崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。
転んでもタダでは起きない!と思いつつ経営してます(T_T)

初心を忘れないため、2015年4月に「1年限定365日更新!」を公言しました。励みになるので、ぜひご感想ください。


テーマ:
行政書士法人 Asumia(由来:明日見歩)は・・・
起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化した事務所です。

10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝いをしています。
ホームページはこちら:http://e-jimusho.com/

●○━━━↓↓本文↓↓━━━━○●


ある日勝手に自分に課した、1年限定365日ブログ執筆計画。
スタートから、たぶん60日目です。約2ヶ月。なんとか続いています(^_^;)


さて、今日は、執筆している、あるウェブ記事について、ご紹介させてください。

士業向けのコンサルティング、マーケティング会社さんからご依頼をいただいて、連載記事を執筆しています。

全6回シリーズ。ただいま、4回まで書きました。

タイトルは、
地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法」。

なんともニッチというか、誰が読むんだ!?というか、トンガッたタイトルですね・・・。

昨日、第4回目の記事がアップされました。

~~~

わたし、ずっと、七転び、八起きしながら、事務所を運営してきました。

もがきながら(今でももがいていますが)やってきて、いつの間にか、
広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県の中の、
・行政書士専業である
・親族経営ではない
事務所で、一番大きい所帯になっています。

大きいといっても7名です。
それでも、行政書士業界では、中国五県で最大規模のようです。

ほんと、いつの間にか、です。
このブログで何度も触れていますが、わたしは規模を目指していません。

今回、お世話になっている方からお話があり、二つ返事でお受けしてしまいました(^_^;)

普段、思っています。

アウトプットはすなわちインプット。
アウトプットのないインプットは意味がない。


今回の連載執筆は、わたしにとってのアウトプットです。
書く中では、何度も考えなおしながら、進めています。
それが、経営のためには良いと感じます。
復習できますし、自分自身、考え直す機会になります。

「書いてどうなるんだ!?」という声が聞こえてきそうで、わたし自身も、士業向けにコンサルティング等していないので、「書いて、営業上のメリットになるか?」と問われると、「ない」という答えになってしまいます。

でもね、今、書いておこうと思ったんです。

もしかすると、わたしのやってきたことが、ほんの少しでも、誰かの役に立てるかもしれない。

弊社は、完全な中小零細企業です。
中小零細企業の社長がお読みになって、何かのヒントにしていただけるかもしれません。

~~~

・・・相変わらず前置きの長い男ですけども、ご容赦ください。

実際の記事、ご紹介しますね。

1回目から順にご紹介します。

◆第1回


地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
【第1回】まずは、地方士業事務所の現状を知る
http://suke-dachi.com/knowhow/519

◆第2回


方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
【第2回】士業事務所の“カタチ”を知る
http://suke-dachi.com/knowhow/559

◆第3回


地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
【第3回】 実相分離
http://suke-dachi.com/knowhow/734

◆第4回

行政書士経営

地方都市圏で、士業事務所をゼロから始め、組織として運営する6つの方法
【第4回】集客体制を考える
http://suke-dachi.com/knowhow/971

~~~

今週の日曜日が、第5回目の原稿締切日です。

時間を見つけながら、執筆してゆきます。

全6回の連載なので、あと2回ですね。やっとですね・・。

お読みになって、ご感想などありましたら、ぜひ、コメント、メールください

わたしのこのブログ「七転び、八起き。」は、Facebookでもシェアさせてもらっています。
Facebook投稿の記事コメント欄でも結構です。

士業の組織化的な本って、世の中にほとんどないです。
手探りです。
自分のやってきたことが正解なのか、他の人もやっていることなのか、トンと、分かりません(-_-;)

いろんな士業法人の経営者と情報交換してきて、正解に近いのかも・・・という想いはあります。

でも、感想をいただいたことがないので、よろしければ。

Facebookでシェア下さることも歓迎です(^_^;)

それだけ感想をいただける可能性が増えますので。

では・・・読んでいただいたあなたに、心から感謝します。


投稿者 崎田 和伸でした。


プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

弊社の取扱サービス一覧はこちら ↓

=============

役職員の平均年令は35歳(だいたい)。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※由来:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆【無料】ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)
、ぜひ購読ください。

ご迷惑でない程度。年3回~6回の配信です。



ご登録、バックナンバー、はこちら ↓
http://e-jimusho.com/newsle.html

◆Facebookほか

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※ぜひ「いいね」ください(^^)

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※わたしと会っておられない方は、お手数ですがメッセージをつけてください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

崎田 和伸さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。