おがっちの韓国さらん公開講座

韓国通のフリーアナウンサー 
おがっち(小片悦子)と、
韓国のことを文化を通じて学ぶ講座です。
☆2月25日(土)15時~17時「芝由紀子~韓国の嫁ばなし」&おがっちの韓流トーク@松江カラコロ工房


テーマ:

あっという間に、2月もあとちょっと。大雪もいろいろと大変でしたねー。早く、春がきてほしいですねー。

いよいよ、おがっちの韓国さらん公開講座、今年度最後の講座が近づいてきました!

今日は、雲南市木次町にある、三日市ラボで、おがっちの韓国さらん公開講座のゲスト・芝由紀子さんと打ち合わせをしてきました!
ここは、コワーキングスペースもあり、なんか、とても居心地のいい場所でした!
木のぬくもりがいい感じですねぇ。
いくらでもアイデアが湧いてくるような^_−☆すてきな空間でした。


で、芝由紀子さんの韓国の嫁ばなし~打ち合わせしながら、話があちこちに。
日韓カップル、夫婦のあれこれ、ていうか、出会いから結婚までとか、いろいろお話きいてると、ドラマになりそう!!だったり、韓国の嫁姑事情~ほんとに、ドラマとおんなじなのぉ?!とか叫びつつ、そして、韓国で暮らしてみて日本人としてどのように感じたのか、そして、今、韓国人のダンナさまは、日本で暮らしてどうなのか・・・いろいろと興味深い話満載ですよ!

芝さんとは、お友達つながりで、「韓国のことを多方面でいろいろ考えたり、勉強する会」(正式タイトルはたぶん、こんな感じ)メンバーでご一緒したり~雲南市で行われた「韓国のよめばなし」のお話をきいて、これはもっとたくさんの方に聞いていただきたいと思い、今回、ゲストにお呼びしました。ダンナさまは、雲南市国際交流員イ・ジェジンさんです。

やはり、実際、韓国で暮らしてみたり、嫁として家に入ってみたりした方のリアルなエピソードをいろいろ聞いてみたくて^^


去年、雲南市で行われた「韓国のよめばなし&イ・ジェジンさんの韓国のお話」の講座にお邪魔した時の写真です。

こんなすてきなご夫妻のすてきなエピソード、ぜひ、お聞きくださいねー。

 

そして、後半は、おがっちの韓流トーク炸裂!みんなでいろいろあれがいいこれがいい、あの人がすてき、この人も~と共有しましょう!!!

たくさんのご参加をお待ちしています!

 

☆「おがっちの部屋 パート2」~韓国の嫁ばなし 本当に韓国ドラマと同じだった~

【日時】2017年2月25日(土)15時~17時

【場所】カラコロ工房地下大金庫室 (松江市殿町43番地)

【ゲスト】芝由紀子(UNNAN多文化まちづくりカフェ代表・日本語教師) 

【聞き手】おがっち(小片悦子)

【参加費】1,500円(お茶・お菓子付)

【芝由紀子 プロフィール】

神奈川県横須賀市生まれ。UNNAN多文化まちづくりカフェ代表・日本語教師

2002年渡韓後、10年間韓国の大学で日本語教員として勤務。滞在中に知り合った韓国人男性と結婚し、約5年間の嫁生活を送る。2012年、雲南市で仕事をすることになった夫とともに帰国。現在は、雲南市で、外国人に日本語を教える傍ら、多文化まちづくりカフェを立ち上げ、多文化共生活動も行っている。

 

※参加ご希望の方はメールにて、お申込みください。
「件名:韓国さらん講座」
「お名前、連絡先の電話番号、複数で参加される場合は人数」を明記の上、メール(krsarangopen@yahoo.co.jp)でお申し込みください。


【主催・お問合せ】:NPO法人松江サードプレイス研究会 韓国さらんプロジェクト
島根県松江市比津町382−3 
TEL:070-5673-7778 
E-mail:krsarangopen@yahoo.co.jp
【後援】島根県、島根県教育委員会、松江市、松江市教育委員会、島根県日韓親善協会連合会、山陰中央新報社、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
【協力】エアソウル株式会社、韓国観光公社、今井書店、浜ちゃん本店、MUSIC BAR Birthday
 

どうぞ、お気軽にご参加くださいねー。おがっちの部屋でお待ちしています!


NPO法人松江サ―ドプレイス研究会HP
おがっちの韓国さらん公開講座ブログ
おがっちの韓国さらん公開講座 Facebookページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっという間の2月ですねー。
暦の上では春~
で、おがっちは、黒田福美さんの話をきいて、早速韓国に旅してきましたよー。
おがたえつこの韓国さらんブログ」にレポをあげていますので、よかったら、ご覧くださいねー。
 

さて、今年度の講座も次回が最後ですよー。

「おがっちの部屋 パート2」のゲストは、

雲南市在住の芝由紀子さんです。

韓国人男性と結婚し、韓国の嫁として過ごしたエピソード(本当に韓国ドラマのようなんですって!)や日韓の嫁姑事情、家族、女性としての立場など、いろいろお聞きします。

そして、後半は、おがっちの韓流トーク炸裂!みんなでいろいろあれがいいこれがいい、あの人がすてき、この人も~と共有しましょう!!!

参加をお待ちしています!

 

☆「おがっちの部屋 パート2」~韓国の嫁ばなし 本当に韓国ドラマと同じだった~

【日時】2017年2月25日(土)15時~17時

【場所】カラコロ工房地下大金庫室 (松江市殿町43番地)

【ゲスト】芝由紀子(UNNAN多文化まちづくりカフェ代表・日本語教師) 

【聞き手】おがっち(小片悦子)

【参加費】1,500円(お茶・お菓子付)

【芝由紀子 プロフィール】

神奈川県横須賀市生まれ。UNNAN多文化まちづくりカフェ代表・日本語教師

2002年渡韓後、10年間韓国の大学で日本語教員として勤務。滞在中に知り合った韓国人男性と結婚し、約5年間の嫁生活を送る。2012年、雲南市で仕事をすることになった夫とともに帰国。現在は、雲南市で、外国人に日本語を教える傍ら、多文化まちづくりカフェを立ち上げ、多文化共生活動も行っている。

 

※参加ご希望の方はメールにて、お申込みください。
「件名:韓国さらん講座」
「参加講座の回、お名前、連絡先の電話番号、複数で参加される場合は人数」を明記の上、メール(krsarangopen@yahoo.co.jp)でお申し込みください。


【主催・お問合せ】:NPO法人松江サードプレイス研究会 韓国さらんプロジェクト
島根県松江市比津町382−3 
TEL:070-5673-7778 
E-mail:krsarangopen@yahoo.co.jp
【後援】島根県、島根県教育委員会、松江市、松江市教育委員会、島根県日韓親善協会連合会、山陰中央新報社、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
【協力】エアソウル株式会社、韓国観光公社、今井書店、浜ちゃん本店、MUSIC BAR Birthday
 

どうぞ、お気軽にご参加くださいねー。おがっちの部屋でお待ちしています!


NPO法人松江サ―ドプレイス研究会HP
おがっちの韓国さらん公開講座ブログ
おがっちの韓国さらん公開講座 Facebookページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ、「おがっちの韓国さらん公開講座~おがっちの部屋パート1 黒田福美の韓国ぐるぐるトーク」当日です!

前日の大荒れのお天気がうそのように、太陽が顔をだし、風もやんでおだやかで、絶好のおがっちの韓国さらん公開講座日和でした!!!おかげさまです!!!感謝感謝!

そして、事前にご予約いただいた皆さま、当日参加いただいた皆さま、本当にたくさんの方にお越しいただきました。ありがとうございました。

始まる前に、二人でツーショット♪

 

松江カラコロ工房を入るとこんなポスターが・・・今井書店さん!ありがとうございます!

そして、地下大金庫室です!(昭和初期に建てられた旧日本銀行の大金庫室だったので、とにかく、扉もぶ厚く重いのです!!)

思えば、2013年の第一回の講座もここでした。大金庫室の真ん中に、めっちゃ大きい太い柱があるわけで、そこをうまくかわしながら皆さんに着席にてご覧いただくのです。

写真がだいたい、右半分と左半分に分断されますが。

右半分側。

左半分側。

 

そして、午後3時、講座スタートです。

私のバタバタな挨拶のあと、黒田福美さん登場!

当日は、島根県の「竹島資料室」をご覧になった福美さん。

松江城も本当にきれいなお城ですねーと、感動していらっしゃいました。

「韓国ぐるぐる」の本にも出てきた韓国の地方の魅力をたっぷりと。

そして、今まで、福美さんが自分の企画したツアーで行かれた大邱(テグ)や安東(アンドン)の写真をみながら・・・

本物の祭祀(チェサ)=(法事のような行事)をみさせてもらったことや、李退渓先生(有名な韓国の儒学者)の「陶山書院(トサンソウォン)で、書道をさせていただいた様子など、興味深い経験をたくさんされていました。

福美さんが広報大使でもある慶尚北道浦項市は、私もホームステイしたことがあり、全羅道や慶尚北道、慶尚南道、釜山やあちこちの地方に連れて行ってもらったり、K-POPコンサートのためやツアーでも江原道のあちこちにも行きましたが、独特の魅力があるんですよねー。

あちこちに、日本人街もあり、皆さん、日本に触れることができる街ということで、韓国でも人気なんだそうです。

 

また、韓国が世界に誇る

韓国仏教

儒教

韓国漢方

のお話しを。

 

また、島根県の竹島資料室をみて思ったのは

事実をみてもらうことが大事。すぐに論破したがる韓国人と、

議論することに慣れてない日本人ですが、よく知って発言していくことも大事だと。

(竹島資料室」は、参加者の方々も半数近くの方々が行ったことがないとのことだったので、ぜひ、行ってみてくださいねー。(開館時間は、9時~17時までで【定休日】火曜日)私が以前、行った時は竹島のボールペンや缶バッジとかももらいましたー。

 

昨今の騒がれている慰安婦像の問題等について・・・

マスコミのヒートアップしているところだけみるのではなく、そのパフォーマンスの向こうにある事実を知る努力が大事であると。

数日前にも韓国に行ってきたのですが、いたって一般の方々は、大丈夫大丈夫~ととてもおおらかで明るかったと。

反日と報道されているけれど、実際は日本のことも大好きだし、日本人には本当に親切。

 

韓国では、マスコミはひとつの方向でしか報道されないし、大きな声で自分の本音を語れない事情があるわけで。

日本では、それぞれが意見も言えるし、一つの問題を多方面から報道もできるし、それを私たちは、いろんな角度から理解することができる。

環境は全然違うのですよね。

 

韓国の国民性をまず理解してつきあうこと、

情報を多方面から与えられていないというところも理解して。

日本人としての誇りをもって、韓国ではふるまっているというのも印象的でした。

李退渓先生の「敬」という字のように。

相手を敬いながら、相互理解していくといいのに、、、との思いをあらたに。

 

そして、地方をめぐる旅は本当に楽しくて。

いつもリュックひとつで、宿も自薦予約しないでふらっと旅をするのが好きという福美さん~

電車に乗り遅れそうになって「待ってー!」と走ったら、電車がとまってくれたとか。

そういうおおらかな部分がたくさんあります。

私も韓国の地方は本当に魅力的です。

 

今まで30数年、韓国との交流活動を続けてこられた福美さん、その時々に、いろいろな問題にぶつかり、今までも何度もたくさんの越えなければならない山があったと。

でも、開けない夜はない。

粛々と覚悟を決めて交流していくこと。

これですね。

ほんとに、深くうなづきました。

私も粛々と、マイペースで交流活動を続けていこうと思います。

 

2月には「【黒田福美&八田靖史と行く韓国ミステリーツアー】 ぐるぐるグルメ★★感謝ツアー 2017」がありますし、5月にもまたツアーの予定があるそうなので、また、そのあたりも楽しみですね。

 

福美さんに質問ということで、参加者の方から「どんな作品がお好きですか?映画やドラマで」ということでしたが、福美さんは俳優というお仕事柄、あまり観ないとおっしゃってました。去年もおっしゃってましたが、お仕事柄、本当にドラマは、観ないそうなんです。どうしても役者としてみてしまうので、一般に私たちがみる視点ではみられないそうで、自分の出演したドラマでさえ、あまりみないとおっしゃってました。

で、作品としては、「JSA」(2001)(ソン・ガンホ、イ・ヨンエ、イ・ビョンホン出演、南北分断の悲劇を描いたヒューマンサスペンス映画)とおっしゃいました。(わー。私と同じ!と思わず、喜んでしまいました)

本当に、あっという間の2時間でしたー。

日韓の冷え切った関係とか、マスコミの報道では目にするのですが、この空間ではとても優しい空気が流れていました。ニュースをみて心を痛めていた方たちが、福美さんの粛々と・・・という言葉を聞いて、なんかとても温かく包んでいただいたような。勇気をいただいたような。

 

参加された方々からも、「とても和やかな講座で気持ち良かった」「難しいと思っていた問題でも、もっと知っていくことが大事だと思った」「お話を聞いて、もっともっと韓国が好きになりました」「福美さんの言葉に勇気づけられた」「もっと地方を旅したいと思った」「また、韓国語の本をみたくなった」などなどたくさんの感想をありがとうございます。

そして、「聞いてる皆さんが心一つだから楽しかったです」とも。本当に嬉しいです。

皆さまからのお土産や差し入れ、お花もありがとうございました。

 

憎しみからは何も生まれないし、なんでも盲目的に好きというわけではありませんが、今ある問題を客観的に多方面からみながら、みんなで考えてそれを口に出して話し合っていくこと。

コミュニケーション不足が一番、仲が悪くなる。。。それは、身近な人間関係でも同じですよね。私たちも理解していく努力を、そして、韓国の方にも日本を理解してもらう・・・それは、文化を通じたり、旅をしていくことで、つながっていきますよね。

「旅をして感じてください」

福美さんのこの言葉のとおりですよね。

米子ソウル便が身近にある私たち。

この講座もどんどん続けていきたいと改めて思いました。

黒田福美さん、本当にありがとうございました。

 

そして、参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

何より、温かい雰囲気を作ってくださり、しっかり聞いてくださってる反応に感謝感謝です。

なかなか、お話が深すぎて、全部をこのブログでお伝えすることはできませんが。

この思いをどんどん形にできたらなと思っています。

韓国のお菓子とコーン茶を用意しましたー。

 

今井書店さんが設置してくださった「おがっちの韓国さらん的本棚」!!

黒田福美さんに立っていただいて写真とったりなんかしてしまいました!!^^

講座が終わると、サイン会ですー。

「黒田福美の韓国ぐるぐる~ソウル近郊6つの旅」の話をされましたので、やはり、すぐ買いたくなりますよねー。皆さんにサインをされています。

中岡みずえさんもお忙しいところ、来ていただきましたー。いつもありがとうございます。

 

そして、ソウル在住で、鳥取県出身の

KBS WORLD RADIOのDJ・中枝紫織さんが、ちょうど帰省中だったので、講座にかけつけてくれましたー。ありがとう!

PCやスマホでも、中枝さんのソウルからの番組が聴けますので、ぜひー♪

 

そして、韓国さらんの強力スタッフ女子の皆さん~ありがとー♪

もうね。みんな忙しい仕事の合間に、打ち合わせを重ね、いろいろいい案を出してくれ、準備もてきぱき、講座当日もてきぱき、私も気づかない女子的心遣いグッズとかさりげなく用意してくれ、送迎や飲食等のお世話などなど、彼女たちなしではほんとにここまでできませんでしたー。ありがとうありがとう。

そして、韓国さらんスタッフは、女子中心なのでー。私をはじめ箸より重いものもったことない的なー(いいけんw)女子たちなのでーww

でごにん(お手伝いor助っ人)男子の皆さんのご協力をいただきましたー。ありがとー。

おがっちの韓国さらん的本棚を作ってくれた今井書店松本さん(実は、福美さんの大ファンで、隣に立つだけで、どっきどき状態^^)&心優しき・力仕事はまかせた森田くん&そして、韓国のことにはすぐに力を貸してくれ、福美さんと飲み対決で負け経験のある、ちゅもりん♪の、てごにん男子トリオの皆さんもありがとうございましたー!

松本さんの「おがっちの韓国さらん的本棚」は、2月25日の講座でも登場します。お楽しみに♪

 

おまけコーナー。

前回、私のFaebookで、福美さんの本で最初に買った「ソウルマイハート」はどこへ行ったんだろう・・・と書いてたら・・・

なんと!!!

福美さんから、プレゼントということで、初版の「ソウルマイハート」(なんと、ハードカバー!!)をいただいてしまいました!とても貴重です!もう手に入らないと思っていたのでー。

ありがとうございいます!福美さん!大事にします。また、読んで初心を忘れません。

1988年初版本です!!

故伊丹十三監督が推薦文を!!

すてきなサインまで;;本当に嬉しいです。

ありがとうございます。

감사합니다♪

愛しています。

사랑하고 있습니다♪

 

 

さて、今年度の講座も次回が最後ですよー。

「おがっちの部屋 パート2」のゲストは、

雲南市在住の芝由紀子さんです。

韓国人男性と結婚し、韓国の嫁として過ごしたエピソード(本当に韓国ドラマのようなんですって!)や日韓の嫁姑事情、家族、女性としての立場など、いろいろお聞きします。

そして、後半は、おがっちの韓流トーク炸裂!みんなでいろいろあれがいいこれがいい、あの人がすてき、この人も~と共有しましょう!!!

参加をお待ちしています!

 

☆「おがっちの部屋 パート2」~韓国の嫁ばなし 本当に韓国ドラマと同じだった~

【日時】2017年2月25日(土)15時~17時

【場所】カラコロ工房地下大金庫室 (松江市殿町43番地)

【ゲスト】芝由紀子(UNNAN多文化まちづくりカフェ代表・日本語教師) 

【聞き手】おがっち(小片悦子)

【参加費】1,500円(お茶・お菓子付)

【芝由紀子 プロフィール】

神奈川県横須賀市生まれ。UNNAN多文化まちづくりカフェ代表・日本語教師

2002年渡韓後、10年間韓国の大学で日本語教員として勤務。滞在中に知り合った韓国人男性と結婚し、約5年間の嫁生活を送る。2012年、雲南市で仕事をすることになった夫とともに帰国。現在は、雲南市で、外国人に日本語を教える傍ら、多文化まちづくりカフェを立ち上げ、多文化共生活動も行っている。

 

※参加ご希望の方はメールにて、お申込みください。
「件名:韓国さらん講座」
「参加講座の回、お名前、連絡先の電話番号、複数で参加される場合は人数」を明記の上、メール(krsarangopen@yahoo.co.jp)でお申し込みください。


【主催・お問合せ】:NPO法人松江サードプレイス研究会 韓国さらんプロジェクト
島根県松江市比津町382−3 
TEL:070-5673-7778 
E-mail:krsarangopen@yahoo.co.jp
【後援】島根県、島根県教育委員会、松江市、松江市教育委員会、島根県日韓親善協会連合会、山陰中央新報社、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
【協力】エアソウル株式会社、韓国観光公社、今井書店、浜ちゃん本店、MUSIC BAR Birthday
 

どうぞ、お気軽にご参加くださいねー。おがっちの部屋でお待ちしています!


NPO法人松江サ―ドプレイス研究会HP
おがっちの韓国さらん公開講座ブログ
おがっちの韓国さらん公開講座 Facebookページ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。