人生空回劇場

一生懸命耕して種を植え続けてるつもり。

コツコツ水をやって気ぃ使って日に当てたり。



だけどなかなか実を結ばない私の人生。 嗚呼、空回り。



とは言え、人生、本音と建前 紙一重。  あんまり難しく考えずにいきましょ。


テーマ:

捕まった!と大喜びしていたのも束の間。


DNAが一致してなかったとかで 逮捕状の取り消しが決まったって。(汗)


ん? ・・・あぁ


ジョンベネ事件の犯人(と目されていた人)。


なんで今まで否認の声を上げなかったんだろう。

「関与を大凡認めている」みたいな報道ばっかりだったじゃん?


なんか腑に落ちないね。

たった2週間で変なことになっちゃった。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間 『8歳の息子にプチ整形をさせる母』 というニュースを観た。


まだ成長過程の子供に必要なかったはず、とか、

親から貰った身体に、なんて言葉があるのに こともあろうか親がさせるなんて、

とか、色んな意見が飛び交ってたけど反対のが多かったですね、やっぱり。

子供が受けたいという意思表示をしてなかった、という部分が大きかったかもしれない。


お隣韓国では 15歳のお誕生日に親が整形手術を用意してくれてた

なんて話も普通にあるので、所変われば、といったところだろうか。

それでも 一応10歳未満なんて話はあんまり聞かないかな。よくわからん。


整形といえば、

ビューティーコロシアムなんて番組があったけど

始めの頃数回観ただけで辞めちゃった。


どうしてもどうしても、観てて気分が悪くなる。


確かに出て来る人はお世辞にも 皆さん美人じゃない。


だけど殆どが、いるよ、普通に。って人ばっかり。

ナンなら、もっと酷いけど明るく生きてる人だって大勢いるぞ、位な感じ。


子供の頃男の子に 「やーい、ぶーす」とか野次られた事がある人だっていると思う。

(男の子は ブース といって女の子をからかいたくなったりする時期があるらしい。)

十人並みな容姿に対しては 周りの人だって 「きれいだね」なんてなかなか言わない。


それを一々真に受けて コンプレックスにしちゃう人ってどうかな、って思う。

ましてや それをTVに出てまで整形しちゃおうだなんて。

おまけにソコでは 自分がどんなに不幸な生き様かを涙ながらに切々と訴える。


正直 私は 幾ら背に腹は変えられないとは言え、コンプレックスを全国に晒すなんて勇気はないし

私はこんなに可哀想な人間です、なんてそんな惨めな事、絶対に言いたくない。



時には 整形してもらうって事に異常な執着を見せる人もいる。

その姿はまるで 逃げる男に追いすがる、みたいな光景を思い出させて 観ていて切なくなる。


勿論 容姿が美しいにこしたことはない、と思う。

キレイだからこそ 得られるものもあると思う。

周囲が好ましいと思う見てくれを持っているからこそ、役得や特権や 色んなメリットってあると思う。


逆に言えば、美しくないからこそ 損をしたりイヤな思いをしたり、そんな事数え切れないだろうとも思う。 

 

だけど、美人じゃないけど 魅力的な人っている。

あんな風になりたい、って思わせてくれる人って 結構いる。

ああいう生き方って格好良いな、って思う人本当にいる。

キレイなだけじゃ周りに人はついてこないって事よね。


いわゆるモテル人、とか人気者、とか

そういう人達の容姿が全て 美しいか、ってーと 実は全くそうではない事を

本当は皆知ってるはず。

そのTVに出て整形しようって方達だって、わかってると思う。


じゃあ、なぜ整形に逃げるのか。


結局は 自分自身を磨くという努力をする自信がないからだと思う。


自分を磨く、というよりも 磨く努力をしている姿、が実は一番魅力的だったりするって事に気づいたら良いのに、

と思う今日この頃でゴザイマス。



ちなみに、私は あまりにも美しい人が目の前に現れると 卒倒してしまいそうになるので (男女不問)

そういう方は、私の周りには近づかない様 ご遠慮願います。(笑)






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

この言葉の意味は、

『続けるってのはその人の為になる』

って事だよね。


・・・ふと気づいてみると、


私、何やっても続かないぢゃんっ(汗)とか思っちゃって。


このブログだって、殆ど毎日覗いてくれる人がいるのだけど、  マイドアリガトウゴザイマス。m(_ _;)m

全く定期的に更新も出来ず 申し訳ない気持ちで一杯でございます。

 ↑なんなら 覗きに来てくれてる方のが 「継続」してるっって話にもならんでもない。(汗)


今んトコ 『食って(生きて)行く為』以外に毎日続けてる事って言ったら…何だろ。

んーと、

あ。

夜ベッドに入る前に 床で仰向けになって腰の骨を鳴らす事、かな。


なんじゃそりゃ。って感じでしょ。 うん、私だって イマイチ良く分かってない。(笑)


私は随分昔から腰痛持ちなのだけど、腰が痛くなった時って どうも何かが 引っかかってる感じがしてて

ソレは何か良くわかんないし、腰に何かが引っかかってるなんて 物理的にアリエナイんだけど。


んである日いつも通り やっぱり何かが引っかかってるのが原因で痛い みたいな感じで

なんだろなーと思いながら、せめてストレッチだけでも、と

硬い硬いお尻の筋を伸ばそうと仰向けになった瞬間、

ボコッ ってか、 ゴキッ ってか、そんな様な音が腰からして 一瞬青くなったのね。


あまりにも大きい音で、脳天まで響きそうな位ゴキっていったもんだから

「ヤバイ…下半身不随なんて事になってたらどうしよう。(汗)」 

なんて恐ろしい事を考えながら恐る恐る起き上がって足を動かしてみたら、、、


アレ? 動く動く♪

なんなら、さっきまでよりスムースな感じ。


ん、いや、待てよ? スムースどころか・・?

アレ? 痛くないよ? 痛くないじゃーんっ!

・・・ 痛くないよーーおかあさーんっ! ←ぁ、ぃや。コレは嘘だけど。


さっきまで痛かった腰が痛くないのよ。

こんなの私の長い腰痛人生の中で初めての体験だったし、

だって、ほら。

一瞬で痛みが無くなるなんて 普通じゃ考えられないもの。

いや、マジ、ホント、腰痛があっと言う間になくなったんだから。


多分 ずれた骨格が 硬い床で真っ直ぐになる事によって戻る、みたいな感じなんだろね。

カイロとか行ってたから 間接を動かす癖がついたのかしら。


何にしろ、狐に抓まれた、みたいな気分だった。 (どうも表現が古い…気がしませんか。汗)


ま、そんなこんなで、とりあえず毎日腰が痛くなりません様に、みたいな意味を込めて

ベッドに入る前には 床で仰向けになって腰がゴキってなるのを数秒待つ、ってのが日課になってます。



あ、だけど。 ・・・とここで 本題を思い出した。(汗)

こんなんじゃ 継続してても 「力」になんかなりゃしないよね。。。


何かを頑張ろうにも 無理しちゃ続かないもんな。

ふぅ、何か良いもんありませんかねぇ。


   と、無理やり終わらせてみる…。(汗)





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

すげぇっ!

ホントに捕まったよっ!。


みんな半ば諦めてたよねぇ。 スゴイね~。


んでも、

あんなに言われてたのに、家族じゃなかったんだね。


世界中のニュースで

「母親が…っ!」

とか

「父親にっ!」

とか。


タブロイド誌なんて定期的にジョンベネ事件を取り上げてて

見出しを見るだけでも

母親は毎日殴りつけて虐待してた、とか

父親に性的虐待受けてた、とか

家政婦がどう、だとか

親戚がどうだとか、、、、

ホントにみんな色々好き勝手言ってて

こうやって犯人が捕まった今、根拠はなんだったのかな、と思うね。

自分達が書いた事が 嘘でした、ごめんなさいってのはナシ?(笑)


日本でも東スポがそんな言われ方するけど

当の奴らは 言いっぱなし、書きっぱなし?(笑)


…あぁ、話がずれちゃった。


それにしても…

やっと家族も心の平穏を取り戻せるのね。

あんなに疑われて好奇の視線に晒されてて可哀想だったよね。

 (ま、アメリカの事件の関係者は皆TVに出すぎだから 色々言われちゃうんだけどさ。)


とにもかくにも。

事件が解決に向かってよかった。

勿論、今からだってタブロイド誌は頑張って色んな事書いちゃうんだろうけど、

ひとまず、家族は喜びの涙を流した。


ジョンベネちゃん、これでやっと天国に行けるかな。




http://news.yahoo.com/s/ap/jonbenet_ramsey



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやさ、人の好みをどうこう言う訳じゃない。

確かにキレイな人だから、好きな人も多いでしょう、うん、わかるさ。


人気もあるから 使いたい人も多いのはわかる。

だけど、それは 周りが作り上げた『あなた』が得た人気であって

あなたの『力』じゃない。


写真の中のあなただったら 私も好印象を持っていられたのに…。


なのに、

なのに、


・・・

なのにどうしてっ!


音無響子さん役を引き受けたのっ 伊東美咲さんっ!!(涙)


http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/tv/news/20060807spn00m200001000c.html



内山Pの 


「みんながあこがれるセクシーな役をできるのは他にいない」


はマジ発言なんだろか…。(汗)




じゃあ、誰だったら良いか、ってーと明確な答えはないのだけど

でもせめて、


「私なりの 音無響子を演じられれば良いです」


なんてセリフを (伊東さんは言っちゃいないんだけどさ。笑)


「頑張ってね♪」


と思わせてくれる人だったら良かったのに…。 >だから誰なんだよ。(笑)



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

サンフランシスコに来た事がある人は何となく気づいたかもしれないのだけど

無知な(笑)私の知る限りでは アメリカ、、、ってか

ここ、サンフランシスコは 本当に古い建物が多い。


というのも、市が古い建物を残す様推奨してるらしい。


ま、歴史の浅いアメリカにとっては 

お手軽で軽薄な文化しかないというのを後世に向けて払拭したいのかもしれない。


そんなもんで、

シスコの街ん中を見ると まあ本当に古い建物ばっかり。

オフィスビルは勿論近代的なのもしっかりあるのだけど

ちょっと古さを醸し出してる様なのは 殆どが間違いなくおじいちゃん位の年歴はある。


例えば、

SFを訪れた人は必ず見かけたであろう ダウンタウンのGAP。

あのお店が入ってるビルは 相当古い。

中に入ると 戦前の病院みたいな感じだ。

古い建物の内装は殆どがリフォームされてると思われがちだけど

多分、電気系統 エレベーターやインターネット回線なんかが対応されただけで

実はあまり改装されてないんじゃないかな。

古いのはオフィスビルだけじゃなくて

街中に存在する住居スペースにも言えることで、多分

20年位だったら まだ新しい方じゃないかな。

ビクトリアン調の古いアパートメントなんかが普通にある。

エレベーターのないアパートなんてザラ。

階段がぎしぎし軋むなんて当り前。

シスコの住居には当然エアコンなんて殆どない。

 勿論 土地柄必要ないんだけど。

ただ、住居のリフォームはオーナー次第。

だって古いのは大前提で 築何年か分かんないほど古いのを買うから。

ちなみにアメリカでは殆どの場合が お家を買う。

建てる人ってのは あまり聞かないね。

新築の場合は 殆どが タウンハウスかコンドミニアム。

  知ってる人のが多いと思うケド、コンドミニアムってのは 日本で言うマンションのことね。

  でも アメリカで うかつに「私のマンションで待ち合わせね~」とか言うと

  「私の 豪邸で待ち合わせね~」なんて意味になるから ご注意♪

だけどね、いくら新築でも、タウンハウスやコンドミニアムより 築ウン十年の一戸建てのが高い。

私もここ数年 お家が欲しい~!って思って色々探してるんだけど

シスコの郊外 (サンフランシスコ・ベイエリアという) 全域で探してるんだけど

5千万あってもお家が買えない。(汗)

その予算だと 小さくておんぼろの2ベッドルーム(2LDK?)位がせいぜい。

中は驚くほど狭い…。

私の希望は せめて4ベッドルーム。

すると あっと言う間に 8千万以上とか行っちゃう。(汗)

だからって 豪邸って訳じゃない。

一般的な みんなが映画で普通にみる様な一戸建て。

この高騰ぶりは シリコンバブル以来。

全米どころか 世界中から シリコンバレー(シスコから約1時間程南下したエリア)に人が集まった時は

ベイエリアのアパートは 千㌦(約10万円)の家賃を用意しても 入れる所がなくて

お家の値段は 2倍、3倍に膨れ上がった。

だから、仕事に就いた時点で 無理してでもお家買っとくべきだったんだ!

と今更ながら思う。

多分あの時点で 3千万位で4ベッドを買ってたら 今頃7~8千万位になってて

他のお家を買う算段でも付けてたかもしれない。

まさに、後の祭り。

まあ、アメリカにおける マイホームってのは 一生住む家 ではないから

土地転がしみたいな事をやって 大きな家に住み替えていくってのもアリかもしれない。

実際 そんなことしてる人多いし。

となると、、、

一番の問題は 私程度の知能で そんな上手い事やれるかってトコだな。(笑)

棺おけに片足突っ込む前までには ちゃんとした自分のお家が欲しいとは思うのだけど

この辺りじゃ無理なのかな…。(汗)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。