警視庁は14日、東京都内で振り込め詐欺の被害が増えている事態を受けて「撲滅月間」を始めるのを前に、全副署長を集めた緊急会議を開いた。岩瀬充明副総監は「全庁一丸となって総力戦をする必要がある。必ず歯止めを掛ける強い信念で対策に当たってほしい」と述べた。
 警視庁によると、最近は「おれおれ詐欺」が増え、3月が151件、4月が155件と増加傾向にある。特に4月は2008年11月以降で最悪となった。
 会議冒頭の訓示で、副総監は「被害は都内に一極集中し、以前の状態に逆戻りしかねない」と危機感を表明した。 

【関連ニュース】
4月の振り込め被害が最悪=緊急撲滅月間実施へ
「3年半で30億超詐取」=振り込めメンバー供述
ネットで口座売買持ち掛け=容疑で39歳男逮捕
振り込めグループのトップ逮捕=被害総額3億以上
振り込め詐欺未遂容疑で3人逮捕=同じ業者名で100件以上か

志位委員長、小沢氏の証人喚問を要求(産経新聞)
感染拡大防止策を検討=口蹄疫で専門家委開催―農水省(時事通信)
死刑執行「当分行われない」 廃止議連・亀井氏が発言(J-CASTニュース)
「基地ない沖縄を」=平和集会に3800人-本土復帰38周年・沖縄(時事通信)
<青木幹雄氏>「参院自民、流動化も」 不出馬で政界に波紋(毎日新聞)
AD