不動産会社さま向け顧客管理・営業支援システム顧きゃく録!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-26 18:00:00

終戦のローレライ

テーマ:読書
堤です。

福井晴敏さんの小説「終戦のローレライ」を読みました。

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)/福井晴敏


毎年夏が近づくと先の戦争に関する番組や特集が多くなり、
その時代を扱った本が読みたくなります。

この小説は、2005年に役所広司さん主演で映画化された有名な作品ですね。

そもそもこの小説自体が映画化を前提として書かれたものなので、
映画を「主」、小説を「副」として捉えることもできるかもしれません。

しかしながら、個人的には、
映画版よりも小説版のほうがはるかにおもしろい作品であると思えました。


映画と小説の最大の違いは、登場人物の数です。

映画では2時間という尺の問題もあり、
描けるエピソードに限界があるため、登場人物はかなり少なくなっています。

先に映画版を見ていた私は、
小説を読んでまず、登場人物の数の多さに驚きました。

日本、アメリカ、ドイツ、フランスと、
各陣営に様々な人物が登場して、
さらにひとりひとりが個性的にイキイキと描かれています。

映画に登場する主要人物でも、より深く人物が描かれていたり、
あるいはまったく違う人物として設定されている場合もありました。


そして、もちろんストーリーの充実度が違います。

映画版では、日本を出発→トラブル発生→最後の戦闘という流れで、
あっというまに物語が終わってしまいました。

しかし、小説では、『ローレライ』が日本に辿り着くまでのいきさつ、
主人公たちが潜水艦『伊507』に乗り込むまでの経緯など、
映画では省略されてしまった『序章』に当たる部分からしてボリュームが違います。

また、日本を出発してからも、数々の戦闘があり、
紆余曲折があり、何度も進路変更をしながらストーリーが展開していきます。


映画版は『潜水艦アクションSF』のような作品でしたが、
小説版は潜水艦や戦争だけではなく、
日本人とは?人間とは?人類の未来とは?といった
巨大な主題に対する問いかけを行う作品となっています。

読み終えると同時に壮大なスケールの小説を読み終わった感動とともに、
いますぐもう一度最初から読み始めたいと思う興奮を覚えました。


あくまでフィクションの物語ではありますが、
戦争ものの小説としては間違いなくおすすめできる一冊です。

人気ブログランキングへ
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
Force.comの技術者養成なら・・・
株式会社ケーピーエス Force.com研修
お問合せ
TEL:03-3360-6113(10:00~17:30)
Mail:info@mail.kpscorp.jp
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「読書」 の記事
2016-08-23 18:00:00

シン・ゴジラ

テーマ:映画
堤です。

この夏話題の映画、シン・ゴジラを見てきました。

せっかくなので、ゴジラヘッドがある
TOHOシネマズ新宿まで足を運んでみました。



【あらすじ】
東京湾アクアライン付近で謎の爆発事故が発生。
政府は海底火山や熱水噴出孔が原因の事故として対応を始める。
一方、内閣官房副長官の矢口は、謎の巨大生物の存在を疑うが・・・


感想は・・・文句なしにおもしろかったです。

2014年に公開されたハリウッド版ゴジラ
「ゴジラ風映画」だったのに対して、
今回のシン・ゴジラは紛れもない「ゴジラ映画」ですね。

こういうゴジラを待っていたんだ!!と、大満足の内容でした。

ストーリーや設定は初代のゴジラ映画を踏襲しつつも、
現代に合わせた演出や庵野監督らしいアレンジが加えられていてよかったです。

唯一、音楽だけは、なんとかならなかったのかと思いますが・・・(笑)


個人的に興奮したのは、中盤の戦闘シーンです。

ここ数年、新しい鉄道の乗り入れや駅周辺の再開発などで
にわかに注目されているエリアが舞台なのですが、
これまで特撮映画で扱われたことは皆無だと思います。

自然条件や建築物をうまく活用した特撮のシーンは、
「さすが庵野監督!!」と唸ってしまいました。
(どこの街が舞台なのかはぜひご自分の目でお確かめください)


なお、まだ映画を見ていなくて、これから見に行く予定という方は、
事前情報を確認せずにまっさらな頭で鑑賞されることをおすすめします。

インターネットでは様々な情報が流れていますが、
この映画に関しては「何も知らずに見る」のが
もっとも楽しめる鑑賞方法だと思います!

見るか見ないか迷っているという方がいれば、
見て損はないと思うのでぜひ映画館の大きなスクリーンでご覧ください!

人気ブログランキングへ
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
Force.comの技術者養成なら・・・
株式会社ケーピーエス Force.com研修
お問合せ
TEL:03-3360-6113(10:00~17:30)
Mail:info@mail.kpscorp.jp
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-10 17:34:49

ポケモンGO-ブーバーワールド

テーマ:ゲーム
高瀬です≧(´▽`)≦

ポケモンGOでお祭りになっていると聞いて
話題の上野公園いってきました!

はじめて行きましたが、人が多かったです。
ちょっとしたイベントもやっていて、夜には隅田川の花火大会があったようで
浴衣の人も何人かいました。
しかし、よくよく見てみると皆スマホ片手にポケモンを捕獲しています。

この上野公園はブーバーの巣だったようで、ブーバーワールドと呼ばれていたそうです。
(ネーミングセンスいいな
しかし、週末に入れ替わったようでエレブーが大量にいました。
初代でエレブー好きだったので私も会いに行ったというわけです。

人が沢山いて皆がポケモンしている光景がお祭りっぽくて楽しかったです。
行ってからしばらくサーバーとの接続が不安定でログインすることができなかったり固まったりと残念でしたが、
半日ひたすら歩きまわって10匹のエレブーを捕獲しました(意外と少なかった・・・

そろそろジム戦やろうかなペンギン


人気ブログランキングへ

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

 不動産会社さまのクラウドシステムなら顧きゃく録。

 不動産業向け顧客管理・営業支援システムなら顧きゃく録!
 お問合せ
 TEL:03-3360-6113(10:00~17:30)

 Mail:info@mail.kpscorp.jp

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。