人生空回劇場

一生懸命耕して種を植え続けてるつもり。

コツコツ水をやって気ぃ使って日に当てたり。



だけどなかなか実を結ばない私の人生。 嗚呼、空回り。



とは言え、人生、本音と建前 紙一重。  あんまり難しく考えずにいきましょ。


テーマ:

久しぶりに日本に帰って来たとあって、

親が妙に張り切って私をアチコチ連れて回ろうとしています。


私って人があまり積極的に外に出る性格じゃない事位百も承知のはずなのだけど

『日本にいる内にあまり行けない様なトコに連れてってあげたいし、経験させてあげたいし食べさせてあげたいのよ』

という親心の様で、あまり無碍に断るわけにもいかず

『ありがと』

という一言で私の喉まで出かかってる言葉はゴクンと飲み込んでる今日この頃です。


私の家がある所ってのはそこそこ田舎なので、車で1時間も走ればどこぞの温泉に辿り着くという、そういう意味では結構ありがたい環境でもあります。


おまけに実家の商売柄、取引先が結構多くて安く入れるって利便もあるんですよね。

場所によってはタダでってトコもあるし。


んなもんで、殆ど週末ともなると

『今日はあそこの温泉に行こう。 お湯が良いのよ~』

とか

『来週はあそこね。 砂風呂があるの♪』

とか、そんな会話で朝の食卓が盛り上がります。


当の本人(私)そっちのけで和気あいあいなんだけど、

『ま、これも親孝行、親孝行』

と思い勝手に予定を決められた週末を殆ど温泉に浸かって過ごしています。


平日朝方まで仕事している私としては

『ゆっくり家でゴロゴロしたーい』

が実は本音。

贅沢な事言ってるんだろうけど。


で、この間の週末も案の定温泉に行くことになりまして。


炭酸泉ってのが売りの温泉場で、大好きな垢すりをやってもらえるってんでその時ばかりは喜び勇んでついて行ったんすよ。


行く前の晩はお風呂でしっかり無駄毛の処理もして、

だって、垢すりしてもらうしねー、無駄毛ボーボーで行く分けにはいかんでしょ。

準備万端でウキウキワクワクで行ったんす。


始めに炭酸泉ってのに浸かって・・・いやぁ、ほんと良いっすよ、アレ。

みんなも機会があったら入ってみたらいい。

気持ち良いっす。


で、結構温まったら予約の時間だったんで垢すりルームに行きました。


はじめましてー。なんて挨拶をしつつ、紙のパンツ これはいてくださいねー。なんてきれいなお姉さんに言われて。

向こうは慣れてるんだろうけど、人前でパンツ履くのって結構恥ずかしい。(笑)


だけど、無駄毛の処理もばっちり!だし、あとは何も恥ずかしい事ないしね。

ゆっくり台の上に横になって、垢すりしてもらって、軽くマッサージしてもらって・・・

なんならちょっとお昼寝気分でも良いかも♪

なんて思ってたら、垢すりを始めたお姉さんの手が一瞬はた。と止まった・・・様な気が。


・・・ん?

お姉さんの顔を覗き込んだら、目を伏せがちで何となく目を合わせてくれない感じ。


どうしたんだろ。

と思ってたらお姉さん、妙に明るい声で

『垢すりは初めてですかー? 気持ち良いですからゆっくりリラックスしててくださいねー。』

なんて、急に営業スマイルでセールストーク。

心なしか、、、無理に平常心を保ってる感じ。


ってか、ちょっと笑いをこらえてねーか、おねーさん?( ̄ー ̄;


でもそんなトコに探りを入れる勇気なんかないし・・・だってさ、あたし 裸に紙パンツだもん。

『何かおかしーですか ヽ(`Д´)ノ』 なんて凄んだところで迫力ねーよ。


そんな事を思いつつも、文字通り“まな板のコイ”状態なので 気になるお姉さんの表情を気にしない事に。


だって ただの一人思い出し笑いかもしれないしね、うん。


そんなこんなで、お姉さんに身をまかせる事40分。

キレイに磨き上げてもらって、ありがとうございました、と言ってふと時間を見てみたら、お約束の40分を10分以上オーバーしてた!

すると現金なもんで、私の中でお姉さんってばとっても良い人にあっさり格上げ。


垢すりは気持ち良かったし、マッサージはいまいちだったけど ゆっくりリラックス出来たしで、お姉さんにチップを渡そうと、、、おっと、日本にはその習慣がないんだった!と気付いて更にありがたい気持ちで帰ってきました。





で、翌日。

お風呂に入って、昨日の垢すりを思い出し『気持ち良かったなー』なんて思いながら体を流していたら・・・


ん?




・・・こ、これは!?

これは何!!?




 おーまいがっ!!
















・・・乳に一本毛が生えてました・・・。 iiiorz













・・・いや、でもほら、、、、

旅の恥はかき捨てって言うしね~。 Oo。。( ̄¬ ̄;)






だけどちょっと長かったの。ヽ(;´Д`)ノ


これって女としてどーよ?(汗)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

久し振りに日本に帰ってまいりました。


12年ぶりです。 

12年ですよ。 ええ、12年。

生まれた子が小学校6年生になっちゃう そう 12年なんです。


本当に久しぶりです。

何もかも新鮮です。

ご飯は美味しいし、人々は親切だし丁寧だし、コンビニの店員さんが『またお越しくださいませー』なんて、一昔は銀行の窓口のお姉さんにしか言って貰えなかった様な事まで言ってくれます。


日々感動の毎日です。 

ああ、なんて素晴らしい国なの!


日本ばんざーい!!



と言っても帰国してもうすでに2か月経っているので、その興奮も既に色褪せて来ていますが・・・。



でも正直この2か月、本当に驚きの毎日で見るものする事新鮮♪新鮮♪



まず驚いたのが、今回の帰国後初めて外の景色を見た時。

飛行機を降りて、成田エクスプレスで東京に向かう道すがら、千葉県内のある所で地上に出ました。

はじめこそ田園風景だったのだけど、少し街らしい所に差し掛かった時、思わず声が出ちゃいましたねぇ。


『うわ・・・ 金貸し屋とラブホとパチンコ屋ばっかりやん・・・(汗)』


成田エクスプレスで私の斜め前に座っていた白人さん、その後ろ側で大盛り上がりの 娘二人を連れたアメリカン・ファミリー・・・

あの人達の眼にはどう映っているんでしょう・・・


「What a country!? What a culture!? Oh my God!!」ってなトコかしら。(汗)


京都の様な風景をイメージして来たのかもしれない彼らには ちょっとショックなんじゃないでしょーか。


ちょっと嘆かわしく切なくもあります。 


ああ、外国からお越しの皆さん、誤解しないでね。

我が母国日本は そんなイカガワシイものばかりじゃないのよ。


大和魂、大和撫子ってのもあるのっ! 日本の美学、美徳ってのもあるのよ!

ね、わかって!!、わかってー!!(絶叫)



・・・って。 あの人達外国人だもん。 何屋さんかなんてわかってないよねー、きっと。




で、つぎに驚いたのが、車の駐車場。


小さなパーキングスペースにきっちりオシリから車が停まってる・・・。

列を乱さず、きっちり将棋の駒の様に。

す、すごい。


あんな小さなスペースに きっちりきれいにオシリから車を停めてるなんて、アメリカ人から見たら 神業でしかないと思うわ。

縦列駐車だってぴっちりきっちり。


アメリカで縦列駐車なんてしたら、バンパーが凹むのをある程度覚悟しなくちゃいけないからねー。

奴ら、入る時も出る時も前後の車にぶつかりながら 見えないスペースを測るんだもの。


そんな環境に慣れきってた私は あの風景を見て軽くショックを受けちまったんだな。

おまけにみんな車傷一つなくてキレイだし。(笑)




ま、そんなこんなで、久しぶりのニッポン・ライフを満喫している今日この頃です。


ただ12年振りの帰国となると、これはもう 『外国訪問』に近いものがあるらしく・・・口に入れる何かが体に合わない様です。

帰って来てすぐ体調崩したもんなー。


・・・外国に行ったら生水はのんじゃダメよ、ってよく言うけど、私もそんな感じなのかもしれない、、、なんて少しだけ思ってます。



そういや、そろそろ12年ぶりの梅雨を体験する季節となってまいりました。

今日は カラリとしてますけどねー。


じめじめって嫌ですよねー。

けど、久しぶりなんで、少し楽しみな様な感じも・・・



それじゃ、また♪



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。