米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の国外・県外移設を求める県民大会が開かれたのを受け、呼応するデモや集会などが25日、全国各地で行われた。東京都新宿区の明治公園では同日夜、ろうそくを利用した人文字で、「NO BASE OKINAWA」と訴えた。「基地問題は沖縄だけの問題ではない」と、環境NGOや平和NGO、識者らが呼びかけたもので、1200人が人文字に参加した。

【写真で見る】現状の普天間基地や移設候補地のキャンプ・シュワブ沿岸部

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相も訪れ、「沖縄の中にもうこれ以上基地を造る必要はない。県民大会の訴えを実現するべく、こん身の力を込めて皆さんと共に頑張る。一緒に歴史を作りましょう」と述べた。【山田奈緒】

【関連ニュース】
【写真で見る】移設候補としてあがった徳之島
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
普天間移設:沖縄の意思は「県外」 県民大会に9万人
沖縄:憤る沖縄 「普天間」続く閣内不一致

「党内ゴタゴタだめ」小沢氏が青森で団結強調(読売新聞)
首相元秘書に禁固2年、執行猶予3年の判決(読売新聞)
<掘り出しニュース>APECで“婚活”を 福井市イベントボランティア対象「募集中」の枠設け(毎日新聞)
<山崎飛行士>優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
「5月末決着」にとどめ、首相が徳之島に陳謝(読売新聞)
AD