お立ち寄りいただきありがとうございます。復活の主婦作家ブログ

小説書いたり社会への愚痴を書いたりブログネタだったりします。皮肉とか揶揄とか大好きの閲覧注意ブログ笑


  ◆小山紗都子の最新刊

  チェレンコフブルーの月
 (著者サイン本、プレゼントいたします。メッセージでご連絡をラブラブ

  


電子書籍版はこちら
放射能事故で結婚も出産もあきらめた主人公。大資産家でありながら一人暮らしの老婦人。 その財産を狙って屋敷に出入りする介護ヘルパーの青年にひかれていく主人公ですが、彼に は腹黒い目的と衝撃的な過去が・・・。

  ブーケ1既刊書も著者サイン本受付中ブーケ1
 2009年            2011年6月
 日本地域社会研究所    日本地域社会研究所      
        
あなたの街に赤信号を必ず守る   20年前に山へ行ったかつての
青年がいたら、それはきっと彼か   恋人が、道路建設反対運動の
もしれない・・・。平凡は主婦に訪   ために大都会にやってきて・・・
れた、それは危険な恋の予感?   和光市を舞台にした社会派小説。
埼玉文芸賞佳作のデビュー作。   日本図書館協会選定図書。
 2011年11月        2012年11月  
 セルバ出版          セルバ出版
       

電子書籍版はこちら          電子書籍版はこちら
幼いころ友達が殺されたのは   音楽を通じて励ましあった四人
私のせいだったのか? それ   の若者の愛と友情、希望と悲し
を知った恋人は・・・         をいつづった、教科書にも載せ
性的被害を独特の視点で描い  られそうと感想をいただいた作品。
た衝撃作品。             


            

テーマ:



相模原市で起きた障害者施設での大量殺傷事件、わたしゃ、重度の知的障害者の妹と、彼女を通じて知り合った多くの障害者の顔を思い出しました。



「施設に預かってもらっていれば安心なのよね」と最期まで妹の身を案じていた亡き母の声も。



マスコミでは、この手の事件を予防するためには、措置入院のあり方を考えていかなければならないと、国の制度の責任にして幕を引きたいみたいな専門家が多数登場している。自己顕示欲では犯人にも劣らない、といいたくなるような教授共が討論会で何か言うておられたが、何言ってんのかさっぱりわかんなかったです。



これまでの大量殺人事件の犯人が精神疾患でも何でもなく、小さいころはうまくいってたのに、成人して人生が思い通りにいかなくて全く無関係の存在に八つ当たりしているだけ、というのと同じ種類の人間だと思います、この犯人も。



「障害者なんていなくなればいい」と思っているからと言ってそれが殺人事件につながるわけではない。でも、危険だから精神疾患として措置入院させちゃいましょう、精神疾患を疑いましょうというなら、下の発言をした人も、措置入院? それこそ、税金の無駄遣いですが。




ああいう人ってのは人格あるのかね。ショックを受けた。ぼくは結論を出していない。みなさんどう思うかなと思って。
絶対よくならない、自分がだれだか分からない、人間として生まれてきたけれどああいう障害で、ああいう状態になって……。しかし、こういうことやってやっているのは日本だけでしょうな。
人から見たらすばらしいという人もいるし、おそらく西洋人なんか切り捨てちゃうんじゃないかと思う。そこは宗教観の違いだと思う。
ああいう問題って安楽死につながるんじゃないかという気がする。
〔安楽死」の意味を問われて〕そういうことにつなげて考える人もいるだろうということ。安楽死させろと言っているんじゃない。



誰の発言か、もうおわかりですね。1999年、都内の重度障害者施設を視察後に発言されたものです。



l障害者の家族からいわせてもらえば、今回の事件から学ぶべきことは、こういう考えを持っている日本人は別に珍しくないということ。胎児がダウン症かどうかが判明する出生前検診とか放射能で奇形児が生まれると困るとか、あるしね。



生きてても無駄、税金がもったいない、そういう意見もありますが、罪を犯して刑務所に入った人間を国費で養っている、そっちのほうがよほど税金の無駄ではないでしょうか。税金ていうのは本来、生きるのが大変な人のために使うものなんですからね。



香山リカさん


「高齢者は適当な時に死ぬ義務あり」の曽野綾子氏、「下流老人は安楽死した方がよい」の小林よしのり氏、そして数々の差別発言の石原慎太郎氏、みな「マイノリティを排除せよはたとえ話だよ」と言うかもしれない。しかし、世の中にはそれを真に受け実行する人がいるのだ。自分たちの責任を感じてほしい

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。