• 17 Apr
    • ホウレンソウのパンケーキ&喧嘩がしたいの?

      休日の朝、パンを焼くのがメンドウなときに(これがよくある)パンケーキをちゃちゃちゃ~っと作ってごまかすことがあります   メンドウだった休日の朝ごはん。 この日はホウレンソウの気分でした。   ホウレンソウのパンケーキ ホウレンソウ 米粉 薄力粉 塩 きび砂糖   1.混ぜる。 2.焼く。   ホウレンソウの代わりに小松菜でも同様に作ることができます。 小松菜のほうがクセがないかなぁ。薄力粉はほんの少しだけ。メインは米粉だったのでモチモチしています。   今回はナッツを散らし、クリームチーズとはちみつをちょいちょいとかけていただきました。 クリームチーズ! 珍しく乳製品をば(笑)。 おすすめです。   さて。 ハルは新聞を読みます。 もっとも、読むというより、眺めるという感じです。文字をおって理解するというところまでは、まだいきません。しかし、わからない文字や言葉がでてくると、「これは、なに?」「どういうこと?」と聞いてくるので、その都度相方がこたえているようです。 …相方不在のときはわたしの出番ですが、これがなかなかムズカシイのです   そんなハル、アメリカの記事をながめて一言。   「ねえ、とらんぷだいとうりょうは けんかを したいの?」   喧嘩かぁ。うーん…なかなか確信をつく質問でドキリとしました。 友人の姪っ子ちゃんが同じような発言をしているとも聞きます。子供ってストレートなのね。なかなかテキビシイです。 これはぜひともトランプ大統領におこたえいただきたいな、と。   子供って怖いですね。

      テーマ:
  • 13 Apr
    • ラム肉の気分&意外と鋭い その後

      買い物に出た際に、ラム肉の試食販売に遭遇しました。 笑顔で試食品を差し出されてしまうと、つい受け取ってしまう小心者。 食べてしまうと、つい買わないといけないのかなぁと思ってしまう小心者。   というわけで、いつもはなるべく試食コーナーに近寄らないようにしているのですが、今回はボンヤリしていたので気がついたら受け取り→食べる→お買い上げのフルコースになってしまいました。   もっともラム肉は好きなのでよいのですけれども。   というわけで、ラムでフライ。今回はハルの希望でフライにしました。 ソテーのつもりだったのだけれどね…   ラムのフライ   ラム肉 塩・コショウ パン粉 薄力粉   1.切る。 2.下味をつける。 3.衣をつけて揚げる。   さて。 子供がなかなかスルドイと前回書きました。 ハルの「?」から始まった「なぜ」「どうして」のメインテーマは「赤ちゃんはどこからやってくるのか」に…。   性教育を逃げるつもりはありませんでしたが、こんなに早くやってくるとは思っていませんでした。しかし、先生の「実は」に首をかしげているハルに、とりあえずごまかしておいて後で「実は…」と話すのはどうしたものかな、と。それって、「オトナ=実はばっかり」というヘンな方程式を自ら植え付けてしまうのではないかな、とも思ったのです。   参りました。   というわけで、ちょこっと考えた後、ざ~っくり説明しました。コウノトリではなく、精子と卵子の話を。   先生の結婚やら妊娠が思わぬ方向へ動き、生命の神秘の話へと(笑)。 迷ったけれど、本当のことを話してよかったかな、と考えています。   そして、そして。 世の中のオトーサンオカーサンたちはどうされているのだろう、ととても知りたくなりました。 学校でも習うのだろうけれど、家庭でだって話すよね、きっと。知りたいなぁ。   本音をいえば、先生がなぜ後手後手で説明したのかも知りたいけれどね。それは…やっぱりオトナの事情よねぇ。  

      テーマ:
  • 10 Apr
    • 揚げない揚げ浸し&意外と鋭い?

      ナス好きのハルが店頭で「ぜったいにかってちょうだい」と強く主張したナス。 食べごろはもう少し先なのだけれど…と迷っていたら、「まだしゅんじゃないのはわかっているけど、たべたいの」と力説するのです。 わかっているじゃないか。 その熱意に負けて購入したナスで揚げずに揚げ浸しを作りました。   ナスの揚げ浸し ナス エリンギ 菜種油 みりん しょうゆ 酢   1.切る。 2.焼く。 3.浸す。   多めの油でじっくり焼くと揚げるのと同じように仕上がります。 そして、多少カロリーダウンもできます(多少ね)。   ナスは油との相性がいい野菜です。油と絡めると本当に美味しいの。 でも、スポンジのように油をぐんぐん吸収していく姿は調理をしていてドキドキするほど恐ろしいのよね(笑)。 地味な抵抗ではあるけれど、皮から火を通すと油の吸収を抑えることができます。お試しあれ!   さて。 かなり前にさかのぼっての話です。   ハルが突然、「さいきん、せんせいのようすがいつもとちがうの」と言いだしました。 「どう違うの?」と聞けば、箇条書きのようにポロポロと気づいたことを教えてくれました。   そのいくつかを聞いて、大人のわたしはピンッ!   「先生、妊娠されているんじゃない?」   「せんせい、けっこんしてないよ。けっこんしていないのに、どうしてあかちゃんができるの?」   …そうだよね、確かに独身だと聞いているよね(汗)。   「なんで?」「どうしてよ」   …やることやれば、そりゃ妊娠しますがな。とは、言えないよねぇ(大汗)。   実は、ハルがあげたいくつかの「様子がおかしい理由」のひとつが、体育の指導をされなくなったことにありました。 その理由を先生は当初、「ちょっと」と説明していたようです。ハルはいつも理由を説明してくれる先生の言葉に「おかしいなぁ」と思っていたようです。 その後、先生は体育不在の理由を「体調が悪いから」に変更。さらに「おなかに赤ちゃんがいるから」と説明を変更されたようです。   オトナには、オトナの事情があるよね。 おそらく上司である校長先生やらとご相談のうえ、タイミングをみて子供達に話したのでしょう。それは、よ~っくわかる。大人のわたしにはわかります。 が、子供にはわからないんだなぁ。   説明をコロコロ変える=ごまかした=うそつき   と脳内変換されてしまったようです(涙)。   さらに「実は結婚していました」と後から説明されたことも、不信感。 さらに、さらに、学校で子供達がウワサでお相手について耳にした後に、「実は旦那さんは〇〇先生です」と説明したことにも、不信感。   最終的にわたしに「オカーサン、せんせいって“じつは”がおおいんだよ」とボソリ。   そうだよねぇ。 「実は」って何度も聞いてばかりだと、「最初から説明して」って思うよね。   先生方、子供達は意外とスルドイようですよ。子供だからわからないってこと、“実は”あまりなくて、子供だからこそ理屈じゃなく本能で「ごまかされた」とか「モヤモヤする」って感じてしまうのかも。理屈がないぶん、感覚が鋭いのかもしれません。   そうよ、先生。ごまかすって簡単なようで“実は”メンドウを先送りにしているだけよ(涙)。 わたしも今回の件で、子供には真摯に向き合わねば、と思ったのでした。   そう、ハルの「あかちゃんのできかたへの疑問」は尽きず…これについては、また次回! 皆さんも、“実は”は少ないに越したことはないかもしれません        

      テーマ:
    • 4月のレッスンのご案内

      4月もだいぶ過ぎてしまいましたが…(毎度のことながら、スミマセン!)   4月のレッスンのご案内です。   4月18日(火)10:30~13:00   今月の野菜は「ニラ」です。 ニラと豚バラでガッツリごはんを作ったり、煮浸しを作ったりします。 おやつは抹茶餡もち。わたしの気分が春に和菓子に傾くので…。   今月の野菜「ニラ」は冬から春にかけてが旬の野菜です。 スタミナ野菜として広く知られています。レバニラやら餃子やらで食べられるケースが多いようですが(当教室で聞きまわった結果です)、もっと別の食べ方もいいのよ~っとお節介さながらにメニューをセレクトしました。我が家では定番のごはんです。     参加費は2500円。お子さま分も調理する場合はプラス500円かかります。ご了承ください。 18日以外の日程をご希望の際は、個別にご連絡をくださいませ。できるだけ対応させていただきます。   4月ですねぇ(イマサラですが)。 新生活を始められた方も多いのではないでしょうか。皆さんのスタートと心躍るような楽しいものとなりますように!  

      テーマ:
  • 29 Mar
    • 小松菜の胡麻煮&耳がちくわに!

      更新する、更新する。   うわごとを繰り返しておりましたが、ようやくっ! 先日、カレンダーを見てビックリしたのです。ココに引っ越してきてちょうど1年が経とうということに 我が家は相方の仕事の関係でざっくりと2~3年単位で引っ越しをしております。 文字通り、人生は旅だぜ、を地でいく感じ(笑)。   この1年で進歩したのか、わたし!? 何かできたか、わたし!? 問いだすときりがないので、やめるケレド。 ひとまず今の住まいでの暮らしを楽しんではおります。   さて、冬の野菜もラストスパートですね。そこで、小松菜の胡麻煮を作りました。   小松菜の胡麻煮 小松菜 豚薄切り肉 白練りゴマ みりん しょうゆ   作り方 1.切る。 2.焼いて煮る。   ごはんがすすむ味です。ハルは汁ごとごはんにかけていました。 お行儀は悪いがオイシイのよね、こういう食べ方って。わかるわ~。   さて。 先日、所用があり市内某所を歩いておりました。 すると、ハルが「ここって〇〇のときにとおった道だよね。あっち側に△があって、そこを左に行くと□に行くときの道につながっていて…」とペラペラ話だしたのです。   ほほう。ほぼ正解。   よく覚えているなぁ、と感心しました。それを伝えたところ、 「うん、ハルはねぇ、よくおぼえているんだよ」と鼻の穴をふくらませて得意気に自慢してくれました。   でも、ちょっと待て。   「オカーサンが注意したことは朝になるとスッカリ忘れているよね。オカーサンは注意したことも覚えていてほしいのだけれど」と言ってみました。   すると、   「ああ、それはね おぼえないよ。そういうときは おみみが ちくわになって ぜんぶどっかにいっちゃうから」   耳が竹輪になるですと!?   そうかそうか、それで朝になるとまるごと忘れちゃうわけね…。 ちょっと待て。 耳が竹輪…そんな都合のよいことは認めませんよ。   でも…なかなかどうして、おもしろいではないか      

      テーマ:
  • 09 Mar
    • 3月のレッスンのご案内

      3月のレッスンのお知らせです。 …もうすでに3月が始まってから一週間も過ぎているのに     いろいろ事情があるのですが、書き連ねても言い訳めいてしまうので…省略!   以下、お知らせです。   3月22日(水)10:30~13:00 今月はヒジキを取り上げます。先月、オマケに出したヒジキの佃煮のレシピをきかれることが多かったので、調子にのってみました(笑)。   ひじきの佃煮のまぜごはん、ひじきの餃子   オヤツは豆腐入りドーナッツです。     レッスン料はおひとり様2500円。お子さま分も調理されるときはプラス500円です。 離乳食等の持ち込みは自由です。温めもできますのでご遠慮なく 例月どおり、お子さま連れ大歓迎です、と改めて書くまでもなく…なのですが(笑)。   なお、キャンセルは前日12:00までにお願いいたします。それ以降は材料を購入してしまうので、レッスン料の50%を頂戴いたします。申し訳ございません。   たくさんの方にお目にかかれたらうれしいです。   春は近いのかなぁ…どうでしょう!? ここ数日、福岡は寒いです ほとんど真冬状態。 どうぞご自愛くださいませ。      

      1
      テーマ:
  • 27 Feb
    • ゴボウの胡麻和え&悔し泣き

      ゴボウをいただいたので、ムッシャムッシャ食べたくなりました。 ゴボウをメインでムッシャムッシャ食べたかったので、他の材料を合わせるのをやめちゃいました。まあ、メンドーだったのもありますが。   ゴボウの胡麻和え ゴボウ 練りゴマ 炒りゴマ はちみつ しょうゆ 酢   作り方 1.ゴボウはささがきにし、ミズにさっとさらす。 2.1のゴボウをゆでて水気を切る。 3.ボウルに練りゴマ、はちみつ、しょうゆ、酢を混ぜて2を和える。最後に炒りごまをまぶす。   はちみつを使うとコクが出ます。 甘みを加えるための調味料には他に砂糖やみりんなどがありますが、はちみつのコクがゴボウには合う気がします。ゴボウって香りが強いせいか、コクのある甘みが合うのです。 よかったらチャレンジしてみてください。   さて。 ハルは習い事をしているのですが、先日発表会がありました。 あ、習い事って楽器です。   ハードルが少し高めの曲にチャレンジしました(選曲は先生と相談します)。 見ているわたしは発表会前に仕上がるのか内心冷や冷やしました。なにしろ、本人が練習のたびに「できない、できない」と大騒ぎするので。   当日、自分の出番を終えたハルが「できた!」と満足顔で戻ってきたので、「よかったね」と話しました。おそらく終わった安堵感で笑顔だったのでしょう。 ところが、帰宅後、撮影しておいたビデオを観たハルは「ここもダメだ」「あ、ここも先生に言われた通りにできてない」と、自ら幾つもダメ出し。 最後にはつっぷして「できなかった~っ!」と激しく悔し泣き。かれこれ小一時間も泣いていたでしょうか。   もうわたしも相方も無言です。何も言えません。   涙を拭いて言ったセリフが「来年はノーミスでやる!」と。 ほお、がんばれぇと思ったのです。が、しかし。   そうですよ、予想どおりのオチがきましたよ(笑)。   数日後、「あ~なんかメンドーだなぁ」と楽譜そっちのけで遊びだすハルがいました。   そうだよね、そんなものよね   それにしても、上手なお子さんは本当に素晴らしいの一言でした。 聞けばお母さまが音大できちんとお勉強されている方だったり、とても熱心でいらしたり…。 そうかそうか、親のレベルが違うのねぇ。そりゃ、子供も違うよねぇ。 と、別の納得もあった発表会でした。   ま、我が家は我が家のペースでね。 来年も楽しみです(笑)。    

      テーマ:
  • 24 Feb
    • 太巻き寿司&お菓子まき

      節分でした(と、また過去形)。ずいぶん更新していなかったわ…(汗)。   皆さん、豆まきをやりました?   我が家はやりましたよ、全力豆まき(笑)。 全力です! ハルはもちろんですが、自分も。   そして踊らされているように思いますが、太巻き寿司を作りました。 ただ、恵方巻きにすると食べにくくなってしまうので(そこは抵抗する)、適度に切って太巻き寿司を楽しみました。   それがこちら↓   太巻き寿司 具…お好みで 寿司飯 のり   作り方 1.煮たり、切ったり、炊いたり、混ぜたり。 2.巻く。 3.切る。   まあ、テキトー(笑)。 そんなものです。   さて。 先ほど書いたように、豆まきは全力です。 我が家は毎年のように「鬼壁」という箱入りの炒り大豆を購入します。 この商品は箱を立てておき、そこに豆をぶつけて箱を倒すというゲーム的要素がある商品なのです。もちろん、箱には鬼のイラストが描かれています。   ある程度の距離をおき、ハルと競い合いました。もちろん、容赦なし ハルが悔し泣きをしようが、容赦なし。トコトン容赦なし   今年は豆まきに加えて、お菓子まきもやりました。わたしも相方も子どもの頃にやっていたお菓子まき。 単にお菓子をまいて奪い合うというだけなのですが、盛り上がるのです。 でもこれまではやっていませんでした。   なぜなら。   ハルがお菓子まき向きの市販のお菓子をほとんど食べられなかったから。   最近、だいぶ市販のお菓子を食べられるようになってきたので、「よしやってみよう」となったわけです。   ええ、ご想像どおり、容赦なし。 ハルの初めてのお菓子まきは、ハハに敗れて終了しました   それにしても豆まきって地域性がありますね。色々な地域の節分ストーリーを耳にするのも転勤族の醍醐味かもしれません。本当に色々あっておもしろい    

      テーマ:
  • 02 Feb
    • 2月のレッスンのご案内

      2月の「卵なし・乳製品なしの料理教室」のお知らせです。   2月17日(金)10:30~13:00 2月23日(木)10:30~13:00 ※上記以外の日程については個別にご相談ください。   今月の野菜は「葱」。 葱のステーキや葱餅にして楽しもうと思います。旬の葱は甘くて本当に美味しいです。 オヤツはドライフルーツの温かコンポート。 先月レッスンにいらした方数名に2月は豆腐ドーナツを作りましょう、とお話をさせていただいたのですが、葱餅とドーナツは一緒に食べたくないかも…と思ったので急きょ変更しました。 ご了承ください。     例月どおりお子さま連れ大歓迎です。 料金はお一人2500円。お子さま分も調理される場合はプラス500円かかります。 離乳食等の持ち込みは自由です。   今月もたくさんの方に出会えますように!  

      テーマ:
  • 28 Jan
    • 塩豚からポトフ&言葉は難しい

      我が家の定番、塩豚。   簡単なのに美味しいうえにアレンジがきくので、忙しい方にもおすすめです。 豚ばら肉の塊に塩をすりこんでキッチンペーパーに包んで冷蔵庫でねかします。それをゆでるだけなのですが、今回はゆでる前に切って軽く焼いて使いました。ねかせる時間もいつもより短くしています。 そのあたりの応用は慣れてくると自由にできます。   レッスン中にも聞かれますし、自分からもお話をさせていただきますが、アレンジはいくらでもやっていいと思うのです。 ご家族の人数はもちろんですが、好みによっても、体調によっても、それぞれのご家庭のベストがあると思うのです。だからベースはベースとして押さえてはおくけれど、縛られる必要もないかなぁ、と。「○○ねばならない」は少ないほうがいいものね。 と、メンドクサガリーズのわたしは思う訳です。   話を戻して、塩豚のこと。 塩豚は日持ちがするのも魅力のひとつです。もっとも、日持ちするけれど一気に食べちゃうのが我が家なのですが。   チャンスがあればぜひ試してみてくださいね   塩豚ポトフ 塩豚 ジャガイモ ニンジン キャベツ タマネギ   作り方 1.切る。 2.煮る。   味つけは塩コショウのみにしました。 粒マスタードや柚子胡椒を添えてもいいですよ。   さて。 先日、ハルの学校に授業参観に行った時のことです。   「ちくちく言葉」と「ふわふわ言葉」という表現で、思いやりや人権に関する授業を行っていました。 差別や侮蔑の言葉、相手を傷つけ悲しませる言葉を「ちくちく言葉」と呼び、それ以外を「ふわふわ言葉」と呼んでいました。なるほどねぇ。 「人権問題」というと難しく聞こえるけれど、“ちくちく”や“ふわふわ”なら子どもにも理解できますね。先生方の工夫に感心しました。   九州に住んで数年経ちますが、土地柄なのか何なのか、東京にいたころよりも「男尊女卑」の空気を感じます。いかにもフェミニスト然とした顔した方の発言が「ん?」ってこともあるし、逆に女性の態度や言葉に「それがこの空気を生むのでは?」と思うこともあります。 そんなことを思いながら授業を聞いていたら、東京にも男尊女卑的な空気はあったなと思いだしたりね(笑)。俗人的な問題なのかも。最近よく聞く「女子力」なんてのも差別と言えば差別だもんねぇ。「男子力」とは言わないし。 わたしも気をつけよう、と思ったのでした。   言葉を大切にしたいものです。   とかなんとか言いつつ、「言ってはいけない」とされる「早くしなさい!」とハルについつい行ってしまうダメ人間ですケレド。と、珍しくちょっとマジメなお話をつぶやいてみました(笑)。      

      テーマ:
  • 27 Jan
    • サトイモのコロッケ&予測不能?

      サトイモがたくさん届いたのでコロッケにしました。 届いた…チチが退職後、畑仕事に目覚めてせっせと野菜を栽培しては送ってくれるのです。ありがたや、ありがたや。 どんなお菓子やおもちゃよりも、野菜の荷物に大喜びする孫のために。 野菜の段ボールを抱えて満面の笑顔で「おじーちゃん、ありがとう~」と叫ぶ7歳児。…ウケル(笑)。   サトイモコロッケ サトイモ タマネギ 豚肉 塩・コショウ みそ   1.刻んで炒める。 2.蒸す。 3.丸めて揚げる。   ポイントはみそ。 好みのタイプで構いませんが、みそを加えると味が深くなります。おすすめ。   さて。 先日のこと、ハルが顔に大きな擦り傷をつくって帰宅しました。   「ただいま~」という声にドアを開けると、そこにはおでこから目の回りを血だらけにして立つハルが。 ビックリして「どうしたの?」と聞けば転んだとのこと。   …手をつかなかったのか。 「転ぶときは両手を先につこうよ」と傷口を洗いながら言ったところ、   「むり」   と即答。「なぜ??」と重ねて問えば   「だって いつ ころぶかなんて わからないでしょ。だから さきにてをつけないよ」   予測不能でも、咄嗟に手を出せるでしょ~! 何度か言ってみましたが、「じめんがさきにちかづくから」と拒否。   なぜに? フツウ手をつくよね? 顔面からはいかないでしょ。 鈍いの? 鈍いのか!?   呆れてしまい、何も言えなかった午後でした

      テーマ:
  • 17 Jan
    • ひじき佃煮&遅いけれどクリスマス②

      ひじきとじゃこを佃煮にしました。佃煮なので、ちょっと味つけは濃くしてあります。ハルはふりかけのようにごはんにどっさりのせてムシャムシャ食べていました。 結局のところ、見た目は地味かもしれませんが、この手の料理が一番ウケルのです。 白飯がすすむおかずって王道なのね、きっと。 ひじきとじゃこの佃煮ひじきちりめんじゃこみりんしょうゆ酒ごま油 作り方1.戻す。2.炒める。3.煮る。 さて。クリスマスネタ後編です。…いい加減、しつこいね(笑)。 今年のクリスマスプレゼントは旅行。 そう決めたのはよかったのですが、クリスマスシーズンはどうシュミレーションしてもさすがに難しいということで早々に断念。1月半ばに設定することにしました。 ハルは以前から「阿蘇ファームランド」のドーム型の宿泊施設に泊まりたがっていて(これまで数回チャレンジするも予約がとれなかったの)、今回も同じ場所をリクエストしてきました。プレゼント旅行ですから本人の希望を受けて再チャレンジしたところ、予約できたのです。 そんなこんなで行ってきました。阿蘇や熊本は地震の影響が大きく、まだまだ日常を取り戻すには時間がかかることを実感しました。ハルも無言で見ていましたから、何か感じてくれていればいいなぁと思います。 それにしても。 阿蘇は寒かった!目を覚ましたところ、雪がうっすら積もっていて「うわぁ」と思わず声をあげちゃいました。 帰宅途中の車の中で、「らいねんは さんたさんからもぷれぜんとほしいし、 おとーさんとおかーさんからも りょこうのぷれぜんとを もらいたいな」とWプレゼントを計算し始め、即答で却下されていたハル。来年のプレゼントはまだ決まっていませんが、ハルがどう決めるのか楽しみです…とりあえず、予算はある程度確保しておかねば、ですけれども 誰かが作った雪だるま。かわいかったのでパチリ。  

      テーマ:
  • 16 Jan
    • ブリ大根&遅いけれどクリスマス①

      寒い季節に作りたくなる料理のひとつ“ブリ大根”。 この日は風が冷たかったのと、お買い物に行ったお店でとても綺麗なブリがお買い得だったことが理由でブリ大根に決定。 アラだけで作ってもよいのですが、切り身のほうが食べやすいという家族の意見も考慮して切り身とアラのミックスです。 ブリ大根ブリダイコン 作り方1.切る。2.煮る。 ポイントはブリの下処理です。湯をわかしておいて、切り身を入れます。表面がしろっぽくなったら、氷水にとります。それだけでかなり違うのです。とくに魚独特の臭いが苦手という方はぜひ試してみてくださいね。 さて。ずいぶん前の話ですが、皆さんはクリスマスをどのように過ごされましたか?我が家は家族そろってちょっとそれっぽいりょうりを食べて終了(笑)。ハルのリクエストでケーキを焼き、本人がデコレーションにチャレンジしました。それも「それっぽい」でしょ? クリスマスプレゼントはありませんでした。ゼロ!というのも、ハル本人の希望でサンタクロースにはプレゼントをリクエストしないと決めたからです。こんな手紙をせっせと書いて、「ぷれぜんといらない!」と宣言。前日になって「やっぱりぷれぜんとがほしい」と言われても困るので(笑)、何度か「本当にいいのね!?」と確認しましたが、本人の意思は変わらず。 そんなわけでプレゼントゼロのクリスマスとなりました。代わりにサンタクロース(?)からはクリスマスカードのみが届きました。 プレゼントを要らないと決めたハルに、相方が「オトウサンとオカアサンからプレゼントをしようか」と提案したところ…ほぼ即答で 「はわいりょこう」 ときたハワイか~ そりゃ、むりだわ。12月の忙しい時期に相方もわたしも旅行の休暇はとれません(涙)。 妥協案として旅行は年明けでないと難しいこと、学校や仕事があるので週末旅行になってしまうこと、したがって国内旅行(近場ともいう)だよ、と話してみました。 「それでもいい」とのことだったので、年明けの旅行を企画することになったのです。 長くなったので、ココから先は後半へ続く(笑)。(続けるほど大した内容じゃないケレド)。   

      テーマ:
  • 10 Jan
    • 1月のレッスンのご案内

      1月のレッスンのご案内です。 今月は白菜を取り上げます。そのまま食べたり、煮込んだり…鍋以外の料理にご一緒に挑戦しましょう。白菜=鍋と考えがちですが、味が淡泊な分、白菜は料理の幅が広い野菜です。この時期の白菜は本当に美味しい!  おやつはチョコレートタルトの予定です。卵も乳製品も使いません。今のところ小麦粉も使わずに…と思っています。 1月26日(木)10:30~13:001月27日(金)10:30~13:00 いずれもお子さま連れ歓迎。料金はお一人2,500円です。お子さまが作ったお料理を召し上がる場合はプラス500円かかります(離乳食等はご自由にお持ちくださいね)。 たくさんの方にお会いできますように!  

      テーマ:
  • 08 Jan
    • 明けちゃいましたが(例年どおり)&七草粥

      お久しぶりです。…ものすごくお久しぶりです。 今年は喪中ということもあり、心穏やかで静かな…わけないよね。いつも通り、帰省直前にドタバタして移動にドタバタして戻ってドタバタして、結局ずっとドタバタ(笑)。そろそろ年齢的にも「落ち着いたお正月」とやらを過ごしてみたいとは思うのですが、性格的に無理だろうと悟りました(笑)。そんなこんなですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年は周囲にも言われているのですが、もうちょっと発信力をつけるというか、自分のやりたいことややっていることを言葉にして伝えられるようになりたいなぁ、と思っています。そうよ、ブログのマメな更新もそのうちの一つよ(笑)。PCにしろスマホにしろSNSにしろ、使われるのではなく使いたいものですね。これ、わたしにはハードル高いわ(涙)。 今年は原因不明の腹痛と共にスタートしたのですよ。原因不明ながら、腹痛と聞いた人すべてが「食べすぎか?」と心配してくれました。…食べ過ぎって(涙)。自分でもそう思ったのですが、そればっかり言われるとね、「そうかやっぱりそうなのか」的な残念感が漂うのです。ともあれ、「元気に食べる」はわたしの大切なテーマでもあるので、身体を大切にしたいと思います。 皆さんにとって2017年がよい年になりますよう、心から願っています。 写真は七草粥を作った時のもの。七草粥…身体にじわ~っと優しく沁みました。美味しくて楽しくて、結果的に身体が喜べばベストかな、と。これまた例年どおり。 繰り返しになりますが、今年もよろしくお願いいたします

      テーマ:
  • 02 Dec
    • 12月のレッスンのお知らせ

       12月のレッスンです。毎年恒例のクリスマスケーキ作りです。 今年は卵と乳製品に加え、小麦粉も使わずに作ります。グルテンフリーです 12月8日(木)10:30~ キャンセル待ち12月16日(金)10:30~ チョコレートクリームなのでイチゴもあうけれど、バナナもいいなぁ、というわけで写真はチョコバナナです。上にナッツのハートをトッピングしたのですが、この写真だとわかりにくい…全体を撮り忘れてしまいました(笑)。 5号サイズ(直径15㎝)のホールケーキを一人1つずつ焼き上げます。ケーキ専用の箱に入れてお持ち帰りくださいね(くれぐれもお気をつけて!)。 ランチはこちらで準備いたします。どんなランチになるかは、当日までのお楽しみ 料金はチョコバナナケーキで3000円。苺はそれよりもかかります。 例月どおりお子さま連れ、大歓迎です。ただ、お子さまがランチを召し上がる場合はプラス500円かかります。ご了承くださいませ。お子さまのお食事(離乳食含む)は持ち込み自由です。 上記日程以外はご相談くださいませ。お待ちしています~   

      テーマ:
  • 27 Nov
    • ゴボウ入りビーフシチュー&口が勝手に?

      根菜が美味しい季節です。先日、レッスン用に多めに仕入れたゴボウが残ったので、ゴボウを食べたくなってシチューにイン。ちょうどビーフシチューを作る予定があったので、ちょうどいいなぁ、と。 ゴボウを切っていると、近寄ってきたハルは「え、あうの? おいしい?」とシツコイ(笑)。もちろん、軽く「大丈夫よ。任せておいて~」流しておきましたが(このあたり、大人はズルいのです)。 ゴボウのビーフシチューゴボウタマネギニンジンジャガイモ牛肉など 作り方1.切る。2.焼く。3.煮る。 さて。小学生のハルさん、まあビックリするくらい語彙が増えました。読書から仕入れている言葉もかなり多いのですのが(新聞好きだしね)、「どこで仕入れたの!?」とコチラがひっくり返るようなヒドイ言葉までインプットしてきます。 ヒドイ言葉遣いをしているときは「言い直して」と即NGであることを伝えますが、その言い直しがなかなか減りません。 先日は、「くっそ~っ!」と言いだしましたよ。 くそ、ですと!?はい、アウト。もちろん、その場で言い直し指令ですよ。 すると、涙目で地団駄を踏み、 「くちだよ、くちがかってにうごいちゃうんだよぅ。くちがわるいんだよぅ」 だそうな。 ええいっ! 口のせいにするな。言葉はあなた自身から生まれるんですっ! と、さらなる鬼ハハの説教をくらうハメになったのでした。 その後、ぬいぐるみを相手に「しかたないよねぇ。くちがわるいんだから。オカーサン、ひどいよねぇ」とブツブツ言っておりました。スルーしつつ、ハハは笑いをこらえるのに必死でしたよ。 でもね。言葉遣いはとても大切だと思うのです。だから譲らないの、そこはね。   

      テーマ:
  • 18 Nov
    • かなり前のハロウィン&好きな時間

      かなり前ですが(いつもこんな調子でスミマセン)、ハロウィンの時に「それっぽいもの」をリクエストされました。リクエストが夕食直前で、お買いものに行くという選択肢はゼロ(わたしの中で)。あるもので、「それっぽい」感じに仕上げてみました。結果、オオウケ。…こんなので喜ぶのか、と少々複雑な気分になりました(笑)。  ミニカボチャを蒸して、その中にサツマイモとレーズンのサラダをちょいちょいと詰めただけ。ミニカボチャはオバアチャンが送ってくれたものなのですが、届いたのが前々日。おお、なんてタイムリーとありがたく使わせていただきました。おそらく、オバアチャンはハロウィンなんて無関係に送ってくれたのでしょうけれど、我が家としてはラッキーでした。そうよ、オバアチャン世代にはハロウィンなんて馴染みがないわよねぇ。そもそもこんなに派手になったのって、ここ数年のことだよね!? わたしが子どもの頃は英会話教室でちょこっと楽しむ程度だったと思うのだけれど(英会話を習っていたのですよ、わたし)。ガッツリ仮装している人を見ると、ひっくり返るほどビビるのはわたしだけ!? …って、今さらなハロウィンネタでした(笑)。 さて。ハルさん、小学1年生。世界がドンドン広がって、でもまだまだ小さくて、いろいろな壁もあったりで…でも楽しいらしいです(笑)。泣いたり、笑ったり、それなりに忙しいようです。…少し前ですが、ハルは先生を泣かせましたわ ま、それはオイオイ。 好きな時間は1.ピアノを弾いているとき(上手くいかないと悔し泣き)2.本を読んでいるとき(時々創作にもチャレンジ)3.おしゃべりしているとき(文字通りノンストップ!) そんなことを教えてくれていたときのこと。ハル、突然大きな声で「そうなの! オカーサン、ハルね、すきなことがいっぱいなのよ。これがいきるってことなのよ」と。 生きることが好き。 なんかいいなぁ、としみじみしちゃいました。うん、生きるのが楽しくて好きっていいねぇ。 ちょうど友人が亡くなって1年が過ぎ、生きていてくれたらそれだけでよかった、と共通の友人としみじみメールのやりとりをしたところだったので、ハルの言葉にうんうんとうなずいたのでした。 

      1
      テーマ:
  • 11 Nov
    • 11月レッスンのお知らせ その2

      いつものレッスンのご案内です。たのしい台所のHPでも書きましたが、繰り返し(笑)。 11月18日(金)10:30~ 残席わずか…でしたが、昨晩埋まりました。ゴメンナサイ。11月25日(金)10:30~ 上記以外の日程については個別にご相談ください。野菜は「ゴボウ」です。ポタージュやら何やら(笑)を作ります。おやつは「ゴボウのケーキ」です。 ゴボウ尽くしで食物繊維たっぷりのテーブルになりそうです。いつもどおり、お子さま連れ歓迎です。お待ちしています♪

      2
      テーマ:
    • 11月レッスンのご案内 その1

      またまた間が空いてしまい、自分のダメっぷりが堪えます。…いや、ほんとに。堪えてるのよ(涙)。 ギリギリの告知になってしまい、ゴメンナサイ。年に数回行っている子ども料理教室のご案内です。たのしい台所のHPにも書きましたが、こちらでももう一度。 11月15日(火)10:30~11:30@佐賀カトリック幼稚園参加費 無料 幼稚園で行っている子育て支援事業の一環なので、参加費がかかりません。未就園児さんが対象です(赤ちゃんもOKよ)。サツマイモ餡を使った型抜きサンドイッチを作ります。 お申込みは佐賀カトリック幼稚園( 0952-23-3491)まで。お待ちしています~♪ 

      テーマ:
たのしい台所のHPができました。遊びにきてください。 https://tanoshiidaidokoro.amebaownd.com/
AD

プロフィール

オモテ

性別:
女性
お住まいの地域:
福岡県

読者になる

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
539816 位
総合月間
487551 位
子育てブログ
27513 位
おうちゴハン
4309 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。