15日午後3時10分ごろ、奈良県斑鳩町の法隆寺で、巡回していた男性職員が、国の重要文化財「法隆寺東院大垣」の瓦1枚が破損して溝に落ちているのを見つけ、県警西和署に通報した。同署が詳しい原因を調べている。
 同署によると、東院大垣は上に瓦が乗った土塀で、高さは約3.8メートル。破損した瓦は直径約14センチの円形で真っ二つに割れ、西側の町道横にある溝に落ちていたという。 

スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性から110番-山形・蔵王(時事通信)
車内のにおい 20、30代男性は指摘“消極的”(産経新聞)
インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で(医療介護CBニュース)
<新潟市美術館>国宝展示「認めぬ」 管理に問題…文化庁(毎日新聞)
「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)
AD