競馬予想:予想師・紀伊國屋のJRA重賞予想

競馬予想を公開し続けて21年。JRA重賞予想を行なう鬼才の予想師・紀伊國屋のコンテンツ。
狙いは三連複、軸馬は二頭、予想は三点、都合5頭で勝負を掛けることを
潔いとする。果たしてどうか、今週は!!


テーマ:

第46回高松宮記念:3月27日(日) 中京競馬場
15時40分発走

上位人気が拮抗
切れる脚質、マイラーのスタミナ


中京コース巧者は侮れない
中京コースの直線は4角を曲がってから下り坂になる。尻高の馬は中山コースには良いが、中京コースには合わない。前のめりになってしまう。この番組は短距離戦であるが、そのことを考えて、マイル戦で実力を発揮している馬が勝ち負けになりやすい。定量戦であるためにその傾向は顕著になる。一番人気は[3-1-3-3]で、二番人気が[1-2-1-6]で、三番人気が[3-1-3-3]、四番人気以降が11頭、二桁人気が4頭という結果。上位人気陣が健闘していると共に、それほど大きな紛れがない。一番人気が連を外すということは、展開の機微が絡んでいるといっても良いだろう。この番組に出走してくる以上は、シルクロードS、オーシャンS、阪急杯が常道路線であるが、09年にはスプリンターズSから2着にスリープレスナイトが入って来たということもある。これは馬自体の素質、走ることのセンス、番組の展開が見事に合って適ったということだ。滅多にあるものではない。同時に、定量戦であるということで、牝馬が絡むこともしばしばある。が、そのような牝馬は56キロでも勝ち負けに夏実力、牡馬に負けない馬格があってのこと。どのような走りができるのか、きちんと見極めて予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 ブラヴィッシモ 牡4 57 横山 典弘
1 2 ウキヨノカゼ 牝6 55 四位 洋文
2 3 サクラゴスペル 牡8 57 勝浦 正樹
2 4 ビッグアーサー 牡5 57 福永 祐一
3 5 スノードラゴン 牡8 57 大野 拓弥
3 6 ミッキーアイル 牡5 57 松山 弘平
4 7 サトノルパン 牡5 57 和田 竜二
4 8 アルビアーノ 牝4 55 ルメール
5 9 ティーハーフ 牡6 57 池添 謙一
5 10 アクティブミノル 牡4 57 藤岡 康太
6 11 レッツゴードンキ 牝4 55 岩田 康誠
6 12 ウリウリ 牝6 55 戸崎 圭太
7 13 エイシンブルズアイ 牡5 57 石橋 脩
7 14 アースソニック 牡7 57 バルジュー
7 15 ローレルベローチェ 牡5 57 中井 裕二
8 16 スギノエンデバー 牡8 57 鮫島 克駿
8 17 ヒルノデイバロー 牡5 57 太宰 啓介
8 18 ハクサンムーン 牡7 57 酒井 学

●主線はこの二頭の勝ち負け
自在性を発揮してこの番組に臨んできたエイシンブルズアイを主軸に据えた。そろそろきちんとタイトルを取ってもおかしくないだろう。いわば、オーシャンSは勝って当たり前の番組だった。それを後方待機策で展開して、見事な勝ち星。この番組を意識しての走りであると考えられる。マイル戦でも好走できるからこその走りだ。対抗にはビッグアーサーを推す。シルクロードSではまさかの5着。汚名返上とありたいところだ。馬場状態に左右されやすい馬なのだろう。それが今回は悪くない馬場とまでしか言い様がないが、そこで行われることで好走を期することができると判断した。果たしてどうか。
●番手にはこの三頭を挙げる
中京コース巧者であるウリウリを▲単穴とした。この二戦は掲示板に揚がるまでだったが、この距離、このコースであればワイド連対に入り込んで来るのではないかと思っている。55キロならばきちんと力を出すことができるのではないかと思う。また、スノードラゴンも中京コース巧者である。しかし、御年八歳。これがどうか。つまり、前走が一杯いっぱいだったのではないかと思えるのである。一完歩が大きな馬であるために、跳び馬のように思える走り。それも気になるところ。そして、ミッキーアイルを挙げる。買ってこの場組に駒を進めて来たことは評価できるのだが、何かが足りない。逃げ切ったことで勝った。それがいただけないところか。果たしてどうなるのか。見ものである。
●取捨選択を迷った一頭
切れ脚勝負に持ち込めれば侮れない一頭であるアースソニックだが、このコースは得意ではない。悪くはないのだが、決して褒められるものではない。今回も、直線に入ってからの競馬になる。その時に馬群の中から出て来ることができるかというと、前走のようなことがあり得る。稍重だったからということもあるが、どうか。また、まんまと逃げ切りが成功して、前残りとなったハクサンムーンだが、今回は相手が強くなる。それをどこまで引っ張り、引き離せるか。ミッキーアイルもいることもあり、それが難しいのではないかと思えるが、果たしてどうか。

●捨てちゃえ馬
G1戦はそのクラスのトップとなる番組である。春秋二番組あるが、春は癖のあるスプリンターでなければ勝ち負けにならない。いわば、絶対的な武器が必要なのである。それを考えると、馬場状態に左右されやすいアースソニック、展開次第の勝負となるハクサンムーンはここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
13 エイシンブルズアイ 牡5 57 石橋 脩
4 ビッグアーサー 牡5 57 福永 祐一
12 ウリウリ 牝6 55 戸崎 圭太
△1 5 スノードラゴン 牡8 57 大野 拓弥
△2 6 ミッキーアイル 牡5 57 松山 弘平
捨馬 14 アースソニック 牡7 57 バルジュー
捨馬 18 ハクサンムーン 牡7 57 酒井 学


●結果
【配当】
単勝 4 390円
複勝 4 150円
6 150円
8 170円
枠連 2-3 680円
馬連 4-6 890円
ワイド 4-6 370円
4-8 450円
6-8 520円
馬単 4-6 1,730円
3連複 4-6-8 1,740円
3連単 4-6-8 6,690円

【着順】 【時計】
1 4 ビッグアーサー 1.06.7 33.4
2 6 ミッキーアイル 1.06.8 33.8
3 8 アルビアーノ 1.07.1 33.4
4 10 アクティブミノル 1.07.1 33.6
5 13 エイシンブルズアイ 1.07.2 33.3
6 9 ティーハーフ 1.07.3 33.3
7 5 スノードラゴン 1.07.3 33.7
8 11 レッツゴードンキ 1.07.4 33.4
9 12 ウリウリ 1.07.4 33.7
10 14 アースソニック 1.07.4 33.5
11 18 ハクサンムーン 1.07.5 34.7
12 17 ヒルノデイバロー 1.07.6 33.7
13 2 ウキヨノカゼ 1.07.7 33.1
14 1 ブラヴィッシモ 1.07.7 34.1
15 16 スギノエンデバー 1.07.8 33.6
16 15 ローレルベローチェ 1.07.9 35.2
17 3 サクラゴスペル 1.08.1 34.7
18 7 サトノルパン 1.08.2 34.8
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

第23回マーチステークス:3月27日(日) 中山競馬場
15時30分発走

トップハンデが侮れないダートハンデ戦
実力、実績上位で馬を考える


53キロ以下の実績はない
もちろん、その昔にあったかは分からないが、過去10年にはその実績がない。逆にトップハンデが[3-1-2-9]とそれなりの評価ができる実績を残している。58キロ以上となると[3-1-2-5]という結果。いわば、力がないと勝ち負けにならないということの裏付けである。闇雲にトップハンデを侮れないということだ。その結果が一番人気にも反映しており、一番人気は[1-0-2-7]という不甲斐ない結果。参戦してくる馬が天皇賞・春を意識していることが窺える。休み明けよりもひと叩きされている方が良いことは間違いない。が、休み明けでも侮れない。それだけ、中堅実力馬が出走してくる番組だということになる。それらを踏まえて予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 キングヒーロー 牡7 54 田中 勝春
1 2 ヒラボクプリンス 牡6 54 丸山 元気
2 3 バスタータイプ 牡4 56 内田 博幸
2 4 ショウナンアポロン 牡6 54 松岡 正海
3 5 マイネルクロップ 牡6 57 丹内 祐次
3 6 グランドシチー 牡9 57 津村 明秀
4 7 イッシンドウタイ 牡7 56.5 田辺 裕信
4 8 ドコフクカゼ 牡6 56.5 石川 裕紀人
5 9 サンマルデューク 牡7 56.5 蛯名 正義
5 10 キープインタッチ 牡6 54 吉田 豊
6 11 キクノソル 牡6 55 柴田 善臣
6 12 ソロル 牡6 57.5 吉田 隼人
7 13 モズライジン 牡4 55 中谷 雄太
7 14 クリノスターオー 牡6 58 三浦 皇成
8 15 マイネルバウンス 牡7 54 柴田 大知
8 16 トウショウフリーク 牡9 56 柴山 雄一

●主線はこの二頭の勝ち負け
随分と多頭数になったものだ。その時は前々の競馬ができる馬でなければ勝ち負けは遠退く。主軸にはバスタータイプを挙げる。この三戦、十分に力があることを見せてくれた。どうしても前々の競馬になることから、切れ脚があるという評価はできない。が、無骨さで勝ち星を獲ってきているのだから、ここでもきちんと勝ち負けになって欲しい。対抗にはドコフクカゼを推す。この馬は逆に切れる脚がある。前走の走りを再現することができれば、額面通りの走りで勝ち負けになるはずだ。しかも、1.5キロの軽量化。多頭数だから展開を誤ると出て来ることができなくなるが、順当に行けば、この二頭の勝ち負けだ。
●番手にはこの三頭を挙げる
典型的なダート馬だなと思わせるイッシンドウタイを▲単穴として推す。仕上がりも悪くない。自分から積極的にハミを取って走ろうとする。その状態で臨むことができれば、ここも好走を期待できる一頭だ。また、サンマルデュークだが、切れる脚の使い方が分かっていないような不器用さがある。それを克服することができれば、ここでの好走も期待できるところだが、ここでは△連下までだ。そして、58キロとなったクリノスターオーを推す。何ともお粗末な走りが続いてしまっているが、何がそうさせているのかが分からない。不器用さだけか。それとも、別の理由があるのか。ここでは、勝ち負けになってこの番組に参戦してきた、その実力を発揮してもらいたいものだ。
●取捨選択を迷った一頭
モズライジンをどう考えるか。悪くはないのだが、褒められる内容がない。仕掛けが早いと不発に終わることがある。それがいただけない。十分な力を発揮してくれれば、ここでも結果に繋がると思えるのだが、それがどこまでかと読み切れないところがある。難しい一頭である。

●捨てちゃえ馬
やはり、難癖が付くような状態であっては勝ち負けは難しい。ワイド連対ならばと思ったのだが、やはり、ここではモズライジンを見送ることにする。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
3 バスタータイプ 牡4 56 内田 博幸
8 ドコフクカゼ 牡6 56.5 石川 裕紀人
7 イッシンドウタイ 牡7 56.5 田辺 裕信
△1 9 サンマルデューク 牡7 56.5 蛯名 正義
△2 14 クリノスターオー 牡6 58 三浦 皇成
捨馬 13 モズライジン 牡4 55 中谷 雄太


●結果
【配当】
単勝 4 2,040円
複勝 4 370円
3 130円
8 170円
枠連 2-2 3,080円
馬連 3-4 3,060円
ワイド 3-4 970円
3-8 360円
4-8 1,990円
馬単 4-3 8,490円
3連複 3-4-8 5,650円
3連単 4-3-8 50,080円

【着順】 【時計】
1 4 ショウナンアポロン 1.52.7 37.3
2 3 バスタータイプ 1.52.8 37.1
3 8 ドコフクカゼ 1.52.9 36.7
4 7 イッシンドウタイ 1.53.0 37.3
5 14 クリノスターオー 1.53.2 37.7
6 10 キープインタッチ 1.53.3 37.3
7 2 ヒラボクプリンス 1.53.4 37.2
8 16 トウショウフリーク 1.53.4 37.9
9 13 モズライジン 1.53.4 37.8
10 11 キクノソル 1.53.5 36.9
11 9 サンマルデューク 1.53.6 37.1
12 15 マイネルバウンス 1.54.0 37.6
13 5 マイネルクロップ 1.54.0 38.0
14 12 ソロル 1.54.1 38.3
15 1 キングヒーロー 1.54.5 38.6
取消 6 グランドシチー -
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

第64回日経賞:3月26日(土) 中山競馬場
15時45分発走

有馬記念と連係性が高いが
本当に問われるのは地力


まだまだ渋り馬場が続く
力を求められる馬場状態であることは言うまでもなく、ご承知おきいただいているだろう。しかし、どこまで力を発揮することができるかということは別の話である。有馬記念で好走した馬が実力を発揮する可能性は高いが、目指すは天皇賞・春となれば、ここに参戦してきた意味を考えなければならない。距離適正もさることながら、長距離実績をどう考えるかというところか。休み明けでこの番組に臨むことも多く、この点については調教VTRを参考にするべきだろうが、それをどう見るかはまた別の話。となれば、実績面をどう考えて予想を組み立てるかということになる。長距離戦ほどシンプルに考えるべきだろう。私は中山コース実績、距離実績、上がり時計という三点セットで予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 フラガラッハ 牡9 56 高倉 稜
2 2 マリアライト 牝5 55 蛯名 正義
3 3 ディサイファ 牡7 57 武 幸四郎
4 4 サウンズオブアース 牡5 56 福永 祐一
5 5 アクションスター 牡6 56 大野 拓弥
6 6 コスモロビン 牡8 56 柴田 大知
7 7 アルバート 牡5 57 ルメール
8 8 ホッコーブレーヴ 牡8 56 田辺 裕信
8 9 ゴールドアクター 牡5 58 吉田 隼人

●主線はこの二頭の勝ち負け
大外枠に入ったことは自在性を活かせることになる。ゴールドアクターを主軸に据える。しかも、この馬は休み明けでも問題ない。力強い走りをきちんとできる。しかも切れ味がある。本格的に強い馬。次代を担うことができる馬ではないかと考えている。対抗には迷ったことは迷ったのだが、ディサイファを推す。最後の勝負、ラスト3Fの勝負になると考えた。この番組ではきちんと勝ち負けにならなければならない馬だ。そのためにも、ここでは終い重点で戦うことだろう。馬場状態も悪くない。この馬の本領が発揮できるのではないかと考える。
●番手にはこの三頭を挙げる
サウンズオブアースがもっと器用だったらと思う私がいる。真面目さ故の不器用という人はいる。馬の場合は距離が課題になると考えている。幸いにも有馬記念と同じ距離、コースとなれば、引けを取るか取らないかはその性格に帰属することとなる。侮れないが、勝てる条件はいまひとつ足りない。また、マリアライトだが有馬記念の時よりも馬場状態は良い。そこを活かすことができればワイド連対までならば食い込んでくるのではないかと思える。この馬も持ち味である末脚。それを活かすことができるだろうからだ。が、こればかりは走ってみなければ分からない。そして、アルバートを挙げる。単純に展開下手という馬だ。父アドマイヤドンも不器用な馬だった。それが受け継がれてしまったのかと思えるほど。比較的外枠、ルメール騎手ということで一矢報いたいところだが、果たしてどうか。
●取捨選択を迷った一頭
なぜこの番組に出走して来たのか分からない不気味な存在となってしまったフラガラッハだが、もう御年九歳。十分に勝ち負けになり、賞金も稼いできた。すっかり良いところがなくなってしまったのだが、侮れない一頭として考えられなくもない。穴を空けるとしたらこういう馬なのだろうから。

●捨てちゃえ馬
やはり、フラガラッハには出番がないと判断をした。ここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
9 ゴールドアクター 牡5 58 吉田 隼人
3 ディサイファ 牡7 57 武 幸四郎
4 サウンズオブアース 牡5 56 福永 祐一
△1 2 マリアライト 牝5 55 蛯名 正義
△2 7 アルバート 牡5 57 ルメール
捨馬 1 フラガラッハ 牡9 56 高倉 稜


●結果
【配当】
単勝 9 330円
複勝 9 120円
4 110円
2 140円
枠連 4-8 360円
馬連 4-9 370円
ワイド 2-4 230円
2-9 290円
4-9 160円
馬単 9-4 770円
3連複 2-4-9 530円
3連単 9-4-2 2,170円

【着順】 【時計】
1 9 ゴールドアクター 2.36.8 33.8
2 4 サウンズオブアース 2.36.9 33.9
3 2 マリアライト 2.37.1 33.9
4 7 アルバート 2.37.3 34.0
5 3 ディサイファ 2.37.3 34.4
6 5 アクションスター 2.37.4 34.0
7 8 ホッコーブレーヴ 2.37.6 34.3
8 6 コスモロビン 2.38.0 34.5
9 1 フラガラッハ 2.38.0 34.6
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

第63回毎日杯:3月26日(土) 阪神競馬場
15時35分発走

一番人気は堅実
一勝馬であっても侮れない


三歳馬戦の落とし穴
二歳馬は園庭を走る子供、三歳馬春は小学校高学年ぐらいか。世間を知らない。相手の強さを知らない状況で浮かれていると思っても良いだろう。あちこちから集まる中学生の大会で、田舎の学校のエースが負けてしまう。ちょっとしたドラマだが、それが現実なのである。この番組自体は一番人気が[5-1-2-2]という状況であり、そこそこ好走できる条件が揃っている。それほど地力を要求されない阪神コース。終いの競馬をどう走るかというところだろう。そもそも、現在では三冠に固執することなく、シンジケートを作って、如何に儲けることができるかという図式になっているために、毎日杯→NHKマイルC→ダービーという皐月賞を飛ばして、その先を狙うという。いわば、素質をどこで開花させるかというところだ。逆に言えば、ここでどこまでの力を見せるかというところだ。そのため、一勝馬と言えども侮れないという現実がある。となれば、馬自体の力を評価できる上がり時計を中心に考えるべきかもしれない。それらを含んで予想を組み立てたい。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 ロワアブソリュー 牡3 56 シュタルケ
2 2 アーバンキッド 牡3 56 石橋 脩
3 3 オウケンダイヤ 牝3 54 菱田 裕二
4 4 ディープエクシード 牡3 56 岩田 康誠
5 5 タイセイサミット 牡3 56 川田 将雅
6 6 レインボーフラッグ 牡3 56 小牧 太
7 7 アイファープリティ 牝3 54 池添 謙一
7 8 キャノンストーム 牡3 56 松山 弘平
8 9 トーアライジン 牡3 56 小崎 綾也
8 10 スマートオーディン 牡3 57 戸崎 圭太

●主線はこの二頭の勝ち負け
弥生賞で惜しくも4着に敗れたタイセイサミットの巻き返しを考えて主軸に据えた。状態としては悪くない。皐月賞で勝ち負けになるかは別として、この番組では勝ち負けにならなければならないという陣営の熱い思いがこの馬を走らせるだろうと考えている。対抗にはアーバンキッドを推す。基本的にはマイラーだ。1ファロン長いところをどのように乗りきるかというところが鞍上の技。石橋脩騎手であれば上手に手綱を捌いてくれると考えた。この二頭の勝ち負けになる。
●番手にはこの三頭を挙げる
最内枠に入ったロワアブソリューだが、これだけの少頭数であれば、それほど問題にはならないと判断をした。前走では抜群の切れ脚を見せたことが評価ポイント。それをこの距離でも活かすことができるのであればワイド連対は手堅いところだ。また、大外枠に入ったスマートオーディンだが、この馬は休み明けには走らない。それは前走ではっきりと分かったこと。二走目はどうなのか。いわば、お坊ちゃまなのである。鞍上がこの馬の切れ脚を活かすことができれば好走を期待できるところ。△連下までだ。そして、ディープエクシードを推す。未勝利戦で勝ち倦ねて、ここまで走って来た。この先、どこまで走ることができるのかは判らないが、きちんと走らせることができれば、前々の競馬ができるだけに侮れない一頭となることは間違いない。果たしてどうか。
●取捨選択を迷った一頭
レインボーフラッグをどう考えるか。器用なのか不器用なのか分からない馬だ。新馬戦では独擅場であったにも関わらず、それから先がまったく駄目。力がない訳ではないので侮れない。何がそうさせているのか、きちんと確かめる必要はあるだろう。

●捨てちゃえ馬
結果として、三歳戦は武器らしい武器がない馬では勝ち負けにならない。現時点ではそれがレインボーフラッグにはないと判断をした。そのために、ここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
5 タイセイサミット 牡3 56 川田 将雅
2 アーバンキッド 牡3 56 石橋 脩
1 ロワアブソリュー 牡3 56 シュタルケ
△1 10 スマートオーディン 牡3 57 戸崎 圭太
△2 4 ディープエクシード 牡3 56 岩田 康誠
捨馬 6 レインボーフラッグ 牡3 56 小牧 太


●結果
【配当】
単勝 10 170円
複勝 10 110円
2 140円
5 120円
枠連 2-8 590円
馬連 2-10 600円
ワイド 2-5 330円
2-10 220円
5-10 170円
馬単 10-2 780円
3連複 2-5-10 660円
3連単 10-2-5 2,410円

【着順】 【時計】
1 10 スマートオーディン 1.47.3 32.7
2 2 アーバンキッド 1.47.5 33.0
3 5 タイセイサミット 1.47.6 33.3
4 6 レインボーフラッグ 1.47.7 32.8
5 1 ロワアブソリュー 1.47.8 33.2
6 4 ディープエクシード 1.48.5 34.5
7 7 アイファープリティ 1.48.7 34.5
8 8 キャノンストーム 1.49.2 34.8
9 9 トーアライジン 1.49.3 33.7
10 3 オウケンダイヤ 1.49.3 35.0
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

第30回フラワーカップ:3月21日(月祝) 中山競馬場
15時45分発走

力強い走りに期待を寄せる
前々の展開ができる馬が有利


マイル戦以上での実績が欲しい
課題になる条件は距離要件。マイル戦以上での実績が欲しいとはこのことを示す。マイル戦で勝ち負けになっても、中山コースのマイル戦ならまだしも、他場のマイル戦では中山コースは苦労させられる。馬場状態も荒れ放題というところ。前々の競馬ができないことには末脚一気というような華麗なる走りは披露できない条件が揃う。できれば、中山コース実績が欲しいところ。一番人気は[3-4-1-2]と悪くはない。上位人気も二番人気が[1-0-2-7]で、三番人気が[2-1-0-7]と上位人気は奮わない。六番人気以降が12/30頭、二桁人気が4/30頭と連に絡んできている。荒れる要件はありそうだ。ここでの要件は展開。先手を打てるか否かというところだろう。これらの要件を併せて予想を組み立てる必要がありそうだ。

●出馬表
馬名 性齢 斤量 騎手名
1 1 ラブリーアモン 牝3 54 武士沢 友治
1 2 フェイズベロシティ 牝3 54 戸崎 圭太
2 3 ゲッカコウ 牝3 54 松岡 正海
2 4 アオイサンシャイン 牝3 54 池添 謙一
3 5 ギモーヴ 牝3 54 シュタルケ
3 6 ヴィブロス 牝3 54 内田 博幸
4 7 ラルク 牝3 54 武 豊
4 8 ルフォール 牝3 54 岩田 康誠
5 9 エンジェルフェイス 牝3 54 福永 祐一
5 10 ウインクルサルーテ 牝3 54 秋山 真一郎
6 11 エテルナミノル 牝3 54 蛯名 正義
6 12 ペルソナリテ 牝3 54 柴田 大知
7 13 アオイプリンセス 牝3 54 三浦 皇成
7 14 カジノクイーン 牝3 54 黛 弘人
8 15 ゴッドカリビアン 牝3 54 鮫島 良太
8 16 フジマサアクトレス 牝3 54 江田 照男

●主線はこの二頭の勝ち負け
主線には前日オッズで一番人気に推されているエンジェルフェイスを据えた。ここ二戦については好走を果たし、この番組に駒を進めて来たことを評価してのこと。また、上がり時計はそれほど褒められるものではないが、確実に力を付けて、その伸び代を買ってのこと。対抗にはフェイズベロシティを推す。逆にこの馬は切れ脚が武器になっている馬だ。今回の馬場状態を考えるとそれほど切れ脚が武器になるようには思えないのだが、陣営もそのことは考えて、前々の競馬を強いるのではないかと思う。それらの点からこの二頭の勝ち負けと判断をした。
●番手にはこの三頭を挙げる
どちらかと言えば天才肌と思えるペルソナリテ。確かに前走では不甲斐ない結果に終わったが、阪神JFで見せた末脚は18頭の中では一番だったのではないかと思えるほど。いかんせん、馬格が小さい。馬混みに入ってしまうと抜け出せないのではないかと思えるものがある。それもあって、ここでは▲単穴までとした。また、多少の道悪でも問題がないだろうと思わせるゲッカコウを推す。この馬も切れ脚が抜群の馬で、馬格はそこそこ。欲を言えばもう少し欲しいところ。確実に力を付けて来ている馬であることは言うまでもない。どこまで走れるのか期待を寄せる。そして、最内に入ったラブリーアモンを挙げる。勝ち倦ねているというところだろうが、成長分を考えれば、そろそろ勝ち負けになる勢いが出てきても良いだろう。ワイド連対までにならば食い込んでくる可能性は高い。そのことを評価してのこと。果たしてどうか。
●取捨選択を迷った一頭
休み明けは走らないことが良く分かったヴィブロスだが、二戦目にしてどうか。素養の高さは評価できるのだが、まだ、競馬が何であるかが判っていないところがあるのではないかと思える節がある。器用さを発揮してきちんと走ることができれば侮れない馬なのだが、果たしてどうか。

●捨てちゃえ馬
毎度の決まり文句。武器がない馬は勝ち負けにならない。まだこの時点ではヴィブロスらしさが出ていない。それがどういうものなのかさえも不明瞭ではあるが、ここでは要らない。故に捨てる!!


●今週の買い目!!鬼結!!
鬼結 馬名 性齢 斤量 騎手名
9 エンジェルフェイス 牝3 54 福永 祐一
2 フェイズベロシティ 牝3 54 戸崎 圭太
12 ペルソナリテ 牝3 54 柴田 大知
△1 3 ゲッカコウ 牝3 54 松岡 正海
△2 1 ラブリーアモン 牝3 54 武士沢 友治
捨馬 6 ヴィブロス 牝3 54 内田 博幸


●結果
【配当】
単勝 9 290円
複勝 9 150円
3 210円
10 1,190円
枠連 2-5 820円
馬連 3-9 1,120円
ワイド 3-9 440円
3-10 5,840円
9-10 4,500円
馬単 9-3 1,760円
3連複 3-9-10 24,920円
3連単 9-3-10 82,600円

【着順】 【時計】
1 9 エンジェルフェイス 1.49.3 35.6
2 3 ゲッカコウ 1.49.5 35.4
3 10 ウインクルサルーテ 1.49.5 35.2
4 5 ギモーヴ 1.49.5 35.5
5 11 エテルナミノル 1.49.5 35.7
6 4 アオイサンシャイン 1.49.6 35.7
7 1 ラブリーアモン 1.49.6 35.1
8 8 ルフォール 1.49.8 35.7
9 13 アオイプリンセス 1.49.9 36.0
10 7 ラルク 1.50.0 35.5
11 2 フェイズベロシティ 1.50.0 35.0
12 6 ヴィブロス 1.50.1 35.4
13 16 フジマサアクトレス 1.50.1 34.7
14 15 ゴッドカリビアン 1.50.3 35.3
15 12 ペルソナリテ 1.50.5 35.7
16 14 カジノクイーン 1.51.4 37.1
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。