崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。
転んでもタダでは起きない!と思いつつ経営してます(T_T)

初心を忘れないため、2015年4月に「1年限定365日更新!」を公言しました。励みになるので、ぜひご感想ください。


テーマ:
※(パソコンの場合)リンクはすべて、新しいタブ又はウィンドウが開く形式です。

━━ ↓ ご依頼の多いサービス トップ3 ↓ ━━

・会社、法人設立
広島県全体の実質8.2パーセント(※1)にあたる会社・法人の設立代行をお任せいただいています!→ http://e-kigyou.biz/

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセント(※2)にあたる建設業許可の取得申請代行をお任せいただいています!→ http://ken-hiroshima.com/

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率368パーセント!(※3)→ http://hiroshima-kaikei.net/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●



「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますよね。

わたし、ITが好きです。
ITといっても、システム系じゃなくて、ウェブ系のほうです。

この8月に、ITパスポートという資格を取りました。
国家資格です。

IT系の仕事にガッツリ入る人の登竜門、といった位置づけの資格でしょうか。
合格率は40%前後です。

情報処理技術者試験合格証書」というと、とてもすごいものに見えますね。

ちなみに、勉強はしましたよ。一生懸命。
資格として、登竜門的な位置づけというだけです。
わたしは、地頭(じあたま)は、よくありません(^_^;)

~~~

ITは、個人的に好きな分野、というだけです。
行政書士法人として、ITに関わる方を中心にしてゆきたいというわけではありません。

その昔、ITに関わる会社さまのサポートが50%を超えた時期がありました。
広島に関係するITベンチャー企業と言われる方々のサポートは多かったです。
今は、そうではありません。

今、実際、ITと関係ない業界の方が依頼人になっていただいていることのほうが多いです。
建設業、介護事業、飲食業などなど。
ITに関わる会社さまのサポートは20%未満というところです。

関係ない、わけではないですが、目の前の売上のためにITは必須ではない、という意味です。
当然、現代は、ITは使うとは思います。

弊社は、業界特化していません。
地方圏なので、業界特化は、勇気とマーケティングのちからが必要、という側面もあります。
かなりの「賭け」で、勝算も低いので、やっていないです。

つまり、今、弊社は、
起業する人、起業して頑張っている人
のために
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い
をしている、とういことになります。

今、サポートさせてもらっていることが多い業種は、ほんと、多岐に渡ります。

建設業、建築業、設備業、電気工事業、太陽光パネル設置業
貨物運送業
介護事業
福祉事業
飲食業
コンサル業
システム開発業
ウェブ制作業
広告代理業
農業
林業
製造業

などなどです。

~~~

あれ、いつの間にか、業種特化の話になってしまいましたね(-_-)
ITパスポートの話に戻しますね。

出題される範囲はこんな感じです。

1.ストラテジ系(経営全般):35問程度

情報化と企業活動に関する分析を行うために必要な基礎知識。

2.マネジメント系(IT管理):20問程度

システム開発やプロジェクトマネジメントのプロセスに関する基礎的な用語・概念などの知識。

3.テクノロジ系(IT技術):45問程度

テクノロジに関する基礎的な用語・概念などの知識や、論理的な思考力。

~~~

IT全般の基礎力を学びたい、という人には、絶対お勧めの資格ですね。

あ、書き忘れていました。

わたしに足りないのは、「基礎力」です。

行政書士事務所を開業して15年。
基礎を学ぶ前に、実践しなければ、生き残ることができなかった。

応用から入っているので、わたしには、基礎が足りていません。

数年前、大学の学外講座へ通って、マーケティングの基礎知識を学んだこともありました。
また行きたいです。

その他、最近は、基礎に関することは、結構、ちからを入れています。

部下の教育でもそうです。まず基礎を学ぶ期間を作ってもらいます。

ほんと、基礎なしで、応用から入ると、あとで大変ですよ(^_^;)

野球、サッカー、それからテニスも、基礎なしで我流のクセが根付くと、あとで伸び悩びますもんね。
これと全く同じ論理だと思います。

~~~

これからも、「基礎」を固めること、してゆきたいと思います。

ITパスポートの話だったのに、支離滅裂になって、心苦しいです<(_"_)>ペコッ

読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。



・わたしのプロフィールはこちら

http://e-jimusho.com/profile.html

・弊社取扱いサービス
一覧はこちら ↓↓
http://e-jimusho.com/gyoumu.html

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
なたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R) ※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:
http://e-jimusho.com/

◆Asumiaお客様サポートのご案内

弊社にご依頼中、または過去依頼いただいたことのある依頼人さま限定の無料相談サービスです。担当は、わたしです。
http://e-jimusho.com/support.html

◆Facebookページ

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi

※「いいね」下さるとむちゃくちゃ励みになります。

◆営業エリア

広島県を中心として中国五県です。サービスによって異なります。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

地域、ご希望のサービスによっては、あすみあグループ所属の事務所、またはグループ外の連携、提携事務所が対応させていただきます。
あすみあグループについて:http://asumia.jp/
パートナー専門家について:http://e-jimusho.com/partner.html

※1 平成26年4月~平成27年3月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成27年6月の当社受任数の比較です。

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)