2009-04-04 12:45:42

「Kさん親子面会謝絶事件」とは?

テーマ:ブログ
Kさん(41歳)は、2007年9月に別居後、2008年3月に離婚。
当時3歳の息子の親権者は母親となりました。
婚姻中、Kさん父子は仲がよく普通の親子として過ごしてきました。

しかし、その後母親はKさんに会ったり考えたりすると、
母親自身が体調を崩すということを理由にKさんと子どもとの面会を拒否しました。


Kさんは母親と会うことを求めているわけではないのです。
子どもへの虐待があるわけでもありません。
しかし現在に至るまで1年半もの間、子どもとは会えないままです。


別居時の調停中、裁判所からKさんは、
母親が主張した母親自身の精神的な病状について、

「離婚すれば落ち着くのではないか」
「だから離婚してから子どもとの面会交流を決めればよい」

とアドバイスされました。


しかし今年、2009年3月3日、さいたま家裁茂木典子審判官は、
やはり母親の病状を理由に、Kさん親子の面会を認めず
父子の交流は1年間にたった3回の母親からの写真の送付だけでよい

という、不誠実な決定を出しました。


Kさん親子の面会謝絶審判を問う会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。