民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を受領したとされる事件で、札幌地検は22日、政治資金規正法違反(企業・団体献金の禁止)罪で、小林氏陣営の会計担当木村美智留容疑者(46)と北教組の事実上トップで委員長代理の長田秀樹容疑者(50)、団体としての北教組を起訴した。
 ほかに逮捕した北教組の幹部2人は関与が従属的として、起訴猶予処分とした。 

【関連ニュース】
可視化法案、今国会見送り=提出は来年以降
小林議員、13日にも参考人聴取=違法献金の認識問う
民主小林議員に聴取要請=北教組資金提供
会計担当、資金一手に管理=小林氏陣営、外部のチェック入らず
会計書類の一部見つからず=北教組、処分の可能性も

和歌山で震度3(時事通信)
フェースブックがグーグル抜き首位に 「ソーシャルの時代」鮮明に(産経新聞)
札幌受信料訴訟でNHK敗訴…司法判断分かれる(読売新聞)
成年後見人の着服急増、財産管理の意識薄く(読売新聞)
大阪厚生年金会館 夢見た歌舞台さらば 42年…今月で幕(産経新聞)
AD