【一時帰国】

テーマ:
アメリカ生活を5ヶ月経験して、早速日本に一時帰国しました。
帰国して、はや2週間があっという間に過ぎてしまい、もうあと残すとこ2週間半です…。

私はやっぱり日本人。
日本が大好き。日本食が大好き。なんだかんだ、日本人が大好きなんです。

もちろん、アメリカも好きです。
ただ、どんなに面積が広かろうが、人種がいろいろいようが、食べ物もなんでも安くて量が多かろうが、
私にとって、日本にかなうものってないのでは??

やっぱし、母国なんですよね。

でも、しょうがないどんなにわめこうが、なきじゃこうが、また私と娘は日本から離れ、
今、滞在すべきところに戻るわけであります。

しばらく、ブログもお休みしてました。

知人たちは私のアメリカ生活ブログを楽しみにしていたのにとつぶやかれましたが…。

また、ゆっくりはじめて行きたいと思います。






$Yu's WEBSITE-アメリカ
AD

【春到来っ】

テーマ:

とっても春日和の今日。

午後は、娘と散歩に行って、2人で春を発見してこようと思います。

夫は今日も出勤です。ご苦労様です

桜の開花までもあと、14日あまり。


我が家にも春が芽をだしました。

スイセンの花です。

去年、枯れてしまい球根がそのままの状態だったのですが、芽を出してくれました。

今年も綺麗な黄色い花を咲かせてくれるのでしょうか。


スイセン



それともう一つ、春っとなると、春野菜ですね。

我が家は毎日ふきを食べています。

菜の花は夫がどうやら苦手のようなので、あまり取り入れていませんが、春野菜を食べるとちょっとしたあの苦味が「春だーー」と思わせてくれるのですね。


この冬はとても寒く、野菜をうまいように育たず農家の方達は大変な苦労をされたようですので、今まで以上に感謝して春野菜を頂こうと思っています。

我が家の食卓ももう鍋物は当分、さようなら。

春らしい献立を考えねばなりませんね。


お散歩の帰りに八百屋さんをのぞいてきますか~。

AD

【守る】

テーマ:

最近、子供の残酷なNEWSが後を絶たない…。

日本ももう安全な国ではないのですよ。


約20年前に私の従姉妹が、N.Yへ親の転勤で行ったときに「日本と違って外で遊ぶ子なんていないし、学校までの送迎は親が絶対するもの。友達の家へ遊びにいくにしても行く前にその家に電話してちゃんと確認してからなの」という。


アメリカ N.Yなんて怖い街としてその時は思っていたのですが、今の日本の犯罪も欧米化して子供を守るために、もっとしなくてはいけないことがあるのではないかとふっと感じましたね。


ひとごとではありません。

私の家の近くにも小学校があります。毎日当たり前のように元気にたくさんの子が登下校していますが、その毎日の中に犯罪は勃発するのですから…。

自分は巻き込まれない、自分の子は大丈夫なんてそんな他人ごとのようには誰しも思えないはずですよ。


私も今、必死でチビを守りながら毎日過ごしています。

散歩するときも家の中でも。

いつ犯罪は起きるかわからないのですから。


この世の中安心して生きていくことなどもう不可能なのかもしれない。

そんな情けない世の中になってしまったのです。


人間が生きていくうえで、誰を信じていいか、もう分からないのです。

隣の人までももう信じられないという世の中。

いったいどうしてこんな社会になってしまったのか、報道番組のあちこちで討論されている今。


犯罪は年々エスカレートしていくような気がします。

それも弱い幼い子を狙う犯罪は年々増加している気がします。


自分の子供を守るのが親の役目、自分の子をいかに束縛せず、危険から守っていけるかが日本の親達の課題です。そう、私もその一人です。





AD