崎田 和伸ブログ「七転び、八起き」

実務家としては失敗は許されません。
でも、経営者としては失敗ばかり。
転んでもタダでは起きない!と思いつつ経営してます(T_T)

初心を忘れないため、2015年4月に「1年限定365日更新!」を公言しました。励みになるので、ぜひご感想ください。


テーマ:
☆起業・開業したい、開業して頑張っているあなたのサポートに特化し
☆業界トップクラスのサポート経験を持つ専門家集団であり、

☆一般の企業と同じ応対品質を備えている行政書士事務所。
☆10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくことを常に考えている。

それが、行政書士法人 Asumia(漢字:明日見歩)です。

◆◇━━ ↓ ご依頼の多いサービス ベスト3 ↓ ━◇◆

・会社、法人設立
広島県全体の実質7.9パーセントにあたる設立をお任せいただいています!(※1)
広島会社設立サポートセンター ネットからのご依頼はこちら

・建設業許可
広島県全体の実質7.2パーセントにあたる建設業許可取得をお任せいただいています!(※2)
広島建設業許可・登録代行センター ネットからのご依頼はこちら

・経理会計記帳代行
ご依頼の伸び率218パーセント(※3)
広島経理・会計代行センター

◆◇━━━↓↓本文です↓↓━━━━◇◆

↑ 作りかけの他の画像があったので、流用して作りました(-_-;)

さて、1月27日(火)14時~2時間半。
研修講師をすることになりました。

行政書士がお仕事をするために、登録しなきゃならないところ。
行政書士会の支部からの依頼です。
受講者は全員、行政書士!

それにしても、業界の跳ねっ返りであるわたしが、業界団体から講師を依頼されるなんて。
すごいことなんですよ、あ、わたしにしか分かりませんね・・。

ここ2年位でしょうか。
新人研修やその他で、講師を依頼されることが増えています。
2015年3月にも、別の講演内容で、させてもらうんです。(これはまたお知らせしますね)

何にしてもありがたいことであり、行政書士という業界の発展のために、わたしで役に立てることは、してゆきたいと思っています。

行政書士が知識やノウハウを身につけることは、事務所が安定し、廃業する可能性は低くなることだと考えます。

安定することは、投資財源と時間の確保により実務知識の向上に直結しますし、何よりも最上位には、「それぞれの顧客が安心、安定する」と思います。

~~~

前置きはこのくらいにして・・・。(あ~長い。)

1月27日(火)のタイトルは、「契約書の基礎知識」。

自分でつけた講演、研修のタイトルの中では、最もベタですな(^_^;)
でも基礎知識だし。
もっと、ひねればよかったかな?

~~~

タイトルはベタですが、内容はちょっと特異かと思います。
特に目次の部分ですね。

レジュメを作り、先日、支部という組織の担当者さんに送ったところです。
まだ承認を受けていませんで、仮決定の段階ですけども、コピペしてみますね。

~~~

まず、研修を受けて、目指していただきたいゴール。

◆ゴール

・契約書業務の基礎知識(受任活動を含む)、そして業務の進め方等の実務知識を会得し、今後の活動に活かしていただく。

タイムシートは・・・

◆時間

講義:約2時間
質疑応答:15分間

講義の内容は・・・

◆目次

1.総論
・契約書、規約作成代理業務を始めたきっかけ
・対象による種類の違い、及び契約書の種類について
・事業者間契約書作成業務で行政書士に求められる要素とは?
・関係する法令について
・報酬体系について
・ニーズの発生する業界について

2.実務知識
・契約書、規約作成代理業務の基本的な進め方
・行政書士法施行規則第9条に定める記名について
・業務量、品質について
・手を出すことができない契約書について
・ヒヤリングの重要性
・提案力の重要さ
・参考としている実務書
・契約書、規約作成代理業務の今後について

~~~~

研修内容は、こんな感じです。

法律は各自、学んでいただくこととして、「(法律知識以外で)実務上で必要なことすべて」という内容ですね。

いや~契約書や規約の作成や内容改善は、ほんとたくさん、させてもらいました。
ありがたく、ありがたく、思っております。
具体的な数としては、たぶん、500文書じゃ足りないと思います。
でも、1000文書には届いていないと思います。
そんな感じです。

一応、ホームページはこちらです↓
http://kei-yaku.net/

今、弊社のサービスのトップ3は、
・会社、法人設立代行
・許認可の取得、更新、変更
・経理会計サービス

で、契約書作成は、4番目の位置にあります。
今、ですね。

かつては、最も受任数、受任額の多いサービスでした。

今、組織として、積極的に押し出してゆくサービスではありませんが、手前みそながら、実績だけは、たぶん、業界内ではトップクラスだと思います。

今でも、毎月1文書~3文書のご依頼は、あります。

なので、ホームページは、リニューアルしたいしたいと思いながら、優先順位が4番目なので、後手に回っています・・・。

~~~

それにしても、約2時間半!

ここ数年で一番長い時間ですね。乗りきれるか!?
途中で疲れて、帰ってしまわないか!?

以上、投稿者 崎田でした。

プロフィールはこちら
http://e-jimusho.com/profile.html

※1 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の「株式会社」「合同会社」「一般社団法人」の総設立数に対し、広島県内の専門家への依頼は全体の2分の1を想定した数値です。法務省の商業登記統計を元に計算しています。
※2 平成25年10月~平成26年9月。広島県内の行政書士への依頼体の3分の2を想定。
※3 平成25年2月と平成26年9月の当社受任数の比較です。

=============

役職員の平均年令は30代前半。
あなたの事業を若い感性と行動力をもって、精一杯、サポートいたします。

◆事務所名(行政書士法人名)

あすみあグループ所属
行政書士法人 Asumia(R)
※読み方:あすみあ
※漢字では:明日見歩

総合窓口ウェブサイト:http://e-jimusho.com/

◆無料ニュースレターのご案内

無料ニュースレター(電子メール版)、ぜひご購読ください。


◆Facebookほか

・Facebook(崎田 和伸)
https://www.facebook.com/kazunobu.sakida
※お気軽に友達申請ください。できましたら自己紹介のメッセージをつけてくださいね。

・当法人Facebookページ
https://www.facebook.com/gyouseishosi
※更新担当スタッフの励みになりますので、ぜひ「いいね」してやって下さい<(_ _)>

◆スタッフブログ

http://ameblo.jp/gyo-staff/
守秘義務、倫理に反しない限り、好きなものを好きなように書いてくれと伝えております。

◆営業エリア

多くの取り扱いサービスについて、対応エリアは次のとおりです。

広島県を中心として広島県、岡山県、島根県、山口県、鳥取県。
サービス内容によって地域が限られるものがあります。
その場合、あすみあグループ内をはじめとして、グループ外であっても各地域の最適な専門家を紹介させていただきます。

参考:あすみあグループ
http://asumia.jp/

◆お問い合わせについて

お気軽にどうぞ。

「話してしまったら仕事になって、お金が発生するんじゃないか?」
「こんな小さいこと、話してはいけないんじゃないか?」
「秘密が外に出ることがあるんじゃないか?」

このようなことはありません。
ご安心ください。

なお、普段の生活で、★★士の仕事内容は分かりにくいもの。

弊社のサービス範囲外のときは、適切な専門家をご紹介いたします。ご安心くださいね。

累計2,500人以上の方からお問い合わせいただいています。

ご縁を大切に。
10年後もその先も、生き残り、安定・発展いただくためのお手伝い。
お話することを楽しみにしていますね。
いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)