【お産当日】

テーマ:

陣痛  4月1日 午前三時

 

少し眠ろうとウトウトしていると、かなり強い陣痛に変わっていたことに気づく私。なんだか、お腹が痛いのと同時にお尻も圧迫されて、便をしたい感覚に。とても変な感覚なのですが、本当に便をしたいのです。そう、その陣痛がある時間帯だけ。 助産師さんが、陣痛室にただひとり残された私をみに部屋へ。そして自分の今の状況を話すと「お産が近いサインだよ」と。

 

だけどまだまだと言われたときは、気が遠くなったのを感じました。

これ以上、痛みと便をしたい感覚が強まってしまったらどうなるのかと

一人で過ごすこの時間はとてもつらかったです。

看護師さんに「ご家族の方よびますか?」と言われたけれども

夫も母も寝不足だろうから、ここはまだ我慢しようと「大丈夫です」と

強がってしまった。本当は誰かにずっとそばにいて腰をさすってもらいたかったのでした。

 

同日 午前六時

 

もう限界に達してきた自分がいるのがわかりました。夫からメールがきて

「今から病院へ向かいます」と。早く来て欲しい、もう意識がモウロウとしていた私。

六時半に夫が目の前にいるのが見えました。もう時計の秒針と陣痛室の壁紙の柄しか

見えていなかった私。そんな私の目の前に夫の姿がみえたとき、とても落ち着きました。

 

同日 午前九時

 

朝食も食べる元気もなく起き上がることもできない私。

朝食は夫に食べてもらいました。

そして、陣痛の間隔が5分おき。その間だけ夫に腰を押してもらったり、

肛門を指でおさえてもらったりしてもらいました。

 

これは笑い話ではなく、本当に便がもれてしまいそうな間隔なんです。

だけど、便はしてはいけない、そんな感じでした。

とにかくイキミタイ私。だけどここで我慢しないと子宮口が破裂してしまうから

いきんでは駄目だと言われて、我慢するしかない私でした。

このとき、主治医の先生の診察で子宮口は2センチ強。

まだまだだ…

 

同日 午後0時

 

昼食もろくにとれず、水分のみ。

 

同日 午後一時

 

主治医の先生による診察。

子宮口はなんと、7センチ。あと3時間頑張ってと励まされるが

私に3時間は長すぎる…。

もう、産ませてくれ~と叫んでいた私。

このとき、私の精神状態は普通ではなかったと今自分で

振替って感じました。

母には腰をさすって!と命令して、夫には「お尻の穴に手をいれて

力を弱めないで」と命令していた私。かなりの凶暴な妊婦でした。

 

同日 午後二時半(確か・・記憶な定かではないのですが)

 

母がトイレへいってしまったとき、もう限界でした。1分間隔の陣痛にこのまま

耐えるのは私の精神状態が異常になってしまうと思ったくらいです。

夫にナースコールをおしてもらい、陣痛が1分間隔なきていることを告げると

助産師さんが子宮口の開きをみてくれました。

そうすると全開!!!!!!!!!!とのこと

「すぐに分娩室へいきましょう」と!

その言葉にどれだけ救われたか。やっと産める、いきめるのだぁぁぁぁぁ~

少しの間陣痛を忘れられました。

 

ベットごと分娩室へ。

もういきみたくてしょうがない私。分娩台に自力であがり、下半身カバーをしてもらい

助産師さん一人だけがそばについていてくれた中、私はもう産みたい!の連発。

 

「いきみかた分かる?」と助産師さんに聞かれた私。

「わからない」と首を振る。そう、どういきんでいいかわかんない。

「便をするようにいきんでいいのよ」と言われて、欲望のままいきめばいいのかと

少し安心した。それを陣痛がきた波と同時にいきむのだ。

 

夫が分娩室へ入ってきた。念願の立会い出産。

両手に飲み物をもって入ってきた。

 

隣の分娩室では30分前に別の人が産み終わったばかり(後にママ友達になった人)

医者があわてている。私は相変わらずいきみたい、いきみたいを連発していた。

 

いきむ練習をした。

 

何人かの医者が私を囲んだ。

陣痛がきたと同時にいきんでごらんと。

 

最初は陣痛がとおのいてしまったのか、お腹の張りが弱い。

促進剤をうとうかという話もされたのですが、それだけは嫌だったのです。

しばらくすると、前の陣痛の波がもどってきたので、私はいきみたくて、

助産師さんにいきみたいと。すると、いいよ、いきんでごらんという言葉に

深呼吸をしていきんだ! だけどなかなか思うようにいかない。

なんどいきんだろう…。かれこれ30分以上はいきんでいる。

 

もうこのままでは赤ちゃんが苦しい思いをしてしまうと医者が判断。

私のお腹を押して、赤ちゃんを押しだすことに。

体格にいい男の医者がきて、陣痛と私のイキミと合わせてお腹を押し出した。

2.3回押し出されたときに、お腹の子が出てきた!!!!

 

同日午後三時三十九分 誕生

 

夫が「でてきたよ」と。私はボヤーとしていた。産むときの痛みなどなかった。

ただ、お腹の子がそのまま「女の子です」と言われて、隣の部屋で連れて行かれたのが

気になってしまった。

 

そう、私の分娩時間が長かったから赤ちゃんにストレスがかかり、羊水を多く飲んでしまったようだ。

 

ごめんね。

 

しばらくすると羊水を吸引されて泣き声が聞こえてきた。

よかった。泣いてくれた。

 

念のため保育器にいれるとのこと。

 

私は切開した会陰を縫ってもらい、そのままベッドで夫と母の待つ部屋まで運ばれた。

意識がもうろうとしていた。血圧が低いようだ。

 

気分が悪かった。

 

しばらく目をつぶっていた。

 

お産後のこの気持ち、達成感なのか、感動なのかよくわからないが、

まだちゃんとみていない我が子を早く抱いてあげたかった。

 

 

AD

【お産前日】

テーマ:

【お産当日の出来事】

私のお産当日の様子について、知りたい方が何人かいたので、お話ししますね。

まだお産を経験されていない方は、勇気があれば読んでくださいネ(笑)

 

30日 午前4時

 

水っぽいものが出ていたので後位破水と思い、母を起こし病院へ。

結果、ただのおりものでした。

 

31日 午前2時

 

実家のトイレへ行き、突然水っぽいものがバシャッと。

私は破水だと確信して 病院へ電話。母を起こして真夜中の病院へ。

結果、とても感じ悪いドクターで「破水とはいいきれない…どうしますか?」なんて

この不安でいっぱいの妊婦にどうしますか?と。今日の当直のドクターは最悪だ。

私はとてもトラウマになってしまった。というのも、その感じ悪いドクターは、

「まだ子宮口も全然開いてないからお産は当分先だよ」と…。

 

じゃあ、あの水はなんだったの?

私はとても落ち込んで、家にまたもどりました。入院してもいいよ なんてことも

そのドクターに言われましたが、午前中になったら、主治医の先生がくるので

信頼できる先生に相談しようと思い、その感じ悪いドクターに、「促進剤などうたれるのは

嫌なので、今日、主治医の先生に相談します」とキッパリいって帰ってきた。

 

同日 午前9時

 

母にまた病院まで送ってもらい、主治医の先生に診てもらうことに。

一人病院で受付をして、待合室で座って5分もたたないうちにとても不安になり、

夫にメール。急に会いたくなり、夫に電話したのです。

夫は今夜仕事なのですが、いまから病院にきてくれると言ってくれました。

きっと、私が電話ごしで泣いていたので心配になったのでしょう。

 

40週の妊婦検診でもあるので、看護師さんに体重や、血圧を測定してもらっているときに

夜中対応してくれた看護師さんがきてくれた。

私はその場で「わぁ~」と泣き出してしまったのです。

そう、真夜中、あの感じ悪いドクターにいろいろ言われて こんな私でも

弱気になってしまったのです。もし破水していたら、お腹の子は大丈夫なのかと・・・。

泣きながら、ベビーの心音と陣痛を計る装置をつけ、横になっていました。

そのときも涙はとまりませんでした。

 

測定が終わると陣痛が規則的にはていることが判明。主治医の先生に内診してもらうと

破水していることも。

真夜中の医者はなんだったのか!っと私はとても悔しくなったのでした。

 

すぐに入院ということで、病棟から車イスがきました。

診察室から車イスに座って病棟へ。すると夫が待合室で待っていてくれました。

よかった、夫に電話してきてもらえて。

私は少し心強くなりました。

 

同日 午後12時

陣痛室へ

 

まだ強い陣痛はてないけれども、少しお腹が膨らむ感じがわかる私。

夫がそばにいてくれたおかげで、心にも余裕がもてていました。

 

母もすぐきてくれて、二人で陣痛室にいてくれたけれども

陣痛は強まらず、結局夫は夜八時頃、母も終電に間に合うくらいと十一時頃

帰って行きました。

 

一人陣痛室に取り残された私。

 

 

 

 

 

AD

【出産!!!】

テーマ:

退院 4月1日、15時39分 3280グラムの女の子を無事出産しました!

6日に無事、母子ともに退院し 生後8日を迎えました。

 

毎日よく寝て、よく飲んで、たくさんウンチもオシッコもして、

とても元気です。

新生児にしては、ミルクものみすぎなくらい。。。

 

一人でヘビーと添い寝していると、なぜか涙が溢れてくることも。

きっと感動が今もまだ続いているのだなと思います。

 

10ヶ月お腹の中にいて、そして今はすぐ目の前でスヤスヤと寝ている我が子。

とても不思議です。人間の神秘について、あらためて考えさせてられました。

 

時々自分が母親となったことについて、信じられないときもあります。

だけど、不思議と我が子のために自分が頑張らなくてはいけないこと、

我が子のためなら、と思ってできること、たくさんあるのだなと

自分が強くなったことを今日少し実感しました。

 

出産について改めてまた書き込みます。

想像を絶する陣痛、そして分娩室での出来事、のちに、じっくり

書き込みます。

 

 

AD

【予定日 午前四時】

テーマ:
真夜中、目が覚めた私。

トイレへ行き確かめると、水らしきものが・・・。
そっ、そっ、は は は は ハスイ はすい 破水?

トイレで病院に電話をした私。
看護士さんに、「はい、予定日ですね、じゃあ、今から
きてください。あまりカラダを動かさないようにして、
入院の準備をもってきてくださいね」と・・・。

結構冷静だった私。

寝ている母を申し訳なさそうに起こし、
着替えて、車に乗り込んだ私。


まだ外は暗かったです。

病院に到着した私。夜間専用入り口で待っていたのは
車椅子。生まれて初めて乗る・・・ そして、診察室へ。
当直の先生による診察、結果は・・・

なっなっなっなっなんと、


 陰性

当直利先生「ん~、かなり水っぽいけど、破水はしてませんね」
だと・・・

私「・・・・・・」

またせお腹にいたいのね?と そっとお腹をさすってあげた。

それから、赤ちゃんが元気かを調べるNSTという機械を
お腹につけて、20分。母が私が横になっている隣にきてくれた。

母「ちがかったんだって?」
と笑っていた。

私「そう、破水っぽくみえるけど、薬検査だと反応しないんだって」

20分後、赤ちゃんは元気だという結果で終わり、
近々、入院は確実なので入院荷物を病院で預かってもらうことに
なりました。

午前5時半。外はもう明るかったです。
車に乗って実家へ帰りました。

律儀に予定日通り産まれるのかと 少し驚いていた
さっきが、嘘のよう。だけど まだわからないかな?

生命の誕生て、本当にいつくるかわからないのですね。

【予定日前日】

テーマ:
とうとう、予定日までラスト1日。

私のお腹もかな~り大きくなってしまい、
歩くのもノソノソ(笑)

脚の関節がかなりゆるんでいるかんじがして
ガクガクする昨日、今日です。

今朝方までかなりの腹痛と腰痛が襲ったのですが
あまりの痛さに気絶したのか、気を失ったのか
眠ってしまったよう・・・
でも起きたら、いつもの朝でした。

規則的な陣痛もなく、たま~に腹痛があるだけ。
お腹のベイビーも相変わらず元気です。

午前中、駅近くをプラプラと一人で散歩して、
お昼を食べて、「今日の料理」を母とみて、
グッチ裕三の牛丼レシピを頭にいれて過ごしました。

それから一時間ほど、いざというときのために
体力を蓄えようとオヒルネ。

明日はいよいよ、40週検診。
どうなるのかな~。入院するのかな?
先週は、入院になることもあるので準備をと
先生に言われていたけど・・・。

とりあえずは、今夜を乗り切って明日検診すれば
お腹のベイビーの状態が分かるわけで、もう少しの
辛抱です。

【Xデー】

テーマ:
おなか いよいよきたかな~。

今朝5時起床。
その前もトイレに行きたくて起きたけど
時計をみてもどうせまだまだ真夜中だと思いそのまま
ベッドの中へ。

また昨日みたいにひどい腰痛がおそってくると思い
眠りにつくことに。

少し痛くなってきたので今のうちに起きてカラダを
動かしておこうと思い、ベッドからモソモソと出て
リビングヘ。

6時に夫も起きてきてた。「早いね~、大丈夫かい?」と
心配してくれた。

今日から実家へ帰ることに。全然近いけどちょっと里帰り。
病院が実家からの方が近いし、母が常に家にいてくれるので
その方が、きっと誰もが安心なので。

夫に簡単な朝食を用意して、トイレへ…

すると… おぉぉぉぉぉ~ おしるし だぁ~。

いよいよだ~ ついにきたXデー!
急いでいろいろと妊娠中に買いあさった妊娠本を開いて
調べるとたいていは、おしるしがきた1日~2日で陣痛が
くるという。

おぉっということは、予定日通り?

今朝は朝からニュースで芸能人の出産ニュースが
2つも!!!
私も近々報道されるの?(笑)なんてバカみたいに
冗談いってられるのも今のうち。

夫を見送ってから、いろんな人の出産レポートなどを
読み始めた。
それから、いつ陣痛がきてもいいように、
ハムチーズトーストを焼いて食べ、りんごも食べた。

昨日キッチンまわりは片付けたから、あとはちょっと天気悪いけど
洗濯して、ちょっとお掃除しようかな。

そんなことしている間に産気づいてしまったりして~…

なんだか 少しだけ勇気がでてきた。
お産した人たちがいう、「夫の腕を青くなるまで
握り締めた」とか「鼻の穴からスイカを出すかんじ」とか
そんなたとえを私ももうそろそろ 体験するのかと
思うと ちょっとびびったりもしている私。

ふぅ~

【リターン】

テーマ:
昨日、午前中に病院へ行きました。
行く途中の車の中では既に痛みは全くなく
ただ張りだけが続いていました。
陣痛装置をつけると、張りは5分間隔から10分弱間隔に、
またそれも不規則になっていました。

痛みもないから、これを陣痛と呼ぶには…と
思っていたのですが案の定、本番の陣痛ではなかったようです。

母も病院にかけつけてくれて、夫はヘラヘラしている
私を半分疑いながらも車で送ってくれたのに…。

夫は「やっぱりねー、お産前の人があんなにヘラヘラ
できないよー」と…失礼な夫!!!

笑ってなきゃできないこともあるのにっ!!!
ヘラヘラだなんて、たとえがひどすぎる。


はぁ~、私の方がいろいろと緊張したりして疲れたのに
夫も少しは期待していたのか なんだかイライラしていました。
仕事続きであまり寝ていない中、朝早くから起こされて
ろくに寝れず、結果家へリターンという結末にになったから
余計かしら?

でも、こればかりはしょうがない。
私だって初めてのお産で、陣痛というものが
どんなものなのかなんて分からないし、このまま
ほっといて、家で生まれてしまったらなんていう不安も
あるわけで…。

そんな私の気持ちも理解して欲しかった!
と、昨日家に戻ってから夫と喧嘩した私でした。

お腹のベイビーも怒ったママの声を聞いて、
びっくりして、さらにひっこんでしまったかしら?


それにしても今朝の腰痛 ひどかったぁ~。
明日の朝もやってくるのかしら?







【ついにきたかぁ】

テーマ:
今朝、腹痛で目が覚めた。
時計とにらめっこしていたら 10分間隔での
痛み。コレは……

そう、陣痛!!!!!

夫を起こして10分間隔に痛みがきていることを
伝えると
「え?うそーぉ」と一瞬寝て閉じていた目が見開き、
そして、すぐにつぶってしまった…

ありゃりゃ、全然動じないなぁ~

まだ六時をまわったばかりだったので 
夜間病棟の方へ電話。

初産だし9時からの外来で診察してみてもらうことに。
とりあえず、腹ごしらえ!と思い ホットケーキを焼くことに。
ホテルオークラのホットケーキの粉を卵と牛乳に
まぜまぜ。フライパンで寝ながらホットケーキ食べたいという
夫の分も作った。作っている間も食べている間も腹痛が10分間隔。

ついにこの日がやってきたぁ。
8時をまわったので 病院に行く支度をし始めた。
もう一週間戻って来れないかもしれない我が家。
明日はもうママになる私。
いろいろと支度していると…

んんんんん?痛いのなくなっちゃったぁ~
アレレ?

とりあえずしばにく様子みていると、強い張りはあるものの
痛みが全く消えてしまい…

病院に電話。そしたら5分間隔に痛みがなくても張りが
あればまた電話をいれることに。

っということで 今様子をみています。

が、ついにたった今5分間隔で張りがやってきた。

腰は痛い?と聞かれれば少し痛いような…

陣痛なのかよくわかんないけど陣痛なんだろうなぁ。
これからすごい痛みがやってくるんだろうなぁ


今日生まれれば、会社の同僚の男の子、
国民的美少女ゴクミと同じ誕生日になるわ。

そして今夜は満月だった。
満月て昔からお産する人が多いと言われていたそうだよ。

んー病院に電話するかな?

【前駆陣痛】

テーマ:
水曜日、39週目検診を無事終えた。NST(ノンストレステスト)といって、
子宮収縮をはかり、さらに胎動チェック、胎児心拍数を調べる装置を
腹部につけて検査。
40分くらいだったかな~。

そこでなんと、私は痛みのかんじていない陣痛が
15分間隔に規則的にきていることが判明。

担当の医師も驚いていた。
「いい兆候ですね」と…。

強い張りはあるものの昼間は痛みはない。
夜はジッとしているせいか多少痛みがあるが
そのまま眠れてしまう痛み…。

おぉぉ~陣痛かぁ~?と思っても
遠のいてしまう…。

夫もかなりドキドキのようです。
私の母なんか もういますぐ生まれてしまえばいいと
いう感じで、周りの人達の方がヤキモキしているかんじ。


もちろん、私もまだかな~?といつもお腹さすっていますがね。
予定日まではあと5日。

だからまだまだなんですよね。

私としては4月3日あたりに産もうと自分で
心がけているのですが。
あとは私とお腹のベイビとのチームワークです。

最近産まれた後、生後一年くらいのことをよく考えます。
来年の今頃はちっちゃいけど ヨチヨチ歩いているんだな~と
家中をヨチヨチ歩いては夫の足にしがみついている様子など
そんなことを想像して、眠ったりしている最近。

心が落ち着きますね。

もうすぐマタニティライフともお別れ。
長かったような、短かったような。いろんなことがあったけど
どれも大切なワンシーンですね。

そして、その最大の大切なラストシーンをあとは
迎えるだけです。

昨夜当分食べれそうにない焼肉を食べに夫と母と
行って来ました。

美味しかった~(^_^)

きっと焼肉好きな子になるね~と母と話していたのです。

今夜は日本対イラン戦。
興奮して、産気づかないようにしないと!!!

【妊娠線】

テーマ:
あぁ~ 今朝お腹を鏡で除くと
うっすら~と妊娠線らしきものが・・・。

これは下着や腹巻のアトではなさそう・・・。
毎晩入浴後にかかさず、保湿ケアをしていたにもかかわらず
ついには、お腹のノビもおいつかず できてしまったのかな?

かなりショックな私・・・。

出産後、薄くなって白い線になって わからなくなるっていうけど
でもできて欲しくなかったな・・・。

ちょっと皮膚がムズかゆい気はしていたけど。
明後日検診だから担当の先生に相談してみよ。

ふぅ~