人生空回劇場

一生懸命耕して種を植え続けてるつもり。

コツコツ水をやって気ぃ使って日に当てたり。



だけどなかなか実を結ばない私の人生。 嗚呼、空回り。



とは言え、人生、本音と建前 紙一重。  あんまり難しく考えずにいきましょ。


テーマ:

この間奇妙な夢をみた。

やけにリアルな感じはするけれど、、、私の見た夢のお話。


夜中、喉が渇いて水を飲みにキッチンに行ったら彼氏が

「ぅおっ。いいトコに来たねぇ。 面白いもんやってるから見てみ~」

と声をかけてきた。


どうせたいしたコトないでしょ。(汗)


んでもとりあえず見てみる。


すると。



なんと。















伝道苔氏 がっ!



                    ↑漢字、違うから。(汗)


己の微妙な動きを画面いっぱいに全国ネットでさらしてた。(驚)



で、画面はズームアウトしていく。


で、その伝苔を持っていた人が映し出される。


ナルホドな金髪のセクシーボィーンのお姉ちゃんかと思いきや。















・・・あんた、しわくちゃやん。(T-T)  っておばあちゃんだった。




どうやら性教育の番組らしい。

一般視聴者が TVを見ながら電話をかけてくる。


視聴者 「私のパートナーが無理な姿勢でやろうとするの。

そしてお尻を叩いたり、首を絞めたりするの。」


司会者 「世の中には そういう事をしないと 性的に興奮出来ないという人が結構います。

 だから、あなたは運が悪かったというわけではない。

 とにかく イヤな事ははっきり伝えて 普通にセックスしましょう、と言ってみなさい。」


とか、


視聴者 「この間、夫の精子を飲んでしまったのだけど どうしましょう!(汗)」


司会者 「あなたは何も心配いりません。 身体には一切害はないですから。」


なんて会話が淡々と続けられる…。


アンタら性教育って受けてるんじゃないの?ってな程度の質問に対して、

司会者は 二コリともしないで 真面目に回答する。


そんな調子で セックス の話をし、 ベッド での事や 男女の身体の違いや 

大人のおもちゃの検証までを 夜中 延々とやっている。



そんな奇妙なを見た翌日の朝、


彼氏にその話をしたら 大笑いされた。
















ぶぅ…、覚えてないの?(笑)






どうやら、ホントにあった番組らしい。。。


興味のある方は連絡ください。

録画して送ってあげますから。(嘘)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

私の会社に一人の女がいる。

年上だけど 上司ではない。 

向こうは私達を支配下に置いてるつもりらしいが こっちはそんな気さらっさらない。


彼女に関して日々腹の立つ事は多いのだけど、元の元を突き詰めて考えれば

多分、アノ人は 


世の中何でも金次第


と思っているんだと思う。


バイトの子に どんどん仕事抱えさせて、

「も、もう 手がいっぱいで無理ですぅ。(爪-爪)」

と言われると

「え~。出来ないの~。 時給上げるからさ~、がんばってよー。」


無論、それで時給なんか上がった試しなどない。 _| ̄|○


そういや 給料と言えば、、、、


ある日の事、彼女から内線が入って

 「ぶぅちゃん、今すぐ コレやって」

と一方的な話。


今思えば 「お疲れ様~」も「今話しても大丈夫?」とか 

労をねぎらう言葉も 相手の都合を考える言葉も一切無かったぞ。


かちんと来たもんで

 「今 やってる事があるんで コレが終わってからでお願いします。」

と電話を切った。


で、ボスと打ち合わせがあって彼の部屋に行くと ちょうど彼女から電話が入ったトコ。

スピーカーフォンで繋いだ彼は私に向かって しぃ。と人差し指を口にあてる。


すると彼女、いきなり大きな声で

 「ちょっとぉっ! ぶぅちゃん、仕事してくれないんだけどっ!? (`ヘ´)

給料安いからじゃないの!? もっとお金払って文句言わずに仕事する様にさせてよっ!」


ボスと私は顔を見合わせて苦笑いである。

 「お金いくら払ったって 今すぐ片付けなきゃならない仕事が目の前にあったら

ぶぅちゃんは そっちを優先すると思うよ。」


彼女 「なんでよっ!!」

ボス 「今すぐやらなきゃいけない事だから。」

彼女 「… … …もういぃっ!! ガチャッ!」


ちなみに、ボスと彼女は友人同士(だった)。

アメリカに移り住んだは良いけど、英語の話せない彼女は 日本で稼いだお金で生活をしていて。

でも、日本で働いていた経験を活かせたら良いなぁって言うんで、

同じ業界の仕事を一人でしていた私のボスのトコロで働く事に。


勿論、英語が話せないから 外部とのやり取りは全部彼女が採用したバイト達。

クライアントは日本だから、さも自分が全て揃えましたみたいな内容で

日本語によるアップデートをする。


んでもって、仕事を組み立てないから いきあたりばったりの 思いつきで仕事をさせられるバイト達。(爪-爪)

ああ、可哀想。。。


そもそも、英語が話せないのに、良くアメリカに住む気になったなぁ、ってのと

よく仕事する気になったなぁ ってのは 一般的に素朴な疑問だったりもする。


私はってーと、ボスのアシスタントをしてる。

だから、彼女には 「私はアナタに雇われてる訳じゃないのよん♪」て感じだし、

「アナタを偉い人だと思ってないから 偉そうにしないでね♪」って思ってる。


そういやこの間、会社のマネージに関する話をしていたら、彼女が

会社のお金の管理を私にさせないから 会社が赤字になるのよ、みたいな事を言出だした。


ボスと私にとっちゃ 青天の霹靂 というヤツである。

何言い出しちゃってんの、この人。(汗) みたいな、ね。


アンタにプロジェクトを任せ始めてから 会社が赤字を出す様になったんですケド。(汗)


んでも、はっきりそう言っても角が立つしね、と思って 遠まわしに

「アンタ言ってる事、おかしーよ? アンタが何をどう管理するってーの?

アンタがやらなきゃいけない事、ちゃんと考えてごらん?」

ってな内容のメールを送ったら (勿論、言葉は丁寧にね。) 面白い返事を送って来た。




















別にあなたの管理が悪いと文句を言っているわけではありません。






コレ、実物(大)です。 ってか、コピペ。(笑)


ってか、文句言ってるから 管理させろとか言い出してるんちゃうの?(笑)

んでもって、こっちが送ったメールの返事になってないし。(汗)


一時が万事 この調子。

今 この場のトピが何なのか とか考えられないのね。

まず、自分の感情を相手にぶつけて 

「ちょっとー、ムカつくんですけどぉー。」

ってトコをアピールする。


それに何の意味があるのかは分からないケド。


そんな彼女を相手にすると、何を話し合っていても 解決はしない、永遠に。


だから、彼女の周りの人間は全て 彼女と戦う事を諦めた。

口答えをすると 1000万倍になって 返って来るから。




でもね。

普段は面倒見が良かったりする部分もあるの。  ←って、ココまでボロクソ言っといてナンなんだけど。(笑)

それ以外のトコロが 酷すぎるから 周りは 良い部分に感謝する事を忘れて

嫌な気分にさせられた事だけをアピールする。


今の私が、正にそう。

良くしてもらった事だって 沢山ある。

私の今の生活だって、 半分位は彼女がいたからこそ、というのも

あながち言い過ぎではないのです。


だから、ちょっとだけ、人として優しい気持ちを忘れないでいる事が出来れば

彼女も 普通の人 になれると思うんだけどなぁ。


というのが、結構本音であったりもする今日この頃です。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうね、私は基本的に ポジティブな人間だと思う。

…ってか そうありたいが故にそう信じてるのかもしれない。


例えば、彼氏がこの間事故にあって。

べろべろに酔っ払ったおねえちゃんにぶつけられちゃったのだな。


その数日前には 車上荒らしにあって、私がプレゼントしたカーステ持ってかれちゃった。

他にも色々不運が重なってる彼だけど、その度に落ち込んでる彼に私は言うの。


「良かったね。 その程度で済んで。」


彼は “何言ってくれちゃってんの、この人。(汗)” って顔で私を見るんだけど

だけどさ、起きてしまった事は仕方が無いじゃない。

事が起きる前には戻れないんだしさ。


だったら、

「あれがこうだったら ああはならなかったのに」 なんてコト考えて落ち込むよりか

「あれがこうだったから この程度で済んだった」 と胸を撫で下ろした方が 

「良かったね~。」で終われる。


Positive Thinking というよりは、苦痛から逃れてるだけなのかもしれないけど。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ってな訳で、

ただいま アメリカ西海岸は 朝 6時半です。


今朝5時のニュースでは 朝っぱらからの「長蛇の列」を生放送。


数日前からの ニュースでも言ってたけど、

「映画の公開で多大な影響が心配される」との事。


なんでも、マニアや公開を待ち焦がれていた人達が 公開当日

会社を休んでまで映画を観るつもりなんだとか。(汗)


「んな まさか~」なんてのは マニアじゃない私ならでわなんだろうなぁ。


実際、今朝のニュースでは 普通の大人が並んでインタビューに


「ルーカス♪ ルーカス! ルーカス!

今から僕に体験させてくれる 素晴らしい瞬間を ありがとう!!」


なんてコメントしてる…。

日本でもお目にかかった事はあるけど、「フリーク」ってのはスゴイ。(汗)


私が マニアでも 収集家でも フェチでも (ちょっと違わねーか? 汗) ないから 

てんで理解は出来ないし 共感も出来やしないのだけど、、、


いや、だからこそ すげー とか思っちゃうのかもなぁ。


ちなみに、そんな「フリーカー」達に 私を 「すげー」と言わしめた事、それは


「あたしゃ スターウオーズを 一回も 見た事 ありません♪」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間、夜中の1時にトイレに起きてったら
TVを観ていた彼氏が「コレ観てみ~♪」って。

番組のタイトルは
「Hey! Spring of Trivia」

コレ、何だか分かりやす?


そう!「トリビアの泉」を放送してたんですねぇ。
映像そのまんまで タダの吹き替えオンリーで。

で、その時はちょうど「種」のコーナーで
「馬と鹿はどっちが馬鹿なんでしょうか」
ってのをやってたんですけど、

「え、それってもろ日本語でその上漢字じゃん…。」


って話でしょ。(汗)

「漢字の説明はアメリカ人にどう説明しても
感覚で理解出来ないんじゃないの。」
なんて思ってたんだけど、番組は淡々と進んでいく。

解説一切ナシで。

そのチャンネルは日本のTV番組が結構流れてて
良く見かけるのは「風雲!たけし城」(笑)
映像も然ることながら、映るもの何もかもがホント古くて
そっちのが笑える。
殿もスッゴイ若いし、そのまんま東は、
今より多少髪の毛がある。(笑)

なんか、やってる事(番組内容)はバカバカしいくて
タダひたすら笑えるものなんだけど(笑)

↑ってか、リアルタイムじゃ観てないもんで、今更笑ってるヤツ。 > 私。(汗)


結構さ、日本の番組ってアメリカで放送してるのね。

深夜番組じゃ アニメやってるし。

「名探偵コナン」とか「犬夜叉」とか。 ←殺し とかエッチなパートがあるから 深夜放送らしい。


「料理の鉄人」は8時代にやってて視聴率も良いらしいし。


たしかに、観てて面白いのよね、コッチのに比べると。

アメリカだと、クイズ番組や 何かに挑戦する体当たり系の番組は

一般視聴者が参加するのがアタリマエ。


日本版だと、参加者がある意味プロの芸能人だから、話とか見せ方が面白い。

勿論番組内容だって、面白いと思うし。 ・・・日本人だからかもしれないけど。


とにかくさ、日本の番組製作技術や、何を見せたら“受ける”ってビジネスとしての着眼点とか、、、

スゴイなぁと改めて感心してる次第でありマス。

んでもって、なんだか 


「そんな日本人って事が自慢だなぁ」


…てな事を言ってみたりして。。。はは。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このチェーンメールの元は英文で内容は60年代位にアメリカで幼年時代を過ごした人に向けられた物らしい。

チェーンメールの転記ってのが ココで認められるかわからないけど、

ま、著作権なんつーもんはないだろうし、

万人に見てもらって共感を得たいってところなんだろうから、、、

ま、いぃっか。って事で。

実際私は60年代に幼年期をアメリカで過ごした訳ではないけれど、

それでも結構頷ける部分も多かったので皆さんに読んで戴けるかしら、と思いました

感想を戴けると嬉しいっす

============================



いま35歳以上の人はもうとっくに死んでいるらしい
最近の子供のための安全基準だの健康管理だのってのを聞いていると、
うも40年代から60年代生まれの僕達は危険すぎる環境で育ったことになるからね


そもそも僕らのベビーベッドときたら、鉛のたっぷり入ったテカテカの派手な塗装だったし
薬の入ったビンやドア、引き出しなんかも子供が開けられないような仕組みはなかった。
初めて自転車にのったときからヘルメットなんかしてなかったし、大きくなったらヒッチハイクだってしたしね
子供の時だって車に乗るときはシートベルトなんかしなかったし、車にはもちろんエアバッグなんかついてなかった
天気のいい日にトラックの荷台にのせてもらうのはとっておきのごほうびだった
水だってペットボトルなんかじゃなくて、庭のホースから飲んでたよね、信じられる?

カップケーキだのバターたっぷりのパン、砂糖の入った炭酸ジュースなんか大好でたくさん飲んだり食べたりしたけど、いっつも外で走り回ってたからだれも肥満になるヤツなんかいなかった
一本のジュースを仲間で回し飲みもしたけど、それで病気がうつって死んだやつなんかいなかった
ガラクタを集めて何時間もかけてゴーカートを作って坂道の上から走らせたりしたよね。 
ブレーキをつけていなかったことに気がつくのはいつも発車してからなんだ
なんどか茂みに突っ込んで、ようやくどうすればよいのか学ぶんだ
朝早く家をでたら、街灯がつくまで一日中外で遊んでいられた

僕らを呼び戻す携帯電話なんかなかったしね 信じられる? 携帯電話の無い世界!
プレイステーションもX-Boxはもとより、そもそもテレビゲームなんてものは存在しかなった 
99
チャンネルもあるケーブルテレビもなけりゃ、レンタルビデオ、サラウンドシステムも、パソコンやインターネット、オンラインチャットなんて無い世界


でも、僕らには友達がいた

家から飛び出せば、一緒に遊ぶ友達はすぐに見つかった
ドッジボールで遊んでいて、ボールがぶつかってマジで痛い思いをしたもんだ
木のぼりして落ちて、骨や歯をおったりするアクシデントに見舞われても、裁判沙汰になんかならなかった
だってアクシデントだもん
誰も責められないよね? アクシデントだもん
友達と殴り合いのケンカして、あざをつくったりしてもなんとかそれを乗り越えることを学んだ
テニスボールと棒切れさえあればいろんなゲームを思いついて遊んだもんだ
目が潰れるぞって親におどされたけど、やっぱりミミズを食って見たもんだ、
で、ミミズは永久に体の中で生きているってのもウソだって身を持って確認したよね
自転車や歩きで友達の家まで行って、ドアをノックしたり、あるいは勝手に中に入って、友達といつまでも語り合っていた
リトルリーグには入団試験があって誰でも入れるわけではなかった
入れなかったヤツはくやしさを乗り越えることを覚えなければならなかった
クラスメートの中には、勉強ができなくてダブってるやつもいた。 恐ろしいね
試験の結果が「調整される」なんてことはあり得なかった

自分の行動は自分の責任
どうすればどういう結果になるかはちゃんとわかっていた
警察に捕まった子供に親が保釈金を出すなんで想像もつかない時代だった
親に警察に連れて行くぞって脅されたもんだ
想像できるかい?

こういう時代に子供時代を過ごした僕らには自然と、危険と向き合う能力、問題を解決する能力、画期的な発明をする能力が身についた
50年の発明と革新の歴史を振り返ってごらん
僕らには自由があった、失敗も、成功も、責任も そしてそれらとどう向き合うかを学んだ

おめでとう 君もその時代の一人だ

幸運にもこうした時代に生まれ育った他の人にも是非この文面を回して欲しい
「子供のため」の大名分のもと、弁護士や政府に過保護に育てられた35歳以下の連には本当に同情する

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Yahooでアンケートとってました。

ある俳優さん達の結婚について。


解答欄には「どうでもよい」という選択肢がありまして、

「そんな愛想のない…。(汗)」なんて思いつつも

「私もどっちかっつーと、ねぇ。」

なんて思いながら ポチッとな。


まだ途中なんでしょうけど、

結果、「どうでもよい」がダントツでした。 はは。(汗)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカのTV番組で「ぼいりんぐ・ぽいんと」という番組がある。


「Boiling Point」とは「沸騰点」のことね。 ←私は優しいから和訳をつけてあげる。(笑)


この番組ってのが なんか、、、なんて言うか、、、なんて説明したら良いのか。(汗)

よく世界のイタズラ番組とかやってるけど、あんなん比じゃない。

なんとか評論家だったら「究極の低俗番組」とでも言うだろうな。


番組見る度に、その内だれか撃たれるぞ~。(恐)って思う。

演者は恐くないんだろか、とか、余計な心配までしてあげちゃうのだな。


この番組、、、とにかく 相手をキレさせる事が目的。

あの手この手でターゲットをイライラさせる。


例えば、街中で歩いてる人に「携帯電話を貸して戴けませんか」とお願いする。

貸してもらった時点で「ボイリング・ポイント」スタート!


仕掛け人は借りた携帯で ケンカ中の奥さんに電話。

話の内容から察すると、奥さんを怒らせて 目の前にあるアパートから叩き出された様子。

聞いてたターゲットはちょっと苦笑い。

でもって、仕掛け人が色々言い訳する度にアパートの窓からは 色々な物が投げ飛ばされて来る。

クッションやら仕掛け人の洋服やら。

「なぁ、ハニー。僕はいい加減おなかが空いたよ。そろそろ家に入れてくれないか」

とか言うと、缶詰が落ちてきたり。

「開いていない缶詰なんか食べられないよ。ねぇ、ハニー家に入れてくれよ」

と言うと、缶切りが落ちてくる。(笑)


それを肩をすくめ横目で見ながら、時計を気にしだすターゲット。

なんたって、道端でみっともない程へコヘコしてる男の隣で、

ソイツが奥さんに許してもらうのを待ってなきゃいけない様なシチュエーションになってしまった訳で。(笑)

携帯電話を返してもらわないと帰れないし、、、

かと言って、ヤツは状況的に返してくれない。

それを延々何十分も続ける。(汗)

仕掛け人は「ゴメンね」という仕草だけをターゲットに向けて、延々奥さんのご機嫌取りに必死。


そんな事をこのターゲットは何分我慢していられるか、という番組。

シンプルっちゃーシンプルだけど。。。

観てるだけでもコッチの気分が悪くなる。。。


とは言え、時間が設定されてるんで、

決められた時間をクリアすれば$100の現金がその場でもらえるし

我慢出来なかったターゲットにはキレたところで

「実はMTVのボイリング・ポイントなのよ!あなたは$100を貰い損ねたのよ!」

とか言っちゃう。

殆どのターゲットは自分がカメラに映ってるって事に瞬時に気が付いてココで苦笑い。

↑今更体裁を繕ったところで遅いっちゅーねん。(笑)


明らかにイライラしててもキレなければ勝ちなんだけど

時々ね、全然怒らない人もいるのよね。

仏様や菩薩様みたいなね。

・・・・ってクリスチャンだろうから キリスト様 or マリア様か。



他にも、スーパーで会計の時に働かないレジ係りにイライラさせられたりとか。

公園で日光浴してる人に「ココは私の場所だからどいて!」で、押し問答とか。

↑殆どのターゲットは「は?なんでよ。」と抵抗する。

日本人だったら「え?」とか思っても、とりあえず立って少しずれてあげたりするよねぇ。(笑)

お国柄の違いってトコかな。


ま、何しろ。

怒るってのはエネルギーを物凄く使うでしょう。

で、何で物凄く使うかって言うと、

そのエネルギーを 廻りの人間にも放出してるからじゃないかしらね。


変な言い方だけど、怒ってる人のそばにいると…、疲れませんか。(汗)

ケンカの後なんか、自分と相手のエネルギーがぶつかり合ってるからか

モノっスゴイ 疲れる。  ぐったりしちゃうもんな。はは。

私の説明が上手くないもんで、あんまり番組のイライラ度は伝わってこないかもしれないけど

あれはね、、、ホントに究極のイタズラ番組ですな。

欲しい人は連絡ください。ビデオに撮って郵送してあげます。(嘘)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小さい頃、ゲンコで殴った後頭部には今だ凹まないタンコブの跡。

自転2人乗りで、ちゃんと捕まったか確かめもしないで
発進させたらこれまた後頭部から転んで出来た二つ目のコブ。

赤ちゃんの頃、
遊びに行きたかったのにお守りをしとくように言われて
泣くと眠るという事実を覚えた私は
眠らせちゃえって無理矢理泣かせた事...ありました。

やっと歩き始めた時、毎日いじめてた私の後を
追いかけて来た時は子供心にちょっと感動した。

町内の子供会での肝試し。
お姉ちゃんと一緒じゃなきゃ入らないって泣き出して、
順番めちゃくちゃにしたり。

友達が遊びに来ると一緒に遊びたがってるのが鬱陶しくって
押し入れに隠れてたら、泣きながら私を探してた。

私の中のたくさんある思い出を幾つ覚えてるかわからないけど、
この時期、いつも思い出す度に心の中で
「たくさん いじめて ごめんなさい」してる。

それから誕生日おめでとうってね。
今日55日です

たくさんいじめたけど(笑)
端午の節句に生まれた弟が
5
歳の私にはすっごく誇らしかったんだぞ。

そのまま健やかに、いい男になってくれ。
ねぇちゃん、願ってるぞ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。