【bye-by 夫の愛車】

テーマ:

今日、我が家に新車がやってたきた!


夫の愛車だった、ゴルフ!今までありがとネ。

君との別れの最後、もっと別れ惜しむつもりが…。


目の前に新しい車があったら、もう興奮で、新車のほうばかりで…。

ごめんね。


夫と初めて会った日から、君とも出会いも始まりましたね。

君とは一緒にお台場に行き、静岡へ行き、そして

富士山にも連れて行ってもらいましたね。


夫との同棲生活をはじめる前日も私の実家からたくさんの

荷物を運んでくれましたね。

そして、ハネムーンのときは成田まで見送ってくれましたね。

もちろん、出迎えもしてくれました。


前、住んでいたところでは朝晩ほとんど私を送り迎えしてくれて、

たまには私の勤め先までも迎えにもきてくれたりもして。


そして妊娠した私を安全に病院まで運んでくれたりもしてくれました。


ときどき窓が開かなくなったりと、機嫌悪くなったこともあったけど、

でも夫の愛車である君とはたくさんの思い出があります。


こうやって、今新車と家に戻って来ると、ほんとうに寂しくなってしまいました。

明日の朝起きて、我が家の窓から見える、駐車スペースにもう君は

いないのですから…。


今まで、本当にありがとね。君がいたから、私は買物なども大変助かりました。

妊娠後期、本当に歩くのも苦しいとき、君が運んでくれたからどんなに、

らくができたことか。


君のことは一生忘れません。娘にも、ちゃんと君の役目がどれだけ

重要だったかということを話しますからね。


ありがと~♪


また、誰かいい持ち主に乗ってもらえるといいですね。

どこかですれ違ったときはクラクションを鳴らしてくださいな~♪


バイバイ

AD

【離婚】

テーマ:

今日、離婚した夫婦が何組いるのだろう。


先ほど報道されていた藤田晋さんと奥菜恵さんの離婚騒動。

同じブログでもあり、アクセスがかなり混雑していましたね。


いろんな人からのコメント。悲しむ人もいれば、笑う人もいる。


「離婚」という言葉。


結婚している私にとってはとても重たい言葉。

ましては、今は子供もいるのでなおさらそう、感じる。


一人の男と、一人の女がこの広い世界でやっと巡り会い、そして

気持ち通じ合い、一生を誓い合う。


同じ屋根の下で毎日を過ごし、言葉を交わし、悲しみや楽しさを一緒に

感じあう。悲しみは半分に、楽しさは倍増して二人の存在をあらためて、

わかちあえる。


そんな夫婦でありたいと誰しもが願っていると私は考える。

もちろん、私もその一人ですが。


自分がもし離婚という道をどうしてもえらばなければならなくなった時、

それはどんな時なのかしら。


きっと私は夫が重大な約束を破ったとき、きっと離婚を選ぶのではないかと

感じた。


夫婦はたとえ、紙の上で一生を誓っても、それはただの紙ぴらにすぎないと

私は思う。


本当の誓いは、きっと毎日の生活で積み重なっているのだと感じる。


それは言葉に表すときっと「信頼」というものに近いのではないかと

考える。


信頼関係を維持し続けることが、どれだけ困難で、そして信頼できれば

できるほど相手をさらに愛しいと思える。


信頼はしようと思ってできるものではなく、相手のしぐさ、行動、そして言葉…

きっと数えられないほどの偶然のことで相手を信じられるものだと私は

考えている。


一人の人間を一生、信じていけることほどhappyなことはないはず。





AD