KITAKANTO GAKUIN BLOG

北関東学院 札幌校のブログ


テーマ:
急に冷え込み、地域によっては雪も降ったらしい、講師の市村です。
10月17日は「貯蓄の日」ということで貯めるほどのお金はありませんが調べてみました。

宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)と呼ばれる天皇が国家と国民の安寧と繁栄を祈ることを目的におこなう祭祀があります。その中の大祭のひとつ、神嘗祭(かんなめさい)。このお祭りは、伊勢神宮で行われる、その年の初穂を天照大御神に奉納する儀式です。現在は毎年10月17日に行われています。

昔は米を税金として納めるくらい価値のあるものでした。その米になる稲穂が無事に育ったことを祝う神嘗祭と、現在の米にあたるお金の上手な使い方をからめて、昭和27年に日本銀行貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が作ったのが「貯蓄の日」です。

お金を必要な時に適切に使い、1年を豊かに生きることができれば、寒い冬も心は暖かく乗り切れるのではないでしょうか。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
せっかくの連休が台風縦断でどこもかしこも大変だったようです、講師の市村です。
9月19日は「苗字の日」ということで調べてみました。

昔の日本では、ごく限られた人だけ名字を名乗ることを許されていました。
その後、名前だけではどこの誰だかわかりづらいため、明治3年9月19日に「平民名字許可令」にという法令を作りました。
この法令により、今まで名字を名乗ることができなかった平民も、名字を名乗ることができるようになります。ところが、法令を出したもののあまり普及しなかったようです。

そこで、明治政府は明治8年2月13日に新たに「平民苗字必称義務令」を施工、強制的に苗字を名乗らせるようにしたということです。

結果、苗字の日は9月19日と2月13日、2つあるという珍しい形になっています。面白いですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
講師の市村です。夜は冷えるものの日中はしっかりと暑い日が続く今年の夏です。

今日は8月3日、「はち」と「みつ(みっつ?)」から語呂合わせで「はちみつの日」なんだそうです。今回はこのはちみつの日について調べてみました。

はちみつの日は1985年に日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ協同組合が制定しました。
はちみつはミツバチが花の蜜を集め、持ち帰り巣にため込んだものです。ミツバチは大昔からいる昆虫で、そこに目をつけた人間が古来より野生のミツバチからはちみつを集めていたらしく、紀元前1万年前前後の洞窟の壁画にその証拠が残っています。

日本では日本書紀にミツバチの記述があり、養蜂も行われていたようです。奈良時代には超貴重品として宮中の献上品として、また、薬としても使われていたようです。

たまには働く蜂に感謝しつつ、パンに蜂蜜をつけて食べようかと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。