出版ブランディングのための本を出版する方法

ビジネス書、実用書で出版しやすい士業(弁護士:公認会計士:税理士:司法書士:行政書士等)や、人に教える仕事(コンサルタント:アドバイザー:カウンセラー等)の方々の商業出版デビュー実現化ブログ。出版企画書の書き方や出版社への売り込みなどノウハウを大公開。


テーマ:
今日がゴールデンウィークと認識している
人もおられるようで、うらやましい限りです。

カレンダー的には、今年なんか、たぶん一番
いい並びですよね。

まぁ、そういうときに限って、緊急出版的な本が……。

今日は、プロフィールの話をしましょう。

プロフィールについては、前にもお話しましたが、
モノを見るのに越したことはない、と。

まぁ、これは本の奥付(最後のページ)を見てみれば、
それが一番ベストのかたちなので、色々とみてみてください。

例をとって、ポイントを見ていきましょう。


19●●年生まれ。●●県出身。●●学院大学卒業後、●●証券(現●●証券)入社。
●●支店にて法人営業を担当。●●証券退社後、株式会社●●代表取締役として
四季報の大株主欄にも登場する某有名投資家(資産家)の資産運用業務を担当。
日本でも活躍するヘッジファンド代表者など様々な業界人脈を築く。
株式会社●●代表取締役を辞任後、●●証券株式会社にディーラーとして入社。
日経225先物、日本株のディーリングを行う。●●証券株式会社退社後、
●●代表としてプロ向けシステムトレードの企画・開発を行う。


非常にオーソドックスなプロフィールです。

●●の部分は有名な企業です。なので、ちゃんとやってたんだ、と、
まずハードルをひとつ越えてきます。
その後、この人は独立するのですが、独立した会社は有名では
ないので、誰でも知っている単語でアピールが必要です。
ここで言えば、「四季報の大株主欄…」あたりがそうですね。
で、最後あたりが、本を書く理由(裏づけ)です。
本書は、システムトレードの本だったので、システムトレードを仕事に
していると書けば、それでOK、という具合です。

このプロフィールは、「いい投資手法(企画)だ。で、ちゃんと書けるのか?」
という問いに答えるかたちなので、素直にそのまま書いています。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。