、

少しご飯にパンチがない時、

もやしを子供に食べさせたい時、ウインクウインク

ぜひ、おすすめ!!

 

もやしで

ご飯のカサも増えて、

白米をたくさん食べずに済みますしね!爆  笑

 

胡麻わかめともやし飯

 

 

材料:米2合分

  

  :豆もやし 1袋

  :料理酒  大さじ1

  :薄口醤油 大さじ2

  

  :生わかめ(戻しわかめでも良い) 適量

  :白ねぎ  適量

  :炒り胡麻 適量

  :胡麻油  大さじ2

 

 

1)もやしは、豆がついてる豆もやしを。

  ヒゲは、時間があれば頑張ってとって!

  韓国の人に言わせると、もやしのヒゲがついたまま

  調理するのは、許されないとのこと。

  よく、韓国ドラマで女性が台所で

  座って何か作業してますよね!?

  あれは、もやしのヒゲをまず取ってるそうですよ。。

  お嫁さんの仕事だそうですびっくりびっくり

 

  豆もやしは、ヒゲが少なくて太いので

  取りやすいですね。

  さっと洗って水気を切っておきます。

 

2)白米に、醤油と酒を入れて水をセットし、

  洗った豆もやしを上にのっけます。

  混ぜると少なくなるので、1袋全部使う。

 

3)普通に炊きます。

  炊き上がり!

  豆のいい香りがします。

  もやしとご飯をよく混ぜて。

 

 

4)胡麻油を熱して、

  そこに白ねぎを投入、

  香りが出てきたら

  ワカメを加えてさっと炒めます。

  最後に、醤油もしくはポン酢で

  味付けを。

 

5)↑これを、

  もやし飯の上にたっぷりのっけます。

 

もやしとワカメが

たっぷり食べられます。

お弁当にもGOOD! 

 

うちでは、

ワカメは、こうやって胡麻油で

いためて食べる事が

多いです。

滅多に作らないお味噌汁(しじみ)と

肉じゃがと一緒に。。。。

 

 

 

 

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 


 

 
 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月になって

ありがたい事に

色々と頂き物も増えてきます。

 

すぐに食べないと

いけない生ものもあるので、

メニューに頭を悩ませています。

 

でも、、、ハーフ娘が、

「ママの肉じゃが食べた〜い!」

という事で、

昨日は定番肉じゃが。。。。

 

私は、

和風も洋風も煮物を作るのが大好きで。。。

なんとなく、コトコト時間をかけて味が染みるのが

好きなのかも。。

火にかけていればいいので、簡単だしね!!

 

若い頃付き合ってた彼氏に、

一番最初に「京子は煮物が上手!」と

言われて以来かなあ???ウインクウインクウインク

 

さて、笑!

肉じゃがは、

つゆダク派(つゆがたっぷり)か、

カラッと派(煮詰めてつゆなし)かで

よくもめますが!?

もめないか?爆  笑爆  笑爆  笑

みなさんは、どちら派ですか?

 

うちは、断然つゆダク派です。

 

うちのアメリカ〜ン父娘は、

ご飯にかけて食べるので、、、

 

昨日もつゆたっぷり作りました。

定番ですが、載せてみます。。。

 

「つゆだく肉じゃが」

 

私なりの肉じゃがのコツは、

肉に最初に味をつけること、と

強火で煮ること。かな?

 

強火でわあ〜と作った後、

味がつくまで一度冷まして置いておくのが、

美味しくなるコツ。

 

よく人参が入ってるけど、

我が家は、

シンプルに、

じゃがいもとお肉のみで、

玉ねぎたっぷりで!

 

材料:薄切り牛肉 200g

   じゃがいも 大3個

   玉ねぎ   大2個

   

   砂糖    大さじ3

   みりん   大さじ3

   料理酒   大さじ2

   醤油(薄口)大さじ3

   

   最後の照り用に 

   みりん   大さじ1

   水  1カップ〜

 

 

1) まず玉ねぎを炒めます。

   牛脂があれば、ぜひそれを使って!

   私は玉ねぎが一番好きなので、

   大きく切った玉ねぎを

   たっぷり。

 

2)次に肉を炒めます。

  鍋が大きければ玉ねぎをよけて  

  炒めて。

  私は、玉ねぎが大きいので、

  一度出して、肉だけ炒めます。

 

3)ここで、肉をあまりいじらず  

  しっかり焼き色がつくまで

  強火で焼く。

  肉に焼き色がついてきたら、

  まず、肉に砂糖で味をつける。

  砂糖をまぶして炒めたら、

  次に味醂を入れて 

  先に肉に甘みを入れる。

 

4)ここに玉ねぎを戻して、

  乱切りにしたじゃがいもを

  いれます。

  水を、大体じゃがいもが

  2/3浸るぐらいまで入れます。

  (鍋の大きさによって異なる)

  強火です。

 

5)ここに、

  酒と醤油を加えて、

  中強火のまま、

  ふたをしないで、

  しばらく煮ます。

  15分程度

  じゃがいもに火が通るまで。

 

6)味がしみてきたら、

  今度は、ふたをして、

  中火で

  じゃがいもがお好みの柔かさに

  なるまで煮ます。

 

  最初の水を少し少なめにして、

  ふたをしないでこのまま 

  煮詰めれば、カラッと派の

  肉じゃがになりますね〜〜!!

 

出来上がったら、味を見て

(最初より冷めた方が味が染みるので

濃くしすぎないで)

最後に味醂を回しかけ、強火で煮立ててから

火を止めてそのまま完全に冷ましておく。

 

味がしみて美味しくなりますよね〜。

 

 

 

これを

白ご飯にかけるとまた、美味しいのですが、、、

昨日は、

このもやしご飯にしてみました。

 

このもやしわかめご飯も、

なかなかいけるので、

また明日、載せてみま〜す。

 

 

滅多に作らないしじみのお味噌汁と一緒に。。。

 

 

 

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 


 

 
 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

続編!

ようやくトマトソースの話です。爆  笑

 

先日、

我が家の好きな「世界の日本人妻」

という

世界にいる日本人の奥さんを訪ねる番組で、

イタリアの田舎に嫁いだ奥さんの話が

出てました。

 

その奥さんの悩みは、

イタリアンに欠かせないトマトソースを

自分が作ると

家族が皆まずいと言うと。。。

 

そして、

お義母さんのソースの方が

断然美味しいと。。

 

材料は同じな筈なのになぜ?と。。。

 

そこで、

義母から美味しいトマトソースの作り方を

イチから学んで見ると言う回でした。

 

その時、

なぜまずいかと言うと、

味が薄い、

そして水っぽいと言われてました〜〜。

 

確かに、

生トマトから作るソースは、

しっかり炒めてから煮込まないと

水っぽくなりますよね。

 

トマトの種も取らずに一緒に入れて

しっかり最初に

強火で炒めるんだよ!て教わってました。

お義母さんは、最後に隠し味に

粉チーズも入れていました。

トマトソース、奥が深いです。

 

そこで。。。

 

生のトマトから作るトマトソースとは、

作り方が違いますが、

私の

濃厚トマトソースの作り方を。。。。

 

dummyTitle

 

使うのは、

トマト缶です。

セロリと玉ねぎとニンニクを

炒めて、

ソースに加えます。

 

これは、

生のトマトから作るトマトソースと違って、

色々と加えてよく煮込みます。

なので、

日持ちもします。

 

よく

家族にトマトソースが「酸っぱい」と

文句言われると、

お友達から相談がありました。

多分、

煮詰めかたが足りない、

そして、砂糖が足りない、

のだと思います。

最初に、よく強火で水気を飛ばして

煮詰めると、安いトマト缶でも

とっても甘みのある

水っぽくない

トマトソースになりますよ。

 

 

材料: 400cc分ぐらい

トマトソース:   トマト缶400cc 1缶

         トマトペースト 大さじ1

         セロリ   1本      

         玉ねぎ     1/4個

         にんにく    2カケ

         ケチャップ    大さじ2

         砂糖      大さじ1弱

         塩                2つまみ〜      

         バルサミコ酢  小さじ2(あれば)

         はちみつ    大さじ1弱

         ラム酒かバーボン大さじ1

       (↑なくても良いが味に深みが出るよ)

         チリ、パプリカ、各小さじ1

         カイエンヌペッパー 1つまみ

       (↑とんがらしでも。辛味なのでお好みで)

   

1)セロリと玉ねぎとニンニクをオリーブオイルで

  炒めます。

 

2)よく炒めたら、トマト缶、トマトペーストを加えて

  強火で水気を飛ばします。

 

  トマトペーストを加えると味が濃くなる。

  ない場合は、ケチャップだけでもOK!

 

 

3)  フツフツしてきたら、

   弱火にして、ふたをしないで

   どろっとして

  2/3の量になるぐらいまで、煮詰めます。

 

4)煮詰まってきたら、

  残りの調味料を全部入れて

  さらにもう少し煮ます。

 

  ラム酒かバーボンは私のかくし味。

  あれば少し入れてみて!

 

5)少し冷ましてから

  ミキサーにかけてピューレにする。

 

6)なめらかになったら

  もう一度火にかけて10~15分煮ます。

 

完全に冷めたら、保存できる瓶に入れて

冷蔵庫で1週間は持ちます。

 

一度冷やして味が馴染んだ方が

より美味しい。

 

ピザソースにもいいし、

このままスパゲッティソースにも

使えます。

 

私は、

少しピリリと辛いのが好みなので、

カイエンヌペッパー(とんがらしでも良い)を

必ず加えてます!!

 

 

冷凍するまでは残りませんが、

冷凍してもOKです〜!

 

 

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 


 

 
 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の自家製ピザの続きです〜

 

とにかく強力粉が大量にあるので、

同じピザ生地で、

カルツオーネも作りました。

 

ピザ生地分量とレシピは、

昨日のこちらを見てね!

➡︎ホームメイドピッツア

 

カルツオーネは、

ピザ生地で具をサンドしただけの

イタリアのお惣菜パンですね〜。

閉じて焼くだけで

基本はピザと同じです〜。

 

 

生地がしっかりしてるから、

チーズのようなとろけるものがぴったり。

 

生地があれば簡単です。

 

1)同じく、300g分量の生地で8個分。

  1次発酵の後、切り分けて。

 

2)1個をできるだけ楕円形に大きく伸ばす。

  その上に、具を載せます。

 

  昨日は、余ったトマトソースと

  ハムとチーズとバジルで!

 

炒めた玉ねぎも入れました。

 

3)これをぺったんと2つ折りにして、

  両端を手でくっつけたら

  フォークで押し付けて。

 

4)表面にオリーブオイルを

  少し塗り、

  180℃のオーブンで15〜20分焼きます。

  

 

 

5) すぐ食べない分は、

  こうしてぴったりラップして

  冷凍しておけばとっても便利! 

    焼く時は、冷凍のまま

  オーブンで同じく

  180℃で15〜20分で

  熱々に焼けます。

 (焼く前にオリーブオイルを塗るといい)

 

 

焼き上がり!

欲張ってチーズの大きいのを

入れたら、

はみ出てた。。。

でも、これも一緒に美味しい。

 

熱々を切って、

いただきます。

  

12月に入り、

すっかりクリスマス模様ですね。

 

ロスのディズニーランドに行っていた

妹からお土産が届きました。

 

ディズニー仕様のクリスマスオーナメント。

集めてます。

隣のアニマル柄は、

春に、フロリダのディズニーワールドに

一緒に行った時に

買って帰ってきたもの。。。

 

どうしてもアニマル好きな私。。。。

 

 

こちらは、スタバの"YOU ARE HERE" と言うシリーズで、

その土地の名前が入ってるマグなのです。

カルフォルニアのディズニーバージョン。

妹は、これを行く先々で集めているのですが、

そんなにたくさんマグがあって

どうするのでしょう〜〜?

 

 

また長くなってしまいました。

自家製トマトソース、

続けて明日載せてみまあす。

 

Have a good weekend!! 

 

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう12月ですね〜〜。

 

先日、

紅白歌合戦で

落選したという

往年の歌手の方々の話が、

ニュースを賑わせていましたよね。

 

私は、大人になってから、

紅白をほとんど見ませんが、

NHK、自分の市場を

読み間違えてるなあと

思ってしまいました。

 

だって、紅白歌合戦、

今更若い人に媚びてどうする?

こたつに入って家族で見てくれるのは、

全国津々裏のお爺ちゃんお婆ちゃんと家族ですよ〜。

全く知りもしない若者タレントばかり出てきても

面白くないでしょう〜!???

見てくれる方にサービスすべきと思いませんか??

 

さて。。。

 

12月に備えて

いろいろと食料も整理しないと思って

パントリーを片付けていたら、

大量の強力粉を発見!!

 

そう、

コストコで小麦粉と間違えて

強力粉の大パックを買ってしまっていたのです〜〜ショボーンショボーン

 

強力粉といえば、麺とピザ!!

麺はあまり作ったことがないので、

まずは粉の消費のためにピザ生地を

作ることに!

 

ピザ生地って意外と簡単に作れます。

強力粉にするだけで

肉まんと同じなので

そんなに難しくはありません。

 

手ゴネのコツは

よく生地を練ってすべすべにする事?かな。

 

行程載せてみますね。

 

ホームメイド

マルガリータピッツア

 

 

材料:1人前1枚 x 4枚分

ピッツア生地: 強力粉 200g

        薄力粉 100g

                        ドライイースト  小さじ1

        グラニュー糖    大さじ1

        塩       1つまみ

        サラダ油     大さじ1

        ぬるま湯     150cc   

        

(*強力粉と薄力粉の配合は、1:1から、2:1ぐらいまで

  様々ですが、適当に配合してもそんなに失敗はしません。

  強力粉が多いほど、もちもち感は出ます)

 

(*4枚にすると、少しふっくらめの生地に。

5〜6枚で薄く伸ばせば、

カリカリ生地に仕上がります。)

 

トマトソース:  トマト缶    1缶

         トマトペースト 大さじ2 

                       ケチャップ    大さじ2

         砂糖      大さじ1

         塩       2つまみ

         セロリ     1本      

         玉ねぎ     1/4個

         にんにく    2カケ

         バルサミコ酢  小さじ2

         はちみつ    大さじ1

         ラム酒かバーボン大さじ(なくても良い)

         チリ、パプリカ、各小さじ1

         カイエンヌペッパー(辛味、あれば)お好みで

         バター     大さじ1

 

具材:      モッツアレラチーズやお好きなチーズ

           サラミ、ソーセージ、ベーコンなど

         バジルの葉、ブラックペッパー

 

1)大きめのボールに

  強力粉、薄力粉、塩、グラニュー糖、ドライイーストを入れて、

  よく混ぜたら、

  50度以下のぬるま湯をゆっくり入れて、

  混ぜ合わせます。

  粉が全部なくなったら、オイルを少しづつ

  合わせて、生地をまとめる。

 

2)この生地を台の上に出して、

  よく練ります。

  手のひらの付け根で押すようにして、

  おりこみ、台にたたきつけて

  柔らかくしながら

 

赤ちゃんの肌のようにすべすべに

なるまで。

 

できあがったら、

丸めてボールに戻し、

濡れ布巾をかけてラップをして、

一次発酵させます。

夏場なら常温30^40分

冬場なら常温60分以上、

レンジの発酵35℃なら

40〜50分で

倍以上に膨らむまで。

 

3)膨らんだら

取り出し、少しつぶしてガスを抜き、

4等分にします。

1つを軽く丸く伸ばします。

 

4)ソースやチーズが流れでないように

  指で生地の縁を少し高くしておいて、

  真ん中はフォークや肉叩きのようなもので

  少し圧迫しておきます。

  (穴は開けないでね)

  

5)自家製トマトソースを

  塗って、

  その上にベーコン、

  そして

  フレッシュモッツアレラチーズと

  シュレッドチーズを混ぜて

  乗せたら、

 

 最後にバジルの葉をのせます。

 

*トマトソースは、

市販のピザソースでもいいけど、

やっぱり、家で作ったソースが

美味しいですよね。自分好みの味にできます。

トマト缶があれば簡単。

長くなったので、次回載せてみます。

 

そのまま

200℃のオーブンで

15〜20分ほど

こんがりするまで焼きます。

 

私は大好きなルッコラを載せて

ルッコラピザに。

 

焼きたてのピザは

やっぱりとっても美味しい!

 

 

隣のスープは、

グリーンピ−スのクリームスープです。

 

実は、間違えて、

私の大嫌いなグリーンピースの缶が

大量に届いてしまったので、

 

 

困り果てて

とりあえずスープにしてみたところ、

これが意外と美味しい。。。

 

セロリと玉ねぎを炒めて、

グリーンピースを加え、

牛乳で煮たら、ミキサーにかけるだけです。

 

 

薄皮があって

それが豆くさいので、

それを再度丁寧にこす。

 

そうするとクリーミーで

甘いグリーンピーススープに!!

 

 

 

さて、自家製トマトソースと

残った生地でカルツオーネは、

 

また明日、載せてみますね!

 

 

皆さん、

良い週末を!

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ターキーの残り物の

メニューが続いている我が家です。

 

が、我が家のパーティで

いつも残らないものがあります。

それは、

マッシュドポテト!!

 

子供も大人も大好きな

ふわふわマッシュドポテトです。

 

茹でたじゃがいもに

ミルクとバターと塩という

なんともシンプルなディッシュですが、

作り方で

全く食感が違うもので

意外と奥が深い。

 

娘曰くの、

「ママのマッシュドポテトが一番美味しい」

そうで、ウインクウインク

子供達にもいつも人気です。

 

そういえば、

載せたことがなかったと思って、

行程をとってみましたので

少し載せてみますね。

 

マッシュドポテトは、

まず量で作り方が違ってきます。

 

結構力がいる作業なので。。。

 

まず、簡単に作れる分量で

書いてみますね。

 

ガーリック風味のマッシュドポテトにしたので、

それを載せてみますが、

基本は同じです。

 

ガーリックマッシュドポテト

 

 

材料(4〜5人前)

じゃがいも(男爵か北あかりが失敗なし)   500gぐらい

牛乳(無脂肪でないもの) 1カップ半〜

バター   30〜40g

塩     小さじ1〜1半

 

にんにく  2カケ

子ネギ   適宜

オリーブオイル

黒コショウ

 

その他好みで。

卵黄 

生クリーム

クリームチーズなど。

 

 

1)じゃがいもは、ホクホクした男爵や北アカリが

  マッシュドポテトには向きます。

  私の好きなのは、「よく寝た芋」という北海道の芋ですが、

  これは、シーズンがあるらしく

  出回る時期が限られています。

    

  皮をむいて茹でるか、

  皮つきで茹でるか、

  意見が分かれますが、

  私は、小さいものなら

  皮つきで茹でますが、

  大抵は皮をむいてカットしてから

  茹でます。

  茹で方が均等になって柔らかく茹でやすいからね。

 

  じゃがいもは、

  事前にこのように皮をむいて水につけておいて

  準備してもOK! 

 

 

これを一口大にカットしたら、

少ししょっぱいぐらいの塩水で

水から茹でます。

 

この塩水が重要。

塩味が芋につきます。

 

2)茹であがりを見極める。

 

水から茹でて、12〜15分

突き刺したら完全に柔らかく、

でも崩れる一歩手前。

固すぎると、綺麗にマッシュできないし、

崩れるぐらいだと、

水気が多すぎてビショビショになります。

最後はよく見極めて

すぐざるにあげます。

 

一度水を切ったら、

同じ鍋に戻して弱火にかけて

水気を飛ばします。

 

3)潰す。

 

水気を飛ばしたら

温めたまま

マッシュ機で、よく潰します。

綺麗に潰す。

ここで、茹であがりが固いと

うまく潰せないので、

茹で加減が命!

 

 

4)ここにバターを加えます。

 

レストランのマッシュドポテトと

家のマッシュドポテトの違いは、

バターの量だと思います。

 

以前、TVで、

ジョエルロブションのマッシュドポテトを

披露していましたが、

そのバターの量に驚愕びっくりびっくりびっくり

1皿分のマッシュドポテトに、

ゆうにバター1箱は使ってましたね。。。

レストランでは、

じゃがいもの3〜4割量ぐらいのバターを

使うそうです。

 

なので、確かに

バターを入れれば入れるほど、

クリーミーになるのですが、

量は家庭の量で。。。。笑。。

 

じゃがいもの質にもよりますが、

バターを少しづつ溶かして

ネットりするまで

よくよく、ぐるぐる混ぜ続けます。

これが根気いります。

鍋は、ずっと弱火で。

絶対焦げないように。

 

5)しっかりバターを混ぜたら、

今度は、

熱くした牛乳を少しづつ加えます。

 

ガーリックマッシュドポテトには、

この牛乳ににんにくを入れて

香りづけしておきます。

香りだけで十分なので、

このにんにくは直前に取り出します。

 

ガーリックパウダーを加えても

OK!!!

 

 

これを

ゆっくりポテトに加える。

引き続き、よくぐるぐる混ぜる。

 

この牛乳でふわっとなるので、

思うより量を使います。

ちょうど良い具合になるまで

入れます。

 

ふわっとなるまで。

 

 

↑ここに少し粒があっても

家庭なら大丈夫。

少し、上等にしたい時は、

これをさらに裏ごしすると

レストランのような

クリーミーなマッシュドポテトになります。

 

最後に

塩をしっかり加えます。

塩しか味がないので、

味見をしながら加えてね。

 

ガーリックマッシュドポテトの時は、

少しピリッと

黒コショウをたっぷりに、

子ネギ、ナツメグをかけ、

最後にオリーブオイルをまわしかけます。

 

 

 

その他、

いろいろ加えても

どれも美味しいマッシュドポテトが出来上がります。

 

娘は、

しっかりクリーミーな味が好きなので、

卵黄1個に、生クリームも加えてコクを出したのが

お気に入り。

 

また、

サワークリームとレモンをほんの少し加えれば、

大人の味に。

 

クリームチーズとシュレッドチーズを

加えれば、

トロッとチーズ味のマッシュドポテトに。

 

どれも美味しいよ。

 

また、パーティや、

シェパードパイなど

大量に1〜2kg作る場合は、

卵黄と生クリームも使い、

泡立て機を使って、

混ぜてしまいます。

 

 

そうしないと腕がね。。。。あせるあせるあせる

 

シェパードパイの場合は、

➡️以前こちらに。

 

ふわふわのマッシュドポテトは、

やはり出来立てが一番です。

でも、すぐ出せない場合は、

お湯を沸かした鍋の上で

ボールを温めておくと

硬くならずに

お出しできます。

 

皆が大好きな

マッシュドポテト。

 

お家の味で

作ってみてね!

 

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 


 

 
 




 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

週末は、

大きなターキーを焼いて

サンクスギビングディナーの我が家でした。

 

カジュアルなゲストでしたので、

こんなファミリーライクな

真っ赤なテーブルにしてみました。

 

本当は、

サンクスギビングなのですが、

すでにツリーが出てるので、

クリスマス仕様です。

 

 

 

真っ赤な水玉のクロスは、

イケアの切り売りの布です〜。

厚手で使いやすく、汚れにくい!

 

米国では老舗の

"COLLIN STREET BAKERY "の

フルーツケーキも届きました。

 

1896年からあるというこのお店の

フルーツがぎっしり詰まってる、

伝統的なケーキは、ホリデーには

欠かせないのですが、

アメリカ〜ン夫も

子供の時から食べていたという大好物なんです。

こんな風に

ピーカンナッツとフルーツがぎっしり。

 

これが届くと

もうクリスマスかと

焦ります。。。

 

 

このトナカイさんは、

昔、アンティークのお店で

見かけたおもちゃの飾りでした。

気に入って、ずっとクリスマスになると出しています。

 

さて、今回は

16パウンド、約8Kのターキーでしたので、

4時間強で焼き上げました。

 

昨日はこんな風に

胸肉と皮の間に

バターを入れて焼いてみました。

見えるかな?

パサつきがちな胸肉が

しっとり焼きあがります。

 

ぎっしりパンのスタッフィングを詰めて。

 

 

こんな便利なスポイトが

あります。

落ちた脂を吸って、

 

こうやって、上からかけて

焼きます。

これすごくいい〜〜!

 

ついてきた首や肝は、

グレービーソースの

スープの素になります。

 

 

この時期は、

アメリカでは、

雑誌やテレビで

様々なターキーの料理に

サイドディッシュが、

紹介されます。

 

でもうちのアメリカ〜ン父娘は、

シンプルに定番が好きなので。。。

 

焼きあがったターキーと

タップリのグレービーソース、

 

 

そして、

クリーミーマッシュドポテトと

ナッツライス、

その他、サラダ諸々でした。。

 

デザートは、

もちろん

スパイスタップリのパンプキンパイと

バニラアイスで。。。

 

昨日は、四角く焼いてみました。

 

甘味を抑えて

変わりにスパイスを倍量で入れるのが

私流です。

 

 

 

毎年同じメニューなのですが、

これを感謝祭に

家族友人に感謝して一緒に食べるというのが、

サンクスギビングだといいます。

 

日本のおせちと同じですね。

 

でもうちの情緒ないアメリカ〜ン夫は、

おせちのことを

「COLD、BIGベントウ」

というのですが。。。

 

そして、

残り物のターキーと骨からは、

美味しいスープが取れますので、

次の日は、

必ず娘が大好きなターキーうどんです。

 

 

スープを取りつくした

骨からも

肉カスがタップリ出るので、

しばらくCODYもご馳走続きです。。。。

 

さあ

12月に向かって

体力を蓄えなくてはいけません。

 

皆さんもガンバってね!

 

 

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 


 

 
 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Happy Thanksgiving Holiday! 

 

サンクスギビングデーは

木曜でしたが

この週末に続けて

ターキーを焼くので、

以前の記事を書きなおして

みました。

 

 

こちらのコストコでも

ターキーが安くなると聞いたので、

もし、

トライする方は是非ご参考まで!爆  笑爆  笑

 

コストコといえば、

先日、売り場に

大きなターキーが並び始めていたある日、

 

売り場の隣にいたおばさま連れが

「まあ〜大きなバターね〜」

「こんな大きなバターどうするのかしら?」

との声が。。。

 

ふと見ると、

おばさまたち、

七面鳥のブランドの

「Butter Ball」=「バターボール」というのを見て

てっきり大きなバターだと思ってるみたい。。。

 

え〜〜〜びっくりびっくり

「こんな巨大なバターは、

いくらコストコでも売ってませんよ」

と教えてあげたかったけど、

買われる様子はなかったので、

言えなかった。。。

 

バターだと思って買って開けたら、

七面鳥の首が出てきて

びっくりするだろうなああ。。。。爆  笑爆  笑爆  笑


さて、せっかくのサンクスギビングホリデーなので
いつも焼くターキー、

私のTIPSを
少し載せてみますね~。

ターキー=七面鳥は、
海外ではポピュラーな肉で
時にチキンよりもお安く、
ローカロリーで、
ヘルシーフードでもあるのですが

 

我が家の去年のサンクスギヴィングの
テーブルです。
テーマは、
七面鳥(^^)

 

 

 

 

 

 

 



ターキーの焼き方のコツ
少し簡単に書いてみますね~。

1)完全に解凍すること。

七面鳥は、
冷凍で売られているので、
解凍するのが
時間がかかります。

ゆっくり冷蔵庫で
解凍し、完全に溶かします。
解凍時間は、
2kg毎に、24時間と考えて。
4~8kgなら2~3日、
10kgなら、丸3日

私は冷蔵庫の野菜室を
空けて
解凍しています。

それでも
お腹の中が溶けてない場合は、
袋のまま、冷水に一晩浸けて
溶かすと良いです。

わかりにくいのですが。。(^^)
大きなクーラーボックスで
冷水にどっぷり浸けて
とかしてます~~

 


2)低温で焼く。
基本は、
ローストチキンと同じなのですが、
低温でゆっくり時間をかけて焼くのが
大事。
高音で焼くとパサつきます。

お腹の中は、水で洗い、
綺麗にします。
詰め物はおすきなもので。

まずオイルをたっぷりかけて。
全体とお腹の中にも塗りたくります。

 

 



皮の下までしっかり
塗ります。
特に胸肉の場所ね。

ここにバターやマヨネーズを

たっぷり詰める人もいます。

 



詰め物はおすきなもので。
ハーブだけでもOK! 
シーズニングもたっぷりつけて。



低温でゆっくり焼きます。
これが重要。

詰め物をしない場合、
4~8kg = 3~3時間半
8~12kg 前後 = 3半~4時間

はかかります。

私は、だいたい 15~18パウンド
約6〜8kgのものをよく焼きます。
その場合は、

160℃ で1時間
170℃ で水を2カップ
     パンの中に入れて、
     アルミフォイルでカバーして。
     2時間
170℃ でフォイルをとって、
     1時間

最後にオイルをかけまわして
180~190℃で
皮がパリッと色がつくまで10~15分

です。

最後は、必ずももの付け根の部分に
温度計をさして、
ももの部分が180℉ =82〜83℃になってる事を
確かめます。
そうすれば、中もしっかり焼けてますよ~。



皮は、
途中で開けるたびに
オリーブオイルをかけると
このようにこんがり!

 

 

 


3)グレービーソースを
  たっぷり作る。

ターキーは比較的
淡白な味なので
グレービーソースが必須です。

グレービーのレシピは
色いろありますが、
簡単に美味しくたっぷり作るのは。。

まず、
ターキーについてくる
この首と内臓レバーを
セロリや玉ねぎと一緒に煮て
スープをとります。
最初首だけで30分ゆでたら、
レバーを入れてもう30分、
1時間ぐらい煮ると
いいスープになります。



そして、
簡単にする時は、
このターキーグレービーミックスを
使っちゃいます~。
結構、美味しいんですよ。

これを
首でとった
美味しい出汁スープに
混ぜるだけ。
最後に
ターキーから出た油と
おしょう油をちょこっと混ぜたら、
美味しいグレービーソースになりますよ~

ターキーを扱ってるような
インターナショナルストアなら
この時期売ってます。

 

 



これをたっぷりかけて~
詰め物にしたスタッフィングや

ライスにもかけて~~
いただきます。

ターキーとご飯、
合うんでよね~これが!
うちにいらっしゃった方、
みんなのお気に入り

 

 

そして、
余ったターキーの肉は、
いろいろと使えます。

うちの定番は、
ターキーサンドイッチ。

肉をさいて、
たっぷりの
スィートピクルスと
マヨネーズと
混ぜます。

 

 


それと、
写真がないのですが、
ターキーうどんが、
娘のおきにいり。
ターキーの出汁が
すごく美味しく出ます。

う~ん。
ターキーうどん、
食べたいなあ。。。。

楽しみ!

という訳で
私のちょっとした
ターキーチップスでした~。

 Tips =  コツ 秘訣という意味で~す。

日本では平日ですが、
気分だけは、

Happy Thanksgiving Day! 

 

 

今日もみて頂いてありがとう

Have a good weekend!! 

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 

 
にほんブログ村 


 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日木曜日は、

アメリカの感謝祭、

サンクスギビングホリデーでしたね。

 

アメリカでは、

11月の第4木曜が

このサンクスギビングデーで、

家族が集う大型連休になります。

 

この後の金曜から

皆がクリスマス用の

ショッピングに走るので

そのセール週間が、

「ブラックフライデー」です。

最近、日本でもこのキャッチコピーを

使ってるところも

ちらほら見かけますね〜!?

 

セールはいつでも歓迎ですが、

感謝祭がないのに、

「ブラックフライデー」というのも

ちょっと奇妙です。。。笑

 

さて、

日本では普通の木曜なので

我が家ではサンクスギビングの

ターキーは週末にとっておき、

昨日は、久しぶりに

タンシチューにしてみました。

 

タンシチューは、

私の母の十八番で、

何かある時にはよく作ってくれました。

 

実家のお正月のおせちにも

ボイルの牛タンがいつも入っていて、

ずっと牛タンは特別なお料理、

というイメージだったのですが、

仙台に来ると

スーパーにも常に置いてあるぐらいで

牛タンづくしにびっくりでした!

 

なので、

こちらでは、

意外と手軽に牛タン1本が手に入ります。

コストコの牛タンブロックも安くていいですよね。

 

久しぶりに2日かけてコトコト作ったので、

行程を載せてみますね〜!

 

絶品厚切りタンシチュー

 

 

タンシチューは、

とろけるように柔らかくなったタンが

醍醐味ですよね。

しっかり下処理をして、

ゆっくり茹でると綺麗に柔らかくなります。

 

材料は、大体牛タン1本800〜1kg分の量、

適宜でも構いませんし、

タンが小さければ、他材料を少なくして作って下さい。

シチューの味は、煮詰めると変わってくるので、

最後に調整してくださいね。

 

牛タン(皮処理済み)1本 800〜1kgぐらい

★シチュー用

玉ねぎ 大2個

人参  中2本

セロリ 1〜2本

にんにく 1^2カケ

ジャガイモ(メークインか北あかりなど)5〜6個

ブラウンマッシュルーム   1袋

小麦粉  大さじ3

赤ワイン 400cc

トマト缶 x1缶

トマトピューレ(あれば)大さじ2

デミグラスソース缶(おこのみで)x1缶

 

★下ゆで用

セロリ(葉も) 1〜2本

玉ねぎ   1/2

ローリエ  2枚

ブーゲンガルニ(あれば) 1袋

古い人参などあれば 1本

水     牛タンが完全にかぶるぐらい

 

バター 適宜

★味付け

ケチャップ 大2〜3

ウスターソース 大1〜

醤油 大さじ1〜

塩コショウ 適宜

はちみつ 大さじ1〜

チリ、パプリカ 少々

塩コショウ   適宜

 

デミグラスソース缶x1(お好みで)

 

1)血抜き下処理と下ゆで

牛タンは、通常皮をむいたこのような形の

1本で売っています。

 

これは、アメリカ産で

1200gと大きいものですが。

 

コストコでは

もうすこしお手軽な大きさで

売っています。

 

 

同じく100g=428円と

切り身よりお手頃ですね〜!

 

こんな形でドス赤いです。

こうやって売ってあるものは、

すでに皮をむいて

硬い舌先をカットしてあります。

 

まずは、血抜きをします。

 

牛タンには血が溜まっていて、

このまま焼いたりすると

かなり鉄臭いです。

なので、

最初に冷水につけて血を抜きます。

 

綺麗な冷水につけて

冷蔵庫に入れておく。

血が出てきて水が濁るので

1時間毎に水を変えます。

3回ぐらいかえると

水が綺麗になってきます。

3〜4時間ぐらいかかりますが、

必ず血が出てきた水は取り替えます。

 

 

そうすると、

綺麗に血が抜けて

売ってるような

少し白っぽい色に

なっていますよ。

 

上部分の白い脂と筋のような部分は、

焼肉にする時は、

カットされる部分です。

 

最初、まずはそのまま

沸騰したお湯に入れて

茹でこぼし、灰汁を取ります。

 

ふたをせずに沸騰して30分もすると

こんなに灰汁が出てきます。

このお湯は捨てます。

 

タンを一度取り出し、

筋部分をカットします。

 

焼肉の時は、

この綺麗に成形した部分を

カットして焼きます。

 

でも、シチューのように煮込む時は、

カットた後、筋部分も煮込むと

トロトロになるので

一緒に再度入れてしまいます。

うちでは、

筋と脂の硬い部分はCODY行きに。。。

大好物です!!

 

 

 

新しいお湯にして、

セロリ、玉ねぎ、

ブーゲンガルニ(あれば)

ローリエ、にんにく、

ローズマリー(あれば)

と一緒に

今度はふたをしてゆっくり

茹でます。

 

コトコトコトコト(大きさにより)

2〜3時間ぐらいふたをして弱火で。。。

でも、圧力なべなら

30〜40分ぐらいですね〜。

 

タンにすっと金串がささるように

なったら、そのまま冷まします。

 

ここまでで1日びっくりびっくり

 

この鍋を冬ならば

1晩寒い外に鍋ごと出しておきます。

そうすると

朝には、

こんなに黄色い脂が浮いてます。

この脂をしっかり取るだけで

脂っぽくないシチューになりますね。

 

 

この脂はすくい取って

捨てたら、

スープは使うので

綺麗にざるでこします。

 

下ゆでに使ったセロリ人参玉ねぎの

野菜は、こした後、

ミキサーにかけてピューレにして

またスープに戻して使うと

より美味しいです!

 

茹で上がったタンは、

すでにこんなに柔らかく

美味しい。

これを厚めにスライスします。

私の厚めは、このぐらい、、、笑!

 

実家では

これに塩をして塩タンにしておき、

薄くスライスし

マヨネーズとカラシをつけて

いただきます。

それも美味しいんですよ〜。

 

2)シチュー

綺麗にした鍋に

大きめにカットした

玉ねぎ、人参、

薄切りのセロリと

にんにくをオリーブオイルで

炒めます。

よく炒めたら、バター大さじ2ー3ぐらいを

加えて

小麦粉を足し、粉っぽさがなくなるまで

炒める。

 

その後、

赤ワイン、先にこしたスープ

トマト缶を加えて

強火で一度ぶくっとなったら、

その後、弱火にして

ふたをしないでどろっとするまで

煮詰めます。

ふたをしないので、思いの外

早く煮詰まりますよ。

焦げないように注意!

 

煮詰めて1/3ぐらいになったら

味を調えます。

時間がない場合は、

トマト缶を省いて、

そのままデミグラスソース缶を使ってもOKです。

 

私は

デミグラスソース味があまり好みで

ないので

赤ワインとトマト缶のみで煮詰めますが、

時間がない時、そして量が多い時は、

両方使います。

 

煮詰まったら

トマトピューレ、ケチャップ、ウスターソース、

醤油、塩、コショウ、

チリ、パプリカなどで

味見をします。

こくが足りないなと思ったら、

バターと醤油を少し足します。

酸っぱいなと思ったら、はちみつを。

煮詰めた赤ワインやスープの量で

味が変わってくるので、

ここは少しづつ足しながら

好みの味に仕上げて下さい。

はちみつ、チリ、パプリカ、醤油は、

私の隠し味です。

入れてみてね。

 

 

マッシュルームは、

最後にバターで軽くソテーして

シチューに加えます。

 

ここに、

厚切りにしたタンを戻して

30分ほど煮込みます。

すでに柔らかくなってるので

煮崩れしないように。

 

ジャガイモは、

塩水で茹でて皮をむき、

粉拭き芋にしてから

最後に加えます。

 

しばらく置いたら

出来上がり!

お箸で切れるぐらいの

分厚いトロトロのタンに!

 

麦入りご飯に

かけて食べるのが我が家の定番です。

 

 

HAPPY THANKSGIVING! 

 

 

2日がかりですが、

煮る時間が長いだけで

そんなに面倒な手順ではありませんよ。

コトコト煮ると

やはり美味しいタンシチューが出来上がります。

 

長く煮る時は、

なんでも鍋のふたの扱いに注意してね。

 

灰汁とりの時にはふたをせず、

ゆっくり下茹でする時は、ふたをして、

シチューを煮詰める時はふたをせず、

タンを加えて最後に煮込むときは

ふたをします。

 

カットしてある牛タンは

あまり安くないですが

1本で買うとお買い得。

 

見かけたら、

ぜひ一度トライしてみてね!

 

さて、我が家の

恒例のサンクスギビングディナーは、

週末です。

 

大きなターキーを

冷蔵庫で解凍中。

 

16〜17パウンド(7~8kg)ぐらいだと

丸2日は解凍にかかります。

 

 

急に

真冬のように

寒くなってきましたね〜。

体調に気をつけて、良い週末を!

 

長くなってしまいましたが

今日もみて頂いてありがとう

 

 

 レシピブログ と
  おもてなし料理 の ランキング  

2つに参加しております。。
本当にお手数ですが、
下記のマークを、
ぽちぽちっと押して頂けると
励みになります。

THANK YOU SO SO MUCH!!

(↓ この下のマークを両方とも、
 クリック1回して頂けたら嬉しいです~)

 

 
にほんブログ村 


 

 
 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)