18歳未満の性行為を露骨に描いた漫画やアニメの販売・レンタルを規制する東京都青少年健全育成条例の改正案は19日、都議会総務委員会で継続審議の方針が全会一致で決まり、今議会での成立が見送られることになった。

 出版業界などから「表現の自由を侵害する」という懸念が広がり、民主などが「議論が尽くされていない」と継続審議を主張。改正に賛成の姿勢を示していた自民、公明も了承した。30日に閉会予定の定例会で正式に決定した後は、総務委員会で審議が続けられる。

 石原慎太郎知事は19日の定例記者会見で、「継続審議の間に、いろいろな意見を聞き、誤解を解いていきたい」と述べた。

拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
同僚殺人、3人に懲役19~10年=裁判員ら「間に休日を」-佐賀地裁(時事通信)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
<個人情報流出>校長の私有パソコンから 長崎市立中(毎日新聞)
北沢防衛相が哀悼の意 3人死亡の陸自演習場の野焼き事故で(産経新聞)
AD