崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。
転んでもタダでは起きない!と思いつつ経営してます(T_T)

初心を忘れないため、2015年4月に「1年限定365日更新!」を公言しました。励みになるので、ぜひご感想ください。


テーマ:
行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


【起業初心者必見!】地方都市で成功する、たった1つの方法
です。

なんか、ニッチというか、ブログタイトルの王道のような、かえって変なタイトルですね(^_^;)
自分で書いてて、?と首をかしげてしまいます。
なら書くな、と言われそうですが、試してみたくなる・・・変な性格です。

もちろん、中身は、その通りのこと書いていると思っています。

・・・それはどうでもいいですね。本題です。

「地方都市で成功する、たった1つの方法」。

答えを先に書いてしまいますね。

たった1つの方法。

それは・・・敵を作ることを恐れないこと

~~~

わたし、広島県という地方で、15年ほど、ビジネスをしています。

暮らしているのは42年です。でもビジネスは15年。
単に暮らすのと、ビジネスするのとでは、天と地ほど違いますね。

これ、ビジネスを少しでもやった人なら分かるはず。

天と地ほど違うのは、なぜか?

それは、「ビジネスは、二人つなげば、知人に当たる」から。

たぶん、広島県、特に広島市で、わたしのことを知っている人は、多いと思います。
ただし、ビジネス界で

すごいぞ、と言うつもりは、さらさらありません。
実際、すごいことでもありません。
だって、ちょっとやってれば、当たり前なんですから。

その理由を説明しますね。
※地方はビジネスでは、人と人が近いので、一例だと思って下さい。

ビジネス界には、必ず、います。

積極的に動く人」。

すごいことです。体力、精神力、ともにすごい。

・異業種交流会に出て、顔を売り、中には自ら開催する人がいる。
・セミナー、イベントを開いて、事業展開する人。
・事業者向けの勉強会を開く人。
・事業者向けの勉強会に足繁く通う、事業主、経営者。
・同友会、ライオンズクラブなどの各種団体で活動する人。

これらの人は、「人と交わること」「人に集まってもらうこと」を、事業の大事な位置に据えるビジネスを、日々、されている。
※中にはビジネスではない人もおられますね。

その「積極的に動く人」と知り合いだったら、

「あ~聞いたことがあるよ」
「あ~知ってる」程度のことは、すぐに実現する


積極的に動く人、と親しい人もそうです。
直接会った、間接的に聞いた、等いろいろあります。

人が一人介在するだけで、「知っている」という状態になる。

そら恐ろしいですね。

それが地方都市だと思います。

わたしも昔、名刺を集めることに躍起になった、若かりし頃がありました。
数年間で3,000枚くらい名刺交換した時、自然とやめました・・・(^_^;)

今考えると、わたしも昔、「積極的に動く人」だった。

3,000枚の名刺。

地方でそれだけ名刺交換してれば、誰かの名前が出たとき、「あ~聞いたことがあるよ」にはなりますよね。
でも、あえて言いますが、「あ~聞いたことがあるよ」程度の話です。

~~~

ここで、1つ、大切な要素があります。

ビジネスをしていたら、人と人の間で、うまくいかないことは、必ずある
仲たがい、離反、離別、独立騒ぎ、請負代金未払い・・・キリがないです。

その必ずあるものを、地方都市でビジネスする人は、怖がってしまう傾向があるんです。

あの人は人脈あるから、喧嘩したら、怖い

(あえて言いますが)広島は狭いから、どんな影響があるか分からないし、怖い

そう思ってしまうのです。

~~~

多くの場合、それで、思考が硬直化します。

ちょっと理不尽だけど、納得いかないけど・・・

怖いから、言うこと聞いておこう

怖いから、波風立たないようにしよう

そう思ってしまう。

また、活動が萎縮します。

それまで出ていた交流会に出なくなり、勉強会にも出なくなる。

出ていた交流会、勉強会に出ないことだけなら良いのですが、すべてにおいて、受注のための活動を停止してしまう。

新たに受注するための努力が、怖くなる


これは何を意味していると思いますか?

答えは・・・

目の前にあるコミュニティだけを見て、焦点を当てて、物事を考えている

ということです。

そして、事業活動そのものが、萎縮する。

理由は、誰かに何を言われるか分からないから

つまり、漠然とした恐怖感

私、よく、よ~~~く、分かるつもりです。
恐怖感で一杯だった時期があります。

~~~

でもね、こちらの統計を見て下さい。

一例として、広島県の統計資料から、抜粋してみます。
広島県内で、「仕事をしている人」の割合です。

引用:経済センサス 広島県の概況

ちょっと古い統計ですが、平成24年時点で、

個人事業主や会社経営をしている人は、15万5千人(
6万人+9万5千人)もいる。

この中で、中堅、大手企業やその役員、個人事業の家族も除いたら、たぶん、10万人。

つまり、小規模に事業をしている人は、約10万人。

あなたと同じように小規模にビジネスしている人が10万人いる

あなたの目の前にあるコミュニティは、何人ですか?

あなたのことを悪く言う人の影響が及ぶ人数は、何人ですか?

~~~


今日書くものは、「理不尽な行いを自分が行ってはならない」「誠実にお仕事をしなければならない」というのが前提ですよ。
悪いことしてピッ!と次の枝に飛び移るようなビジネスは、絶対いけませんよ。

仲たがい、離反、離別、独立騒ぎ、請負代金未払い・・・色んな状況があると思います。

理不尽に思いつつも、
・怖いから、言うこと聞いておこう。
・怖いから、波風立たないようにしよう。
そう思ってしまう。

ですが、

あなたの目の前にあるコミュニティの人数は、たかが知れています

あなたのことを悪く言う人の影響が及ぶ人数も、たかが知れています
また、そんなこと、数ヶ月しか持ちません。人の噂も何とかといいますよね。

~~~

目の前にあるコミュニティをやめても、たぶん、あなたがビジネスできる土俵は、99%以上、残っています

悪く言う人の影響が及ぶ人数を除いても、あなたがビジネスできる土俵は、99%以上、残っています

事業者間のコミュニティで書いてしまってますが、対消費者で考えたら、10倍~20倍のパイはあります。

~~~

そう思ったら、楽になりませんか?

これを知っていて、または漠然とでも認識していて、うまく人と人の間を行き来している人は、成功されます。

わたしも何人もそんな方を存じ上げていますが、空を飛ぶように光っておられますね。
その活動は、誰が止(と)めても、止まらないように感じる。

何事も、「なんくるないさ~」(たいしたことないさ~)
という感じ。

これを知らず、認識することもできず、「目の前のコミュニティに固執」「思考が硬直し活動が萎縮」する人は、苦労されます。

~~~

実際、目の前のコミュニティから外れて、事業で成功されている方は、たくさんおられます。
わたしの周りでも、たくさん。

というか、事業で成功するためには、仲たがいはつきものです。

「成功」という言葉でくくるのは好きじゃないので、「安定」としましょう。

仲良しこよしで、安定なんてできない

どんな安定企業だって、ファンがいる裏側には、恨んでいる人もいる。

例えが飛躍してしまうかもしれませんが、ショッピングセンターの創始者だって、もてはやされる裏側で、恨み骨髄の地元商店街の関係者がいるかもしれない。

安定もしてないし、敢えて敵を作るような行為もしていないつもりのわたしですが、何人か、やむを得ず、恨みを買った人もいます。
わたしは、誠意をもって、「仕方ないな~」と思っています。

~~~

「地方都市で成功する、たった1つの方法」。

それは・・・敵を作ることを恐れないこと

他の舞台で闘えばいい。

他の舞台で生活の糧を得てゆけばいい。

人脈があると言われている人も、「あ~聞いたことがあるよ」程度のものです。
そういう人は、積極的にあなたを妨害することもありません。
そもそも、人脈がある、と思われている人には、思っているほど人脈はない。

“人脈があるから”と公言する人は特に、有効な人脈はほとんど無い。
たぶん、わたしのほうが人脈ありますよ。
※あ、公言だ・・。ということは、わたしも有効な人脈じゃないですね(^_^;)

あなたが見ている世界は、ほんの一部です。
統計資料として、わたしが事業をしている広島県を出しましたが、全国で考えたらとてつもない数字になるでしょうし、世界で考えたら・・・まあこれもキリがありません。

大丈夫ですよ。

なんくるないさ~。

肩の力を抜いてゆきましょう。

なんだか、いつも長文になってしまいますね(^_^;)

読んでいただいたあなたに感謝します。

投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

弊社の取扱サービス一覧はこちら ↓

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

崎田 和伸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。