人生空回劇場

一生懸命耕して種を植え続けてるつもり。

コツコツ水をやって気ぃ使って日に当てたり。



だけどなかなか実を結ばない私の人生。 嗚呼、空回り。



とは言え、人生、本音と建前 紙一重。  あんまり難しく考えずにいきましょ。


テーマ:

雨ニモアテズ
風ニモアテズ
雪ニモ夏ノ暑サニモアテズ
ブヨブヨノ体ニタクサン着コミ
意欲モナク体力モナク
イツモブツブツ不満ヲイッテイル
毎日塾ニ追ワレテレビニ吸イツイテ遊バズ
朝カラアクビヲシ
集会ガアレバ貧血ヲオコシ
アラユルコトヲ自分ノタメダケ考エテカエリミズ
作業ハグズグズ注意散漫スグニアキ
ソシテスグ忘レ
リッパナ家ノ自分ノ部屋ニトジコモッテイテ
東二病人アレバ医者ガ悪イトイイ
西ニ疲レタ母アレバ養老院ニ行ケトイイ
南ニ死ニソウナ人アレバ寿命ダトイイ
北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバナガメテカカワラズ
日照リノトキハ冷房ヲツケ
ミンナニ勉強勉強トイワレ
叱ラレモセズコワイモノモシラズ
コンナ現代ッ子ニダレガシタ


賢治のふるさと・岩手県盛岡市の小児科の医師が学会で発表したものだとニュース記事には載っていました。

が、実は賢治のふるさとは 岩手県花巻市デス。

(岩手県って事でそう書いたんだろうけど、ニュースならもうちょっと正確さが必要よね。)


有名な宮沢賢治の「雨ニモマケズ」をパロったものですね。


本物を読むと、なんつーか、気持ちが正される、というか

自分のだらしない部分が戒められるというか、

そんな気持ちになるから不思議です。


賢治自身は 詩程の聖人君子の様な人ではなく、

やっぱり私たちと同じ様に 

『本当はこうであれば良いんだろうけど、自分の甘い部分が忌々しい』

なんて事を思って生きていた様な話を聞いた事があります。


ま、だからこそ こういう詩が書けたのかもしれないし、

今でもこうやって人の気持ちに入りこんで来るのかもしれない、

なんて事を思ってみました。


というわけで、本当の本物がこちら↓。





宮沢賢治 「雨ニモマケズ」


雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニ
ワラツテヰル
一日ニ玄米四合ト味噌ト
少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲジブンヲ
カンジヨウニ入レズニ
ヨクミキヽシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ
小屋ニヰテ
東ニ病氣ノコドモアレバ行ツテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ行ツテソノ稻ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニサウナ人アレバ行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ
北ニケンクワヤソシヨウガアレバツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒデリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボウトヨバレ
ホメラレモセズクニモサレズ
サウイフモノニワタシハナリタイ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。