出版ブランディングのための本を出版する方法

ビジネス書、実用書で出版しやすい士業(弁護士:公認会計士:税理士:司法書士:行政書士等)や、人に教える仕事(コンサルタント:アドバイザー:カウンセラー等)の方々の商業出版デビュー実現化ブログ。出版企画書の書き方や出版社への売り込みなどノウハウを大公開。


テーマ:
週末ですし、ちょっと空いた時間にでも、自分の
本棚を眺めてみてください。


あなたは普段、どんな本を買いますか?
はじめて出版の企画を考えようとしているあなたは、
どうしても、普段買っている本、つまり読んでいる本
のような企画になってしまっているのでは
ないでしょうか。


例えばですが、あるヒット作2つあります。
「自分をデフレ化しない方法」
「インディペンデントな生き方 実践ガイド」

こういうタイトルってかっこいいな、書名って
こういう感じでついてるし……。

そう思って企画書に、こういう書名をつけても
まず通りません。


ちなみに、上記は勝間和代先生の著書名です。

そこで考えてみてください。

あなたは上記の本を、書名に関心をもって購入したか。

おそろらく、
「勝間和代が書いた『自分をデフレ化しない方法』を
読んでみよう」
という思考のはず。
その下のタイトルに至っては、実は正式な書名は、
『勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド』
です。


そして、再度、自分の本棚を眺めてみてください。


それぞれ、どのような思考をたどって購入しましたか?

  :
  :

有名な作家が並ぶ本棚の持ち主が、世間によく知られていない
著者の、例えば『デフレ化しない生き方』という
タイトルの本を買うでしょうか。


読者の気持ちを考えて、ではなく、「購入する」読者

気持ちを考えると、あなたはどのような企画書を書けばよいか
なんとなくでも、見えてくるのではないでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。