人生空回劇場

一生懸命耕して種を植え続けてるつもり。

コツコツ水をやって気ぃ使って日に当てたり。



だけどなかなか実を結ばない私の人生。 嗚呼、空回り。



とは言え、人生、本音と建前 紙一重。  あんまり難しく考えずにいきましょ。


テーマ:

朝青竜、帰りましたね。


全く個人的な意見ですけど、

彼、もう辞めたら良いと思います。


早く直して元気に復帰してほしいですね、なんて街頭インタビューで応えてる方がいましたけど、私はそうは思わないのだな。


誤解を恐れずにあえて冷たい言い方をさせてもらえば、

今の世の中って 病名が溢れ返っていて 気持ちの弱い人にとっては都合が良い環境だなと思う。


気持ちが弱いってのは、ホントに病気とかってんじゃなくて、頑張る事から簡単に逃げてしまう人達の事とでも言えばいいんだろうか。


勿論本当に病気の人っているだろうから、そういう人たちに対して「あんたらは弱すぎるんだよ、我慢が足りないんじゃん? 都合の良い病名に逃げるなよ。」なんて事は全然思わないし、言わない。


だけど、そう言われて然るべき人もいるのは確かだと思う。


私は医学に聡い訳じゃないんで、特に臨床心理やら精神医学やら そういうのは良くわかんないんだけど、何を持って『病気』と判断されるんだろう?


『わがまま』と『病気』の境目ってドコ?


今回の朝青竜を見てると、

怪我を理由に休場を申し立てれば横綱の俺に無理して戦えとは誰も言わんだろうから、診断書を用意させて巡業休んだのに、ちょっとモンゴルに帰ったら、「国家の英雄がせっかく帰って来たんだから」って断れないイベント(サッカー)に呼ばれて、だってさ、中田まで来てるってゆうしさ、行かなきゃってんで参加しちゃったらヤバい事になっちゃったんだよね。

そもそも俺って結構なお山の大将タイプだから、神妙な顔してただ頭を下げ続けるなんて事したくないんだよ。

だけど、どんどん騒ぎは大きくなってってるし、ヤバイよ、こんなつもりじゃなかったんだよ、俺・・・

今まで俺の事持ち上げてた人達の目が冷たく感じるよ。 どうしよう。 俺、どうしたら良いかわかんなくて外出たくないよ。

どうしよう、こわいよ、、、どうしよう・・・ お家(モンゴル)に帰りたいよ・・・


みたいな感じに見えてしょうがないのよね、私。

だから、これってのは時間の経過と共に自分で処理し切れなくなった状況から逃げ出したくなったが為の外因性心障害なんだろうと、私は勝手に思ってる。

そう、今診断されている病名は結果的に本当にホントなんだよね。

(ま、その前に 始めの全治6週間って診断書についてはどうなってんだよと言いたいが。)



たださ、医師の診断が必要なほどの心の病気を患ってしまった以上、万全な状態でなないわけよね。


そう、本当に病気なんだよ、マジで。

だからさ、これで 予想以上に彼の気持ちが弱いってのが“事実”になってしまった訳だよね。


いや、弱いのは悪い事じゃない。 

人に叩かれた手だって、何とも思わない人もいれば

涙が出たり人によっちゃ恨みに思う程痛く感じる人だっている。

何事に於いても感じ方ってのは人それぞれだから、一概に良し悪しで判断できる事じゃない。


だけど、弱い事で「そぐわない」と判断されてしまうのが「プロ」の世界だ。

スポーツだって仕事だって、なんだって「プロ」であるならば、弱い事は「不適合」と同一の意味になってしまうのが世の中だもの。


そうなると、『心・技・体』の3拍子を横綱が備えていなくちゃならない建前で言うと、 彼は「僕には無理デス」ってちゃんと言わなくちゃならんと思うのだ。


原因がなんであれ、病んでしまって治療が必要な体なのだから。


私は思うんだよね。

歴代の横綱達だって、どれだけ厳しい生活を強いられてきたか。

あれだけ欲しがった横綱の称号。 だけども、それを維持する為の努力は 相撲だけではなかったと思うのよ。

人としても素晴らしい人間である事を求められているっていう自覚とそのプレッシャー。 

その上で横綱という頂に君臨し続ける為の努力と気力。


そういう覚悟があって初めて横綱なんだと思う。

覚悟が出来て初めて『横綱』って称号を受け入れるべきだったと思う。


蒙古族に武士道を押しつけるのは無理だったんだろうか・・・ねぇ。







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は映画のお話です。


以前「バグダッド・カフェ」って映画を紹介しました。

バグダッド・カフェ 完全版
¥3,110
Amazon.co.jp


これはダントツ好きな映画です。

リリースは1987年なのでもう20年も前の映画なんですが、今見ても良いと思える映画です。


アクションとかサイコとか恋愛とか、そんな派手なテーマな映画ではないんですが、なぜか私は好きなんですね。

何でだろ。 自分でもうまく説明が出来ません。


使われている曲は「Callin'' You」っていって有名な曲です。 誰でも一度は耳にした事があると思います。 ・・・どっちかってと曲の方が有名かもしれん。

コーリング・ユー ~バグダッド・カフェ ― オリジナル・サウンドトラック/サントラ
¥1,743
Amazon.co.jp




おっと。

今日の本題はコレじゃなかった。


実は今 映画(DVD or VHS)を買いたくてアチコチ探し回ってるんですが、欲しい映画が見つからなくて困ってます。


タイトルは『 變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて 』 です。


“變臉”って知ってますか?

中国の文化芸能で、かぶっている面を一瞬にして変える技の事です。


四川の大道芸變臉王 ワン老人。貧しく老いて芸の後継者がいない事が悩みだった彼はある日、人買いから一人の男の子を買う。狗娃と名付けて芸を教え始める。變臉王は狗娃を溺愛するが、実は・・・

このまま調子に乗ってあらすじを追ってしまいそうなので、この辺りでやめときます。


これね、ホントに良い映画なんすよ。

ワン老人とクーウー(だったかな、あの子役)の演技が本当に素晴らしい。

子供の健気さがね、半端じゃないんですよ。

コレ、見た人としか共有できない感動だと思います。


機会があったら一度観てみてください。 強くお勧めします。


・・・が、たかだか10年位前の映画なんですが あまり売れなかった様で すでに廃盤との事。

DVDもなくVHSでしか見る事が出来ない様です。


私はこの映画が忘れられなくて、購入を決めたんですが まあホント、ものの見事にドコに行っても扱ってない。

じゃあと思いオンラインで調べてもドコにもない。


だれか、、、ココなら品揃えも豊富だし、あるんじゃない?ってオンラインショップあったら教えてもらえませんかー。

ちなみに大手のTSUTAYAもamazonも無かったっす。(涙)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。