千葉義浩(ちばよしひろ)活動日記

政治家を目指して日々の活動を載せています(*^。^*)
父親でもありますので、活動日記よりも子どもの報告のほうが多いかも・・・

ちばっちのブログ-ちばっちのブログ

ちばっちモバイル



テーマ:
引き継ぎ、中小企業問題研究集会
第2講座
『中小企業施策とマイナンバーの活用』
中小企業庁長官 豊永厚志さん



長官が来るのは久しぶりです!
よほど、マイナンバーに関しては説明しに行くよう指導があるのでしょうか!?

マイナンバーに絡めての話は最後の方で、その前段で中小企業庁が行っている施策の情報を伝えてもらいました。

たくさんあるなかで一つだけ記載致します!
中小企業に係る少額減価償却資産の特例です。
内容は中小企業者等が30万円未満の設備を取得した場合、合計300万円まで、取得価額を損金算入することができる措置の延長を図る。

これは上手く活用すれば、利益を圧縮することができます!
担当税理士さんなどに相談してみてください♪




第3講座
『マイナンバー制度と企業・団体の実務』
社会保険労務士 舘岡睦彦さん

零細企業向けのマイナンバー取り扱いについての内容でした。

マイナンバー制度が企業に与える影響は!?
①会社にとって大きなリスク要因になる可能性がある。
・情報漏洩が発生した場合、重い罰則の適用、損害賠償、ブランドイメージにダメージ
②全企業・全従業員が対象となる。
・源泉徴収票にもマイナンバーの記載が必要となる。扶養家族のマイナンバーも必要となる。
③個人や会社が『ガラス張り』になる。
・所得状況、勤務先等の情報が明確になり、不正へのとりしまりは、より厳しくなる。

※個人番号カードと通知カード!!
皆さん一斉に送られるのが通知カードです、身分証明書として使えるのが個人番号カード。この個人番号カードは同封の申請用紙にて無料で交付してもらうことができます。
しかし、この個人番号カードを作成する業者は全国で一社のみだそうです。しかも、この業者は年間で作成できる個人番号カードは4000万枚らしいのでもしかしたら一年以上も交付待ちになる可能性も有るそうです!!
事業主の皆さんは従業員の皆さんに個人番号カードの写しを提出するよう指示する場合は、極力速く申請用紙を提出するようお願いしたほうがよろしいかと思われます!!

その他様々な機会で個人番号カード一枚で足りるところを、通知カードしかもってないために、運転免許証を同時に添付する事などもあるそうです。

会社がしなければならない事項
①基本方針の策定
特定個人情報等の適正な取り扱いの確保を図るために会社として基本方針を策定する必要がある。
②取扱規定の策定
『個人番号を取り扱う事務の範囲』『特定個人情報ファイルの範囲』『個人番号を取り扱う事務に従事する従業者の範囲』において明確化した事務の流れを整理して特定個人情報等の具体的な取り扱いを定めた取り扱い規定を策定する必要がある。
③組織的安全管理措置
1.組織体制の整備
2.取扱状況を確認する手段の整備
3.情報漏洩等の事案に対応することが体制にの整備
4.取扱い状況の把握及び安全管理措置の見直し
④人的安全管理措置
⑤物理的安全管理措置

などなど・・・・
気が遠くなりそうなほど、しっかりしていかなければなりません!
顧問の社会保険労務士さんに相談して下さい!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりのblog更新ですm(__)m

毎年恒例の全国中小企業団体連合会が主催する『第29回中小企業問題研究集会』に参加しております。

今年は全ての研修日程がマイナンバーになっております!!
すでに配付されている方もいれば、まだ配付されていない方もいるところではございます。

制度的に良い悪いはありますが、研修した内容を抜粋してお知らせしていきたいと思います!!



全国中小企業団体連合会
長谷川理事長  開会挨拶



全国中小企業団体連合会
副会長 峰崎直樹(元内閣官房参与)


第一講義

内閣官房社会保障改革担当室
参事官補佐  勝見光夫さん

本来であれば10月中旬から順次発送されるはずでしたが、ずれ込み12月一杯には全て配付完了を目標にしているそうです。

『マイナンバー制度は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤です。』
とのこと・・・・

社会保障分野
・年金分野・労働分野・福祉、医療、その他分野
税分野
災害対策分野

上記のことを中心にするとのことです!

では・・・・
マイナンバーの利用拡大は??
1、預金口座へのマイナンバーの付番
      今国会では、預金口座のと関連は義務化ではなく、利用可能となったそうです。

2、医療等分野における利用範囲の拡充は??
      レセプト情報が、全て関連付けられるわけではなく、本人の同意のもと、通常の健康診断での情報を管理できる。
転職等の際に産業医さんに通知が便利になる。とのことです!


※配達時に不在で通知カードを受け取れなかった場合の対応
通常の書留郵便と同様に、郵便局窓口での受け取り可能。受け取り期間は一週間。さらにその期間を過ぎた場合は住所地市町村に最低3ヶ月保管されております。


個人情報は一元管理はせず、分散管理です。


メディア等では共通データで管理されて、情報が一元化になり、情報漏洩が懸念されておりました。
しかし、今まで通りの分散型管理体制になりますので、番号を不正に取得した方が何かの方法で情報を取得したとしても全ての情報が漏洩することにはなりません。

その他、会社への報告や、法人としてのマイナンバーの取り扱い、法人としてのマイナンバー交付など、労務に関する情報をいただきました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

投稿写真

狭山事件の再審を求める市民集会に参加しています!!

社民党副党首の福島みずほさんが連帯の挨拶!

そして、石川一雄さん本人による訴えです。

52年の長い年月・・・想像を絶します・・・
捜査官から騙されて自白、10年で出してやるからと言われたそうです!!
人の人生をなんだと思ってるんだ!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
投稿写真

投稿写真

今日は日比谷野外音楽堂で行われる『狭山事件の再審を求める市民集会』に参加しています。

陽射しが強いですが、爽やかな風が吹くなかで大勢のみなさんが参加しています!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は私が参加している『明るい社会づくりの会』の総会でした。

総会の記念講演として市政宅配講座『住まいの事故防止対策』を講演しました。




講師
熊谷市 市民部市民活動推進課
主幹 田島昭宏氏

講師
パナソニック(株)エコソリューションズ社
首都圏消費者行政渉外
担当 額田育雄氏

・実は交通事故より多い家庭内事故!!


平成22年の調査結果です
65歳以上の方を注目してみますと、交通事故死は3,774名、家庭内事故死は11,429名でした。
いかに家庭内での事故死が多いというかことがわかります。

・家庭内の事故死の主なもの


・浴槽などでの溺死
かなり多い人数のかたがなくなられています。ゆっくりして、うとうとしたところで溺れてしまったり、お酒を飲んで…とか、冬場など温度差によって血圧が下がって…など。

・窒息死
食事の際に喉をつまらせてしまうケースが多いそうです。

・転倒、転落
転落については、とにかく手摺を設置する!これです。
転倒は3cm~5cmの段差が一番危ないそうです!!

写真で見えにくいですが、段差に赤いテープを張り付けるといいらいしです。
意識的に注意が行くようです。
あとは、バリアフリーにて段差を極力なくすことということです。



・あかりに工夫をする
高齢者には必要な明るさがあるそうです。
明るくしてあげましょう!!
ちなみに、私は視力が低いので暗いと見えにくいです。
明るくしてますm(__)m

・電気の安全対策

・コンセントの容量オーバーしてませんか?
・電気プラグはほこりなどで汚れていませんか?
・電源コードを締め付けていませんか?

などなど、火災に繋がることがたくさんあるそうです!!
気をつけて見てみましょうΣ(ノд<)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。