崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。
転んでもタダでは起きない!と思いつつ経営してます(T_T)

初心を忘れないため、2015年4月に「1年限定365日更新!」を公言しました。励みになるので、ぜひご感想ください。


テーマ:

行政書士法人 Asumia(読み方:あすみあ)は・・・
起業したい、起業して地道にがんばっているあなたのサポートに特化した事務所です。
広島県を中心に中国地方五県対応。


10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。


▽━━━↓↓ 本文 ↓↓ ━━━━▽

ビジネス法務実務検定


昨年、ある試験を受けました。

過去ブログ記事:
【初心に返るための】 ビジネス実務検定2級、3級受験!
http://ameblo.jp/ksakida/entry-12103433963.html

初心をみつめ、仕事をみつめるための受験でした。

先日、試験機関である商工会議所から、封筒が届いていました。

いろいろ忙しくて、開けることができていなかったのですが、
昨日開けてみると、こちらのものが入っていました ↓

ビジネス法務実務検定

ビジネス実務法務検定


ビジネス実務法務検定 3級、2級
ともに合格
です。

あ~、良かった。

この資格は、ビジネスにおける実践的な法律知識を体系的かつ効率的に身につけるための試験です。※資格サイトから抜粋。

3級から1級まであります。

昨年受験したのは、3級と2級。同日に2つ、受験でした。

試験を受けたときの記事で、「合格しても、不合格でも必ず、お知らせする!」とお約束していましたので、ご報告です。

あ~、良かった・・・。

合格率も出ていました。

受けた日の・・・
3級の合格率は、74.2%
2級の合格率は、24.6% です。

3級は、わたしの場合、実際にビジネス法務の実務をしているので、合格して当然です!
(今だから言える・・・(T_T))

でも2級は、そうともいえないものでした。
合格率も24.6%ということで、受験する4人のうち3人は不合格なんですから・・・。

一日に2つ、試験を受けるという、集中力が持たない状況の中で、
「2級、ダメかな~」と、うすうす、思ってました。

でも、合格して良かった。

どうやら、称号なるものがあるようですね。

2級は、
ビジネス法務エキスパート


称号を使う場面は、わたしの場合、ないと思いますが、なんだか嬉しい。

資格そのものを使う場面も無いと思います。

ただ、ビジネス実務法務検定は、普段弱くなりがちな「基礎部分」を補強する、良い試験だと思います。

ビジネス法務について、すごく広い分野から出題されますので、広く浅くではありますが、学ぶことができます。

それと、合格すると、なんとなく、自分への自信になります(^_^;)
「自負」という表現が正しいかな。

この「なんとなく」が大切。
どんなアクシデントでも、「揺るぎ」が少なくなる気がします。

ただ、不合格のときは、揺るぎますよね・・・。
どっちもどっちか。

~~~

これから1級を受けるか?ということですが、おそらく受けないと思います。

普段の生活を続けながらできる範囲で」というレベルを超えています。

・無理せず、真摯に学ぶことができ、自分の基礎を固めることができる。
・初心に帰ることができる。

これを実現できる資格、探してゆきたいと思います。
(あれ?資格マニアになりつつあるか?)

または、普段の生活を続けながらできる範囲を超えても、メリットのある資格を探してみたいと思います。

~~~

最近、冠婚葬祭で、ご先祖さんのことを想う機会をもらったばかりです。

わたしはかねてから、言ってきました。

運がいい」。

行政書士試験もそうです。今回の試験もそう。
すばらしい役職員に恵まれているのもそうです。
誠意ある依頼人さま、取引先さまもそうです。

わたし、たぶん、父、祖父(父方)、祖父母(母方)、曽祖父、曾祖母といった「祖先」に守られているのだと思います。

別に宗教チックに考えているわけではなく、素直に思います。

わたしは、守られている

祖先の人たちも、守ることができる守備範囲は決まっていると思うんですよね。野球やサッカーと同じように。
そりゃ、無茶苦茶する子孫は守り切れないですわ(T_T)

その守備範囲を超えないように、真摯(しんし)な姿勢で生活してゆかねばなりませんね。

今日も、読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


△━━━↑↑ 本文 ↑↑ ━━━━△


・プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html


・取扱いサービス
会社・法人設立代行、建設業界をはじめとする許認可申請代行、経理会計記帳代行、資金調達申請サポート。
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html


=============


役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。


◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属

行政書士法人 Asumia(R) ※由来は「明日を見て歩く」の「明日見歩」です。
本店:広島県広島市東区光町2丁目6番41号 セネスビル4階
法人ウェブサイト:http://e-jimusho.com/
グループウェブサイト:http://asumia.jp/


◆Asumiaお客様サポートのご案内


弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html


◆士業向けメディア「スケダチ」にて、執筆させてもらいました。
  ↓↓
【全6回】地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
http://suke-dachi.com/suketto/544

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。