出版ブランディングのための本を出版する方法

ビジネス書、実用書で出版しやすい士業(弁護士:公認会計士:税理士:司法書士:行政書士等)や、人に教える仕事(コンサルタント:アドバイザー:カウンセラー等)の方々の商業出版デビュー実現化ブログ。出版企画書の書き方や出版社への売り込みなどノウハウを大公開。


テーマ:
何回続けるんだよ!

と思われる方も多いでしょうし、私自身もそう思って
います。

ですので、とりあえず構成案については、これで最後です。


では、実際に直列の例と、並列の例を示してみましょう。

並列のほうがわかりやすいでしょうから、
並列から説明しましょう。


と、その前に、並列、直列の違いとして、いい例がありました。

お笑い芸人で言えば、一言ネタ、ショートコントをつなげるタイプの
構成をするの並列。
で、直列が、ストーリー性のあるコント、もしくは漫才。

具体的に言えば、
この間放送されたピン芸人のNo1を決めるR-1に
登場していた芸人でいえば、
川島明(麒麟)
いとうあさこ
グラップラーたかし
我人祥太
COWCOW山田與志
が並列の構成でした(放送でやったネタが基準で、毎回並列ではありません)。

あべこうじ
エハラマサヒロ
なだぎ武(ザ・プラン9)
バカリズム
が直列ですね。

バカリズムは、並列の構成が多いですが、今回直列でした。
イメージを裏切ることで、「おっ!」と思わせて高得点を狙いに
いったのかなと思いましたが、裏目に出たようです。

で、偶然にも得点のトップ3は全員直列ですが、
あくまで優劣はありません!

ただ、本の構成については、並列のほうがやりやすい
でしょう(あくまで、やりやすさ、です。頂点はどちらも
高いところにあります)。

そういえば、切れ者の千原兄弟(というか、千原Jr)の
ネタは、直列、並列、半々くらいの印象です。
ようするに、その時々でベストのほうを使えばいいわけです。

話それましたが、イメージはつかんでいただけた
でしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。